番組紹介

『ジャイアント』製作スタッフ×カン・ジファンが贈る 新感覚エンターテイメント復讐劇!
少年時代の事件により、家族を失い、記憶喪失になったイ・チャドン。
生き別れた母との再会、母に着せられた殺人の濡れ衣を晴らすべく、チャドンの復讐が始まる!

ある日、土砂崩れの復旧工事現場から多額の埋蔵金が発見される。事件の担当検事イ・チャドンは、それが15年前に行方不明になったイ・ガンソクという人物のもので、彼の唯一の肉親である母親も消息不明であることを知る。大金を残して母子が消えたことを不審に思うチャドンのもとに、ある人物から「自分の本当の名前を知りたくないか?」という謎の電話がかかってくる…。
遡ること15年前。巨大不動産財閥の会長イ・ジュンマンが毒殺される事件が発生。ジュンマンの妻ギスンに殺人の疑いがかかるが、実はジュンマンに恩義のあるチ・セグァンとジュンマンの弁護士ファン・ジャンシクの策略だった。ギスンに殺害の濡れ衣を着せたセグァンとファンは、さらにジュンマンの愛人だったビリョンや事件担当検事のクォン・ジェギュらを買収して仲間に取り込み、ジュンマンの1人息子ガンソクを消すことに。必死で逃げたガンソクは偶然通りかかった車にはねられてしまう。それは、金融業を営むポク会長の車だった。何とか一命を取り留めるも記憶喪失となってしまったガンソクに困惑するパク会長だったが、娘のジェインが彼に一目惚れしてしまったことに加え、一度見聞きしたものを瞬時に覚えてしまうガンソクの才能を見込み、彼を孤児院に入れ、密かに支援をすることとなる。

★“ロマコメ・スター”カン・ジファンの新機軸!シリアスとコメディの硬軟幅のある演技で“復讐ドラマ”に新しい風を吹きこむ!
★名作『ジャイアント』の監督&脚本家コンビが再タッグ!練られたストーリー、躍動感ある展開で、観る者を惹き付ける圧倒的作品力!
★おデブヒロインに挑戦したファン・ジョンウム、パク・サンミンやオ・ユナら実力派たちの演技バトルも見どころ!

日本語字幕放送・全24話

出演者・スタッフ

CAST
イ・チャドン
イ・ガンソク
カン・ジファン(「京城スキャンダル」「私に嘘をついてみて」)
ポク・ジェインファン・ジョンウム(「明日に向かってハイキック」「愛する人よ」)
チ・セグァンパク・サンミン(「大王世宗」)
ウン・ビリョンオ・ユナ(「その女」「外科医ポン・ダルヒ」「あなたが寝てる間に」)
チョン・ジフチェ・ヨジン(「外科医ポン・ダルヒ」「乾パン先生とこんぺいとう」「ごめん、愛してる」)
ポク・ファスルキム・スミ
クォン・ジェギュイ・ギヨン(「サラリーマン楚漢志」)
ファン・ジャンシクチョン・ウンピョ
ヤン・グシクヤン・ヒョンウク
パク・ギスンパク・スンチョン
クォン・ヒョクト・ジハン
コ・ホイ・スンヒョン(「その女」)

STAFF
演出ユ・インシク(「サラリーマン楚漢志」)
脚本チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン(「サラリーマン楚漢志」)

過去のラインアップ

第1話「不動産王の息子」  続きを読む | 閉じる

お金の化身 ある日、山崩れの現場から多額の埋蔵金が発見される。事件の担当検事イ・チャドンは、その金の持ち主であるイ・ガンソクという人物とその母親が15年前に姿を消したことを知る。遡ること15年前。出張先から帰国した不動産財閥のイ会長は、愛人のウン・ビリョンと世話を焼いてきたチ・セグァンが隠れて付き合っていることを知り、憤慨する。自宅で誕生パーティーを開いた会長は、2人を制裁しようと部屋に呼び出す。会長の1人息子ガンソクが父の部屋に行くと...。

第2話「被せられたぬれ衣」  続きを読む | 閉じる

お金の化身 イ会長の殺害未遂事件で無罪を言い渡された妻のギスンは弁護士のファンに促され、夫の人工呼吸器を外すことに。会長の告別式が終わり、ファン弁護士は遺言書を公開するが、そこには全財産を愛人のビリョンに贈与すると記されていた。さらに、ファンの裏切りにより、ギスンは会長殺害容疑で逮捕される。弁護を担当するセグァンに、ガンソクのためにも罪を認め、精神病を理由に刑を軽くしようと説得されたギスンはそれを承諾。ガンソクは家も家族も失い...。

第3話「身元不明の天才児」  続きを読む | 閉じる

お金の化身 ポク社長の車と衝突したガンソクは、手術の後遺症で記憶喪失となる。そんな中、ポク社長の娘ジェインはイケメンのガンソクに夢中に。その頃、ギスンは精神病院に入れられ、薬物注射によって廃人状態にさせられていた。両親が見つからず、ポク社長の家にとりあえず引き取られるガンソク。一方、検事となったセグァンはチョ部長検事に連れられ、ポク社長が営む高級韓定食店に。セグァンはクォン検事の情報により、金貸業者であるポク社長とチョ部長の不正を捜査するが...。

第4話「検事試補イ・チャドン」  続きを読む | 閉じる

お金の化身 イ・チャドンと名付けられて孤児院で育ったガンソクは検事試補となり、ソウル地検へ。チョ部長検事にセグァンの下で実習するよう命じられるが、チョ部長の策略を察したセグァンはこれをはねつける。何としても検事にならなければならないチャドンは、セグァンの班のヤン係長を味方に取り込み、セグァンが捜査中の前ソウル市長の不正疑惑で手柄を立てる作戦に出る。証人としてチャドンが目を付けたのは、裏金の入金先である黄海信用金庫で働くジェインだった。

第5話「証人を捜せ」  続きを読む | 閉じる

お金の化身 チャドンに騙されていたことを知ったジェインの通報で、チャドンは警察に連行される。この失態でセグァンに追い出されたチャドンは、女性検事チョン・ジフの下に回り、ジフの担当する殺害事件の捜査に加わることに。一方、セグァンは裁判の証人だった黄海信用金庫のパク社長が失踪し、必死で行方を捜していた。そのパク社長こそジフの担当事件の被害者だった。しかも、犯人である前ソウル市長の秘書が現場に落とした万年筆をジェインが拾っていて...。

第6話「絡まる事件」  続きを読む | 閉じる

お金の化身 チャドンの作戦どおり殺人犯が現れるが、揉み合ううちに逃がしてしまう。だが、犯人の顔を見たチャドンは、リストの中から彼が前ソウル市長チョン・ヘリョンの秘書グァンスであることを突き止める。事件とヘリョンの関係を推理し、遺体がパク社長のものと考えたチャドンとジフは、遺体のDNA鑑定を出すことに。一方、ヘリョンの不正を追うセグァンは、捜査にグァンスを利用しようとしていた。ヘリョンの命令で海外に逃亡しようとするグァンスをチャドンとセグァンが追い...。

第7話「ガンソクは死んでいない」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

ジフの命令でギスンの仮釈放審査に行ったチャドンは、息子のガンソクは生きていると言い張るギスンに心が揺れ、判定を保留にする。そんな中、パク社長殺害の容疑者グァンスが逃げたという知らせが入る。ジェインが危ないと察したチャドンは、携帯のGPSを頼りに彼女の跡を追うが、痩せて綺麗になったジェインに気づかない。一方、ジェインはチャドンからの電話で、自分が乗ったタクシーの運転手が殺人犯だと気づく。ジェインの奮闘でグァンスは捕まるが...。

第8話「検事イ・チャドン、誕生」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

仮釈放審査のため訪れたチャドンを、ギスンは息子のガンソクと思い込む。審査を再保留にし、ガンソクを捜すというチャドンに、居合わせたセグァンは心穏やかでない。グァンスの裁判を前に、チャドンと証人のジェインはその準備のため一夜を同じ部屋で過ごす。裁判当日、ジェインは証拠品の万年筆を持っていたため襲われたことを証言するが、万年筆から採取された血はグァンスの血液型とは違っていた。チャドンは新たな証拠を探そうとするが...。

第9話「裏の顔は、悪徳検事?!」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

チャドンは、これまで支援してくれたチンゴゲ紳士の正体がポク会長で、その娘がジェインだと知り、驚く。そして、投資した見返りとしてポク会長の事業を手伝うよう命じられてしまう。正義の検事となろうと誓って5年後、チャドンは職権を悪用し、裏金を貯め込む不正検事となっていた。そんなある日、捜査で賭博場に来たチャドンを見かけたファン弁護士は、彼こそガンソク本人ではないかと感づく。チャドンとジェインを呼び出したポク会長は、2人に結婚しろと言い出す。

第10話「隠し金庫を守れ」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

チャドンはセグァンが取り仕切る監察指導部に加わることに。セグァンはチャドンに、内部監察を行い、「集金の達人」と呼ばれる不正者を見つけ出すと話す。チャドンと繋がりがあるチョ次長はチャドンを呼び出し、セグァンにばれる前に取引先と手を切るよう命じる。チャドンが建設会社のチェ社長と最後の裏取引を進める中、チャドンの不正を怪しむセグァンは密かにチャドンを探らせる。チャドンとチェ社長の密会現場を張り込んでいたセグァンは...。

第11話「パク・ギスンを捜して」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

懲戒委員会に掛けられたチャドンは斡旋収賄罪に問われるが、頑なにそれを否認する。そんな中、セグァンら委員のもとに電話が入る。チャドンが政界に手を回したため、今回は不起訴にしたほうがいいという連絡に、憤慨するセグァン。委員会の結果、罪は認められず、チャドンは自主退職処分に。弁護士としてやり直すことになったチャドンは、酔ってジェインを呼び出し、検事をクビになったことを告げる。チャドンは最初の仕事としてギスンの代理人になろうとする。

第12話「私の息子」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

ギスンを捜し出すため、彼女がいる精神病院に患者として潜入したチャドン。なかなか見つけられず困ったチャドンは、院内で騒ぎを起こし、集中治療室に入れられる。そして、治療の苦痛に乗じて、「ガンソクは生きている」と大声で叫び、院内にいるギスンに伝えようとする。チャドンが助けにきたことを知るギスンだが、厳しい監視のため接触することができない。そんな中、掃除夫として潜入していたヤン係長は、ギスンからある写真を受け取りチャドンに渡そうとする。

第13話「親の仇(かたき)、チ・セグァン」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

母からセグァンが仇(かたき)だと聞いたチャドンの復讐が始まる。ギスンがセグァンに殺人のぬれ衣を着せられたことを明かす映像がネットに上げられたのだ。だが、映像はすぐに削除され、デマとして片付けられる。チャドンから、山崩れの現場で見つかったガンソク名義の大金はギスンのものになると聞いたセグァンは、ギスンが見つかったと報告を受け、金を渡すまいと策略を練る。一方、ギスンはチャドンに、復讐などせず立派な弁護士になってほしいと諭す。

第14話「復讐の火ぶた」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

ガンソクと名乗る男が現れ、セグァンら、イ会長殺害事件にかかわる4人は動揺する。イ会長がガンソクに遺した金の保管庫を張り込み、当人が現れるのを待つが、金は奪われ、はめられたことに気づくセグァン。遺産を手に入れたチャドンは復讐の最初のターゲットをビリョンに定める。一方、ジェインはポク会長に命じられ、黄海信用金庫の会長の座をかけて、ビリョンと争うことに。チャドンは黄海信用金庫コ社長の法定代理人としてビリョンに近づく。

第15話「揺さぶり作戦」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

ファン弁護士を殺した犯人がビリョンだと知ったチャドンは、セグァンら仇(かたき)の4人組の結束を崩していくことに。その最中、政界進出に野心を抱くクォン庁長の前で、与党の議員がセグァンを比例代表選の候補に考えていると話す。クォン庁長はセグァンを警戒し、ポク会長の力を借りるべく、息子のヒョクをジェインと政略結婚させようとする。2人の結婚話を聞き、面白くないチャドン。そんな中、ガンソクを名乗る人物からセグァンのもとにメッセージが届く。

第16話「信用できない関係」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

クォン庁長とセグァンはファン弁護士殺人事件の犯人をガンソクに仕立てようと、証拠品に偽装工作する。だが、すでにチャドンが裏で手を回していた。チャドンこそがガンソクだと疑うセグァンだが、なかなか証拠を見つけることができない。そんな折、チャドンを部屋に呼び出し、彼の唾液を採取することに成功。ガンソク本人かどうか鑑識に出すことに。そんな中、ガンソクを名乗る人物がセグァンとクォン庁長をある場所に呼び出す。そこで彼らが見たものは、衝撃の映像で...。

第17話「次のターゲット」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

ファン弁護士殺害容疑で捕まったビリョンの弁護人となったチャドンは、公判でセグァンの過去の秘密を明かすようビリョンを説得する。そして公判当日、チャドンはビリョンに犯行の動機にかかわる供述として、15年前のイ会長殺害事件に隠された真実を問う。だが、セグァンに弱みを握られたビリョンは、今回の事件とは関係ないと証言する。チャドンは罪を軽減するという名目でビリョンを精神病院に送り、次の標的としてクォン庁長とセグァンを狙うが...。

第18話「偽のチンゴゲ紳士」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

偽のチンゴゲ紳士を仕立てあげ、セグァンに会わせるチャドン。政治家を発掘する青緑文学会の委員であるチンゴゲ紳士から候補者に推薦すると確約を得て、セグァンはほくそ笑むが、ポク会長が推薦したのがクォン庁長と知り、心穏やかでない。セグァンはもう1人の委員であるチョン教授がジフの父であることを利用し、ジフの心を揺さぶる。青緑文学会の定期委員会議に呼ばれたクォン庁長も、セグァンと候補者の座を争うことを知り、2人は反目し合う。

第19話「気づかれた正体」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

チャドンはクォン庁長の味方を装い、彼の裏帳簿を偽物とすり替え、盗み出す。そんな中、青緑文学会が政界に送り出す候補者の座を狙うセグァンから、対抗馬であるクォン庁長の裏帳簿を手に入れたいと頼まれるチャドン。セグァンに裏帳簿を渡すチャドンだが、実はセグァンとクォン庁長双方に相手の弱みを渡し、公聴会で2人が悪事を暴露し合うことを狙っていた。だが、チャドンを怪しむセグァンは彼を監視させ、チャドンがガンソクである確証を掴む。

第20話「セグァンの策略」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

乗っていた車がひき逃げ事故に遭い、チャドンは重傷を負う。事故の際、チャドンと電話をしていたジェインは、急いで現場に駆けつける。事故はクォン庁長の仕業で、彼とセグァンはチャドンと彼に協力していたポク会長も潰そうと目論む。病院に運ばれたチャドンはただの事故ではないと察し、ヤン係長に犯人を捜させる。さらに、万が一のため脳に障害を受けた振りを装うことに。そして、ジェインを介してクォン庁長の裏帳簿を検察のチョ次長に渡す。

第21話「悲しき犠牲」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

ついにセグァンに正体を明かすチャドン。セグァンの計略で黄海信用金庫の横領教唆のぬれ衣を着せられたチャドンだが、チョ次長の助けで釈放される。ジェインはセグァンに、チャドンは自分が守ると警告。チャドンもセグァンに、もう勝手なことはさせないと宣戦布告する。そんな中、ポク会長が倒れ、ジェインは会長の病気を知ることに。一方、チャドンは自分に罪を被せた黄海信用金庫のユ課長を捜す。クォン庁長の息子ヒョクは、父とセグァンの悪事を知り...。

第22話「獄中作戦」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

ヒョク殺害のぬれ衣を着せられたチャドンは自ら出頭する。法廷でもセグァンの差し金によるユ課長の偽証言で、チャドンは横領教唆とヒョク殺害の罪で有罪判決となり、刑務所に入れられることに。だがそれは、真犯人を自分の手で捕まえるためのチャドンの計略だった。チョ次長に頼み、ユ課長と同じ部屋に入ることになったチャドンは、初日早々騒動を起こす。そんなチャドンに怯えるユ課長。一方、黄海信用金庫はセグァンの策略で窮地に追い込まれる。

第23話「正義の検事」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

無実が認められたチャドンは出所し、出迎えたジェインを抱き締める。そして、セグァンに法による報復をするため検事への復職を決意する。チョ次長がソウル地検庁長となり、チャドンはセグァンがヒョク殺害犯である証拠を掴んだことを告げ、彼を捕まえるため検事に戻れるよう手助けを頼む。一方、ソウル市長選を戦うセグァンは、チャドンの出所を聞き、警戒を強める。ビリョンはセグァンを呼び出し、チャドンを恨んでいる振りをして精神病院から出してもらうが...。

第24話「最後の審判」  続きを読む | 閉じる

お金の化身

セグァンを捕まえたもののユ課長が供述を拒否。世論もセグァンに味方し、チャドンはチョ庁長から早急に証拠を探すよう迫られる。その最中、ジェインはテレビ番組に出演し、15年前のイ会長殺害事件の真犯人を明かすことに。それを知った事件の共犯者のコ記者がセグァンに伝えると、セグァンは番組のテープを盗むよう指示する。一方、セグァンの婚約者であるジフは意を決し、チャドンにセグァンの秘密口座の番号を渡す。チャドンに騙されていたことを知ったビリョンは...。

番組へのメッセージ

合計99件 最新の5件を表示

再放送してください!

リオマイ:2015/10/26(月)23:43

何度か見逃してしまい残念で再放送を待ってます。
ぜひ再放送してください。
お願いします。

お願いします

ゆうこ:2015/03/21(土)23:44

いつも楽しく視聴させてもらっています(^^)

特にお金の化身はすごく面白かったのですが見逃したところがあるのが心残りです(;_;)

良ければ再放送期待して待ってます。

ハマる

ニャン太郎:2015/01/08(木)14:13

何気なく見始めましたが毎回どっぶりハマりました。久しぶりにたくさん笑えたし爽快でした。ジョンウムさん、可愛いい !カン、ジファンさんよかった。何回でも飽きないドラマだとおもう。また再放送あればいいなぁ。

お願いします!

きしゃん:2015/01/07(水)20:08

BS11さ~ん
面白かったです!
また見たいで~す
お願いいたします!

明けましておめでとうございます

チロママ:2015/01/06(火)09:13

ドラマもいよいよ終盤ですね。
昨日は、カンジファンさんの壁ドンが見られましたね!
日本の壁ドンと違って、韓ドラ版は両手でドン!でした。最近見たクォンサンウのドラマでも両手で壁ドンでしたが日本のとは違って、韓ドラ版はちょい激しい感じがしますね!