ドラマ 番組詳細

復活

写真:復活

Licensed by KBS JAPAN.
(C)2006 KBS All Rights Reserved.

  • 過去のラインナップ
番組にメッセージを送る 番組へのメッセージを見る

番組紹介

神さえも私を裁くことはできない
ある夜、謎の男が連れてきた血だらけの少年。
記憶を失った彼はハウンと名づけられ、兄妹として育ったウナと共に幸せな日々を送る。
しかし、20年後、捜査課の刑事となったハウンは予想もできなかった自らの過去に対面することになる。
※日本語字幕放送・全25話

「復活」とは・・・
斬新な映像と想像を超えたスリリングなストーリー展開により、視聴者から驚異的な支持を受ける。
育った環境と性格が正反対の一卵性双子役を見事に演じたオム・テウンが、「KBS2005年演技大賞優秀賞」を受賞したのをはじめ、「脚本賞」「新人賞」など、各賞を総なめにした。
視聴者からも、そして業界からも認められ、大成功を収めた文句なしの最高傑作!

相関図はこちらをクリック!

出演者・スタッフ

出演者
オム・テウン ・・・・・ ソ・ハウン/ユ・ガンヒョク/ユ・シンヒョク役
ハン・ジミン ・・・・・・ ソ・ウナ役
ソ・イヒョン ・・・・・・ イ・ガンジュ役
コ・ジュウォン ・・・ チョン・ジヌ役

演出:パク・チャンホン
脚本:キム・ジウ

このページの先頭へ

過去のラインナップ

【各話あらすじ】

第1話 「全ての始まり」  続きを読む | 閉じる

復活 第1話   復活 第1話
20年前のある豪雨の夜、一人の男が血だらけの男の子を抱えて父と娘の貧しい家を訪ね、その子供を預かるように要求する。
20年後その子は刑事となっていた。
彼の名前をハウンといい、正義感の強い刑事として正義感を全面に出して犯罪捜査をしていた。
ある日、ソウル市内のマンションでホテル社長イム・デシクの死体が発見される。
状況から自殺と見られたが、ハウンは仔細な状況を見て他殺を主張する。

第2話「アリバイ」  続きを読む | 閉じる

復活 第2話   復活 第2話
ハウンは、死んだイム・デシクが自殺ではないと確信し捜査をするが、他の刑事からは疑問を持たれる。
ハウンの上司、キョン・ギド班長は現場に足を運び調べた結果、壁に書かれたある文字を発見する。
ハウンは、イムが生前教会に通っていた事実を掴み、牧師から彼が「昔、人を殺めた」と言っていたと語った。
警察は、参考人として呼ばれたホテル副社長のチェ・ドンチャンへの尋問を行うが、彼にはアリバイがあった。

第3話「ウナの天使、ハウン」  続きを読む | 閉じる

復活 第3話   復活 第3話
ウナはハウンに20年来の想いをぶつけるが、ハウンは躊躇してしまう。
ハウンの上司であるチョン・ギドは、ある時ヤン・マンチョルの消息を知り休暇を取って彼に会うために地方の刑務所を訪れる。そして彼の口から20年前のギドの先輩だったユ・ゴナ刑事の事故死の真相が明かされる。
一方ウナは突然自宅を飛び出して消息不明となる。
ハウンは、彼に残されたメッセージを読みある場所へ車を走らせるが・・・。

第4話「記憶」  続きを読む | 閉じる

復活 第4話   復活 第4話
ハウンは上司であるギドの連絡である場所で会う約束をするがある事件に遭遇してしまう。
ハウンは、その事件をチェ・ドンチャンの仕業だと決め付け彼に圧力をかけるが、チェ一味に自宅内に薬物を置かれてハウンが警察に追われる身となってしまう。
同僚スチョルの助けでソウル市外に逃れるが、再び危険を冒して戻り、入院しているギドの妻から彼女の夫が持っていたハウンの実父・ユ・ゴナ刑事の捜査日誌を受け取るが・・・。

第5話「再会した兄弟」  続きを読む | 閉じる

復活 第5話   復活 第5話
ハウンは弟シンヒョクを彼の出張先のホテルロビーで見かけ驚愕する。
一方、かつての同僚のスチョルは、チェ一味に賄賂を受け取ったという弱みを握られてしまい、ハウンからの情報をもらしてしまう。
ハウンは警察の追っ手をかわしながら遂に弟のシンヒョクとの再会にこぎ着ける。
危険を避けるためその日の夜にある場所を指定して落ち合う事になるが・・・。

第6話「決意」  続きを読む | 閉じる

復活 第6話   復活 第6話
ハウンは、弟シンヒョクの死に遭遇してある決断をする。
ハウンは、シンヒョクのコンピューターを調べている時、2つの奇妙なフォルダを発見する。
そのうち1つのパスワードを解析してファイルを見ると、シンヒョクの周辺人物の調査データが一覧できるようになっていた。
ある日ハウンは、ヤン・マンチョルの刑務所内病棟を訪れ彼から父の死にまつわる真相を聞き出す。

第7話「再会」  続きを読む | 閉じる

復活 第7話   復活 第7話
弟シンヒョクとなって、ソウルに戻ったハウンは、心の整理を付けるためウナ達と暮らした嘗ての家の前にたたずんでいた。
シンヒョクとして帰宅したハウンは、20年ぶりに実母に再会。
彼女を抱きしめたい衝動を抑えつつ、母を欺いて生きて行く事の心でわびていた。
J&Cグループのチョン会長の誕生会に招かれたハウンは、ガンジュの提案であった婚約解消を了解する。

第8話「交錯する線」  続きを読む | 閉じる

復活 第8話   復活 第8話
ハウンは、チョン会長の誕生会に顔を出していたイ・テジュン議員とチョン会長への復讐心を新たにする。
ハウンの義父ジェスは、KSB記者のガンジュに死亡したハウンの事件について語り出す。
コンベンションセンターの入札が大詰めを迎えるが、そんな頃、刑務所の病床にいたヤン・マンチョルの死亡が伝えられる。
ハウンは、個人的に情報収集をし、チェやイ議員の周辺の洗い出しを始める。

第9話「デジャブ」  続きを読む | 閉じる

復活 第9話   復活 第9話
ウナは、シンヒョク副社長になりすましたハウンを入社式で見て驚愕する。
ハウンはウナの姿に気づくがなんとか冷静さを保つ。
記者のガンジュはジェスの話を元に調べた結果、シンヒョクには双子の兄がいたが、最近死亡した事をハウンに伝える。
ハウンは協力者であるチョン・ゴンミョンから、かつて彼が働いていた警察のホ・ドク署長が、SME社のキム・サンホから賄賂を受けている事実を聞かされる。

第10話「汚職の発覚」  続きを読む | 閉じる

復活 第10話   復活 第10話
ハウンの協力者チョンはハウンがシンヒョクに成りすましていることに気が付くが、彼の秘密を共有してハウンに協力をする。
ウナはガンジュと会い、ハウンの本名はガンヒョクであり自分の勤める武陵(ムルン)建設副社長ユ・シンヒョクが弟という事実を知る。
ホ警察署長に送付されてきたチェとの密会現場の写真は彼を震え上がらせた。
一方警察にハウンの殺害実行犯人が、暴力団サンチョル組の一味であるパク・サンチョルであるという情報が飛びこむ。

第11話「1985年4月20日」  続きを読む | 閉じる

復活 第11話   復活 第11話
KSS記者のガンジュは、ある日、差出人不明の2通目の手紙を受け取る。
手紙には1985年4月20日を調べろと書いてあった。
彼女は過去の新聞記事を洗い出しその日、建設省の役人が自殺したという記事が載っているのを探りあてる。
彼女はその事件の当時の担当刑事が、シンヒョクの父ユ・ゴナであった事を調べあげ、シンヒョクに報告する。

第12話「差出人不明の手紙」  続きを読む | 閉じる

第12話「差出人不明の手紙」
復活 第12話   復活 第12話
ハウンの協力者・チョンは、ハウンの指示でパク・ヒスという詐欺師を雇う。
コンベンションセンターへの入札が近づき武陵(ムルン)建設のデザインチームはエコフレンドリーに沿った新しいコンセプト案を出す。
ガンジュは、父・リ議員との会話の中で彼が1985年12月に建設省を辞めたことを知り、自殺したキム・チョルミンという人物を知っていなかったかを問う。
ハウンはガンジュに「宛先人不明の3通目の手紙」を送る。

第13話「伏線」  続きを読む | 閉じる

復活 第13話   復活 第13話
ハウンの隠れ家におびき出されたスチョルは、彼がシンヒョクに成りすましていたと知り、彼に懺悔する。
しかし、ハウンは彼を許せなかった。
ハウンは、協力者のチョン・ゴンミョンとパク・ヒスを使い、イ議員とJ&Cのチョン会長に対し巧妙な罠を仕掛け始める。
ある夜、ガンジュは、ジェスの店で酔いつぶれてしまう。
ジェスは、その時ガンジュが置き忘れたファイルの中にある写真を見つけるが、その写真の男に見覚えがあり愕然とする。

第14話「罠」  続きを読む | 閉じる

復活 第14話   復活 第14話
入札に勝った武陵(ムルン)建設は沸き返った。
スチョルは、パク・サンチョルを捜し回っていたが、パクの愛人の居場所を突き止める。
ハウンはイ議員に会い、ライオンファンドという投資信託会社が、中国での天然ガス採掘権を獲得し、共同事業者とパイプライン工事業者を探しており、その工事業者に武陵建設を推薦して欲しいと伝える。
J&Cチョン会長は、チェにスターホテルの経営権を譲渡するが、妻のユン・ミジョンは不満を抱く。

第15話「政治工作」  続きを読む | 閉じる

復活 第15話   復活 第15話
ガンジュは、ハウンの死と20年前のシンヒョクの実父の事故と、関連があるのではないと疑い始め、その考えをシンヒョクに伝える。
シンヒョクは、イ議員とチョン会長に会い、兄ハウンの死を母のイファには内密にするよう頼む。
パク・ヒス扮するスティーヴン・リーは、イ議員に接触し、ライオンファンドが中国での天然ガス採掘を実現するため、事業パートナーを探す上で助言をしてもらいたいと伝え、それなりの礼を約束する。

第16話「20年前の事実」  続きを読む | 閉じる

復活 第16話   復活 第16話
J&Cのチョン・サングク会長の手元に1通の手紙が届く。
彼は、イ議員とその内容に関しての対応を練る。
イ議員の娘ガンジュは、取材を進めるなかで、イム・デシク、ヤン・マンチョルが20年前の再開発事業の時期に、J&Cの前身であるサングク建設に雇われていた事実を掴む。
ある夜、ガンジュは仕事場まで送り届けてくれたシンヒョクにキスをするが、たまたまウナがそれを目撃してしまう。

第17話「イファ」  続きを読む | 閉じる

復活 第17話   復活 第17話
イファは、キョン班長の病室の枕もとに置いてあった同僚の写真の中に、シンヒョクと瓜二つの人物を発見し驚愕する。
キョン班長の妻から彼の名前がソ・ハウンであることを知り、勤めているという警察署に赴くが、そこで彼の死を知ることとなる。
イファは、事実を受け止められず、気を失い病院に担ぎ込まれてしまう。
スチョルはハウンの指示でチェ・ドンチャンの事務所をガサ入れするが・・・。

第18話「尋ね人欄の女」  続きを読む | 閉じる

復活 第18話   復活 第18話
イ議員とチョン・サングク会長は、キョン班長の回復によって事実が発覚するのではないかと懸念する。
イファは、長男ハウンの死という現実を受け入れられずにいた。
彼女は、ハウン扮するシンヒョクと、ハウンの育ての親である、ジェスの家を訪ねる。
イ議員は、新聞の尋ね人欄に掲載されていた「ミン・スヨン」という名前を見つけて動揺する。

第19話「深層の人物」  続きを読む | 閉じる

復活 第19話   復活 第19話
チェ・ドンチャンを呼び出したのは、武陵建設会長のカン・インチョルであった。
チェは恭しく頭を下げ、カンの指示を仰いだ。
イ議員とチョン会長は、新聞に掲載されたミン・スヨンの尋ね人欄への対応を協議する。
ミン・スヨンは、イ議員が結婚前に交際していた女性であった。
チェは、パク・サンチョルからの電話で、イム・デシクが殺害された日のチェの行動に触れられ、チェの知らない事実があることを伝えられる。

第20話「復讐の完結へ」  続きを読む | 閉じる

復活 20話   復活 20話
キョン・ギド班長は、シンヒョクの姿をした人物が、ハウンであるという事を知り、彼の苦悩の日々を噛みしめた。
イ議員とチョン会長は、チェの失態を非難する。
その日の夜、チェは何者かによって襲撃され、病院送りになってしまう。
スターホテルの株主総会でチェ・ドンチャンへの社長就任に対して反対動議が起こり、チョン会長の妻ユン・ミジョンが、社長に就任するというドンデン返しが起こる。

第21話「裏切りの交錯」  続きを読む | 閉じる

復活 第21話   復活 第21話
ウナは、自分がハウンに贈ったブレスレットを、シンヒョクの妹が腕につけているのを見て驚く。
パク・サンチョルは、スチョルから自首を勧められるが、断る。
イ議員とチョン会長宛てに、チェ・ドンチャンから2本のテープが届く。
その中には、彼ら2人には隠しておきたい内容が含まれていた。
一方、カン・インチョル会長は秘書に命じ、シンヒョクが兄の死亡前に、兄に会っていたかどうかを探らせる。

第22話「知られざる血縁」  続きを読む | 閉じる

復活 第22話   復活 第22話
ついに、ハウンは、自分がハウンであることをウナに告げる。
また、母イファも、シンヒョクが、実はガンヒョクではないかと気づき始める。
一方、ガンジュは、パク・ヒスの身元を調べていくうちに、彼の実母が新聞のたずね人ミン・スヨンだと知り、驚愕する。
イ議員は、チェに会い、自分たちをはめようとしている第三者の存在を確信する。
ハウンは、パク・サンチョルから呼び出され、そこで決定的な情報を得ることになる。

第23話「陰謀の裏側」  続きを読む | 閉じる

復活 第23話   復活 第23話
ハウンはパク・サンチョルから父ユ・ゴナの殺害事件に、武陵建設会長のカン・インチョルが関わっていたことを聞かされ愕然とする。
キョン班長は獄死した死刑囚ヤン・マンチョルの妻から、遺品の中に隠されていた手紙を受け取る。
実の母がミン・スヨンであることを知り、母の行方を捜していたパク・ヒスは、ハウンの出国指示を受け入れられずにいた。
一方、ヒスの行方を捜していたガンジュは、ハウンの後輩刑事の協力を得て、ヒスの運転免許写真を入手するが・・・。

第24話「引き返せぬ道」  続きを読む | 閉じる

復活 第24話   復活 第24話
イ・テジュン議員はガンジュからスティーブン・リーと名乗る男の正体を知らされ驚愕する。
一方、キョン班長は教会の神父からイム・デシクが殺される前に残した手紙を渡され、聖書の一節を引用した内容に、その真意を測りかねていた。
手紙を見せられたハウンはそれが事件の証拠が隠された場所を示す暗号だと考え教会に赴く。
そして事件の全貌をつかんだハウンはついに真犯人の前で自らの正体を明かす。

第25話「全ての終わり」  続きを読む | 閉じる

復活 第25話   復活 第25話
自分の身を案じたカン・インチョル会長は、事件の詳細を知るチェ・ドンチャンの口を封じようとパク・サンチョルに彼の殺害を指示する。
しかし、それを承諾したサンチョルにはある策略があった。
その頃イ・テジュン議員とJ&Cのチョン・サングク会長は天然ガス事業の汚職容疑を受け、苦境に立たされていた。
一方、ヒスはふと目にした新聞記事により、自分がおとしいれた人物の正体を知って驚愕する。

このページの先頭へ

番組へのメッセージ

合計156件 最新の5件を表示

再放送のお願い

:2014/09/01(月)08:06

大好きだった作品です。魔王 鮫も見ましたが、復活ももう一度見たいです。是非是非再放送お願いします。

再放送お願いします

いいこ:2014/08/03(日)18:20

何年か前に見て以来、復活を見ていません。
そして、今とても見たいです!
再放送して頂けると嬉しいです。
BS11様、ぜひお願いします。

再放送のお願いです!!!

aki:2014/07/30(水)09:34

何回か見たドラマですが、今無性に又見たいです。検討お願いします。 

再放送お願いします。

TAIKO:2014/07/25(金)12:12

サメ見てます。
面白いです。

魔王も、大好きです。

復活だけ見たことがありません。
BS11様、是非再放送をお願いします。

韓国のドラマは

masa:2014/06/22(日)16:34

復讐物が多いけど、家族愛や人間関係が複雑に絡んでいているので、見応えがあります。〈復活〉はまだ見ていないので、再放送せぜひお願いします。

このページの先頭へ

週間番組表 BS11 番組一覧

番組一覧曜日別番組一覧

BS11 公式通販サイト BS11 公式SNS BS11 YouTube公式チャンネル