見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

番組紹介

私が復讐の剣となり あなたをこの手に取り戻す――
欺いたのは、愛か、嫉妬か、復讐か――
一度見たら止まらない!!

「グリーンローズ」シンドロームを生み出したキム・ジングン監督が贈るサスペンス・ラブストーリー!!

幼くして両親を亡くしたジウォンは、引き取られた家の息子ジョンハと兄弟のように育てられ、やがて愛をはぐくむようになる。
一方、2人が働くモハ電子の御曹子ヒョンモもジウォンを愛していたが、仕事でも恋愛でも親友のジョンハにはかなわず、
劣等感を抱いていた。そんな中、ジョンハが産業スパイとして突然拘束され、そのまま行方不明になってしまう。
ジョンハから遺書のようなメールを受け取り、泣き崩れるジウォン。
遺留品を発見した警察によって自殺とみなされ、遺体のないまま葬儀が執り行われる。
ジョンハを失ったジウォンは、ヒョンモの父であるモハ電子のユン会長の計略にはまり、
ジョンハの母であるオ社長を救うためにヒョンモと結婚する。

5年後、アメリカ駐在から帰国したヒョンモ一家。
しかしヒョンモは、彼に思いを寄せる同僚のチェヨンにスパイ事件の真相を握られ、
それをネタにジウォンと離婚し、自分と結婚するように脅迫される。

そんなある日、ある男がジウォンを訪ね、記憶と視力を失ってはいるが、ジョンハが生きていていることを知らせてくる。
その男の言葉から、夫であるヒョンモがジョンハを陥れたと確信したジウォンは、ヒョンモへの復讐を決意する。

サスペンス要素を盛り込んで「グリーンローズ・シンドローム」を巻き起こすほどファンを魅了た韓国ドラマ「グリーンローズ」。
本作は、そのキム・ジングン監督が手がける新たな復讐劇。緊迫感と軽快なストーリー展開、
俳優たちの緩急の効いた巧みな演技もあいまって、韓国では多くのマニア的ファンを創出。
サスペンス、愛憎、復讐、そして純愛。最後まで結末の見えない展開に、必ずハマる!!

BS・CS初放送
日本語字幕放送・全57話(30分全113話を55分全57話に再編集)

出演者・スタッフ

CAST

ハン・ジウォン・・・ソン・ソンミ(「白い巨塔」)
ソ・ジョンハ・・・チョン・ソンファン(「その女」)
ユン・ヒョンモ・・・リュ・テジュン(「8月に降る雪」)
カン・チェヨン・・・ファン・ジヒョン

STAFF
演出・・・キム・ジングン(「グリーンローズ」)
脚本・・・ソン・ジョンニム

過去のラインアップ

第1話~第5話  続きを読む | 閉じる

第1話「プロポーズ」

モハ電子研究所のチーム長であるジョンハと秘書室のジウォンは、兄妹のように育ちながらも密かに愛をはぐくんできた。ジョンハの友人で同僚のヒョンモもまた、ジウォンに思いを寄せており、彼女の誕生日に告白しようとする。ジョンハはジウォンにプロポーズし、2人は結婚を約束する。一方、ジョンハにジウォンを奪われたヒョンモはやけ酒を飲んで暴れる。ジウォンのことで苦しむヒョンモに、チェヨンは自分のことを見てほしいと告白する。

緑の馬車

第2話「疑いの目」

ジョンハの研究資料を盗むため、ヒョンモは夜遅く研究所に戻るが、チェヨンに犯行現場を見られてしまう。一方、ジョンハは自分のPCから資料が流出したことに気がつき、現場に残された物証からヒョンモを疑う。防犯カメラの映像を確認するジョンハ。しかし、犯行時の映像はすでに消されていた。ジョンハはヒョンモの父でもあるユン会長に事情を話し捜査を要請する。一方チェヨンは、ヒョンモの犯行現場が映されたビデオをヒョンモに差し出す。

緑の馬車

第3話「突然の海外出張」

ジョンハは産業スパイの容疑で検察に逮捕され取調べを受ける。ジウォンはヒョンモに言われるまま、ジョンハが海外出張に行ったと家族にウソをつく。ジウォンの不安は消えないが、ジョンハは取調べを無事に終え釈放される。ジウォンは検察庁の前でジョンハが出てくるのを待つが、彼はすでに釈放されたことを知り不安がよぎる。その時、ジョンハの自殺を暗示するようなメールが届く。一方ニュースでは、ジョンハが川に身を投げる様子が映し出される。

緑の馬車

第4話「不思議な縁」

ジョンハの母であるオ社長はユン会長を訪ね、息子の濡れ衣を晴らすと宣言する。一方、親友を自殺に追いやった罪悪感に苦しむヒョンモは酒におぼれ、そんな息子の姿を見かねたユン会長は、ヒョンモを叱咤するジョンハが学生時代に自分を助けてくれた先輩だと気づいたソクジョンは、機転を利かせジョンハを救い出す。一方、産業スパイの事件に関して記者会見を開いたユン会長は、その場でヒョンモを自分の後継者に指名する。

緑の馬車

第5話「遺体のない葬儀」

遺体のないままジョンハの葬儀が行われる。田舎の診療所ではグミョンとソクジョンが必至で看病するが、意識が戻らず予断を許さない。一方、ヒョンモがジウォンと共にアメリカに行くと聞いたチェヨンは、秘密を暴露するとヒョンモを脅す。届けられた写真を見てユン会長は驚く。そこには、ヒョンモとチェヨンがホテルのバーで一緒に飲んでいる姿が写っていた。会長に呼び出されたチェヨンはヒョンモにプロポーズされたと嘘をつく。そしてジウォンにアメリカに行くなと言う。

緑の馬車

第6話~第10話  続きを読む | 閉じる

第6話「仕組まれた結婚」

オ社長の会社に密かに出資していたユン会長は、全ての資金を一気に回収し、オ社長の会社をつぶそうとする。 オ社長が詐欺の疑いで逮捕されたことを知ったジウォンは、ヒョンモに助けを求めるのだが...。ジョンハを亡くし苦しい日々を送っていたジウォンは自殺を図ろうとするが、ヒョンモによって助けられる。ヒョンモは父親に、何でも言うとおりにするのでオ社長の借金を清算してほしいと要求し、ついにジウォンと結婚の約束をとりつける。

緑の馬車

第7話「帰国」

5年後。ジウォンと結婚し、息子ジョンウォンを連れてアメリカから帰国したヒョンモは、会社の労働組合問題を解決する方法を提案する。一方、長い間ジョンハとの連絡を絶っていたソクジョンが、ある日突然戻ってくる。ジウォンの助言どおり、ヒョンモはストライキをしている労働組合員たちに近寄って話しかける。最初は警戒していた彼らだったが、ヒョンモの真摯な態度に徐々に心を開いていく。その姿を見たユン会長は満足げな笑みを浮かべる。

緑の馬車

第8話「記憶の手掛かり」

ジウォンと再会したチェヨンは、ヒョンモにまだ想いを寄せていることを彼女に暗示する。一方、ジョンハの失った記憶を取り戻そうとしたソクジョンは、ジョンハの出身高校に行き彼の昔の住所を頼りにジウォンという女性を捜す。ジウォンの才能を認める義父のユン会長は、系列のモハデパート経営をジウォンに任せようとするが、義母のボラはそれに腹を立てる。一方、ようやくジウォンの家を探し当てたソクジョンは、ジウォンにジョンハが生きていることを伝える。

緑の馬車

第9話「再会」

死んだと思っていたジョンハと再会したジウォン。しかしジョンハは記憶と視力を失い、ジウォンのことを思い出せない。ジウォンはソクジョンにジョンハのことを口止めされるが、ついヒョンモに打ち明けてしまう。ジョンハはジウォンに、必ずあなたを思い出すと約束するが、ジウォンが帰ったあとに突然ひきつけを起こして倒れてしまう。ソクジョンはジョンハの体調を気づかい、しばらくは連絡を控えるようにとジウォンに伝え彼女を失望させる。

緑の馬車

第10話「危機一髪」

ジョンハを消すため、診療所まで暴力団員が押しかけてきたが、間一髪でジョンハとソクジョンは難を逃れる。ソクジョンはジョンハが生きていることを話した相手が犯人だと、ジウォンに怒りをぶつける。ジョンハの情報源についてユン会長に問い詰められたジウォンは、その男は金目当てで近寄ってきたと、とっさに答えをはぐらかす。ジウォンはジョンハの隠れ家を用意し彼を迎えに行くが、すでにジョンハは診療所にはいなかった。

緑の馬車

第11話~第12話  続きを読む | 閉じる

第11話「強くなるために」

ボラの代わりにデパート経営を引き受けることになったジウォンは、社長に就任するや否やデパートの経営を正常化するため全力で仕事を進めていく。またその一方で、ジウォンはジョンハが住みやすいように隠れ家を整える。町外れの喫茶店でソクジョンに会ったジウォンは、ジョンハに会わせるよう頼む。ジョンハの妹ジョンナンはその様子をンターネット新聞に載せる。一方、チェヨンはオ社長の会社の研究員を引き抜くことに成功し、ユン会長の信頼を得る。

緑の馬車

第12話「希望の光」

ヒョンモのことがいまだに忘れられないというチェヨンの気持ちを知ったボラは、ヒョンモをジウォンから奪うようチェヨンをけしかける。一方、ジウォンはやっとの思いでジョンハを安全な病院へ移し、視力回復の手術を受けさせる。しかし、なかなか終わらないジョンハの手術に、ジウォンを始めソクジョンもグミョンも不安になる。ちょうどその日はジウォンとヒョンモの結婚記念日だったが、ジウォンはジョンハのことが心配で結局ヒョンモとの約束を破ってしまう。

緑の馬車

第13話「仕組まれたスキャンダル」

ジウォンに約束をすっぽかされたヒョンモは、酔いにまかせてチェヨンとキスしてしまうが、その現場を撮られてしまう。実は自分が仕掛けたと打ち明けたチェヨンは、5年前の事件に関する証拠テープをまだ持っているとヒョンモに告げる。ヒョンモはジョンハの妹ジョンナンに、ジウォンがジョンハの家族を助けるために自分と結婚したと打ち明け、これ以上ジウォンを苦しめないよう話す。一方チェヨンはオ社長を呼び出し、モハ電子の機密情報と引き換えに自分をスカウトするように提案する。

緑の馬車

第14話「光を取り戻す」

ジウォンが結婚した理由を知ったオ社長は、チェヨンの提案を受け入れる。それを見かけたヒョンモは、自分の過ちがバレるのでは心配する。一方、手術が成功し目が見えるようになったジョンハは、初めてジウォンの姿を見て胸が高鳴る。ジウォンが結婚指輪を外していたことに腹を立てたヒョンモ。口論の末、ジウォンにケガを負わせてしまう。一方、日がたつほどに激しい頭痛に苦しむジョンハは、無意識に自分の実家に向かって歩いていた。

緑の馬車

第15話「何も言えずに」

5年前の事件の真相を知るチェヨンは、それをバラさない代わりにジウォンと離婚して自分と結婚するようヒョンモに迫る。一方、5年前に訪れた海辺にやってきたジウォンとジョンハ。彼はそこで自分の思いを告げる。オ社長とジョンナンは2人同時にジョンハの夢を見る。ちょうどその頃、記憶が戻ったジョンハ。ジョンハとジウォンは本当の意味での再会を果たし感動の涙を流す。一方、ユン会長はヒョンモにチェヨンを利用するよう仕向ける。

緑の馬車

第16話~第20話  続きを読む | 閉じる

第16話「母との再会」

過去の記憶が徐々に戻ってきたジョンハは、ヒョンモが自分を陥れたと確信する。濡れ衣を晴らし、名誉を回復することを決心するジョンハ。一方ジウォンはオ社長をジョンハに会わせようと車に乗せるのだが、何者かに尾行されてしまう。チェヨンはヒョンモと2人で撮った写真をジウォンの携帯に送る。しかし、全く慌てないジウォンを見て、ヒョンモは妻が自分を愛していないのではと不安になる。一方ジョンハは、5年前に勤めていたモハ電子の組織図を描き計略を練る。

緑の馬車

第17話「計画の始動」

ジウォンは5年間保管してきたジョンハの医療記録などをオ社長に手渡す。一方ジョンハは、5年前の約束を果たしたいとジウォンに再びプロポーズするが、すでにヒョンモの妻となったジウォンは、ほかの男性と結婚したと打ち明ける。ジウォンの結婚相手がヒョンモだと知ったジョンハは、ジウォンに問いただそうとする。一方、会社を早退したヒョンモがジョンウォンを連れてジウォンのデパートに向かうと、同じ時刻ジョンハもジウォンに会おうとデパートに向かっていた。

緑の馬車

第18話「告白」

ジウォンがヒョンモと親子3人でいるのを目の当たりにし、ジョンハはショックで寝込んでしまう。様子を見に来たジウォンに、ジョンハは自分を陥れた犯人がヒョンモだと打ち明けるが、ジウォンは今の夫を愛しているとウソをつく。兄の生存を知ったジョンナンは、ついにジョンハと再会を果たす。そしてジウォンのもとに出向き、兄のためにも離婚をしないでほしいと頼む。一方、オ社長はジョンハがヒョンモに会いに行ったと聞き、待ち合わせ場所に向かうのだが...。

緑の馬車

第19話「事故か殺人か」

トラックにひかれ意識を失うオ社長。ソクジョンは危険を察し早くこの場を離れるようジョンハを急かす。一方、離婚届けにサインをしようとしたジウォンだったが、ジョンナンの言葉が頭をよぎり思いとどまる。オ社長の死を知ったジウォンだが、ヒョンモの同窓会に夫婦で出席し、周囲には仲のいい夫婦を演じて見せる。しかしチェヨンは、ジウォンが復しゅうのためにヒョンモを利用していると感じ、早く離婚するようヒョンモに進言する。

緑の馬車

第20話「親友との再会」

いよいよヒョンモの前にジョンハが姿を現す。ヒョンモが大切にしているものを全て奪い、今の地位から必ず引きずり落としてやると宣言するジョンハ。そして5年前の事件の濡れ衣を晴らすため行動を開始する。ジョンハは思い出の場所で偶然ジウォンと出会い、自分のもとへ帰ってくるよう再び説得する。一方、モハデパートがライバル会社を抑え売上高でトップを記録すると、ユン会長はジウォンをグループの役員会議に参加させることを決める。

緑の馬車

第21話~第25話  続きを読む | 閉じる

第21話「目撃者」

ジョンハはジョンナンに家を売るよう指示する。ソクジョンはかつてモハ電子研究所の警備員だったパン・ファシクを捜し出すが、彼が目を離した隙にヒョンモの運転手クリスが現れ、そのパンが連れ去られてしまう。 睡眠薬を飲んで倒れたチェヨン。ジウォンも熱を出すが、それを放ってチェヨンの元に向かうヒョンモ。チェヨンに今夜だけ一緒にいてくれとねだられ一晩を共に過ごす。しかし翌朝、チェヨンはそのことをユン会長やヒョンモの前で暴露する。

緑の馬車

第22話「すれ違う思い」

陰から支えたいというジウォンを拒むジョンハ。彼はジウォンに、早く仇の家から出るよう説得する。ところがそれをヒョンモに目撃されてしまう。そんな中、ジウォンはモハ電子に集中的に投資しているト社長に接近を試みる。
ジウォンとジョンハの密会にショックを受けたヒョンモは、チェヨンの部屋を訪れ愚痴をこぼす。ジウォンはチェヨンから電話でそのことを知らされるが、帰宅したヒョンモに家の購入に関して話しただけで何の感情もなかったと弁解する。

緑の馬車

第23話「浮気現場」

ジョンハを始末するというソングンの話を聞いたジウォンは、ジョンハに逃げるように説得するが断られる。一方、ジウォンから食事に誘われ浮かれていたヒョンモは、ジウォンの頼みを聞いて落胆する。
ジウォンはチェヨンの計画にはまり、ヒョンモとチェヨンの浮気現場を見てしまう。何とかヒョンモとの結婚を現実のものとしたいチェヨンだが、ユン会長からアメリカに行くよう伝えられると、ついに5年前のビデオをジウォンに渡す。

緑の馬車

第24話「5年前の真相」

ヒョンモがチェヨンと話していてふと目を放したすきに、会社に遊びに来ていたジョンウォンがいなくなってしまい、大騒ぎになる。ジウォンは、これ以上、夫と息子に近づくなとチェヨンに警告する。そんな中、モハ乳業で食中毒が起こる。ジョンハは、暴落するモハ乳業の株を買い集めるようト社長に提案する。またジウォンは、今回の事件の対処方法で企業イメージを改善できるとユン会長に進言する。ジウォンの態度にしびれを切らしたチェヨンは、5年前のことをジウォンに話す。

緑の馬車

第25話「互いの思い」

テープを取り戻したいヒョンモは、チェヨンの家の中を探し回る。チェヨンは、ユン会長に自分の有能さを訴えるも相手にされず、その腹いせにジウォンを挑発する。しかし、ジウォンの態度にカッとなり、思わずたたいてしまう。
チェヨンの証言を聞いたジョンハは、この証言に希望を抱くも、ジウォンのことが心配になる。ジウォンとの一件で解雇を言い渡されたチェヨンは、もう一度機会をくれるようユン会長に懇願するが相手にされない。そこでチェヨンは...。

緑の馬車

第26話~第30話  続きを読む | 閉じる

第26話「逆襲」

チェヨンがテープをユン会長に見せると、さすがのユン会長も今回ばかりはチェヨンの要求を受け入れるよう、ヒョンモに話す。そんな中、ジョンウォンが2泊のキャンプにでかける。家に足が向かないジウォンは、ある場所に向かう。
思い出の場所で偶然会ったジョンハとジウォン。2人は、これまでの互いの思いを伝えあう。夜中に帰宅したジウォンに行き先を尋ねるも、答えようとしないジウォンにヒョンモは腹を立てる。そして、モハ乳業の株主総会が開かれる。

緑の馬車

第27話「男の対決」

ヒョンモはモハ乳業の株式総会で社長の解任を提案するが、新しい筆頭株主の代理人であるジョンハの反対で、否決される。モハ本社に戻ったユン会長はジウォンを呼び出し、自分の信頼を裏切る者は容赦しないとクギを刺す。
ジョンハに呼び出されたヒョンモ。ジョンハは男らしく一対一で勝負しろとヒョンモに叫ぶ。ジウォンはジョンハを陥れたヒョンモ一家とこれ以上暮らせないとト社長に話すが、息子を連れてユン家を出るには綿密な準備が必要だと諭される。

緑の馬車

第28話「つながりの糸口」

ヒョンモは離婚しないとチェヨンに宣言する。一方ユン会長はジウォンに、ジョンハとの交渉役になってほしいと提案する。そんな中、キャンプから帰ってきたジョンウォンと向かった韓国料理屋で、ジウォンはジョンハと遭遇する。
ヒョンモはユン会長に、ジョンハとの交渉を任せてほしいと頼むが、会長の意志は変わらない。そんな中、チェヨンが昔のジウォンの携帯電話に電話したことから、ヒョンモは、ジョンハとジウォンがつながっているのではないかと疑いを抱く。

緑の馬車

第29話「名前を取り戻せ」

ジョンハは自分のためにジウォンが苦しんでいることを知り、まずは自分の名前を取り戻すことを決意する。ジョンナンの人脈を使って記者会見を開き、5年前の事件の真相を明らかにしようとするが、同じ日にヒョンモが記者会見を開く。
ジウォンはモハグループの内部会計監査資料を持ち出し、それをジョンハに手渡す。一方、ジョンハとジウォンの密会の現場を押さえたいヒョンモは、ジョンハたちを尾行するが、ジウォンとジョンハが一緒にいると思って入った部屋には・・・。

緑の馬車

第30話「疑い」

ジョンウォンが公園の滑り台から落ちて頭を強く打ち、意識のないまま病院に運ばれる。搬送先の病院で息子の血液型がO型ではなくAB型と知らされたヒョンモ。ショックを受けた彼は病院を立ち去り電話にも出ようとしない。
ジョンウォンの見舞いに来たチェヨンは、入室を拒まれる。チェヨンを気に入っているボラも、会長の命令には逆らえないとチェヨンを諭す。一方、DNA鑑定の結果を知ったヒョンモは一切の連絡を断ち、憔悴した姿でチェヨンの前に現れる。

緑の馬車

第31話~第35話  続きを読む | 閉じる

第31話「社長就任」

ついに、ジョンハは死亡宣告の取り消しに成功し、自分の名前を取り戻す。それを知ったユン会長は、5年前の事件を蒸し返さないことを条件に、ジョンハにモハ乳業の社長就任を提案する。しかし、ジョンハはきっぱりとその話を断る。
退院し、久しぶりに会ったヒョンモを見て喜ぶジョンウォンだが、ヒョンモは冷たくあしらう。5年前、ジウォンとジョンハの間であったことを知り、頭の中が真っ白になるヒョンモ。そして真実を確かめるためヒョンモはジョンハの元へ向かう。

緑の馬車

第32話「ジョンウォンを守る」

ジョンウォンの出生について知ったト社長は、その事実を決してユン会長に知られてはならないと、ジウォンに忠告する。ヒョンモの机を調べていたチェヨンは、ヒョンモとジョンウォンのDNA鑑定報告書を見つけてしまう。
事実を知ったヒョンモは、ジウォンを解雇してしまう。胸騒ぎを感じたジウォンは、ソクジョンにジョンウォンの迎えを頼むが、すでにヒョンモが連れ出した後だった。そんな中、ジョンウォンの出生にショックを受けたユン会長が倒れてしまう。

緑の馬車

第33話「すれ違い」

ヒョンモは倒れたユン会長の代わりにモハグループを取り仕切り、ユン会長の容体のことは決して口外するなと警告する。そして、追い出したジウォンの代わりに、チェヨンにジョンウォンの面倒を見るように言う。ジウォンとの再会を楽しみにするジョンウォンだが、ジウォンはなかなか現れない。ジョンウォンと入れ違いにト社長の店にやってきたジウォンは、ジョンハにジョンウォンの本当の父親について話す。

緑の馬車

第34話「会長就任」

ジウォンはチェヨンの家を訪ね、ジョンウォンを自分の元へ連れてくれば、ヒョンモと離婚すると話をもちかけるが、チェヨンに断られてしまう。何とかして息子を取り戻したいジウォンは、ト社長の助けを借りてヒョンモの家に向かう。ヒョンモの家を訪れたジウォンだが、塩をまかれて追い返される。しかしチョングンは、ヒョンモにウソをつき、ジウォンとジョンウォンを会わせようとする。一方チェヨンは、会長の病気を世間に公表し、会長に就任するようヒョンモに勧める。

緑の馬車

第35話「息子をこの手に」

経済的に自立して養育権を得るために、ジウォンは出版社の設立を思いつき、部屋探しを始める。一方、離婚のウワサが広がり会社のイメージが下がることを気にしたヒョンモは、夫婦同伴の同窓会にジウォンを連れていこうとする。ヒョンモから同窓会に同伴するようにと言われたジウォンは、養育権を勝ち取る絶好のチャンスだとト社長に促され出席を決意する。一方、チェヨンもまた同窓会に顔を出し、ジウォンが離れたすきにヒョンモを屋上に誘い出す。

緑の馬車

第36話~第40話  続きを読む | 閉じる

第36話「税務調査」

何者かが国税庁に密告し、モハグループに税務調査が入ることになった。それを聞いたヒョンモはジョンハを密告者だと思い込む。一方、ユン会長は新聞に載ったヒョンモとチェヨンのスキャンダルを見て激怒する。ヒョンモはモハグループを助けてほしいとミン長官に懇願する。するとミン長官は、ヒョンモにジョンハを紹介する。ジョンハは、資金援助をする代わりに、ジウォンと離婚し、息子を彼女に渡せとヒョンモに提案するが、ヒョンモはそれを断る。

緑の馬車

第37話「会長の回復」

母親に会いたくてたまらないジョンウォンは、ジウォンの新しい住所を聞くと家を飛び出す。暴落するモハの株価に耐えかねたチェヨンは、ジョンハの取り引きに応じるとユン会長に話す。すると、これまで言葉を失っていた会長が声をあげる。ジョンハはモハの経営陣をリストラするため臨時株主総会を開こうとする。体調が回復したユン会長はジョンハと会い、息子のジョンウォンとジウォンの離婚を望むなら、モハグループの株をすべて渡すよう提案する。

緑の馬車

第38話「唯一の方法」

ユン会長の計略を知ったジウォンは、ジョンハを引き止めようとするが、ジョンウォンを連れてくる方法はこれしかないと説得される。ジョンハはユン会長に、ジウォンたちの離婚が成立したらすべての株を渡すと約束する。ついに、ジョンウォンがジウォンの元に帰ってくる。ジョンウォンを送り出したヒョンモは、1人涙にくれる。一方、ユン会長は、会社を取り戻すため、ヒョンモに離婚を迫る。そしてついに、ヒョンモとジウォンの離婚が成立する。

緑の馬車

第39話「次の一手」

ジウォンたちを忘れられないヒョンモを見て、チェヨンは急いで結婚させないと問題を起こすとユン会長を脅し、ヒョンモにプロポーズをする。一方、ジョンハたちは、ユン会長たちとの決戦を前に、着々と次の一手の準備を進める。ユン会長はジョンハがト社長の助けを借りているということを知り、これ以上ジョンハを助けるなとト社長に忠告する。一方ジョンハは、検察に呼び出される。ジウォンがチェヨンとの会話を録音したCDを証拠として提出するが...。

緑の馬車

第40話「5年前のように...」

証拠として提出された証言内容について、チェヨンはジウォンたちを別れさせるためのウソだったと証言する。ジウォンは、検察に行ったまま戻ってこないジョンハが、また5年前のように何かの事件に巻きこまれたのではないかと気が気でない。新婚旅行から戻ったチェヨンは幸せの絶頂だが、ヒョンモの表情は浮かない。気晴らしに外出したヒョンモだが、ジウォンの家の方に自然と足が向いてしまう。そこでヒョンモは、連れだって歩くジウォンとジョンウォン、そしてジョンハを見かける。

緑の馬車

第41話~第45話  続きを読む | 閉じる

第41話「約束と約束」

パパに会いたいというジョンウォンからの電話を受けたヒョンモは、チェヨンとの約束を破り、ジウォンとジョンウォンの3人で食事をする。約束をすっぽかされたチェヨンは、偶然3人を見かけた後輩からそのことを知らされ、激怒する。ジョンハの本の第2弾が出版されると、前作よりも爆発的な人気で話題になる。ところが、その中に書かれている告発に、ユン会長は過剰に反応する。出版社と作家の正体を知ったユン会長は、ジョンハの本をすべての書店から引き揚げさせる。

緑の馬車

第42話「実母の影を追って」

クリスから実の母親が5年前に自殺していたことを聞かされたヒョンモはショックを受ける。また、その母親が生前に親しくしていた女性がト社長だと知り、詳細を聞くためヒョンモはト社長を訪ねる。そしてついに、ヒョンモが検察に召喚される。ジョンハは生放送のラジオ番組に出演し、ユン会長を悪徳経営者だと暴露する。検察に出向いたヒョンモは、罪を認め、その証拠となるビデオテープを提出しようとするが、そのテープはすでにチェヨンによって持ち出されていた。

緑の馬車

第43話「ヒョンモの訴え」

実母のことでショックを隠せないヒョンモは、その夜は家に帰らず、地方の宿からジウォンに会いたいと電話をかける。駆けつけたジウォンを見てヒョンモは泣き崩れ、ジョンハを殺そうとしたのは自分ではないと訴える。ヒョンモは実の母親の墓参りを済ませ、つまっていた胸の内をジウォンに話し始める。そして必ずテープを捜し出し、もう一度検察に自首する約束する。一方、2人の帰りを待っていたジョンハはたまりかね、ジウォンにプロポーズする。

緑の馬車

第44話「2人の父」

ユン会長はヒョンモの自白をひっくり返すため、5年前に情報を買い取ったマークを説得し、ジョンハを共犯にさせる計画を立てる。一方、ジョンウォンは幼稚園の授業参観に来てほしいとヒョンモに電話をかける。ヒョンモの自白を覆すためユン会長は、マークに大金を渡しジョンハが共犯者だと偽りの証言をさせる。ジョンハが連行されたことヒョンモに告げるジウォン。そこでヒョンモは、チェヨンが隠しておいた証拠のテープを見つけ、検察に自首する決心をする。

緑の馬車

第45話「真犯人と黒幕」

産業スパイ事件の真犯人としてヒョンモが逮捕される。ジョンハは殺人教唆罪でユン父子を訴えようとするが、証拠が見つからない。しかし、ジウォンは殺人を指示したのはヒョンモではないと確信していた。自分が何度も面会を申請しても断っていたヒョンモが、ジウォンとは面会していることにいら立つチェヨン。チェヨンはそれを、ジウォンが何か企んでいるとユン会長に報告する。いつものようにジウォンがヒョンモのもとに向かおうとすると...。

緑の馬車

第46話~第50話  続きを読む | 閉じる

第46話「警告」

ジョンハはヒョンモと面会し、自分と母親の事件の真犯人についてヒョンモを問いただす。ところがヒョンモは、自分ではないと言うだけで、犯人については明かそうとしない。そんな中、今度はユン会長自らジウォンを呼び出す。ジウォンは、自分の欲だけでなく、ヒョンモ自身の幸せを考えて欲しいとチェヨンに話す。いよいよヒョンモの裁判が始まる。ジョンハに機密情報流出の罪を着せたことを認めたヒョンモは、更に、ジョンハ殺害も指示したと告白する。

緑の馬車

第47話「閉ざされた心」

チェヨンは何とかしてヒョンモを助け出そうと、弁護士と医者を使ってヒョンモが心神喪失状態であったと偽装しようとする。ついに、ジウォンにも会おうとしなくなったヒョンモは自暴自棄になっていた。そして、判決の日を迎える。無事、釈放されたヒョンモだが、生きる希望が見つからず、自殺を図ろうとする。すんでのところでそれを止めたチョングンは、ヒョンモの母の墓を訪れ、ヒョンモの父とジョンハの父のこれまでの関係をヒョンモに話す。

緑の馬車

第48話「戦いの始まり」

家でミン長官と酒を飲んでいたユン会長は、ヒョンモに"戦いの基本は相手を騙すことから始まる"と教える。その言葉を聞いたヒョンモは、父を見返すために、理想の息子を演じ、釈放されてからすぐに出社し、仕事に励む。突然家に訪ねてきたヒョンモにジョンウォンは大喜びする。そんな息子の様子を見て、ジウォンは、ジョンウォンに本当の父親について話そうとする。一方、モハグループでは、モハ電子の赤字がかさみ、売却の話が出ていた。

緑の馬車

第49話「影の情報屋」

ジウォンの言葉が信じられないジョンウォンは、ヒョンモに真実を確認しようとする。会長を退け、ヒョンモを会長の座に就かせたいチェヨンは、そのための策略を練る。そんな中、ヒョンモとの会話を聞いたボラは、ユン会長にそれを報告する。モハ食品がロシア企業と独占契約するという手紙をもらったジョンハは、モハ食品の株を買い入れようとする。ジョンハが父親だと知ったジョンウォンは、少しずつジョンハに心を開く。そんな中ヒョンモは、ユン会長の裏帳簿を手に入れる。

緑の馬車

第50話「罠にはまったのは...」

ヒョンモがジョンハに会うことを知ったユン会長は、それを阻止しようと躍起になる。一方、ヒョンモのワナではないかと心配するジウォンは、ジョンハと共に待ち合わせ場所に行く。ところが、ヒョンモは約束の場所になかなか現れない。モハ電子を合併した会社の代表者がジョンハだと知ったソングンは驚きを隠せない。盗まれた裏帳簿を取り返したことをジョンハに言うが、ジョンハはコピーした資料が手元にあるとウソをつく。

緑の馬車

第51話~第55話  続きを読む | 閉じる

第51話「新社長誕生」

チェヨンはクリスを呼び出し、ヒョンモに何があったのか問うが、クリスは何も答えない。
病院に戻ってきたチェヨンは会社のために息子まで殺すのかとユン会長を責める。そしてモハ電子の社長に就任したジョンハに、後悔させてやると脅す。ヒョンモの意識は戻ったが、精神的なショックで一時的な言語障害があると言われる。一方、ジョンハの本が新聞に載せられ、その記事を読んだチェヨンはジョンハが裏帳簿を持っていないと確信し、このことをユン会長に知らせる。

緑の馬車

第52話「逃亡」

クリスと一緒にジョンハの家に身を隠したヒョンモ。そんなヒョンモを探そうとチェヨンはジウォンの所に向かう。
一方、ミン長官はユン会長との関係が知れることを恐れ、スイス銀行に金を移して国外に逃亡を図る。ヒョンモはジョンハの家を出て田舎の旅館に身を隠す。クリスから連絡を受けたジウォンは、自分とジョンウォンのために検査を受けてほしいとヒョンモを説得する。

緑の馬車

第53話「残された時間」

ジョンランにジョンハがお見合いをしたことを聞かされて寂しく思うジウォン。一方、病院で検査を受けたヒョンモは肝臓移植をしないと命が危ないと診断され、自分が死ぬ前にすべきことを書きつづる。自分が死ぬ前にすべきことの一つとして、ヒョンモはジョンウォンに自分の持ち株を譲ろうとする。一方、ジョンハはジョンウォンと仲良くなるため、ヒョンモの助言どおりアイスクリーム店でアイスを食べさせる。

緑の馬車

第54話「会長の椅子」

父親と対質審問をすることになったヒョンモは、最後まで自分の過ちを認めないソングンにしびれを切らし、とうとうカバンの中から裏帳簿のコピーを取り出す。ユン会長の拘束に動揺するモハグループだが、取締役会議の席でチェヨンはヒョンモが臨時会長職を務めると発表する。ヒョンモはモハグループの新任会長にジョンハを推薦するが、それを聞いたチェヨンはヒョンモが自分を裏切ったと激怒する。
一方、ヒョンモはチェヨンとの離婚の準備を進め、チェヨンに一緒に旅に出ることを提案する。

緑の馬車

第55話「見えない希望」

離婚届を見つけたチェヨンは、ヒョンモへの復讐を決意する。ヒョンモが倒れたことを聞いても平然と出社するチェヨンだが、ヒョンモの株がすべてジョンウォンに譲られたことを聞いて唖然とする。
クリスからヒョンモが手術を受けない理由を聞いたジウォンは、彼のそばにいたいとジョンハに告げる。ユン会長の面会に行ったボラは、チェヨンがハンコを盗み全財産を乗っ取ろうとしていると告げる。

緑の馬車

第56話~第57話  続きを読む | 閉じる

第56話「移植手術」

投票会場に突然現れたヒョンモ。そしてモハのためにジョンハを会長に推薦したと投票者に説得する。しかし、ジョンハは投票の結果を見ようともせず、すぐにヒョンモを病院に連れて行こうとする。ヒョンモの容態が悪化し、ジウォンは、すぐ移植しないと危険だと医者に言われる。

緑の馬車

第57話「幸せの馬車」

ジョンハからのドナー提供を断っていたヒョンモは、ジョンウォンとの約束を守るため手術を受ける決心をする。
肝臓移植手術が成功し、病院で養生するヒョンモと、モハの会長に就任したジョンハ。チェヨンはヒョンモにアメリカに行くことを提案するが断られ、5年前の拉致事件を指示した真犯人を明かす。

緑の馬車

番組へのメッセージ

合計105件 最新の5件を表示

ぜひ・・・

ぽん:2013/02/21(木)16:33

緑の馬車おもしろいです。ハラハラしたり、伯父さんのキャラが大好きでした♪
ぜひ、ノーカットでお願いしたいです。
やっぱり、字幕&ノーカットでないと・・
面白さが半減します(>_ ぜひ、ノーカット放送お願いします。

再放送

さくら:2013/02/04(月)14:39

絶対お願いします!

緑の馬車 ヒョンモの言葉

ミーちゃん:2013/01/17(木)21:28

第53話か54話のヒョンモの結婚へのことばに、感激しました。とても孤独でかわいそうなヒョンモ結婚について言っていた言葉をもう一度聞きたいのですが,だれか教えてください。

57話で編集されて

韓ドラ大好き:2013/01/15(火)18:31

緑の馬車・・・57話に編集されて、とても見やすくイライラ感も少なく、とても楽しく見ました。
57話に編集されたものを、暫く後で再放送してください。

再放送をお願いします

るる:2013/01/14(月)12:10

再放送をお願いします!
「その女」もあわせて検討お願いします。