見逃し配信スタート!ユン・ソクホ監督が描く「四季シリーズ」全4作品 一挙放送中!

アニメ 番組へのメッセージ

アニゲー☆イレブン!

←番組詳細に戻る

430件中 10件づつ(1ページ目)表示

第88回感想

:2017/06/21(水)21:42

88回視聴しました。
「すかすか」でいわゆる「少年役」パニバルを演じてる久保さんですが、歳が離れた子を演じる際には頭を空っぽにするとおっしゃっていました
パニバルはいい意味で妖精的な無邪気さと幼さを兼ね備えていてハマり役だと思います。頭を空っぽにしてるのがとてもいい方向に働いているのでしょうか?
個人的には、久保さんの少年役はとても合っているのでこれからもどんどん少年役をやっていってほしいです
「すかすか」は本当に救われない話で大好きです。田所さんの主題歌も「どうしたらあなたに愛を刻めるんだろう?」という印象的な歌詞から始まり、アニメの世界観とマッチしていますし、田所さん演じるクトリは、声優田所あずさの底力を垣間見ました。儚げな可愛さを感じる演技は本当に素晴らしいです。そんな田所さんのアニメや曲に込めた想いを聞けてよかったです
あと、久保さんは田所さんをアズアズと呼んでるんですね笑なんか面白いです

感想

冷やニャンコ:2017/06/18(日)19:56

ジェしか様、週末暇なので見逃し配信観てますよとアピールしてみる第88回目の放送視聴しました。

「オペを開始します」のポーズで登場した田所あずささん。実はタドコロックなポーズを所望されての苦肉の策。
最新曲MVのカッコイイ姿からは想像できないのですが本人曰く「見るからにネガティブ」な性格であり、憧れの人物に対してのマイナス思考を吐露するもユリカ先生の名言炸裂。しかもスタッフからはどよめきが(笑)
とはいえ田所さんのその気持ち、よーーーく分かります。それにしても「会わない限り無」「安定です」には笑ってしまいました。
お二人が共演している「すかすか」トークでは鈍感な主人公に対する不平で思わず盛り上がりましたが、得てして主人公は鈍感・ヘタレと相場が決まっておりますね。

MCが描いた絵を見るや「カラダ気持ち悪過ぎません?」「何も分からないです何も!」と拒絶反応・・・ 久保さん、是非ともお茶して挽回して下さい!

感想

冷やニャンコ:2017/06/18(日)19:53

八頭身になったジェしかの登場を希望する第87回目の放送視聴しました。

ゲストは2度目の出演となるちょっと大人になった佐咲紗花さん。と思いきやスカート丈の話(笑)
最新アルバムでは作詞12曲と作曲を2曲担当し本人曰く「アーティスト性が上った」とのこと。さらにはサウンド面でもEDMを取り入れるなど新たな挑戦。
「Fated Crown」のMVでは初のVR映像。試しに視聴してみると360度自由な視点での映像が面白く何度も観てしまいました。ひたすらドライバーの横顔を眺めたり(笑)
念願の『作品タイトル=曲タイトル』を叶えた「ID-0」では往年のロボアニメ音楽と最新のサウンドの融合を狙い、MVでは日本のトップポールダンサーとの共演で静と動を表現する等さや姉の超進化は留まる所を知りません。

肩や鎖骨が美しいオフショル仲間のさや姉により突如、久保画伯の絵が競売にかけられましたが3,000円なら喜んで買いますよ!

第88回放送感想

MayuPlus:2017/06/16(金)01:01

『あなたが好きな人はそんなすぐ人を嫌う人?』
あの久保ユリカが…ポジティブになってる…!?

予想外の言葉。そして凄く納得感のある言葉を放った第88回放送、拝見しました。

『好きだからこそ会いたくない』『その人の人生に干渉したくない』と言う田所さん。
自身のことをネガティブだと評するそのネガティブさによって、まさかのポジティブな久保さんが出てきたのは意外でした。
結果として、それはポジティブなのではなく、ちょーテキトーな人になったのだと分かりましたが、テキトーになれるのはやはりベースにあるネガティブさを受け入れていった結果なのかなと感じました。
そしてそんな田所さんも、歌になるとイメージが変わり感情を出すのがうまくなる、ふんわりしたイメージなのにカッコ良くなるという面がより引き立ち、面白かったです。

次回はスムルース徳田さんがゲストという事で、個人的には凄く楽しみにしていた回でもあるので、期待しています!

第88回感想

ヨシカちゃん:2017/06/16(金)00:58

久保さんもパニバル役としてご出演されているすかすかの田所あずささんがゲストということで、ヒロインのクトリを表現豊かに演じつつ、オープニングもかっこよく歌いこなす田所さんを楽しみにしておりました。
ただアニゲーイレブンを見て受けた印象は、天才肌というよりも、悩みながらも前進している、という印象で非常に親しみが持てました。

そんなネガティヴな田所さんにユリカ先生が与えたアドバイスは、難しいことを考えないで超適当、ただ人には感謝、というもので、子供の頃からお仕事を始め苦労して来てたどり着いた、久保さんならではの仙人じみた達観を感じてしまいます。
最近の久保さんはどこか吹っ切れたような清々しさも感じられ、次はどんなことを話したりどんなことをするのだろう、という楽しさを覚えています。

来週はソロ活動でお世話になったスムルース徳田さんがゲストですが、歌だけでなくぜひイベントをスムルースさんとやってほしいです!

ゲストの要望しますっ!

はたらく細胞:2017/06/13(火)12:52

『ベイブレードバーストゴッド』の作者・森多ヒロ先生をゲストに呼んでほしいです。
昔から、「ベイブレード」が流行して、漫画も読んでました。
「コロコロコミック」大好き人間だったので、連載陣の中で、
昔の「ベイブレード」から、今の「ベイブレード」へ、
作者の思いをアニゲー☆で、ユリカ姉さんと、聴いてみたい。

第87回感想

ヨシカちゃん:2017/06/09(金)08:02

5年前よりは7秒ポジティブでいられる時間が増えた久保さん、あと6万年くらいで一日中ポジティブでいられるようになるので、頑張って長生きしてほしいですね!

今回のゲストは2回目となる佐咲さんがゲストでしたが、とりあえず、めっちゃカッコいい歌、めっちゃカッコいいMVに興奮してしまいました。
MVにVRを取り入れたりと、いろいろな新しいことに挑戦して前からもしんかされているのがさすがだなと感じました。
ちなみに、僕が久保ユリカさんVRを熱望しているのは秘密です。
音楽も本人が仰っていたように、新しさと懐かしさをどこか覚える曲調で、幅広い層から好評価を得そうだと素人目にも感じます。

来週のゲストはすかすかの田所さん、再来週のゲストはスムルースの徳田さん、ということでお二方とも大好きな私にはどのように展開が行われるのか待ち遠しくてなりません。
これからも、あっと驚くようなゲスト構成をよろしくお願いいたします。


第87回放送感想

MayuPlus:2017/06/09(金)02:46

今回のゲストは、2回目の出演、そして1年ぶりの登場となる佐咲紗花さん。
前回、ゲスト出演した時よりも進化した!という事で、スカート丈が伸びた事をあげていましたが…1年でこれだけ伸びるという事は、前回目標として掲げていた還暦でのライブでは一体どこまで伸びるのか…
そしてその頃には久保さんももう少しポジティブになれる時間が増えてる事でしょう!

さて、その進化ですが、音楽にEDMを取り入れたり、MVにVRを取り入れたりと、普段の活動の中にも新しいものを組み込んでいる佐咲さん。特にVRでの360度カメラでの撮影は、前日自分自身でも撮影や動画作成をした事もあり、その面白さや今後への期待を抱く反面、裏にある撮影の難しさや見せ方・扱い方の難しさも実体験として感じました。だからこそ、こういったコンテンツが増えていくキッカケになると良いなと感じています。近い将来、アニゲーのVR配信…なんてのも期待できそうですね!

第87回感想

:2017/06/09(金)00:19

87回視聴しました。
久保さんのポジティブ要素が年々増えているのはとてもいいことですね。
佐咲紗花さんがゲスト。
新曲のPVがVRと聞いてテンションが上がりました。最近VRに触れる機会がありましたが、こんなすごいものが気軽に扱える現代はすごいなあと老人みたいな感想を抱きました。VRを使用したPVだけでなく、それこそアニメやゲームに活かせると思うのでアニゲーイレブンでもどんどん紹介していただきたいです。
アニメID-0は尻上がりに面白くなってきた良アニメ。主題歌がアニメタイトルと同じという話をされていましたが、まさにID-0の世界観をそのまま反映したような曲で、毎回OPを聴くのが楽しみでもあります。
ピックアップイレブンで取り上げられたあにゅパは僕も行かせていただきましたが、他のアニソンフェスとは趣向が違って楽しかったです。アニュータのような配信アプリもいつか取り上げていただきたいです。

感想

冷やニャンコ:2017/06/05(月)20:03

「どん底の歌なら私に任せて下さい」とはどんなアピールなんだ・・・と眩暈がしてきた第86回目の放送視聴しました。

ゲストはLWAのOP&EDを歌うYURiKA氏と大原ゆい子さんの凸凹コンビ。
小学生の頃からアニソン歌手を夢見て田んぼで歌っていた(笑)YURiKA氏はまさかのアニゲー11ファン。しかもユリカ界の絶対的存在と崇めてしまう程の久保さん好きに好感度大。
恋愛ゲームが好き発言に「どっち側でやるの?」とMCも思わず食い付きますが、どっちも好きとの変化球。大原さん曰く「元気で所作も可愛くて笑っちゃう」に同感。

一方の大原さんは自ら作詞作曲をこなしギターも披露。YURiKA氏曰く居心地が良くて暖かい存在。凸凹コンビとは言いつつもとても良い関係ですね。
そんな大原さんが声優に挑戦した際、その演技に隣で聴いていたYURiKAさんが爆笑。ということで急遽MCによる演技指導のお時間。貴重なシーンで必見です。