見逃し配信スタート!ユン・ソクホ監督が描く「四季シリーズ」全4作品 一挙放送中!

アニメ番組詳細

番組紹介

芸能禁止の時代、危険を顧みず、ゲリラライブを送り届けるアイドル達がいた。
そう、彼女達の名は「AKB0048」。
地球滅亡直前まで、伝説のアイドルとして輝き続けた「AKB48」。
その名を襲名するという形で受け継いだ超銀河アイドルチームの物語。

【時代背景】
21世紀初頭、惑星間航行技術を巡って世界大戦が勃発。
人類自らが生態系に大きなダメージを与え、地球外への脱出をよぎなくされた。
宇宙へ生活の場を移した人類の新たな歴史、それは「星暦00年」をもってスタートする。
間もなくして、深銀河貿易機構(D.G.T.O)の支配・統制により、
“芸能”や“歌”が“人のココロを乱すモノ”として規制される“芸能禁止法”が成立。
一部の地域(芸能絶対防衛圏)を除いては、芸能活動は厳しく罰せられる事となった。
アイドルが次々に姿を消していく・・・人類のココロは暗い闇に包まれていくのだった――

<伝説のアイドルグループの復活>
そして―――
かつて”アイドル”と呼ばれた存在は絶滅したかに思えた。
だが、そんな時代に復活したアイドルグループがあった。
「AKB0048」
かつて地球の存亡をかけた戦いの中、傷ついた人々の心に光を灯すべく、アイドルとして最後まで歌い、踊り続けた“AKB48”。
そんな伝説のメンバー達の光と魂を受け継ぎ、その名を襲名する形で、「非合法アイドル」として立ち上がったのだ!

非合法がゆえ、公式なライブは出来ない・・・。
芸能禁止の時代だからこそ、どんな危険も顧みず、あらゆる星へ強攻突入し、熱狂的なゲリラライブをファン達に送り届ける。
そう、この時代のAKBは、『会いに行けるアイドル』から『会いに行くアイドル』として進化していたのだ!
悪に支配された暗い世の中、彼女達の「奇跡のライブ」は、夢を失いかけた人々に未来への希望の光を与え続けていく!

だが、圧倒的な影響力をもつ彼女達に魔の手が襲う・・・
彼女達の活動を無視できなくなった深銀河貿易機構(D.G.T.O)により、“テロリスト”と断定され、妨害を受ける。
自分たちのステージを、そしてファンや市民を守る為に、自ら武器を手にとり少女達は戦う。

「待っているファンがいる限り、傷つき倒れても戦い、そして、私達は歌い続ける!」

そして、時は星歴0048年…

運命の年に、新たなスターとなるべく選ばれた第77期研究生を中心とした物語が、今、まさに始まろうとしている。

彼女達の中から、新たな“希望の星”として憧れのステージに立つことが出来るのは誰か?
友情、ライバル、プロ根性・・・
今、アイドルは新たな輝きを放つ!!!!

スピーディーなアクション!!
キュートなライブシーン!
全宇宙を巻き込むスペースライブエンターテインメント!

『愛に生き、会いに行くアイドル』の感動ライブストーリーが、今、幕を開ける!!

「星をこえて、みんなに会いに行くよ♥」

AKB0048

出演者・スタッフ

【スタッフ】
企画・監修 :秋元康
原作・総監督:河森正治
エグゼクティブプロデューサー:大月俊倫
監督:平池芳正
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン:江端里沙
サブキャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀、伊藤郁子、いとうまりこ
舞踊原画家:相澤昌弘
メカニックデザイン:河森正治、ブリュネ・スタニスラス
美術デザイン:ロマン・トマ、ルガル・ヤン
色彩設計:品地奈々絵
CGディレクター:加島裕幸(unknownCASE)
美術監督:伊藤聖
撮影監督:植田真樹
音響監督:明田川仁
音響効果:古谷友二
音楽:高木洋、スワベック・コバレフスキ
音響制作:マジックカプセル
編集:坪根健太郎(REAL-T)
原作・アニメーション制作:サテライト

【キャスト】
<研究生>
藍田織音:仲谷明香
一条友歌:佐藤亜美菜
神埼鈴子:秦佐和子
岸田美森:佐藤すみれ
東雲彼方:石田晴香
東雲楚方:矢神久美
園智恵理:渡辺麻友
本宮凪沙:岩田華怜
横溝真琴:三田麻央

<襲名メンバー>
10代目 秋元才加:川澄綾子
11代目 板野友美:植田佳奈
9代目 大島優子:神田朱未
6代目 柏木由紀:堀江由衣
8代目 小嶋陽菜:能登麻美子
5代目 高橋みなみ:白石涼子
13代目 前田敦子:沢城みゆき
10代目 宮澤佐江:中原麻衣
3代目 渡辺麻友:田村ゆかり

ツバサ:かかずゆみ

過去のラインアップ

Stage 1「消せない夢」  続きを読む | 閉じる

辺境の星で暮らす凪沙、智恵理、優歌、織音は幼き頃、禁断のゲリラライブに衝撃を受ける。
そして、星暦0048年憧れの「AKB0048」オ―ディション開催を知る。
現実と夢の狭間で葛藤する少女達が選ぶ道は・・・

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 2「選ばれし光」  続きを読む | 閉じる

宇宙港から船に乗り、二次審査会場へ向かった凪沙たち。
船にはほかにも同じオーディションを受ける予定の少女たちが乗っていた。
だがそこへ、オーディションの情報を掴んだDES軍が現れ、船を制圧。
凪沙たちを拘束しようと乗り込んできた......!

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 3「星屑セレクション」  続きを読む | 閉じる

いよいよ二次オーディション開始。
その課題は「歌って踊らせること」。
自分たちが踊るのではなく、ゲリラライブを行うAKB0048の護衛をすることだった。
華やかな芸能の世界に憧れて集まってきた少女たちに、戦闘経験などあるわけもなく......。
突然始まった過酷な戦闘訓練とつらい生活環境に、候補生たちの不満は募っていく。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 4「その努力裏切らない」  続きを読む | 閉じる

オーディションに合格し、晴れて研究生となった7人。
彼女たちはついにAKB0048のホーム・アキバスターへと到着する。
着いてすぐに案内されたのは、もちろんAKB0048劇場。
そこではちょうど、第75期研究生の2人が前座公演を行っていた。
ところが、会場のファンのノリはいまいちで......。
凪沙たちはここに来て初めて、研究生の置かれている複雑な立場と、
襲名メンバーになるための厳しい条件を知るのだった。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 5「それぞれの休日」  続きを読む | 閉じる

秋葉星に来て、研究生となって1ヶ月。
すっかり共同生活にも慣れた凪沙たちに、1月に一度の完全休養日が訪れた。
自主練をしようとしたものの、ツバサに「有意義な休みを」と言われ、7人は悩んでしまう。
そんな中、1人、輪から離れていく智恵理。彼女を追いかけて凪沙も街へと出かけていく。
この機会に、智恵理とちゃんと話したいと思ったのだ。
ほかの仲間たちも思い思いの休日を過ごすうち、襲名メンバーと出会い......。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 6「初めての握手会」  続きを読む | 閉じる

77期生のお披露目イベント・握手会の日が近づいてきた。
ある日、織音の元にファンレターが届けられ、凪沙たちは色めき立つ。
だが、再生されたデータから流れてきたのは織音に研究生辞退を迫る脅迫映像だった......。
研究生PVで「さしこを襲名したい」と語った織音に、熱烈なさしこファンが反感を抱いたのだ。
動揺し、レッスンでも精彩を欠く織音。
智恵理から厳しい言葉を受けた彼女は、思わず部屋を飛び出してしまう。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 7「襲名キララ」  続きを読む | 閉じる

襲名メンバーが劇場に出演できない場合に備え、代役を研究生が務めるというアンダー制が導入されることになった。
77期生からはただひとり、智恵理が優子のアンダーに選ばれる。不満を持つ76期生。
今やすっかり優子推しとなった凪沙も複雑な感情を抱くが、智恵理が優子のアンダーになりきろうと一生懸命なのを知り、
そんな気持ちは吹き飛んでしまう。しかし、76期生が智恵理が隠し続けてきた秘密を暴き......。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 8「その名は、誰のもの?」  続きを読む | 閉じる

AKB0048の次のライブは完全芸能禁止の星、ツンドラスター。
DES軍との戦闘は避けられず、何が起こるかわからない強襲ライブになることが予想され、
特別措置としてアンダーの研究生が入ることになった。
彼方、美森、76期生からは恵に加え、77期生が全員入る、という発表に不満の声を上げる76期生たち。
その様子を見ていたたかみなは......。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 9「キモチリレーション」  続きを読む | 閉じる

DES軍のゼロゼロ包囲網は想定以上、厳重な警戒態勢が敷かれる中、いよいよツンドラスターでのライブに臨むメンバーたち。
落ち込んだままのたかみなに、ツバサは待機指示を出す。
初めてのライブを前に77期生たちはテンションが上がる中、複雑な想いを抱えるメンバーたちがいて......。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 10「波間のキセキ」  続きを読む | 閉じる

AKB0048の新しい写真集が出版されることになった。今度は研究生も含めた全メンバーが対象になるという。
恥ずかしがりつつも、熱心にポーズ研究に取り組む凪沙たち。その中でただひとり、真琴だけは浮かない顔をしていた。
実は最近高カロリーの食べ物にハマって、スタイルが大きく崩れてしまっていたのだ。
しかし撮影日はもう目の前。ダイエットが間に合うはずもなく......。真琴のピンチに、鈴子が授けた作戦とは!?

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 11「ランカスター再び」  続きを読む | 閉じる

凪沙たちの故郷、藍花星(ランカスター)でのライブが決定!
しかも研究生のお披露目公演も予定されているという。
まだ正式な劇場デビューもしていないうえ、あまりに急な話で、 77期生は嬉しさよりも緊張が先に立ってしまう。
ライブでは、代々のセンターノヴァが新人時代に抜擢されて歌ってきたソロ曲『渚のチェリー』も披露される。
その上、久しぶりに作られた0048の新曲を研究生たちが歌うと知って、 ゆうこは激しく動揺する。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048

Stage 12「愛をうたうアイドル」  続きを読む | 閉じる

凪沙たちが故郷の星から飛び立った後、藍花星では急激な芸能禁止運動が起こっていた。
芸能推進派は次々と逮捕され、凪沙の父も娘が0048のメンバーになったことを問題視されて投獄。
また、友歌の友だちだった護は、WOTAの藍花星支部に身を投じていた。
父を助けるため、WOTAと一緒に収容施設に向かう凪沙。
だが、父は彼女のことを拒絶して......。

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048

Stage 13「笑顔のために」  続きを読む | 閉じる

ついに研究生公演の幕が上がった。
そこへかつてない数のDES軍が襲来!
ライブ半ばにして、フライングゲットは撤収を余儀なくされる。
ツバサはメンバーの反対を押し切り、藍花星での公演中止を決定。
故郷を想う凪沙たちと、メンバーの安全との板挟みになったツバサの脳裏に浮かぶのは――!?

AKB0048 AKB0048 AKB0048
AKB0048 AKB0048 AKB0048

Stage 14「少女裁判」  続きを読む | 閉じる

激動の中、ランカスターでのお披露目公演を無事成功させ、
以降AKB0048のメンバーとしてファンたちを熱狂させるようになった凪沙、智恵理たち研究生メンバー。
そんな中、AKB0048総支配人のツバサから、驚愕の新展開が発表された。
それは、先代の13代目前田敦子以来となる『センターノヴァ制度』と、『ニューシングルの選抜総選挙』の復活だった!
それぞれの想いに沸き立つゼロゼロのメンバーたちだったが・・・。

Stage 15「衝撃の新展開!?」  続きを読む | 閉じる

TV放送された『AKB裁判』以降、人気急上昇の智恵理。
総選挙へ向けて他の研究生メンバーたちもレギュラーのバラエティ番組など新しい企画に取り組むようになり、
初めての経験にとまどうメンバーや、新たな魅力を発揮するメンバーたち。
一方、襲名メンバーとともにグラビア撮影などに引っ張りだこになり
総選挙でも選抜入りを噂される智恵理も、いまの自分の人気に自信が持てずにいた。

Stage 16「アイドルの夜明け前」  続きを読む | 閉じる

新選抜総選挙の途中経過の速報があり、智恵理が9位で発表された。
異例の研究生選抜入りに騒然となるファンとメンバーたち。
しかし当の智恵理は何故か暗い表情で、仕事にも気合が入らない様子。
凪沙もまた、自分たちに順位がつけられてしまうことと、それを競い合うことに後ろ向きな気持ちを抱いていた。
そんな中、握手会が開催され、その会場で智恵理が見たものは・・・!?

Stage 17「新選抜総選挙」  続きを読む | 閉じる

メンバーたちがそれぞれの想いと戦う中、いよいよ新選抜総選挙が開催された。
速報にはなかった美森の10位入りに沸く観客たち。
その声援に応えるべく明るく前向きな決意表明を見せる美森。
そして次々と順位が発表されてゆくバックステージでは、父親に作られた自分の人気は嘘であると訴える智恵理が、
AKB0048を辞める決意をしていた。

Stage 18「禁じられた星」  続きを読む | 閉じる

新選抜総選挙の後、選抜入りしたメンバーたちが撮影、収録、
取材と多忙の日々を送る中、その差に気落ちする非選抜メンバーたち。
しかし、次の強襲ライブが決定し、凪沙たち77期研究生たちにある重要な任務が与えられる。
それは、強制労働のために移送される少年たちの中に紛れ込み、
DGTO軍が造った軍事要塞・ベガスター内の機密事項に迫ることだった。

Stage 19「輝きを継ぐ者」  続きを読む | 閉じる

異例の選抜入りをした研究生・智恵理と美森の襲名予想でファンたちのみならず、ゼロゼロのメンバーたちの話題が盛り上がる中、センターノヴァ宣言をしたゆうこは14代目前田敦子を予感させる凪沙と智恵理の輝きを見極めようと躍起になっていた。
その頃、深秋葉原地下の洞窟では襲名キララたちがざわめき、新しく襲名するメンバーの姿を映しだして・・・。

Stage 20「美森革命」  続きを読む | 閉じる

美森が新しい襲名メンバーになることが確定され、彼女の襲名披露公演が決定した。
美森が誰を襲名するのかの話題でファンやメンバーたちが盛り上がる中、
実際に『襲名』を目の当たりにするのが初めてとなる研究生メンバーたちの間には期待と不安が入り混じっていた。
そして同じ75期研究生としてともに頑張ってきた彼方も嬉しさとともに 取り残される寂しさを抱えていて・・・。

Stage 21「決戦アキバスター」  続きを読む | 閉じる

8代目篠田麻里子となった美森に触発され、襲名メンバーも研究生たちも輝きを増していた。
「センターノヴァが生まれるときって、他のメンバーもみんなキラキラしてるもんねぇ」。
まるでセンターノヴァを肯定するかのようなみぃちゃんの言葉に、ツバサは違和感を覚える。
一方、優子はセンターノヴァを目指し、鬼気迫るほどの練習で自分を高めていた。
そんな優子にみぃちゃんは、ポジション・ゼロに立つ勇気はあるかと問いかける。

Stage 22「青い裏切り」  続きを読む | 閉じる

DES軍による秋葉星急襲の知らせは、遠く藍花星にも届いていた。
心配する護。時を同じくして、凪沙の父は芸能とはまったく関係のない部署に移動を命じられていた。
辞令を出したのはゾディアック本社。はたしてその狙いとは......?
一方、智恵理の父の元には、センターノヴァとして目覚めた9代目大島優子の報告が届いていた。
それを冷たい表情で聞きながら、彼は娘の可能性に思いをはせるのだった。

Stage 23「絶叫パラダイス」  続きを読む | 閉じる

みぃちゃんの活躍によって、DES軍の追跡をかろうじてかわしたフライングゲットだったが、
システムが大きく破損し、身動きが取れない状態に陥っていた。
不時着した惑星で、修復作業に入るツバサ。
凪沙たち研究生は周辺の偵察を行うことになった。
大切な人たちと引き離され、大切な場所を奪われ、それでも前に進もうとするメンバーたち。
そこへ、突然怪しい影が現れて!?

Stage 24「扉の向こう側」  続きを読む | 閉じる

父親と対決することを決意した智恵理は、凪沙と一緒に射手座星へと向かっていた。
智恵理の生まれた星、智恵理の育った家......。
凪沙が初めて見るその風景は、綺麗だがどこか殺風景だった。
智恵理はこの場所で、寂しい少女時代を過ごしたのだという。
一方、フランイグゲットでは、ゾディアックの本拠地に乗り込んだ凪沙と智恵理を心配し、
WOTAたちと協力して救出作戦を進めようとしていた。

Stage 25「劇場への道」  続きを読む | 閉じる

秋葉星奪還作戦の決行が近づいてきていた。練習に励む凪沙たち。
だが、智恵理は射手座星での衝撃的な出来事からまだ立ち直れずにいた。
このままでは、作戦の強度が下がってしまう!ツバサは焦るが......?
一方、秋葉星に潜入していた護たちは、0048の聖地の変わり果てた姿に愕然としていた。
D.G.T.O.に占拠され、DES軍が横行する中、なんとか残されたメンバーたちと会うことはできたが......!?

Stage 26「NO NAME...」  続きを読む | 閉じる

DES軍によるマインドコントロールと工作活動が行われた結果、
凪沙たち0048はかつてファンだった人々からも憎まれるようになっていた。
むき出しの憎悪をぶつけられ、萎縮してしまうメンバーたち。
だが、心が折れそうになりながらも、自分たちを応援してくれた人を信じたい、
かつてもらった優しさを信じたいという思いで、全力のパフォーマンスを続けていく。
そんな中、新たな襲名キララが......!?

番組へのメッセージ

合計288件 最新の5件を表示

お願い致します!

はるるん:2017/06/21(水)19:41

私はAKB0048を見て勇気と元気をもらいました!
是非、もう一度AKB0048の世界に物語を吹き込んではくれませんか?
私はAKB0048が大好きです!
よろしくお願いします!

三期希望!!

真琴推し:2017/06/18(日)14:37

彼方たち研究生の襲名、凪沙と智恵理がその後どんな活躍を見せるのかなど気になる事というか、やり残していることがたくさんあると思います。私はまだ、この作品が終わったとは思っていません。 あの感動をもう一度!

続編希望

三毛猫:2017/06/18(日)01:02

アニメでも映画でもいいです

当時の声優メンバーが卒業していないキャラもいますが、なんとか代役をたてるなどして、映画かアニメの続編をやって頂けませんか?

他の研究生メンバーの襲名と14代目前田敦子さんと園智恵理の関係、たかみなと彼方関係がどうしても知りたいです。

よろしくお願いいたします。

AKB0048第3期希望!!

みーと:2017/06/15(木)06:28

2期であんな終わり方して、3期が無いなんて…!!

NO NAMEのメンバーは卒業組がいるけど…でも!!AKB0048はまだ終わってない!!

凪沙のあっちゃん襲名。智恵理のセンターノヴァ…と気になることだらけ!!
お願いしますm(_ _)m第3期制作してください。

3期希望

りーた:2017/06/11(日)08:33

面白かったです。その後他のメンバーが誰を襲名したのか凪はセンターノヴァになれたのか、かなたは8代目まりことの約束を果たすことができたのかなど気になることが多いです。過去のみーちゃんや7代目まりこ、13代目あっちゃんなどについても少し話があってもいい気がします。3期があることを信じて心待ちにしています