見逃し配信スタート! BS11アニメ公式 Teitter

アニメ番組詳細

番組紹介

夢原のぞみは、サンクルミエール学園に通う中学2年生。
ある日、図書館で不思議な本「ドリームコレット」を見つけたのぞみは、“パルミエ王国”からやってきたココと出会います。

ココは、邪悪な組織“ナイトメア”に滅ぼされてしまった故郷を蘇らせる為、
どんな願いも1つだけ叶える力を持つ「ドリームコレット」を探し続けていたのです!
ただ、願いを叶える為には「ピンキー」を55匹探さなければなりません。
しかも「ドリームコレット」を狙う“ナイトメア”と戦いながら・・・。

ココを助けることに決めたのぞみは、「ピンキーキャッチュ」でプリキュアに変身!!
4人の仲間と共に、プリキュア初の「チームアクション」でよこしまな野望に立ち向かう!!

出演者・スタッフ

【スタッフ】【キャスト】
プロデューサー亀田雅之(ABC)キュアドリーム三瓶由布子
麻生一宏(ADK)キュアルージュ竹内順子
鷲尾天(東映アニメーション)キュアアクア前田愛
シリーズディレクター小村敏明キュアミント永野愛
シリーズ構成成田良美キュアレモネード伊瀬茉莉也  ほか
キャラクターデザイン川村敏江
色彩設計澤田豊二
美術デザイン行信三
製作担当坂井和男

過去のラインアップ

第1話「希望のプリキュア誕生!」  続きを読む | 閉じる

『夢原のぞみ』はサンクルミエール学園の二年生。
何か夢中になれるものを探しているけれど、なかなか見つからずにいる普通の女の子だ。
そんな彼女が出逢ったのは、不思議な魅力をたたえたステキな男の人。
スクールバスに遅れないよう急いでいて、曲がり角でぶつかってしまった彼である。
ヒラヒラと表れた桃色の蝶を、まるで呼び寄せるように指の上にとまらせた彼・・・。
優しい笑顔を向けてくれた彼・・・。
でも何かを感じ、「やつらか・・・!?」と突然けわしい表情をして走り去った謎の彼・・・。
名前もわからない彼は、果たして何者・・・!?

第2話「情熱全開キュアルージュ!」  続きを読む | 閉じる

異世界にある『パルミエ王国』からやって来た、ぬいぐるみのように可愛らしい『ココ』。
彼との出逢いで伝説の戦士『プリキュア』のひとり『キュアドリーム』に変身した夢原のぞみは、
ココの願いを叶えるために戦う決意をしていた。ココの願いはただひとつ。
『ドリームコレット』なるアイテムを完成させ、故郷を復活させる事。
だがそれを妨害し、ドリームコレットを横取りしようとする組織『ナイトメア』が現れた。
ナイトメアの妨害を退けたのぞみは、あと4人いるはずの仲間を探し始めるのだが・・・。
そんな中、彼女のクラスに新しい先生がやって来る。

第3話「はじけるプリキュアは誰?」  続きを読む | 閉じる

春日野うららは、女優志望の人気アイドル。
のぞみたちの後輩で、今年『サンクルミエール学園』に入学したばかりの一年生である。
特技は、はじけるような笑顔。しかしオーディションで見せる笑顔とは反対に、学園では孤独だった。
仕事のせいか、友だちもできず、いつも一人ぼっち・・・。そんな彼女に、ごくごく自然に話しかけてくる存在。
それは、希望の戦士『キュアドリーム』に変身する夢原のぞみ、
そしてその親友で、情熱の戦士『キュアルージュ』に変身する夏木りんの二人だった。

第4話「やすらぎのキュアミント」  続きを読む | 閉じる

夏木りんがキュアルージュになり、春日野うららがキュアレモネードになった。
のぞみを加え、これでプリキュアは三人。残す仲間は『やすらぎのプリキュア』と、『知性のプリキュア』のみ。
ココの親友を復活させ、彼の故郷を守るためには、この二人は不可欠である。
一刻も早く仲間を探さなければ・・・。
だが学園内では不思議な噂が飛び交い、のぞみたちも、あまり目立った行動が取れなくなりつつあった。
何故ならその噂の元はナイトメアとの戦いにあり、
上級生の『秋元こまち』と『水無月かれん』が、のぞみたちに感心を抱き始めていたのだ。

第5話「プリキュアの資格」  続きを読む | 閉じる

生徒会長の水無月かれんは、頼りになる先輩。
生徒たちから絶大な信頼を得ており、頼まれたら最後まで面倒を見てくれる責任感の強い少女だった。
そのため、甘やかしすぎかと思われるような場面でも、ついつい
「結局、私がやらなきゃダメみたい・・・」
と引き受けてしまう。親友は、プリキュアになったばかりの三年生・秋元こまち。
だがこまちが四人目のプリキュアになった今、生徒会の仕事も忙しくてかれんは孤独な状態・・・。

第6話「プリキュア5全員集合!」  続きを読む | 閉じる

水無月かれんは落ち込んでいた。のぞみの誘いを受け、ようやくプリキュアになる決意をした矢先。
青色の蝶は出現したものの、まるで拒否されるように消失してしまったのである。
これまで生徒会長としてどんな事でもこなして来たかれんにとって、それは初めての挫折だった。
「結局、生徒会長である私がやらなきゃダメ」
・・・そう思っていたのに、自分はのぞみたちを助けることができなかった・・・。
一方ののぞみたちも、かれんに起こった出来事に戸惑いを隠せずにいた。
やはり、新しい仲間を探すしかないのか・・・?

第7話「親友ナッツ現る!」  続きを読む | 閉じる

プリキュアも5人全員揃い、いよいよココの親友を復活させる時がやって来た!!
のぞみたちは誰もいない生徒会室にやって来ると、変身に使うピンキーキャッチュを、
ココの親友が封じられているドリームコレットに近づけてみる。
・・・すると、ココと同じように愛らしい姿の『ナッツ』が出現!! 思わずのぞみたちも瞳を輝かせた!!
しかし親友であるはずのナッツは、突然ココをぶつと、激しい口調で冷たく言い放つ。
「こんな大勢の前でドリームコレットを開くとは、どういうつもりナッツ!!」

第8話「相性最悪?りんとかれん」  続きを読む | 閉じる

キュアルージュに変身する夏木りんと、キュアアクアに変身する水無月かれんは、お互い気の強い者同士。
りんはスポーツ少女で負けず嫌い。かれんは上級生で生徒会長、常に自分が正しいと思っている。
かれんがプリキュアの資格を得られずに悩んでいた頃から、何となく性格が合わない二人だった。
それが、秘密基地のショップが本格始動した頃から、さらにひどくなってしまう。
互いに持ち寄った花の、どちらがインテリアとして合うのか?
ティータイムのお茶は、紅茶なのか緑茶なのか?
対立は激しくなるばかり・・・。

第9話「プリキュアがばれちゃった!?」  続きを読む | 閉じる

『聖クルミエール学園新聞』の編集長『増子美香』は、学園の誰もが認める敏腕記者。
生徒が知りたいだろうと思う出来事は、どんな事でも積極的にアタックして記事にする情熱的な女の子だった。
そんな彼女が新たに目をつけたのは、のぞみたち五人の関係・・・。
生徒会長・アイドル・評判の図書委員・スポーツ万能少女・・・そしてその中に混じる、特に目立つような存在ではない夢原のぞみ。
学年も違えば、つい最近までまったく交流がなかった五人。
「そう言えば、この五人・・・なんで一緒にいるんだろ?」・・・美香の鋭い眼差しがのぞみたちに向けられる・・・。

第10話「腹ペコナッツを救え!」  続きを読む | 閉じる

ナッツが倒れた!? 学校帰りにナッツハウスを訪れたのぞみたちに、突然衝撃が走った!!
だがそれは病気や何かではなく、ただの空腹・・・。しかも2日間なにも食べていなかったらしいのだ。
ココがシュークリームを食べさせようとした事もあったようだが、
誰かに借りを作るのがイヤなナッツは頑固にそれを断っていたのである。
とりあえず、こまちが皆と一緒に食べようと思って持って来たマメ大福を一心不乱に腹に詰め込むナッツ。
でもどうしてこんな事に・・・。考えた一同は突然気がつく。
「もしかして、このお店には・・・ひとりもお客が来たことないんだ!!」

第11話「のぞみとココの熱気球」  続きを読む | 閉じる

数学の小テストで18点を取ってしまったのぞみ。平均点は80点なのに、これはあまりにも酷すぎる。
しかももうすぐ中間テスト。このままでは、果たしてどうなるか・・・。
そこで仲間たちは、のぞみを心配して勉強会を開くことにした。場所はもちろんナッツハウス。
学年トップのかれんを筆頭に、全員で学力アップを図ろうとするのが狙いだ。
しかし、授業だけですべて頭に入れてしまうかれんとは反対に、のぞみにはまったく集中力がない。
仲間たちが真剣に取り組んでいる間も、勉強より大空に浮かぶ熱気球を眺めてしまう・・・。

第12話「うららのステージを守れ!」  続きを読む | 閉じる

近頃のうららは食欲も旺盛。何だか張り切っているようにも見える。
それもそのはず、何と次の日曜、遊園地のショーで初司会を務めることになったのだ!!
芝居の仕事は今までもあったのだが、司会の仕事は初挑戦。
しかもお客さんであるキッズの反応が生で返って来るステージショーとあっては、テンションが上がらないはずがない!!
のぞみやココといった仲間たち、サンクルミエール通信の敏腕学生記者『増子美香』、
うららの担当マネージャー『鷲雄浩太』に見守られ、彼女は全力で挑もうとするのだが・・・!?

第13話「りんちゃんの部活決定ーっ!」  続きを読む | 閉じる

学園のあらゆる運動系クラブから声がかかり、今やスーパー助っ人として活躍するスポーツ万能少女『夏木りん』。
今年もすべての大会に出場しようと張り切っていた彼女だったが、思わぬ事情でそれができなくなってしまう・・・。
何と、全大会がすべて同じ日に開催される事になってしまったのだ!!
「りんがいれば優勝確実」と言われるほどの彼女は、陸上・柔道・バスケ・・・
どの大会に出るべきか、スケジュール表を見ながら頭を抱える。
去年はすべての大会で大活躍できただけに、本人はもちろん学園全体が騒然となっていた。

第14話「悩める生徒会長かれん」  続きを読む | 閉じる

りんのフットサル部をはじめ、手芸部、柔道部、演劇部・・・それぞれの部活は、部費が足りずに悩んでいた。
新しいボールを買いたい、設備を整えたい、衣装代が足りない・・・これじゃ、まともな部活なんてできない!!
しかし生徒会長のかれんに訴えたところでどうにかなる問題ではなかった。
部費は、それぞれ決まった額が割り当てられている。いくらかれんが同情しようと、それを増やすのは物理的に不可能だった。
年間で決まった以上の部費を増額すれば、その分、学校行事などの予算を削らなければならないし・・・。

第15話「ハッスルのぞみのお手伝い!」  続きを読む | 閉じる

のぞみの母『夢原恵美』とりんの母『夏木和代』は学生時代からの親友。
家族ぐるみの付き合いは、娘たちが産まれた今でも続いていた。
そんなある日、のぞみの母・恵美が体調不良で熱を出してしまう。母を心配したのぞみは、ここぞとばかりに大ハリキリ!
今日ばかりは母をゆっくり休ませようと、自分から家事をすると言いだした。だがのぞみは何をやっても失敗ばかり・・・。
熱を下げるために氷とタオルを用意するはずが、あやまって廊下で転倒。洗い物をすれば皿やコップを割り、洗濯でもトラブルを・・・。

第16話「こまち小説家断念!?」  続きを読む | 閉じる

秋元こまちの夢は、人を感動させられる作家になること。特に、のぞみの父のような童話作家が目標だ。
そのためにコツコツと作品を書き上げ、仲間たちに感想を求めようとする。
作品のタイトルは『海賊ハリケーン』。胸が躍るような大冒険活劇だ。
だが、仲間たちが「面白い」と絶賛する中、ひとりナッツが呟く。
「・・・何を訴えたいのかがわからない」。
こまちは慌てて説明しようとするが、文章で訴えられないのなら意味がない・・・と、ナッツはいつものクールな態度で突き放した。
別に、悪気があってそう言ったのではないのだが・・・。

第17話「純情乙女の恋物語」  続きを読む | 閉じる

ナッツ効果でナッツハウスの商品はすべて売り切れ。
「新しい商品を考えないといけないな」
・・・一同が頭を悩ませる中、りんは一心不乱にアクセサリーを作っていた。
スポーツ以外に興味を示さなかったりんがアクセサリー!? 今になってオシャレに目覚めたの!?
おまけに部活の道具が入ったバッグをナッツハウスに忘れて帰るなんてありえない!!
彼女の様子を奇妙に思ったのぞみたちは、その理由を突き止めようと、全員そろって彼女の家を訪ねてみる。
そこで目撃した真実とは、何と・・・!?

第18話「突撃! かれんの私生活」  続きを読む | 閉じる

普段の生徒会長・・・水無月かれんってどんな人!?
新聞部に届いた、生徒からの多くのリクエスト。
それに応えようと、今度の『サンクルミエール通信』で生徒会長の特集が組まれることになった!!
しかもただのインタビューではなく、自宅に押しかけて、知られざるプライベートをリポートするという完全密着ドキュメント。
誰かをゲストに呼んだりせず、かれん本人に迫る注目の企画である。
たったひとりの記者『増子美香』の狙いは、ズバリ『素顔の生徒会長』。
果たして、どんな素顔が隠されているのだろうか・・・!?

第19話「うららの秘密を探れ!」  続きを読む | 閉じる

ナッツハウスの前をうろつく、怪しげなサングラス二人組・・・。
不審に思ったナッツが問いただしたところ、驚くべき正体が明かされた!!
ひとりは『春日野平蔵』・・・うららの祖父。もうひとりは『春日野ミッシェル』・・・うららの父親だったのだ!!
平蔵は自分がもっと若ければ、のぞみたちにアタックしただろうと冗談を言うほどの元気な老人。
ミッシェルは、日本にやって来て二十年になるというフランス人である。
二人ともうららの様子がおかしいと聞かされ、心配になって様子を見に来たらしいのだが・・・。

第20話「プリキュア5 歌手デビュー!?」  続きを読む | 閉じる

うららの夢は、女優さんになって多くの人たちに夢を分け与えること。
そのための発声練習は欠かさないし、一日でも早く素晴らしい演技力を身につけたいと願っていた。
そんな彼女にもたらされたのは、歌手デビューのチャンス。
どうやら先日のぬいぐるみショーのステージを関係者の偉い人が見ていたらしいのだ。
しかし、うららは何故か浮かない顔・・・。
のぞみやりんが大漁旗を作って応援しようと張り切っているのに、大騒ぎする仲間たちの中で沈んだ表情をしていたのである。
それは、自分で歌詞を書かなければならないから? それとも・・・。

第21話「お世話役見習いミルク登場!」  続きを読む | 閉じる

いつものように学校へと急ぐのぞみは、登校途中でカワイイぬいぐるみを拾う。
だがそのぬいぐるみがカバンに入れたとたん、ニヤリと笑ったことにのぞみが気付くはずもなかった。
そして待ち遠しいお昼ご飯の時間。
今日のおかずはふんわり甘いたまご焼きだと喜んでいたのぞみだったが、なぜかお弁当箱はカラッポになっていた。
あまりのショックに固まってしまうのぞみ。しかしその話を聞いたナッツから豆大福をもらい、のぞみはふたたび元気を取り戻す。
・・・が、ちょっと目を放したスキに豆大福は今朝拾ったぬいぐるみに全部食べられてしまっていた。

第22話「ミルクの家出で大騒ぎ!」  続きを読む | 閉じる

今日はナッツハウスのバーゲンセール。のぞみたちも開店前のお手伝いにやって来ました。
しかしミルクは自分がいれば大丈夫だとのぞみたちに対抗心を燃やし、お手伝いをがんばります。
だけどココとナッツの役に立つどころか、失敗ばかりで落ち込むミルク。
そこでミルクは値札を持って、自分をナッツハウスの商品として売ろうと考えるのでした。
そんなミルクを見つけた取材中の美香は、一目で気に入って買おうとしてしまいます。
大あわてで美香を止めるのぞみたち。
結局ココに間違えて店に出したんだと言われて納得してあきらめる美香でしたが・・・

第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」  続きを読む | 閉じる

ビーズを使ってナッツハウスの飾りを作っていたのぞみたち。
でもイタズラしたミルクを追いかけた拍子に、のぞみはその飾りを壊してしまいます。
ここ数日の苦労が水の泡になって怒るりん、かれん。
うららと、こまちがなだめようとしますが、かえって怒らせてしまい5人の仲は最悪の状態になってしまうのでした。
翌日のランチの時間、いつもの場所で一人っきりで落ち込むのぞみを励ますココ。
昨日の騒ぎで残ったビーズを使って作ったキーホルダーをココからもらって元気を取り戻したのぞみは、
みんなと仲直りすることを「けって~~い!」するのでした。

第24話「新たなる5人の力!」  続きを読む | 閉じる

ナイトメアの本部に乗り込んだのぞみたちの前に現れたのは、
絶対外れることのない絶望の仮面を付けた4人のプリキュアでした。
怒ったのぞみはキュアドリームに変身しますが、仲間だったはずのみんなに押さえつけられ
絶望の仮面を付けられてしまいます。
勝利を確信したカワリーノは、5人のプリキュアを奈落の底にある異次元空間へと落とすのでした。
しかしココは危険を承知で、みんなの後を追って異次元へと向かいます。
そのころ異次元の中にある夢の世界へと落ちたのぞみたちは、
つらい現実を忘れて楽しいだけの偽りの世界にひたっていました・・・

第25話「プリキュア合宿大作戦!」  続きを読む | 閉じる

夏休みに入って、のぞみはとっておきの計画を立てました。それはみんなで集まって旅行をするプリキュア合宿。
でもノートまで作って一人ではりきっていたのぞみだったけれど、考えていたのはおやつのことだけ、
みんなのスケジュールや行き先などはまったく考えていませんでした。
そこでみんなの夏休みの都合を聞くと、かれんが別荘を持っていることがわかりました。
しかも島一つまるごとだと聞いて、みんなは目を輝かせます。
みんなが一緒に行くことをかれんがOKしたことで、プリキュア合宿の場所が「けって~~い!」するのでした。

第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」  続きを読む | 閉じる

かれんの別荘がある島へとやって来たのぞみたち。
青い海に、緑あふれる森、一人ずつに用意されたステキな部屋と、のぞみたちはそのあまりの豪華さにビックリ。
その雰囲気にココとナッツは、自分たちのいたお城のことを思いだしました。
そしてみんなで円陣を組んで、これからはりきって遊ぶことを誓うのぞみたち。
のぞみとりんとうららは海に出て、晩ご飯のおかずになるものを釣ろうとがんばるのでした。
一方、かれんはさっそうと水上スキーを楽しみます。
そのころこまちは小説のアイディアを探しに、一人で森の中へと入っていきました・・・

第27話「りんちゃんイケメン幽霊とデート!?」  続きを読む | 閉じる

サンクルミエール学園にある使われていない旧校舎。
そこには昔ローゼット伯爵という人が住んでいたお屋敷がありました。
でもローゼット伯爵は、愛する恋人が事故で死んでしまってからすっかり気を落としてしまい、
その後を追うように亡くなってしまいました。それ以来、恋人の命日になるとローゼット伯爵の幽霊が現れて、
同じ年ごろの女の子を見つけると手を伸ばしてくるという――
こまちの話すその話しを怖がるみんな。特に怖がりのりんは大変です。
そしてこまちの発案で、みんなはその命日の夜に旧校舎へ肝だめしに行くことにしました。

第28話「こまちの夏祭り奮闘紀」  続きを読む | 閉じる

夏祭りにお店を出すことになり、こまちは自分の家の和菓子を使ったスペシャルかき氷を作ることになりました。
もちろんのぞみたちも、その出店のお手伝いをすることを「けって~~い!」します。
そしてこまちがかき氷のトッピングを考えている間、のぞみたちは出店に使う物を考えたり、カップに絵を描くなどお手伝いを進めます。
お姉さんのまどかからも友達と協力して頑張れといわれ、いよいよこまちの考えたスペシャルかき氷が完成します。
試食したのぞみたちの評判もよく、こまちは自信を持って明日の夏祭りの日を迎えるのでした。

第29話「のぞみの一日マネージャー」  続きを読む | 閉じる

夏休みも終わりに近づいたある日のこと、のぞみは宿題がまだ終わらずに困っていました。
そこでうららから宿題の自由研究のヒントになるかもしれないと、自分の仕事先に一緒に来ないかとさそわれます。
喜んで一緒についていくことにするのぞみ。
それに興味を持ったミルクもナッツハウスの夏休みということで、
ココとナッツと一緒にのぞみに着いて行くことになります。
コンサート会場の楽屋へと入ったのぞみ。そこへ突然電話がかかってきました。
誰もいないので仕方なくのぞみが電話に出ると、それは次の仕事のスケジュールの変更を伝える電話でした...

第30話「ミルクの決意とみんなの力」  続きを読む | 閉じる

いつものようにミルクにチョコレートを取られて、ナッツハウスの中を追いかけるのぞみ。
しかしみんなからなだめられて、少しおちついて話し合うことにしました。
でも話をしているうちにまた少しずつ口ゲンカになってしまいます。
そしてパルミエ王国のお世話役見習いとしてのプライドを持っているミルクに対して、
「ミルクがお世話役にふさわしいのか?」と言ってしまうのぞみ。
その言葉に怒ったミルクも、ついつい「自分の夢も持っていない人に王国の未来を託したくない」、
「のぞみはプリキュア失格!」と言ってしまうのでした...

第31話「のぞみとココのラブレター事件!」  続きを読む | 閉じる

ある日のこと、のぞみとりんは先生の姿をしたココが、
女生徒からラブレターをもらっているところを目撃します。
さらにナッツハウスで、ミルクからココが今までにもいっぱいラブレターをもらっていて、
そのたびにキチンと一人一人に返事を書いていることを聞きました。
その話を聞いたのぞみは、ココが自分に隠し事をしていると思いこみ、
ショックでナッツハウスから飛び出してしまいます。
そんなのぞみの姿を見て、みんなが心配する中、
ココは「心配いらないよ、のぞみなら話せばきっとわかってくれるだろう」と言いますが...

第32話「りんちゃんのハッピーウェディング」  続きを読む | 閉じる

街でウェディングドレスを見ているときに、偶然まどかと出会ったりん。
まどかは今度結婚をすることになった友だちの未来(みく)の結婚式の準備をしていたのでした。
その後、ナッツハウスに立ち寄った未来は一つのブレスレットを見て、そのデザインを大変気に入ります。
そしてそのデザインをしたのがりんだと聞いて、結婚式で使う予定のティアラのデザインをお願いするのでした。
大事な結婚式に使うというティアラの製作を頼まれて緊張するりん。
のぞみはリラックスさせるために、「平気平気、りんちゃんなら何とかなるなる」とりんを励ましますが...

第33話「大スクープ!プリキュア5独占取材!」  続きを読む | 閉じる

サンクルミエール通信の最新号。そのトップニュースは、この間の試合に負けたフットサル部のことでした。
そこに書かれている「練習不足!?」、「キャプテン辞任か?」などの文字を見て、その記事を書いた美香に抗議するりん。
それはキャプテンが前の日に足をケガしたのにチームのメンバーが足りないからと、
ケガをしているのに試合に出場してガンバっていたからでした。
取材不足でそのことを知らずに記事を書いてしまった美香は、真実を知って大きなショックをうけます。
昼休み、昼食も食べずに落ち込んでいる美香に、のぞみがパンを持って声をかけました。

第34話「ミルクを守れ!白馬の騎士かれん」  続きを読む | 閉じる

白馬に乗ってさっそうと乗馬を楽しむかれん。ここはかれんの家にある乗馬用のコースで、
もちろんかれんの乗っている白馬のチャーリーもこの家に一緒に住んでいるのです。
そんなかれんの華麗な姿を見て、のぞみは思わず白馬に乗った王子様を連想し、
お姫様になった自分を迎えにやって来た王子様のココを想像しました。
そうやってみんなが楽しんでいる中、いつもと違っておとなしいミルク。
みんなに進められてかれんと一緒にチャーリーに乗ろうとしますが突然倒れてしまいます。
驚いてミルクにふれたかれんは、そのあまりの高熱にビックリするのでした。

第35話「ナッツの鍵とこまちの心」  続きを読む | 閉じる

真剣に何かを読んでいるナッツと、その前で緊張しているこまち。
それはこまちの書いた小説「海賊ハリケーン」をナッツに見てもらっていたからでした。
今までに何度もダメだしされて、今回でもう7回目。
しかし今回はきびしいナッツの目にもかない、初めて認められたのでした。
自分のことのように喜ぶみんな。でも一人暗い表情のナッツ。
それはこまちの小説を読み、自分がパルミエ王国の門を開けたために、
王国を崩壊させたことを思い出していたからです...

第36話「目指せ完走!マラソン大会」  続きを読む | 閉じる

ナッツハウスにあわてて逃げ込んできたのぞみと、それを追いかけて飛び込んできたりん。
それは今度開かれるサンクルミエール学園の校内マラソン大会で、
のぞみを完走させるため一緒に走ろうとりんが持ちかけたからでした。
去年の大会では見事一位になり、今年も一位になって二連覇を目指すりんと、
マラソンが苦手なのぞみの特訓はこうして始まりました。
そしてフットサル部の練習に家の手伝いがあるりんは、朝早くからのぞみと一緒にマラソンの特訓を始めます。
しかしがんばりすぎるりんを見て心配したみんなは、何か自分たちにも手伝えることがないかと考えました。

第37話「ココのヘルシー大作戦」  続きを読む | 閉じる

いつものようにシュークリームをおいしそうに食べるココ。
しかしそのあまりの量にみんなはココの身体のことが心配になります。
いつもの姿ではよくわからないので、小々田先生の姿になってもらうと、見た目はあまり変わりませんでした。
しかし夏の姿のナッツが服を脱がすと、そのお腹は見事なポンポコリン。
いつものぞみもうららもお腹いっぱい食べているのに何故ココだけが?
理由はのぞみもうららも好き嫌いなく何でも食べているのに、ココは大好物のシュークリームしか食べてなかったからでした。
このままではココが身体を壊してしまうと、お世話役ミルクのバランスのいい食事制限が始まりました。

第38話「プリキュア5のシンデレラ物語」  続きを読む | 閉じる

こまちからシンデレラの絵本を借りたミルク。
それはミルクがこちらの世界を勉強して、小説を書こうと思ったからでした。
すでにできている物語を書き写すことで、物語の作り方などをおぼえるというこまちも認めたやり方で、
ミルクはとりあえず初めてみようと思ったのです。
みんながおやつを食べている間も夢中でシンデレラを書き写すミルクでしたが、
やがてもっとおもしろくするために物語を変えてみようと思いました。
それはシンデレラの物語に出てくるキャラクターを自分の周りにいるみんなに変えてみることでした。
かくしてプリキュアたちのシンデレラ物語が始まりました...

第39話「恐怖!デスパライア現る」  続きを読む | 閉じる


妙に静かなナッツハウス。
それはお手伝いもなく、学校もお休みなので、のぞみたち5人がいなかったからでした。
あまりの静けさに悪いことが起きる前触れかも?と、不安を感じるミルク。
ココはそんなミルクに何も心配することはないと言って休ませます。

そんな時、ピンキーを見つけたと言ってのぞみがやって来ました。
そこでココとナッツは、のぞみと一緒にピンキーを捜すため街へと出かけます。
でも途中でピンキーを見失ってしまったので、ココの提案でナッツハウスには真っ直ぐ帰らずに、
寄り道することを「けって~~い!」するのでした...

第40話「理事長の正体を探れ!」  続きを読む | 閉じる


今日のサンクルミエール通信のトップニュースは、サンクルミエール学園の理事長についてでした。
なぜか理事長はみんなの前に姿を現したことがなく、その正体を知る者は誰もいないと、ウワサされるほどです。
生徒会長として、理事長と直接会って話をしたいと思うかれんは、それが残念でたまりません。
この話を聞いて、理事長を見てみたいと思うみんなに、おタカさんは止めておいたほうがいいと忠告をするのですが、
のぞみは興味津々です。
そんなある日、運動部の部室から靴やタオルが無くなるという事件が起きました。
靴の片方が裏庭で見つかったと聞いたかれんは、みんなで裏庭にへと向かいます。

第41話「伝わる気持ち こまちとうらら」  続きを読む | 閉じる


新しく書き始めた小説で、こまちはどうしてもセリフが思いつきません。
悩んでいると、シナリオを夢中で読んでいるうららと出会いました。
うららは今度始まるドラマのオーディションを受けるため、一生懸命に役作りを勉強していた所だったのです。
そのお話はラブストーリーで、ずっと好きだった男の子と離れ離れになる女の子が、最後に自分の気持ちを伝えるという場面でした。
その話を聞いてこまちはビックリします。それは自分が書いている小説で悩んでいる所だったからでした。
しかもそこのシーンのセリフは自分で考えなければいけないので、うららのためにみんなで考えようということになります。

第42話「りんとかれんのひそかな約束」  続きを読む | 閉じる


12月に入って、もうすぐクリスマスがやって来ます。
ナッツハウスではのぞみたちが、クリスマスセールに向けて、お店の飾り付けを始めました。
ライティングにこだわって、商品をキレイに見せようとするうらら。
ステキなポエムで商品を紹介するこまち。
のぞみもピンキーを使って、お店のチラシをコピーするなど、
みんなそれぞれが得意なことでナッツハウスをアピールしようと真剣です。
でも気がつくと、お店を彩る花がなかったことに気がつきます、
そこでのぞみは、りんとかれんにお花係をやってもらうことに「けって~~い!」するのでした。

第43話「こまちの決意とナッツの未来」  続きを読む | 閉じる

書き始めた恋愛小説のラストシーンに納得がいかず、悩んでいるこまち。
かれんはそんなこまちを心配して、ナッツに相談するように進めます。
でもこまちは赤くなって、自分で考えるからいいと言うのでした。
それは今書いている恋愛小説のモデルが、自分とナッツだったからです。
内容を話したら自分の気持ちがわかってしまうことを恐れたこまちは、誰にも相談できずに一人で考え込んでしまうのでした。
そして勢いで書き始めたこの小説を書くんじゃなかったと後悔までするようになってしまいます。
そんなこまちを見てかれんは、「こまちが変わればラストも変わる」と、励ますのでした。

第44話「お世話役ってどんな人?」  続きを読む | 閉じる

ある朝、寝坊してしまったミルク。あわててココとナッツのお世話を始めようと思いましたが、
二人はすでに自分たちで準備をして、朝ごはんを済ませた後でした。
ミルクは自分がいなくても、ココとナッツが不自由なく過ごしていたことがショックでした。
自分のことを必要とされていないと落ち込んでしまいます。そして一人公園でショボンとしていると、うららが現われました。
思わず泣き出してしまったミルクにビックリしたうららは、その原因を尋ねてみます。
ミルクから話を聞いたうららは、"いつも大切なときにいてくれて、励ましてくれる人"がお世話役じゃないかな、と言いました。

第45話「のぞみとココのクリスマスの誓い」  続きを読む | 閉じる

ついに54のピンキーを集めて、ドリームコレットへと戻したのぞみたち。これで残るピンキーはあと1つになりました。
しかも明日のクリスマスイブには雪が積もるとあって、のぞみたちの気分はますます盛り上がります。
でも一人浮かない顔をしているココ。

それはピンキーを全て集めるということは、パルミエ王国の復活と同時にのぞみたちと別れなければならないからでした。
王子であるココが、もし王様になったらパルミエ王国を離れるわけにはいかない。
そうなるとココとのぞみはもう二度と会えなくなるのです。
そのことに気付かなかったのぞみは、それを知って激しいショックを受けるのでした...

第46話「カワリーノ非情の策略!」  続きを読む | 閉じる

新しい年を迎えて、近くの神社へと初詣に向かったのぞみたち。
もちろん、お願い事は「パルミエ王国の復活」でした。
そのために必要なピンキーも54まで集めて、残るピンキーはあと1つ。
最後のピンキーを見つけるには今まで以上に大変だろうと、みんなはあらためて気合を入れます。

でもフッと見ると、のぞみの頭の上に最後のピンキーであるニャンキューがいるではありませんか。
あまりのことにビックリしながらも、のぞみはニャンキューをキャッチします。
これで55のピンキーをすべてが揃いました。
あとはドリームコレットに入れれば、みんなの望みであるパルミエ王国の復活は叶うのです。

第47話「ドリームコレットを取り戻せ!」  続きを読む | 閉じる

ようやくすべてのピンキーを集めたというのに、ドリームコレットはココに化けたカワリーノに奪われてしまいました。
そのあまりの出来事に呆然とするみんな。そしてドリームコレットを守れなかったことに責任を感じて元気までなくしてしまいます。

しかしそんな時でも、のぞみだけは希望を失わず、ドリームコレットを取り戻す方法を考えていました。
ドリームコレットはもう使われたかもしれないと言うナッツに、のぞみは「大丈夫、まだコレットは使ってない、だって空はまだこーんなにキレイだもん!」と言います。その言葉に元気を取り戻したみんなは、ドリームコレットを取り戻すため行動を開始しました。

第48話「希望VS絶望 最後の対決!」  続きを読む | 閉じる


ドリームコレットの力を使って、ついにデスパライアが永遠の若さと命を手に入れてしまいました。
それは同時にパルミエ王国の復活の夢が消えてしまったということです。
勝ちほこったカワリーノは、プリキュアたちに残されたのは絶望だけだと笑いました。

でもキュアドリームは以前に絶望したことで仲間を失ってしまった後悔から、
決して絶望はしないと何度も立ち上がって、カワリーノに戦いを挑みます。
そこでカワリーノは、絶望している者を永遠の闇へと引きずり込む「絶望の闇」をプリキュア5に放ちました。
絶望の闇はプリキュアたちの絶望に引かれるように、次第に大きくなっていきます...

第49話「夢と希望のプリキュア5!」  続きを読む | 閉じる


パルミエ王国のみんなを救い出し、強敵カワリーノもついに倒したプリキュア5。
しかしナイトメアの首領であるデスパライアは、たくさんのコワイナーを出現させて、最後の戦いを挑んできました。
でもたとえどんなに敵が多くても、プリキュア5だって負けてはいません。
果敢に攻め込んで、次々とコワイナーを倒してきます。しかしそれを見ていたデスパライアが、ついに動きました。
その標的は、いつもプリキュアの中心にいるキュアドリームです。
デスパライアはドリームに近づくと、怪しげな力でドリームを幻の世界へと引きずり込んでしまいました。

番組へのメッセージ

合計65件 最新の5件を表示

感動の結末、そして5GOGO!へ・・・

流離の貴公子:2011/09/17(土)21:53

流離の貴公子だ。
今回最後となるプリキュア5はデスパライヤとの壮絶な戦いを放映したが、プリキュア5の孤高のチームワークでナイトメアの野望を阻止したシーンが印象的だった。
これでプリキュア5は終止符を打つが、次週より新シリーズ・5GOGO!が華やかにスタートする。新しいプリキュア5の活躍に期待しつつ「YES!プリキュア5」への贐の言葉に代えさせて頂く。
と言う訳で、私からは以上だ。それではまた5GOGO!でお会いしよう。

yes!プリキュア5!笑顔と元気いっぱい!ありがとう!!

プリキュア5で元気!!:2011/09/17(土)20:05

とうとう、yes!プリキュア5が終わって、最後まで、あきらめたのは、一体誰なのか、そして、プリキュア5は大勝利!これ見たら、涙がボロボロになりました。これからも、yes!プリキュア5はいつまでも僕も応援します!yes!プリキュア5笑顔と元気と感動!ありがとうございました!!

次週、プリキュア5ファイナル!!

流離の貴公子:2011/09/11(日)14:23

流離の貴公子だ。
今回放送したプリキュア5はカワリーノVSプリキュア5の壮絶な戦いが最大のハイライトだったが、プリキュア5独自のチームワークと希望の力の結晶が相まって生まれた勝利だと確信している。
さて、次週はいよいよ最終話・デスパライヤとの最終決戦を放送するので大いに期待している。夢と希望のプリキュア5、彼女達の最後の勇姿を是非目に焼き付けて欲しい。
と言う訳で私からは以上だ。それではまたお目にかかるとしよう。

いよいよラストバトル!勝つのはどっちだ!?

流離の貴公子:2011/09/09(金)18:15

久々の投稿になる、流離の貴公子だ。
さて、投稿を休止しているうちにプリキュア5の放送もいよいよ今週と来週の2回のみとなったが、私はこのカワリーノVSプリキュア5の壮絶な戦いが印象に残っている。ドリームコレットの全ての力がデスパライヤの手により放出された今、彼女達に残っているのは絶望か希望かという声も少なくないだろう。
私の答えは希望だ。それは大いなる希望と夢をその胸に秘められし者の精悍さと勇敢さが彼女達を後押ししていることだけでなく、地球の命運もその定めの中に宿しているという理由だ。
果たして彼女達は未来への希望を手にすることが出来るのか…それは自らの目で確かめて欲しい。
と言った所で私からは以上だ。それではまたお目にかかるとしよう。

プリキュア5も終わりが近いてきました。

水無月かれん:2011/08/24(水)22:06

去年10月から見てくれてありがとうございます。
10月9日は、岡山に行ってたから見れませんでした。
4月2日は、名古屋に行ってたから見れなかったんです。
プリキュア5もあと4話で終わりが近いてきました。
みな好き産は、皆大好きです。