見逃し配信スタート! BS11アニメ公式 Teitter

アニメ 番組へのメッセージ

アニゲー☆イレブン!

←番組詳細に戻る

580件中 10件づつ(1ページ目)表示

感想

冷やニャンコ:2018/01/20(土)17:22

先輩からのアドバイスをそのまま後輩にも伝えては?と提案する第118回目の放送視聴しました。

ゲストは学生兼声優の河野ひよりさん。「見た目通り若かった」MCの羨望?の声がスタジオに響き渡ります。
元々書道を習っていたとはいえ巫女のバイトの際に触れた御朱印がキッカケとなり写経にのめり込んでしまったと中々渋い趣味。
最近ハマっている「麺」という字。「麥繞のハライが好き」はまだ理解できますが「豚骨と醤油の麺の雰囲気が全然違う」難解です。
人物写真を撮るのが好きで自作レフ版は本格的。ここでユリカ刑事を撮影する事になるも「オレンジ逮捕」「飴とナイフ」ディレクション能力に若干の不安が。
新人としてアフレコ現場では先輩方に「これが芸能人か!」と感じたり(注:声優です)、夢は何でも応えられる人になりたいと何だか眩しくて良いですね。

ゲストにピックアップイレブンにて紹介された「魔法少女くるみ」の松本慶祐監督を希望します。

第118回放送感想

MayuPlus:2018/01/19(金)02:48

今回のゲストは、デスマーチからはじまる異世界狂想曲から河野ひよりさん。
デスマ…仕様が…バグが……
個人的にはあまり聞きたくない言葉なのですが、今回はそれ以上に河野さんに驚かされました。
番組冒頭でもあったように、共演者が年下になる事も増えてきた久保さん。その時は、相手をフォローしながら先輩風をビュンビュンに吹かす様子が見える事が多々ありますが、今回は珍しく若干振り回される様子が…!
まだ学生でありながらこのパフォーマンスや役作りへの拘り。そして久保さんより高い身長と、最近の若い人は凄いですね…!そしてそんな中、豚骨ラーメンと醤油ラーメンという独特の発想をぶつける久保さんも中々でしたw
河野さん、考え方や受け答えが面白い方でしたので、今後どうなっていくのか楽しみです。是非またゲストに呼んで頂きたいです。

話は変わりまして、今年もAnimeJapanへの出展が発表されましたね!今年も楽しみにしています!

第118回感想

ヨシカちゃん:2018/01/19(金)01:05

声優さんとしてのお仕事トークはとても興味深く面白い。
今回の河野さんと久保さんのトークを見て強く思いました。

河野さんがキャラを演じる際、肉を食べた時の喜びを表現するために肉を我慢して一切れだけ食べて嬉しさの感情を学んだ、という逸話を聞いて、まだ若いのに演技に対して真剣に取り組み、日常の様々な出来事を仕事に活かしているのだなと驚いてしまいました。
この人はこれから伸びそうだ、と楽しみになりました。
久保さんにも同じようなエピソードがあれば、いつか聞いて見たいものです。

さて、アニメジャパンでアニゲーイレブンのトークショーがまた開催されるらしいですね!
もちろん楽しみにしているのですが、去年はとんでもなく人が集まりすぎて危ないところだったのは記憶に新しいところです。

今年も何事もなく安全で楽しいステージになるよう、スタッフの皆さんも僕たち客側もお互いに協力しあっていければ…と思います!

AnimeJapan 2018

冷やニャンコ:2018/01/13(土)14:37

先日、AnimeJapan 2018出展社が発表されましたが、BS11ブースでは「アニゲー☆イレブン!」スペシャルトークショー開催予定との事ですので今年も色々と期待しています!

ジェしかへの無茶振りですが「アニゲー公式グッズの販売」や「番組公開収録といったイベント」「番組Blu-ray&DVD販売」等を上の方に提議して下さいお願いします!(番組内でその模様を観てみたいかなと)

感想

冷やニャンコ:2018/01/13(土)14:19

20代最後の年、MCが平穏無事な日々を送れますようにと念ずる第117回目の放送視聴しました。

無茶振り大好き熊谷健太郎さんとゲーム&シカさん大好き鬼頭明里さんコンビがゲスト。まずはポーズの無茶振りと言う洗礼を受けて「もうやだー!!」と熊さん絶叫。
取調べして欲しいと感じたのは私だけではない筈の新コーナー「ユリカデカ」では二人とも余裕綽々と取調べを受けるも、プロレス観戦で興奮し過ぎて喉をガサガサにする熊ちゃん、あかりんの録音機能を駆使した本気ヒトカラが明るみに出ます。
出演作の紹介では「分かり易く1分で」とここでも振られる熊ちゃんでしたが、綺麗に纏めお見事。MC曰く「あかりんのお終いのちょっとずつデレていく感じ個人的にとても好き」に思わずニヤリ。
本日の肖像では自称絵の得意なMCに加え絵の上手なあかりんが描いている横で「あっちの方でエアプロレスして」と(以下略)。色々な意味で絵面が酷いですね(笑)

感想

直立不動:2018/01/12(金)13:46

117回視聴しました。

新コーナー「ユリカデカ」が始まりましたね。
もうユリカ先生が番組に来てくださることがないのかと思うと悲しくもありますが刑事に先生の面影があり、また違った久保さんを見られるというのは爆発的アドバンテージです。一瞬先生が出てきてましたけどね(笑)
今度はあんぱんと牛乳を飲みながらブラインドの間から顔を覗かせながら取り調べをしてほしいですね。

鬼頭さんとの似顔絵対決with熊谷さんのエアプロレスも新年に相応しいものだったと思います。もう勝敗はつけられませんね!フィールドがそれぞれ違いますもんね。

そういえば冒頭でジェしかが無茶振りをくれと言ってましたね。
では、「大根を携えながらのブレイクダンス」や「親の仇のように大根をすりおろす歌舞伎を演じる」とか「能の世界を鹿なりに表現してみる」とかどうですかね?
え?足りないですか?わかりました。では、枕元を飛び回るハエとの純愛ラブストーリーをお願いします。

第117回放送感想

MayuPlus:2018/01/12(金)03:29

アニゲー☆イレブン! 第117回放送、拝見させて頂きました。
そして、改めまして明けましておめでとうございます。
番組内でも2018年も世界中を取材していく旨のアナウンスもありましたが、その言葉通り2018年も楽しみにしています。

さて、今回から番組のコーナーもリニューアル。イレブントピックス、ユリカルテに続く新コーナー、ユリカデカが開始!
これまではゲストに寄り添う優しい女医さんでしたが、これからは刑事という事で、今まで以上の厳しい追及や突っ込んだ取り調べ…更には、田舎の母親の話題で心の隙間を突き、ゲストさんが思わず本音をこぼしてしまうような、これまでとは違う話題の引き出し方にも期待してしまいます!

そしてジェしかへの無茶振りも大歓迎との事で…
これはもう以前から言い続けていますが、ジェしか司会によるゲスト久保ユリカ回や、先週のドキュメンタリー的な構成での久保ユリカさんの密着取材も是非お願いします!

リクエスト②

鍋さん:2018/01/12(金)02:48

ですので、アニゲーのこの回を見たときに「なんて面白いミックスをやってくれる番組なんだ」と正直、胸踊りました。
最近は再び声優さんや歌手のみなさんがメインですが、ぜひ映画監督さん、もしくはアニメやゲームの評論を雑誌でやっているような方をまねいていただき、「作りてvs受けて」と言った構図での番組出演などが見ていたいです。
ものを作る側がテレビで嬉々と自分の仕事を語る姿が見れるなんてなんて良い番組なんだ…。
これからもまた、そのようなゲストの登壇を期待しております!

最後になりましたが、もちろん、声優さんや歌手の特集も好きです。
私事になりますが、自分は声優ならば久保ユリカ、歌手ならば織田かおりが大好きです。ですので、この二人の回は大興奮でしたし、永久保存版です。久保さんがかおりさんの似顔絵を描いたり、昔からのジャズシンガー魂の話も出たり本当に最高でした…。

これからも番組の繁栄を祈ります。
木曜深夜最高。

リクエスト①

鍋さん:2018/01/12(金)02:39

掲示板(メッセージ欄?)へのコメントは慣れないもので、これで良いのか分かりませんが思ったことを書かせていただきます。(もちろん番組は毎週拝見しておりますが、掲示板へはなかなか手が伸びずにおりました)

さて、本題。
アニゲーイレブンは声優さんを始め、歌手やゲームの制作陣など、「仕事」やその「質」「各々の極地」などその人ならではのこだわりや熱意などを本人の口から聞くことができる数少ない番組だと思っております。

しかし、私が最も面白いと思ったのは、
清水崇監督、深見真さんそして辻本貴則が登壇した回です。
なぜなら、ジャンルの若干異なる、そしてものを作る手段が職業柄(メインとしてやっていることが脚本家・監督等)バラバラな人たちをまとめて呼び一緒に話をさせるというコンテンツってそう多いものではないんですね。通常は「パーソナリティと監督」「複数の映画評論の対談」等が主です。

初コメ

鍋さん:2018/01/12(金)02:21

やっぱ久保ユリカなんだよなぁ