ゾンビ襲来!警告 感染拡大 バイオハザードシリーズ 一挙放送 バイオハザードを見て当てよう!プレゼントキャンペーンも実施します。BS11 特別企画 出演者スペシャルインタビュー「尾上松也さん」

アニメ番組詳細

番組紹介

シリーズ最高の呼び声高い第3弾!!

怪獣に襲撃された際、少年を救うために命を落とした勇気ある若者・郷秀樹。
その姿を見た光の戦士・ウルトラマンは彼の勇敢さを讃え、彼に命を預ける。
かくして、郷はウルトラマンと一心同体となって蘇った。
やがて不死鳥のように復活を遂げた彼の姿に感銘を受けたMAT・加藤隊長の推薦により、郷はMAT隊員となった。
彼はMATの隊員、そしてウルトラマンとして地球平和のために戦うことを決意する。

過去のラインアップ

第1話「怪獣総進撃」  続きを読む | 閉じる

監督:本多猪四郎、特殊技術:高野宏一

世界的な異常気象の中、しばらく出現していなかった怪獣たちが一斉に目を覚ました。
東京湾を蹂躙するタッコングとザザーンを迎え撃つのは、怪獣攻撃隊MAT(マット)である。
街の人々が逃げ惑うなか、レーサー志望の青年・郷秀樹は逃げ遅れた少年と子犬を救出するが、
彼自身が命を落としてしまい・・・・・・

第2話「タッコング大逆襲」  続きを読む | 閉じる

監督:本多猪四郎、特殊技術:高野宏一

怪獣タッコングが再び出現した。
ウルトラマンと一体化した郷秀樹は自分の力を過信したことから隊長の命令に背き、
結果的にタッコングを取り逃がしてしまう。
MATを除隊され坂田自動車工場へと戻る郷に、坂田は敢えて冷たく接する。
その態度に、郷は自分の思い上がりに気づき・・・・・・

第3話「恐怖の怪獣魔境」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

郷は霧吹山上空のパトロール中に怪獣の咆哮を耳にするが、
それは郷の超感覚によって聴こえた音であったため、MATアローに同乗していた上野隊員には聴こえていなかった。
郷と上野の意見の対立を見かねた加藤隊長は真偽を確かめるため単身で霧吹山へと向かったが、
そこに怪獣サドラが出現しピンチに陥ってしまう。

第4話「必殺!流星キック」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

第一原子力発電所付近に、怪獣キングザウルス三世が出現した。
郷はウルトラマンに変身するが、キングザウルス三世にはウルトラマンの必殺技が通じなかった。
怪獣が発生させるバリヤーを飛び越えるキック技を会得するしか、倒す術はない。
郷は坂田の協力を経て、過酷な特訓を始める。

第5話「二大怪獣東京を襲撃」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:高野宏一

工事現場で岩石状の物体が発見された。
処理をめぐって郷と岸田の意見が対立するなか、砕石場に地底怪獣グドンが出現する。
一方、岩石状の物体からは古代怪獣ツインテールが現れ、新宿副都心はパニックとなった。
郷はウルトラマンに変身してツインテールと戦うが、そこにグドンも現れ......

第6話「決戦!怪獣対マット」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:高野宏一

二大怪獣の猛攻に、さしものウルトラマンも敗れた。
MATのMN爆弾も効果がない二大怪獣に対して、岸田長官はスパイナーの使用を決断する。
これについて、激しく異議を唱える加藤隊長。
スパイナーには、小型水爆級の威力があり、そんなものを使用したら、東京は間違いなく壊滅してしまう。
隊員達はMATの解散を賭け、スパイナーを使用しない作戦に挑戦する。

第7話「怪獣レインボー作戦」  続きを読む | 閉じる

監督:本多猪四郎、特殊技術:高野宏一

坂田兄弟と一緒にハイキングに行き、束の間の楽しい時間を満喫していた郷。
次郎が記念に写真を撮ってくれたが後日プリントされた写真には、いるはずのない怪獣の姿が写っていた。
その正体は、自分の体色を周囲の色に合わせ姿を消す能力を持つ怪獣ゴルバゴスだった。
MATはゴルバゴスの姿を見失わないように、七色の塗料を吹きつける「レインボー作戦」を敢行する。

第8話「怪獣時限爆弾」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

怪獣ゴーストロンが出現。
MATは直ちに出撃するが、郷のミスでゴーストロンの尻尾に「X弾」が撃ち込まれてしまった。
「X弾」は時限装置付きの爆弾なのである。
爆発まで、あと10時間、こともあろうに、ゴーストロンはダイナマイト工場の前で居眠りを始めた。
怪獣を移動させなければ未曾有の大惨事が発生する......!

第9話「怪獣島SOS」  続きを読む | 閉じる

監督:本多猪四郎、特殊技術:高野宏一

郷は、ニューヨークのMAT技術局が開発した高性能の怪獣探知機を受け取る任務を命じられる。
だが、その日はあいにく次郎の誕生日。
事情を察した南隊員は、隊長に内緒で郷の代わりを引き受け、マットアローで基地を飛び立っていく。
だが、その南隊員が消息を絶ってしまった。責任を感じた郷は、南の救出に全力を注ぐ。

第10話「恐竜爆破指令」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

工事現場から巨大な恐竜の全身化石が発掘され、発見した子供達は大喜び。
作業を急ぐ現場責任者は化石の爆破を敢行するが、化石から強力な溶解液がにじみ出て、
作業員を跡形もなく溶かしてしまった!
しかも、爆発のショックで化石は怪獣ステゴンとして蘇った。
ステゴンを放置しておくことは出来ないが、ステゴンに対する子供達の愛着を知っている郷と南は、
ステゴンを討伐する作戦の実行をためらう。

第11話「毒ガス怪獣出現」  続きを読む | 閉じる

監督:鍛冶昇、特殊技術:高野宏一

映画のロケ隊が撮影現場で遭難した。
イエローガスを吸いこんだことが原因だと聞き、岸田隊員は戦慄する。
それは岸田の父が開発に関わった、旧日本軍の秘密兵器だったのである。
極秘裏に廃棄されたはずのイエローガスのカプセルを怪獣モグネズンが食べ、ガスを吐き出していたのだ。
岸田は単身、モグネズン退治に向かう。

第12話「怪獣シュガロンの復讐」  続きを読む | 閉じる

監督:鍛冶昇、特殊技術:高野宏一

MATは特別訓練の実施中、オートバイの若者たちが怪獣シュガロンに襲われるという事件に遭遇する。
どうやら、彼らは故・牛山画伯の一人娘である静香をからかっていたらしい。
まるで静香を守っているかのような怪獣シュガロン。
もしかしたら、シュガロンには牛山画伯の霊が乗り移っているのだろうか?

第13話「津波怪獣の恐怖 東京大ピンチ」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:佐川和夫

オーストラリアから日本へ、宝石の原石を輸送中のマグロ漁船・海神丸は、
伝説の怪獣シーモンスの襲撃を受け沈没してしまう。
高村船長は責任を問われるが、船長は記憶を失っており、事実関係の証明ができない。
事故の直前に録音された「シーモンスの唄」を解析するMAT。
そんな折、シーモンスが日本に上陸する。さらに夫のシーゴラスも現れ、夫婦怪獣は大津波を発生させる!

第14話「二大怪獣の恐怖 東京大龍巻」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:佐川和夫

シーモンスとシーゴラスが発生させた大津波をバリヤーではじき返したウルトラマンだが、
エネルギーを消耗し後退を余儀なくされる。
例の「シーモンスの唄」の解析によって高村船長の身の潔白は証明されるが、社会復帰は絶望との診断が下され......。
MATは東京に居座るシーモンスとシーゴラス撃退のため、新兵器の開発を急ぐ。

第15話「怪獣少年の復讐」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:高野宏一

次郎と同じ小学校に通う史郎少年は、一年前に父親を事故で失って以来、嘘つきと化していた。
目の前で起きた父親の事故が怪獣エレドータスの仕業であると主張したが、誰も信じてくれなかったからだ。
そんな時、電気を吸収する怪獣が出現。その怪獣こそエレドータスだった!

第16話「大怪鳥テロチルスの謎」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:高野宏一

幼なじみである小野由紀子の結婚を嫉んだ松本三郎は、
船上パーティーの最中のヨットを爆破して、由紀子と婚約者の横川を殺害しようと計画する。
ところが実行直前、空から怪鳥テロチルスが飛来し船を破壊、続いて大爆発が起きる。
数日後、東京の空に雪のようなものがちらつき・・・・・・

第17話「怪鳥テロチルス 東京大空爆」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:高野宏一

ウルトラマンはテロチルスと対決するが、思わぬ不意打ちに遭い逃亡される。
東京のビル街に作られた「銀の城」は、東京に移住しようとするテロチルスの巣であった。
警察を脱走した三郎は病院から由紀子を強引に連れ出すと、「銀の城」に籠城してしまう!

第18話「ウルトラセブン参上!」  続きを読む | 閉じる

監督:鍛冶昇、特殊技術:佐川和夫

加藤隊長の親友・梶がキャプテンを務めるMAT宇宙ステーションが、
宇宙空間に出現した怪獣ベムスターに丸飲みされてしまった!
梶の仇を打つべく、加藤は隊員たちに怪獣迎撃の命令を下す。
ベムスターを迎え撃つMATだが、カニ星雲より飛来したべムスターは予想以上の強敵で、
ウルトラマンの必殺技すら効かない。

第19話「宇宙から来た透明大怪獣」  続きを読む | 閉じる

監督:鍛冶昇、特殊技術:佐川和夫

夏休みのある日、小学校で飼育しているウサギの世話をしていた次郎たちは、隕石を発見。
標本として校内に安置された隕石は巨大化し、次郎は巨大な怪獣の影を目撃するが重傷を負う。
MATは赤外線レンズ搭載の探知機を使用し、怪獣サータンの存在を知るが、
コンクリートをすり抜ける能力を持つサータンに翻弄される。

第20話「怪獣は宇宙の流れ星」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

原因不明の航空機事故が続発し、郷は原因を究明する。
地球磁気が熊沢ダムに集結していることが原因らしい。そこに、怪獣マグネドンが出現する。
地球の磁力を帯びたマグネドンには、MATの作戦も効果がない。MATは解散の危機を迎えてしまう。
郷はマグネドンの攻撃により重傷を負っていたが、MAT存続のため、再び怪獣に挑む!

第21話「怪獣チャンネル」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

深夜のテレビ画面に、民間旅客機の爆発炎上の瞬間が映し出された。
事故は、電波怪獣ビーコンの仕業だった。ビーコンは空中の電波をエネルギーとして吸収し、
目に映ったものを全世界へ発信させるという、テレビ局のような機能を持つ怪獣だった。
電波が飛び交う東京へと向かうビーコンを、MATは海上へ誘導しようとするが・・・・・・。

第22話「この怪獣は俺が殺る」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:佐川和夫

宇宙ステーションに転任する加藤隊長を見送り、後任の伊吹隊長の到着を待つMAT。
そんななか、夢の島で大規模な自然発火が発生したとの報を受け、MATは消火活動に出動する。
その直後、伊吹新隊長から連絡が入り、夢の島の事件に対し、消化液の使用を禁じたが、
現場はすでに郷が消化液で鎮火させた後だった・・・!

第23話「暗黒怪獣 星を吐け!」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:佐川和夫

皆既日食の日、郷と丘は不思議な女性・南條純子と出会う。
北斗七星が消滅すると告げて去っていった彼女の予言通り、事件が発生。
丘が純子の元を訪ねたところ、彼女は蟹座も飲み込まれると予言。
そこに、怪獣バキューモンから逃れてきた怪獣ザニカが地球に飛来し・・・!

第24話「戦慄!マンション怪獣誕生」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:大木淳

信州の山中に落下した小さな怪獣クプクプは生け捕りにされ、MATによって処分された。
その破片を回収し焼却する傍で、怪獣好きの少年・明夫は欠片を持ち帰った。
自宅マンションの壁に欠片を貼り付け、得意気な明夫。
不思議にも欠片は颯爽たる形態に変化し、やがて巨大怪獣キングストロンの姿に!

第25話「ふるさと地球を去る」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:大木淳

マンション建設現場で発生した、コンクリート資材が空中に舞い上がり飛び去るという異常事態。
MATは、コンクリートの砂利の産地・愛野村で地殻変動が起こっていることを突き止める。
そこに、太古の昔に落下した隕石の影響で、怪獣ザゴラスが出現し・・・。

第26話「怪奇!殺人甲虫事件」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

隕石に紛れて地球に侵入した宇宙昆虫。数日後、都内で人間が蒸発する事件が発生。
レーザー光線を使用した殺人事件として警察が捜査に乗り出す。
一方、子供たちの間で話題となっている三本角のクワガタムシを次郎が捕まえたが、それこそ殺人事件の犯人であった。
クワガタムシは巨大化し、怪獣ノコギリンが現れた!

第27話「この一発で地獄へ行け!」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:高野宏一

郷が出会ったキックボクサーの東三郎は、自分の引退試合のために、
偶然見た郷のウルトラキックを伝授してほしいと願い出る。
必死の特訓の末に、ウルトラキックをマスターし試合に挑む三郎。
その頃、信州に怪獣グロンケンが出現し、郷はウルトラマンに変身する。
男の意地を賭けた、2つの戦いのゴングが今鳴った!

第28話「ウルトラ特攻大作戦」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:佐川和夫

発生した台風が突如消滅する怪現象が相次ぎ、気象庁ではどのような予報をしたらよいのか頭を抱える。
そこに怪獣バリケーンが出現。MATは麻酔弾で怪獣の勢力を弱めることに成功するが、
高圧線に触れた影響で怪獣は活力を取り戻し、強烈な暴風雨が巻き起こる!

第29話「次郎くん怪獣に乗る」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:佐川和夫

次郎は級友・よし子の家から、大工の父親が作った開かない小箱を無断で持ち帰る。
さらにそれを郷が持ち出し、定期点検に出動した無人観測ステーション№5の中に置き忘れてしまう。
№5はその後東京の造成地に落下、そこには怪獣ヤドカリンが住みついていた。

第30話「呪いの骨神オクスター」  続きを読む | 閉じる

監督:真船禎、特殊技術:高野宏一

大王山にハイキングに来て道に迷った坂田兄弟は、地元の老人の好意で、
同じく道に迷った民俗学者たちと共に山小屋に宿泊するが、翌日、学者たちは沼から現れた怪獣オクスターに襲われる。
彼らは谷に累積していた骨の一部を持ち出そうとしていたのだ。
坂田は、オクスターは仲間の骨が眠る谷を護っているのではと推測する。

第31話「悪魔と天使の間に・・・」  続きを読む | 閉じる

監督:真船禎、特殊技術:高野宏一

MAT本部を見学に来た伊吹隊長の娘・美奈子。
その連れの少年・輝夫は、テレパシーを使って郷に宣戦布告する。輝夫は侵略者ゼラン星人だった。
輝夫の正体を巡って対立する郷と伊吹。ゼラン星人は怪獣を病院の傍に出現させると予告。
やがて予告通り怪獣プルーマが現れ・・・・・・

第32話「落日の決闘」  続きを読む | 閉じる

監督:大木淳、特殊技術:大木淳

竜神岳方面で頻発する地震の原因をMATは調査していた。
10年前に竜神トンネルの工事中に起きた事故の話を聞いた郷はトンネルを調べるが、
地震による落盤に遭い意識を失う。
地上には地震の元凶ともいうべき怪獣キングマイマイが出現。
MATの攻撃を受けて、一度は倒されたかに見えた怪獣だが・・・・・・

第33話「怪獣使いと少年」  続きを読む | 閉じる

監督:東條昭平、特殊技術:大木淳

河原の廃屋に住む少年・良は、超能力を使う宇宙人と噂され、街の住民から迫害を受けていた。
良は地球の環境調査に来訪したメイツ星人と実の親子のように暮らしていたのだ。
だが、宇宙人に対する恐怖から暴徒と化した住民たちはメイツ星人を殺害。
そのとき、怪獣ムルチが出現した!

第34話「許されざるいのち」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:佐川和夫

郷は坂田の工場で小学校時代の同級生・水野と再会する。
製作依頼された実験器具を届けた次郎は、水野から動物と植物の異種交配による新生命体を研究中だと聞かされる。
その夜、水野は実験に成功。レオゴンと命名された生物は徐々に巨大な怪獣へと変貌していく。
事実を知った郷は水野の元へと急ぐが・・・。

第35話「残酷!光怪獣プリズ魔」  続きを読む | 閉じる

監督:山際永三、特殊技術:佐川和夫

船舶や灯台が消失するという事件が連続して発生。
何者かが日本を目指していると直感した郷と坂田は南の海へ向かう。
夜になって出現した怪獣プリズ魔は光を吸収して活動源とする恐ろしい生物だった。
MATはプリズ魔をおびき出し、絶対零度で凍らせてから攻撃しようとするが、効果に時間がかかる。
郷は決死の作戦に出た!

第36話「夜を蹴ちらせ」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:佐川和夫

怪電波を発する女を追跡、調査するMAT。
女は訪問先の女性の血を吸って逃亡するという怪奇な行動をとっていた。
郷は被害者の全員が、別荘地でその女と知り合っていたことを突き止める。
その背後には、吸血宇宙星人ドラキュラスの存在があった。

第37話「ウルトラマン 夕陽に死す」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:大木淳

宇宙電波研究所を隠れ蓑に潜伏していたナックル星人は、
地球侵略計画の障害となるウルトラマンの戦力・能力を、再生した怪獣たちを使って分析する。
そして、MATが開発した新型火薬・サターンZを輸送途中に強奪し、戦力を増強。
さらに、郷の心理を撹乱させるため、ナックル星人は卑劣な手段に出る・・・!

第38話「ウルトラの星 光る時」  続きを読む | 閉じる

監督:冨田義治、特殊技術:大木淳

ナックル星人は宇宙船団でMATステーションV1を襲撃。
さらにサターンZを使っての攻撃を宣言し、人類に無条件降伏を強要する。
一方、ナックル星に輸送され、処刑の時を迎えたウルトラマン。
救出に現れたのは、なんとハヤタとモロボシダンであった!
二人の力を受け、郷秀樹の捨て身のリターンマッチが開始される!

第39話「冬の怪奇シリーズ 20世紀の雪男」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:真野田陽一

雪男研究に情熱を燃やす津村秀男と片岡洋子のカップルは、雪山でついに雪男らしき姿を目撃するが、
秀男は行方不明となる。救出された洋子に事情を聴く郷。
そこに突然秀男が帰ってくるが、彼の体温が異常に冷たいことに郷は疑問を持つ。
正体が解明されることを恐れたバルダック星人が、秀男にのりうつっていたのだ!

第40話「冬の怪奇シリーズ まぼろしの雪女」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:真野田陽一

雪山でカップルが失踪する事件が相次いでいた。
山小屋の管理人と孫娘は何事も無かったような発言をするが、MATはこの二人が事件に関与していることを突き止める。
ブラック星人がカップルを拉致し、その子孫までも奴隷にしようとしていたのだ。
孫娘は怪獣スノーゴンへと変身。ウルトラマンをスノーゴンの冷凍ガスが襲う!

第41話「バルタン星人Jrの復讐」  続きを読む | 閉じる

監督:佐伯孚治、特殊技術:佐川和夫

風邪で寝込んでいた次郎は、死んだ兄・健の呼びかけに目を覚ます。
と、ベランダから見える建設中のビルに流れ星が落ち、バルタン星人の姿が消えるのを目撃。
郷に信じてもらえない次郎は建築に詳しい友達のススムに調査を依頼する。
異変を感じたススムは工事の中止を訴えるが、バルタン星人に拉致されてしまう。

第42話「富士に立つ怪獣」  続きを読む | 閉じる

監督:佐伯孚治、特殊技術:佐川和夫

富士山麓のハイウェイで、1ヶ月の間に車の正面衝突や、崖から転落する事故が多発。
MATは航空機事故を憂慮して調査を開始するが、郷もまた衝突事故を起こしてしまう。
太陽光線を自在に屈折させることによって蜃気楼を発生させる怪獣を確認したMATは、誘導弾での攻撃を試みる。
しかし、電磁波を撹乱するストラ星人のために窮地に陥ってしまうのだった。

第43話「魔神 月に咆える」  続きを読む | 閉じる

監督:佐伯孚治、特殊技術:佐川和夫

赴任以来、初めての休暇を得た伊吹隊長は妻・葉子と娘・美奈子と共に、妻の実家である信州へ向かう。
だが、伊吹を狙うグロテス星人は、地元・蓮根神社の御神体を怪獣化して騒ぎを起こし、その隙に葉子と美奈子を誘拐した。
星人は二人と引き換えに、MATに対し即時解散を要求。伊吹は、それを断腸の思いで拒否した・・・!

第44話「星空に愛をこめて」  続きを読む | 閉じる

監督:筧正典、特殊技術:真野田陽一

岸田が開発した超遠距離レーダーが完成まであと2日と迫ったころ、彼と郷は炎上する車から女性を救出する。
以来、その女性・あかねと急速に親しくなった岸田は結婚を決意するがあかねは拒否する。
あかねと面会した郷は、彼女が実は宇宙人であるという衝撃の事実を知るのであった。

第45話「郷秀樹を暗殺せよ!」  続きを読む | 閉じる

監督:鍛冶昇、特殊技術:佐川和夫

ネズミの怪獣ロボネズと戦ったウルトラマンは腕を噛まれながらも勝利するが、その傷が悪化する。
安静を言い渡された郷は予定していた旅行を中止するが、彼が搭乗するはずだった旅客機が爆発事故を起こした。
一方、次郎はクラスに転校してきた白鳥エリカから万年筆をもらうが、それはなんと、時限爆弾であった・・・。

第46話「この一撃に怒りをこめて」  続きを読む | 閉じる

監督:鍛冶昇、特殊技術:佐川和夫

怪獣レッドキラーとMATの戦いを描いた紙芝居を見た後、
鍵っ子の徹少年は紙芝居屋のおじさんから、MATを見に行こうと誘われる。
パトロール中の郷の車の前に落下した人影は徹であった。おじさんは声高に郷がはねたと主張。
嫌疑が晴れるまで、郷は謹慎処分となる。それはズール星人が仕組んだ策略であった。

第47話「狙われた女」  続きを読む | 閉じる

監督:佐伯孚治、特殊技術:真野田陽一

丘隊員のミスが続出。パトロール中の郷と南が消息不明のなか、伊吹は彼女に1ヶ月の休暇を与える。
コンビナートに出現した怪獣フェミゴンを3人で迎え撃つMAT。
丘は夜遅く自宅に帰ったが、石油臭い彼女を母親は不審がる。再び怪獣がコンビナートを襲撃。
同じ頃、丘の姿が自宅から消えていた。

第48話「地球頂きます!」  続きを読む | 閉じる

監督:佐伯孚治、特殊技術:真野田陽一

学校をサボっていた次郎の友人・勝が発見した奇妙なカプセル。
中に入っていたのは、勝が描いた絵とそっくりの怪獣ヤメタランスだった。
ヤメタランスは人類を怠け者にするウィルスを発散し、MATを含め街中の人間が次々とやる気を失っていく。
それは、宇宙人ササヒラーが企てた大胆な地球侵略作戦であった!

第49話「宇宙戦士その名はMAT」  続きを読む | 閉じる

監督:松林宗恵、特殊技術:真野田陽一

郷は、ミステラー星人の元戦闘隊エースと出会う。
エースは地球で静かに暮らしていたが、ミステラー星戦闘隊長はこれを見逃さず、
エースの娘を捕らえ、彼をウルトラマンと戦わせようとする。
戦闘隊長の目的は、星間戦争要員として、ウルトラマンとMATを利用することだった。
どうする、郷秀樹!?

第50話「地獄からの誘い」  続きを読む | 閉じる

監督:松林宗恵、特殊技術:真野田陽一

地底科学センターが何者かに襲撃され、上野の恩師・小泉博士の自殺報道が流れる。
それを信じない上野は、博士の娘・チドリと共に真相究明に乗り出す。ところが、チドリは行く先々で命を狙われる。
犯人は博士の研究対象である地底人類キングボックルであった。
キングボックルは今、ついに地上への侵攻を開始する!

第51話(最終話)「ウルトラ5つの誓い」  続きを読む | 閉じる

監督:本多猪四郎、特殊技術:真野田陽一

バット星人が郷に挑戦してきた。バット星人はゼットンを使い「ウルトラ抹殺計画」を発動させる。
基地の心臓部の原子炉を破壊されたMATは壊滅に近い打撃を受けた。
絶望的状況の中で、郷はウルトラマンに変身。宿敵・ゼットンに雄々しく戦いを挑んでいく!

番組へのメッセージ

合計248件 最新の5件を表示

大場玲於君の頭について

榊原大輔:2016/11/27(日)05:52

ウルトラマン、君は本当に頭が使えなくてやられているね。そんな事でやられているんなら大輔君や大場君みたいに良くならないよ。少しは頭を使ってください。そうすれば頭が使えるようになると思います。

このつぶらや巨人(ヒーロー)英名

うるとら満おー部:2016/10/11(火)18:20

現在は英語で”The-Ultraman-Jack(ズぃあルトゥらマンジャック
というようです)”
日本発音はウルトラマンジャック

ウルトラマン

かいりき:2012/10/31(水)15:21

弟がみてました。面白くて私も見ていましたけど。団次郎さんかっこいいですよね!

再放送してください!!

ホークス:2012/03/25(日)11:34

子供の時に本放送を見ていたおじさんです。
私の中ではウルトラ作品の中で「帰ってきたウルトラマン」が最高です。
去年からBS放送を視聴できるようになったので、是非再放送をお願いします。

初メ>w<

かんな:2011/03/21(月)14:25

帰ってきたウルトラマン、大好きですww
結構、借りてますよ=見て、面白いですわ(笑)