見逃し配信スタート! 昭和の名曲

ドラマ番組詳細

番組紹介

「大都会-闘いの日々-」に続き、1977年4月から放映された「大都会PART II」は前作から大きく路線変更され、ハードなアクションとユーモアを加えた、エンターティンメント性の高い作品となった。
渡哲也演じる黒岩の所属も城西署捜査四課から捜査一課になり、石原裕次郎も新聞記者から渋谷病院の外科医・宗方悟郎へと役柄を変えている。
刑事と医師。犯罪を犯した者を追いつめる男と犯罪によって傷つけられた者を助ける男。人命を守るという共通した目的を抱き、互いに協力し合い、時に対立しながらも、強い絆で結ばれた二人の男の関係は、前作を引き継ぐ形で描かれている。
本作品のポイントには松田優作の加入が挙げられる。それまでに彼が演じてきた「太陽にほえろ!」のジーパン刑事や「俺たちの勲章」の中野刑事とは、異なった刑事像を松田は創り上げている。ハードな暴力派刑事というイメージの中にさりげないユーモアを加味した演技は、強く印象に残るものであった。

出演者・スタッフ

【スタッフ】
制作総指揮:石原裕次郎
企画:小林正彦、岡田晋吉、加藤教夫
プロデューサー:石野憲助、山口剛
制作:石原プロモーション

【キャスト】
宗方悟郎:石原裕次郎
黒岩頼介:渡哲也
徳吉功:松田優作
丸山米三:高品格
大内正:小野武彦
上条厳:峰竜太
神総太郎:神田正輝

次回以降の内容

第15話「 炎の土曜日」(11月14日放送)

監督:村川透 / 脚本:佐治乾、大原清秀 / ゲスト:鮎川賢、柴田恭兵、中島葵、長谷川弘

daito_2_15.jpg 深夜パトロール中の徳吉の無線に、警ら中のパトカーから不審火発見の報が入る。次に悲鳴が響き、徳吉らが駆けつけると巡査二人を乗せたパトカーが火だるまに。現場に残されたオートバイの車輪跡から暴走族を手繰り、取り調べた結果、内ひとりの酒田(柴田)が事件当夜に盗難を働いた事実が判明。彼を逮捕する。一方、自衛隊員を招いての検証の結果、米軍の火炎放射器が犯行に使われた可能性が高いことが判り、黒岩は酒田の尋問と同時に火炎放射器の入手ルートを追及。大内が、米兵から貰った火炎放射器を転売したというホステスの情報を入手し......。

第16話「凶悪犯脱獄」(11月15日放送)

監督:村川透 / 脚本:斎藤憐 / ゲスト:清水まゆみ、赤穂善計

daito_2_16.jpg 凶悪犯の金森徹(赤穂)が脱獄した。金森は強盗殺人罪で7年の刑を受け、前橋刑務所に服役していた。そんな折、城西署に女性事務員が会社の金500万円と共に消息不明との通報が入る。続いて、乱暴され車内に監禁されている女性を発見。黒岩らが急行すると件の女性事務員だった。その女性・有賀定子(清水)の証言から金森の仕業で、彼が飛行機で高飛びしようとしていることが判り黒岩らは空港を見張る。だが、金森は新宿で発見され、渋谷病院に収容された定子も姿を消す。そして、定子が金森の情婦である事実が判明し......。

第17話「トラック大爆走」(11月16日放送)

監督:舛田利雄 / 脚本:山本英明 / ゲスト:田辺節子、伊沢一郎

daito_2_17.jpg 丸山の元同僚で現在は警備員をしている斉田(伊沢)がチンピラ3人組に刺されて渋谷病院に搬送された。彼らに絡まれたOLをかばってのことだが、チンピラもOLも逃走。幸い斉田は命に別状なかったものの、左眼の光を失うことに。程なくOL・池田和子の身許が割れ、黒岩らは彼女に協力を頼むが、和子はそれを拒否。黒岩の一計で斉田と再会した和子は、彼が負傷してなお和子の身を案じていたことを知り、モンタージュの作成に協力。3人の内二人の逮捕に結び付くが、残るひとりの勇次が逃亡し......。

第18話「暁の兇弾」(11月17日放送)

監督:舛田利雄 / 脚本:永原秀一 / ゲスト:渥美國泰、山西道広、清水宏、檀喧太、野瀬哲男

daito_2_18.jpg 白昼、婦女暴行事件が発生。城西署が加害者男性を逮捕し、女性を保護するが、二人は恋人で事件は狂言だった。聞けばその男性・浩(野瀬)が、東洋銀行頭取・八田(渥美)の娘の誘拐計画に誘われたものの、怖くなり警察に捕まって身の安全を確保しようと考えたと言う。浩の証言通り誘拐事件が発生した事実を知った黒岩らは身代金引き渡し現場を張る。だが、村上(山西)ら犯行グループは現金を奪い、まんまと逃走。しかし、内輪もめから仲間のひとりが重傷を負ってしまう。偶然、渋谷病院を訪れた村上は今日子を脅して宗方を呼び寄せ......。

第19話「別件逮捕」(11月18日放送)

監督:蔵原惟繕 / 脚本:斎藤憐 / ゲスト:斎藤晴彦、永島暎子、関川昇

daito_2_19.jpg 質屋強盗を追っていた城西署に、駐車違反の末、公務執行妨害で逮捕された瀬田(斉藤)という会社員が連行された。傷害の前科があったため質屋強盗の容疑者のひとりとして事件当夜のアリバイを尋ねると、瀬田は何故か黙秘。その夜、瀬田は母親の墓参りで妹の美津子(永島)と共に千葉の実家に泊ったのだが、結婚式を控える妹に配慮して真実を話さなかったのだ。黒岩らが質屋強盗の真犯人を逮捕した頃、瀬田は脱走。銃砲店からライフルを奪ってマンションに押し入り、母娘を人質にろう城した。単なる道路交通法違反だった瀬田の罪はどんどん重くなっていく。

第20話「狙われる」(11月19日放送)

監督:蔵原惟繕 / 脚本:山本英明 / ゲスト:小野進也、片桐夕子、大林丈史、伊藤高

daito_2_20.jpg 徳吉は同じ刑事で盟友の中西(小野)から一通の封筒を渡され、自分が死んだら開けるよう告げられる。徳吉は一笑に付すが、その直後に中西が持病の癌を苦に拳銃自殺。さらに徳吉を付け回す謎の男・須田(伊藤)も現れ、にわかに件の封筒が怪しくなる。中に入っていたメモから、中西が売春組織に女性を斡旋して賄賂を得ていた事実が判明。徳吉は連絡係で中西の愛人のみゆきに接触するが、みゆきはトラックに跳ねられて死亡。トラックの所有者の望月を捜し当てた徳吉は彼を追い詰めるが、望月は逃走中に吐血し......。

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

話数 タイトル
最終話 追跡180キロ
第51話 北九州コネクション
第50話 射殺命令
第49話 逃亡の果て
第48話 狙われた刑事
第47話 黒いライセンス
第46話 霊感聖少女
第45話 白昼の市街戦
第44話 殺人捜査
第43話 城西署爆破計画
第42話 赤い命を奪還せよ
第41話 野良犬の恋歌
第40話 午前零時の脱獄
第39話 グッドバイ1977
第38話 凶器が走る
第37話 銀行ギャング徳吉
第36話 挑戦
第35話 危機迫る賭け
第34話 野獣を撃て
第33話 刑事失格
第32話 刑事黒岩の命
第31話 殺人計画No.4
第30話 日没までの命
第29話 17番ホールの標的
第28話 狙撃
第27話 爆破予告
第26話 Gメン抹殺指令
第25話 恐怖の診断
第24話 刑事無情
第23話 護送
第22話 最後の戦場
第21話 非常線突破
第20話 狙われる
第19話 別件逮捕
第18話 暁の兇弾
第17話 トラック大爆走
第16話 凶悪犯脱獄
第15話 炎の土曜日
第14話 切れたザイル
第13話 俺の拳銃
第12話 人質射殺7.PM
第11話 対決
第10話 刑事のいのち
第9話 おとり
第8話 眼には眼を
第7話 ダイヤモンドは死の匂い
第6話 傷だらけの逃走
第5話 明日のジョー
第4話 警官嫌い
第3話 白昼の狂騒
第2話 幻の総監賞
第1話 追撃

番組へのメッセージ

合計89件 最新の5件を表示

パート3もお願いします。

ぱすた:2017/11/15(水)19:22

昨夜 再放送を知りました。
嬉しいです。
パート3も是非お願いします。

再再放送に感謝します。

Mr.zw:2017/11/13(月)11:34

今年も楽しく、見させて頂いてます。去年録画しましたが、消去したので、1話~録画ダビングしてます!40年前のドラマで、何でも有りの時代で、当時は、誰が犯人か、事件解決する事を見てましたが、自分も歳をとり、当時の鉄道、車、街並みや風景等も目を凝らして見てます。撮影地も宅地造成後すぐの所とか、13号埋立地付近、まだ東京の未完成道路等、現在の違いを見るのも楽しみです!今の時代、派手な刑事ドラマはテレビでは見れなく、現在では、制作不可能なドラマを放送して頂いて、ありがとうございます。

太陽にもよろしく

言うていくところないので:2017/11/12(日)05:13

太陽にほえろ!も再放送スタート願います。

昭和51年スコッチ編

昭和52から53年

同54年から58年ボン・ロッキー編

を宜しくお願いします。

また

黒岩軍団:2017/11/11(土)18:35

さきほど放送が再開されたことを知りました。前回もそうでしたが、天候不順などで見逃した回もあり、まともに1話から順番に観れておりません。あたらめて、大都会三部作の再放送をお願いします。

放送してたのね!!

kou:2017/11/07(火)20:56

今日放送を知りました。
見落としていたのが残念!
毎日見ますが時間がしんどい
再放送・パート3の放送も期待してます!