見逃し配信スタート! BS11アニメ公式 Teitter

アニメ番組詳細

番組紹介

アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」が待望のTVアニメ化!

2005年7月、ゲームセンターのアーケード版から、その第一歩を踏み出した『アイドルマスター』。
プロデューサー(=ゲームのプレイヤー)の皆さんからの熱い応援に支えられた『アイマス』は、
それから毎日夢に向かって進み続けた。

漠然とじゃない、意図的なその歩みは瞬く間にアーケードからXbox 360、
そしてPSPやニンテンドーDSへと広がっていき、ゲーム業界を席巻していった!

そしてその夢の舞台はジャンルという垣根を越えて、ついにテレビアニメ界へと進出!
ノンストップで進行中のアニメ『アイドルマスター』。
原作ゲームの世界を再現し、765プロダクション所属のアイドル達の活躍と成長の物語をお届けいたします!!

出演者・スタッフ

【スタッフ】
原作:バンダイナムコゲームス
キャラクター原案:窪岡俊之
監督・キャラクターデザイン:錦織敦史
シリーズ構成:待田堂子、錦織敦史
シリーズ演出:高雄統子
総作画監督:飯塚晴子、髙田 晃
色彩設計:中島和子
美術監督:薄井久代
撮影監督:那須信司
音響監督:菊田浩巳
音楽:高田龍一(MONACA)
音楽プロデューサー:中川浩二(NBGI)
編集:三嶋章紀
制作:A-1 Pictures

【キャスト】
天海春香:中村繪里子
星井美希:長谷川明子
如月千早:今井麻美
高槻やよい:仁後真耶子
萩原雪歩:浅倉杏美
菊地 真:平田宏美
双海亜美、双海真美:下田麻美
水瀬伊織:釘宮理恵
三浦あずさ:たかはし智秋
四条貴音:原 由実
我那覇 響:沼倉愛美
秋月律子:若林直美
音無小鳥:滝田樹里 他

過去のラインアップ

第1話「これからが彼女たちのはじまり」  続きを読む | 閉じる

都内某所にある、芸能事務所『765プロダクション』では、トップアイドルを目指す駆け出しアイドル12人と、
新人プロデューサー1人が、夢に向かって毎日レッスンや地道な営業活動を行っている。
そんな765プロに、密着取材のカメラが入ることになった。
カメラは、輝くアイドル達の姿を撮影する!――はずだったが、個性豊かな彼女達の取材は一筋縄ではいかず......!?

アイドルマスター 1話 アイドルマスター 1話 アイドルマスター 1話

第2話「"準備"をはじめた少女たち」  続きを読む | 閉じる

頑張ってはいるものの、なかなかオーディションに受からない765プロのアイドルたち。
どうやら、アイドルたちのプロィールに貼られた、自然体すぎるコンポジットに問題があったようで...。
さっそく写真を撮り直すことになった一同だが、「とにかく目立つことが大事!」と語る伊織の提案で、
伊織、やよい、亜美・真美の4人は、みんなに内緒である作戦を立てることに......。

アイドルマスター 2話 アイドルマスター 2話 アイドルマスター 2話

第3話「すべては一歩の勇気から」  続きを読む | 閉じる

ついに765プロのアイドルたちが、夏祭りイベントでのミニライブに出演することが決定!久々の全員参加での仕事、しかもステージで歌えるとあって、アイドルたちは大はしゃぎ。期待に胸踊らせ、意気揚々と会場の村へと向かう一行だったが、着いたところは山奥の、ものすごくローカルな感じの村。迎えに現れた青年団の男たちを見て、男性が苦手な雪歩はさらに凍りついて...。

アイドルマスター 3話 アイドルマスター 3話 アイドルマスター 3話

第4話「自分を変えるということ」  続きを読む | 閉じる

ケーブルテレビ局のお料理番組『ゲロゲロキッチン』に出演することになった春香、千早、響、貴音の4人。プロデューサーが見守るなか、それぞれの個性を光らせ番組を盛り上げるアイドルたちだったが、千早だけが、どうしても番組のバラエティ的なノリについていけずにいた。そのうえ、番組の構成が変わって歌のコーナーが無くなったことを知り、千早はますます表情を曇らせてしまい...。

アイドルマスター 4話 アイドルマスター 4話 アイドルマスター 4話

第5話「みんなとすごす夏休み」  続きを読む | 閉じる

エアコンが壊れて蒸し風呂状態となった事務所を抜け出し、『慰安旅行』に出かける765プロの面々。暑い夏の慰安旅行といえば、行き先はもちろん海!!水着に着替えて浜辺で思いっきりはしゃぐアイドルたちと、それを見守るプロデューサーたち。海水浴にBBQ、花火に温泉、そしてお決まりの怪談話...。思い思いに夏を満喫する一同だったが、アイドルみんなの夏休みは、もうすぐ、終わろうとしていた......。

アイドルマスター 5話 アイドルマスター 5話 アイドルマスター 5話

第6話「先に進むという選択」  続きを読む | 閉じる

律子プロデュースによる新ユニット『竜宮小町』が鮮烈デビュー!握手会やテレビ出演、デビュー曲のリリースなど、竜宮小町のメンバーである伊織・亜美・あずさは休む暇もないほど大忙し。それに比べて、他のアイドルたちの予定は相変わらず真っ白で...。そんな状況に焦りをおぼえたプロデューサーは、彼女たちに仕事をたくさん取ってくると約束するが、その意気込みが空回りをしはじめて...。

アイドルマスター 6話 アイドルマスター 6話 アイドルマスター 6話

第7話「大好きなもの、大切なもの」  続きを読む | 閉じる

ひょんなことから、やよいの家で夕飯をご馳走してもらうことになった伊織と響。大家族の長女であるやよいは、仕事で帰りの遅い両親の代わりに、毎日食事の支度や弟たちの世話をしているのだという。今日は毎週恒例の『モヤシ祭り』が行われるとのことで、スーパーのモヤシ特売をくぐり抜けながらやよいの家を訪れる2人だったが、そこで元気いっぱいのやよいの兄弟たちの出迎えを受けて...。

アイドルマスター 7話 アイドルマスター 7話 アイドルマスター 7話

第8話「しあわせへの回り道」  続きを読む | 閉じる

教会で結婚雑誌のモデルの仕事をすることになったあずさ、美希、真の3人。三者三様のウェディング姿で、ドレスのよく似合うあずさは嬉しそうな笑顔を見せる。ところが撮影の合間に、突然現れた黒服の男たちにあずさが連れ去られてしまう事件が発生。黒服たちは逃げ出した花嫁を探しており、誤解はすぐに解けたものの、見知らぬ場所にひとり残されたあずさは、完全に道に迷ってしまい...。

アイドルマスター 8話 アイドルマスター 8話 アイドルマスター 8話

第9話「ふたりだから出来ること」  続きを読む | 閉じる

竜宮小町の3人が主演する探偵ドラマの撮影が終わったある日の午後、765プロを震撼させる事件が起こる。伊織が自分へのごほうびにと、事務所のメンバー全員に買っておいた話題の超人気スイーツ『ゴージャスセレブプリン』が行方をくらましたのだ。プリンを食べた犯人を見つけるべく、探偵役をかってでた亜美・真美の2人は、ノリノリで捜査に乗り出すが、その犯人はあまりにも意外な人物だった...!

アイドルマスター 9話 アイドルマスター 9話 アイドルマスター 9話

第10話「みんなで、少しでも前へ」  続きを読む | 閉じる

年に一度開催される『芸能人事務所対抗運動会』に、竜宮小町の活躍のおかげで初出場することになった765プロ。アイドル部門での優勝めざして、力を合わせて競技に臨む一同は、人気絶頂のアイドルグループ「新幹少女」をかかえるこだまプロと、僅差でトップを争う接戦を繰り広げる。そんな中、新幹少女のメンバーのひとりに心ない言葉をかけられたやよいは、ひどく落ち込んでしまい...。

アイドルマスター 10話 アイドルマスター 10話 アイドルマスター 10話

第11話「期待、不安、そして予兆」  続きを読む | 閉じる

念願の765プロ感謝祭ライブの開催が決定!メインの竜宮小町のほか、765プロ所属のアイドルたち全員が出演できるとあって、アイドルたちは大喜び。さっそく本番に向けて、歌やダンスの猛特訓をはじめる。しかし当然のことながら、メンバーのなかでも個人の実力差はバラバラ。全力のライブにするため、難易度を下げたくないアイドルたちだったが、次第に疲れもピークに達していき...。

アイドルマスター 11話 アイドルマスター 11話 アイドルマスター 11話

第12話「一方通行の終着点」  続きを読む | 閉じる

以前プロデューサーと交わした会話から、「頑張れば、竜宮小町に入れる」と信じていた美希は、律子によってそれが誤解だったことを気づかされる。目標を失い、やる気を失くしてしまった美希は、765プロ感謝祭ライブの練習にも、本番用の衣装合わせにも顔を出さなくなってしまう。自分の不用意な発言が、美希に期待を持たせてしまったことを反省したプロデューサーは、必死に美希を探すが...。

アイドルマスター 12話 アイドルマスター 12話 アイドルマスター 12話

第13話「そして、彼女たちはきらめくステージへ」  続きを読む | 閉じる

ついに765プロ感謝祭ライブの本番の日がやって来た。はじめての大規模なライブに、興奮と緊張を隠しきれないアイドルたち。ところが、地方のイベント先から駆けつける予定だった竜宮小町のメンバーと律子が現れない。なんと台風による暴風雨で、新幹線が運休になっており、本番に間にあうか分からないという。緊急事態に不安を隠せない765プロのメンバー。果たしてライブを成功させることができるのか...!?

アイドルマスター 13話 アイドルマスター 13話 アイドルマスター 13話

第14話「変わりはじめた世界!」  続きを読む | 閉じる

765プロ感謝祭ライブが終わり、765プロに所属するアイドルたちの日常に変化が起こっていた。感謝祭ライブでの活躍が注目を集め、竜宮小町に続いて他のメンバーたちの人気も急上昇しはじめたのだ。スケジュールボードはアイドルたちの仕事の予定でびっしり埋めつくされ、ソロでのTV出演も増えるようになった。そんなある日、765プロのアイドルみんなで雑誌の表紙を飾ることになり、大はしゃぎの一同だったが...。

アイドルマスター 14話 アイドルマスター 14話 アイドルマスター 14話

第15話「みんな揃って、生放送ですよ生放送!」  続きを読む | 閉じる

765アイドル全員が出演する生放送バラエティー番組『生っすか!?サンデー』。MCを務める春香、美希、千早の3人がいるスタジオから中継でお届けするのは、響が毎回様々なことに挑戦する企画コーナーや、雪歩による『菊地真・改造計画』のコーナー、亜美・真美によるショートコントなど、内容盛り沢山!生放送ならではのハプニングもまじえながら、アイドルたちの魅力がたっぷり詰まった内容でお届けします!

アイドルマスター 15話 アイドルマスター 15話 アイドルマスター 15話

第16話「ひとりぼっちの気持ち」  続きを読む | 閉じる

今日は、響とペットのいぬ美がメインで出演するバラエティー番組『飛び出せどうぶつワールド』の収録日。ところが、収録当日にいぬ美とケンカをしてしまった響は、いぬ美不在のまま収録に臨むことに。いぬ美がいなくたって...と強がる響だったが、いぬ美の代わりとして連れて来られたのは、いかにも獰猛そうな黒犬。さらに急遽番組内のゲストとして、ジュピターが収録現場に現れて...。

アイドルマスター 16話 アイドルマスター 16話 アイドルマスター 16話

第17話「真、まことの王子様」  続きを読む | 閉じる

"男の子のような女の子"として、女性ファンに大人気の真。『王子様』という愛称までついてしまい、本当はお姫様になりたいのにと、思わずため息をついてしまう。そんな折、ジュピターの3人と収録で一緒になった真は、彼らの付き添いに来ていた黒井社長に屈辱的な言葉をかけられる。うっぷんを晴らすため訪れたゲームセンターで、ふと真は、プロデューサーに今日一日「女の子扱い」してもらうことを思いついて...。

アイドルマスター 17話 アイドルマスター 17話 アイドルマスター 17話

第18話「たくさんの、いっぱい」  続きを読む | 閉じる

竜宮小町のシークレットライブが開催されることになり、毎日のようにレッスンに励む伊織、亜美、あずさの三人。プロデューサーである律子も、「元」アイドルだった経験を活かしてアドバイスするなど、いつにも増して気合十分。ところが、直前であずさがおたふく風邪にかかってしまい、本番に出られなくなってしまう。頭を悩ませる一同だったが、伊織と亜美は、律子に代役としてステージに立ってもらうことを思いついて...。

アイドルマスター 18話 アイドルマスター 18話 アイドルマスター 18話

第19話「雲間に隠れる月の如く」  続きを読む | 閉じる

【一切の過去が謎に包まれた銀髪の王女】として話題の貴音。ある日、レコード会社の社長と一緒にいるところを撮られてしまい、ゴシップ誌に「引き抜き疑惑」の記事が掲載されてしまう。根も葉もない話だと断言する貴音だったが、その後も誰かと電話していたり、別行動が増えたりと、怪しい行動が目立つ。どうしても不安を拭い切れない765プロのメンバー達は「貴音がどこかに行ってしまうのでは」と心配になるが...。

アイドルマスター 19話 アイドルマスター 19話 アイドルマスター 19話

第20話「約束」  続きを読む | 閉じる

ゴシップ記事に掲載された、千早の過去に関するスクープ記事。それは、千早の亡くなった弟と、離婚した両親についてのものだった。悪意すら感じさせる記事に、ショックを受けた千早は歌うことができなくなってしまう。歌が歌えなくなってしまった以上、アイドルの仕事を続けるつもりはないと告げ、事務所にも来なくなってしまう千早。心配した春香は、一人暮らしの千早の部屋を訪れるが...。

アイドルマスター 20話 アイドルマスター 20話 アイドルマスター 20話

第21話「まるで花が咲くように」  続きを読む | 閉じる

春香をはじめ、仲間たちの支えもあって再びアイドルとしてステージに立るようになった千早。以前のように仕事ができるようにするために、自らの過去の真実を語る取材に応じるなど、本格復帰を果たす。千早の復帰を受けて、一段と団結力を増した765プロのアイドルたちだったが、それを快く思わない961プロの黒井社長は、彼女たちをはじめジュピターも出演するライブの会場で、最後の罠を仕掛けるのだった。

アイドルマスター 21話 アイドルマスター 21話 アイドルマスター 21話

第22話「聖夜の夜に」  続きを読む | 閉じる

季節は冬へと移り変わり、街はクリスマスムード一色。これまでと同様、今年も765プロのみんなでクリスマスパーティーをしようと張り切る春香だったが、イベントや年末年始の特番収録で忙しく、全員のスケジュールを合わせるのは至難の業。ただでさえみんなで過ごせる時間が減っているだけに、残念そうにする春香を見て、プロデューサーは「集まれる者だけでもパーティーをやろう」と提案するのだった。

アイドルマスター 22話 アイドルマスター 22話 アイドルマスター 22話

第23話「私」  続きを読む | 閉じる

新しい年を迎え、相変わらず大忙しのアイドルたち。年明け最初のライブとして、765プロ全員で出演するニューイヤーライブの開催も決定し、練習もスタートするが、合同練習初日にも関わらず、忙しさのためなかなかメンバーが揃わない。春香は、みんなで一緒に力を合わせてライブを成功させたい、という一心で仲間たちに声をかけ、自分の仕事の予定も変更して、全員の練習スケジュールを合わせようとするのだが...。

アイドルマスター 23話 アイドルマスター 23話 アイドルマスター 23話

第24話「夢」  続きを読む | 閉じる

一命は取り留めたものの、絶対安静の身となったプロデューサー。知らせを受けて駆けつけたアイドルたちは、容態を心配して不安げな表情を見せる。中でも春香は、プロデューサーの怪我に対して責任を感じ、強いショックを受けていた。周りの変化に戸惑う自分と、それでも「変わらなくてはいけない」と思う心。自分が目指していた大切なものを見失ってしまった春香は、しばらく仕事を休むことになって...。

アイドルマスター 24話 アイドルマスター 24話 アイドルマスター 24話

第25話「みんなと、いっしょに!」  続きを読む | 閉じる

待ちに待ったニューイヤーライブ当日。怪我で療養中のプロデューサーは、看病に来ている小鳥に、あるお願いを持ちかける。一方ライブ会場では、これまでに経験したどのライブよりも大きな舞台に、アイドル達が瞳を輝かせていた。今まで一歩一歩進んできた道のりの中で、それぞれにとっての「アイドル」の形は何かを見つけた彼女たちは、最高の笑顔でステージに臨む。そしてついに、765プロ全員で迎える大舞台が、幕を開ける...!

アイドルマスター 25話 アイドルマスター 25話 アイドルマスター 25話

TVアニメ「アイドルマスター」特別編
(劇場版公開御礼&パッケージ発売直前記念特別放送!)
  続きを読む | 閉じる

9月19日からの劇場版VideoM@ster版公開御礼、10月8日のBlu-ray&DVD発売直前記念として、TVシリーズBD&DVD第9巻に収録されている特別編(第26話)「765プロという物語」を特別放送!

「765プロという物語」
今日も順調に通常営業の765プロ。事務員の小鳥は仕事の合間をぬってビデオの編集に余念がない。そのビデオ映像は、まだ忙しくなかった頃から今に至るアイドルたちの成長の記録。出演した番組、お仕事中の様子、プライベートでの出来事、楽しかったことつらかったこと、みんなの思い出を収めたディスクが1枚ずつ積み重ねられていく。それは765プロがたどってきた道、つくってきた歴史、まだ完結していない物語。

アイドルマスター特別編 アイドルマスター特別編 アイドルマスター特別編

番組へのメッセージ

合計35件 最新の5件を表示

TVK版も

あいます:2017/02/27(月)12:44

5いっしょ3ちゃん版(ラブライブはMXの9局)

2020は第2期東京五輪
やごいっしょ3ちゃんねる完全3ch移行10周年であり
夏休みマンガ名目
TVK-Idol-master
CTC-おれいも(ガルパンを茨城の独U不在で代行制作)
TVS-あのはな
GTV-タッチ
とちテレ-ヨスガノソラ

アイドルマスターシンデレラガールズ!

梅田:2016/10/01(土)12:07

先日全13話で終わってしまいましたが、2ndシーズンがあることを知りました!今回の再放送ですっかりハマってしまったので2ndシーズンの再放送もご検討頂ければ幸いです。よろしくお願い致します!

効果的になると、タイトル後半続き

前中美来:2016/01/18(月)22:08

アイドルマスターになる為、めちゃくちゃ大変な思いをしてー!
美来ちゃんに可愛いくなるべく、一体、全体的に、効果的

お願いします 汗

あたりめんたいこ:2016/01/06(水)19:20

一話からもう一度放送してもらいたいです!!

あと 特別編も放送していただきたいです!!

アニメ史に残る20話

CHIHAYA:2015/12/01(火)04:37

如月千早に出会ったのは今から四年前。そう、初めてアニメ『アイドルマスター』が放送された年です。当時はアイマスなんて見向きもしませんでした。というか、アイドルそのものに関心がありませんでした。しかし、偶然見たのが第四話、千早がメインの話のときでした。あまり料理に興味が無さそうな千早が、あのときスタジオの外で歌った蒼い鳥の衝撃は今でも忘れません。そのときから千早目的で毎週を楽しみにしていきました。そして第二クールも後半戦にさしかかったころ、千早にピンチが訪れます。それが20話であり、千早復活の話。この話を見た瞬間がアイマスファンになった瞬間ですね。同時に人生で初めて歌で泣いた瞬間でもありました。アイマスアイマスなどとあまくみていた自分が恥ずかしかった。今ではアイマスに出会えたことに感謝してます。2015年12/4です。見逃し厳禁ですよ。

765プロ所属のアイドルたち

天海 春香

天海 春香(あまみ はるか)

歌が好きでトップアイドルを夢見ている、優しい女の子。1日に何度も転ぶようなドジなところもあるが、持ち前の明るさとポジティブな姿勢で、日々努力を重ねている。お菓子作りが得意。

星井 美希

星井 美希(ほしい みき)

ルックスに華があり、歌やダンスもかなりのもの。だが非常に飽きっぽくマイペースな性格のため、その才能を開花できずにいる。 普段の言動や行動は軽いノリだが、恋には一途。

如月 千早

如月 千早(きさらぎ ちはや)

歌唱力に定評があり、自身も歌に生きがいを見出している。真面目かつストイックで自分にも他人にも厳しいが、繊細で傷つきやすい一面も。将来は歌い手としての成功を志している。

高槻 やよい

高槻 やよい(たかつき やよい)

「うっうー」が口癖の、元気いっぱいで無邪気な女の子。大家族の長女なので、弟妹の面倒見がよく、家族思い。トップアイドルになって、収入が少ない家族の生活を支えたいと考えている。

萩原 雪歩

萩原 雪歩(はぎわら ゆきほ)

気弱で臆病な自分を変えるために、アイドルの道へと進んだ。失敗した時は激しく落ち込んで穴を掘って埋まろうとするが、簡単には思いを曲げない芯の強さも持つ。男性と犬が苦手。

菊地 真

菊地 真(きくち まこと)

活発で運動神経抜群。ダンスも得意。一人称が「ボク」で、外見も少年的なため女性ファンが多い。だが、本人は女の子っぽくなりたいと考えており、以前は短かった髪を伸ばしはじめた。

双海 亜美

双海 亜美(ふたみ あみ)

765プロでは最年少のアイドル。真美とは双子の姉妹で背格好ではなかなか見分けがつかないが、亜美は髪を向かって左に結んでいる。「双海姉妹のかわいい系」を自称するが……?

双海 真美

双海 真美(ふたみ まみ)

亜美の双子の姉。こちらは「双海姉妹の癒し系」を自称しているが、2人ともいたずら好きでかなりのトラブルメーカーだ。だが、場を明るく盛り上げるムードメーカーでもある。

水瀬 伊織

水瀬 伊織(みなせ いおり)

家が大金持ちのお嬢様。プライドが高くワガママを言うことも多いが、本当は仲間への気配りができ、思いやりのある女の子。うさちゃん(ウサギのぬいぐるみ)をいつも抱いている。

三浦 あずさ

三浦 あずさ(みうら あずさ)

おっとりした癒し系お姉さん。グラマラスでスタイルの良さは765プロのアイドル随一。胸のサイズは91!アイドルになった動機は運命の人を見つけるため。かなりの方向音痴。

四条 貴音

四条 貴音(しじょう たかね)

一人称は「わたくし」。丁寧かつ古風な言葉遣いをする、素性の多くが謎に包まれた女性。その髪色と、どこか威厳を感じさせるたたずまいから、ファンからは「銀色の王女」とも呼ばれる。

我那覇 響

我那覇 響(がなは ひびき)

沖縄から来た「なんくるないさー(沖縄弁で『なんとかなるよ』)」が信条の元気っ娘。楽観的で自信たっぷりな反面、故郷の家族を思ってか、寂しがり屋な一面も持っている。動物が大好き。

秋月 律子

秋月 律子(あきづき りつこ)

プロデューサーとして765プロのアイドルたちをとりまとめている。分析力に長け、冷静沈着。反面、気持ちを素直に表せないところがある。人手不足の時はアイドルをこなすことも……!?

音無 小鳥

音無 小鳥(おとなし ことり)

765プロの事務員さんで、アイドル達のお姉さん的存在。TVを見ることが大好きで、密かに妄想癖があるとのうわさも…?口元にあるホクロがチャームポイント。