ドラマ番組詳細

番組紹介

愛と憎しみが奏でる復讐の旋律が、もう一人の私を強くする。

ジスとジウォンは、双子だが性格は正反対。愛らしく心優しい姉ジスは、夫ギチョルの暴力に耐えながら娘サランとつましく生きていた。一方、男勝りで活発な性格の妹ジウォンは舞台監督として活躍し、お人好しなジスを支えていた。
ある日、姉ジスは偶然昔の恋人でサランの実の父親でもあるウソンと再会する。ウソンは既婚者の身でありながら、それを隠してジスに復縁を求める。今の生活に疲れ果てていたジスは、初めはウソンを拒絶していたが、その優しさに触れ徐々に心を開き始める。一方でジスとウソンの復縁を反対する妹ジウォンは、素性の分からないウソンを調べ始める。そしてウソンが既婚者である証拠をつかんだジウォンは二人を別れさせようと姉の元に向かう。ちょうどその頃、妻に浮気がバレたウソンは別れ話をしようとジスを呼び出すが、それを知った妹ジウォンが姉に成りすましウソンに会いに行く。しかし二人は口論の末、つかみ合いになりジウォンは足を滑らせ崖から落ちてしまう。その場にいたウソンはジウォンを助けることなく見殺しにしてしまった。
一部始終を知り憎しみと悔しさ、そして己の愚かさに打ちひしがれるジスは妹に成り代わり、ウソンに復讐すべく動き始める――

◆超大ヒットドラマ「福寿草」の制作会社が贈るドロドロ愛憎復讐劇!
◆韓国ドラマの新たなるムーブメント“一人二役”ドラマ!!

日本語字幕放送・全54話

出演者・スタッフ

CAST
ミン・ジス
ミン・ジウォン
ハ・ヒラ
チャ・ウソンイ・ヒョンチョル(「オーバー・ザ・レインボー」「オンエアー」「シティーホール」)
イ・ソンナムシム・ヒョンタク(「千回のキス」「ブレイン 愛と野望」「いとしのソヨン」)
イ・ソンミキム・ビヌ(「火の鳥」「スペシャル・マイ・ラブ」)

STAFF
演出イ・ミンス、キム・ヨンミン(「美男<イケメン>☆スター誕生」)
脚本パク・ジヒョン

過去のラインアップ

第1話~第10話  続きを読む | 閉じる

第1話
ジスは娘サランとつましく暮らしていた。ある日、母の墓参りに訪れたジスは、母の亡くなった当時のことを思い返していた。父との決別、そして結婚間近だった恋人ウソンの裏切り。遠い日の記憶が今、現実と重なり始める...。ジスが道端で暴力を振るわれているのを偶然目撃した昔の恋人ウソン。その日から何をしていても、やつれたジスの顔が頭をよぎる。そんな中、ジスの夫ギチョルのもう一人の娘ジンジュがオーストラリア留学を終え帰国する。
黒の旋律

第2話
ついにジスはギチョルに離婚を切り出すことに。逆上するギチョルに追われていたジスを助けたウソンは、ジスが自分との間にできた子どもを産み育てたという事実を知らされる。サランを一目見ようと彼女が通う小学校へ向かったウソン。一方で、ウソンの妻ソンミの母インギョンは、水面下でウソンの身辺調査を進めていた。ジスの双子の妹ジウォンは、ジスをギチョルから救うため弁護士に相談に行く。
黒の旋律

第3話
ウソンはギチョルから追われるジスとサランのために部屋を用意する。ギチョルの恋人ドヒに居座られ、行く当てのなくなったジス達はその部屋で過ごすことに。そんな中、ジウォンはジスを気にかけながらも公演の準備に邁進していた。一方、不妊治療のため入院したソンミ。孫の誕生を心待ちにしている母親インギョンの存在が負担となり、ソンミ夫婦は日に日に疲弊していく。ソンミの異母兄であるソンナムはジウォンをデートに誘うべく機会をうかがっていた。
黒の旋律

第4話
ウソンはジスに会い、もう一度やり直したいと伝える。ジスはそんなウソンを強く拒めないでいた。そんな中、ジウォンはギチョル一家の引き起こすいざこざを解決すべく、後輩のいとこである弁護士に相談を持ちかける。ウソンは、治療の結果が至らなかったソンミを労り不妊治療はやめようと切り出す。ウソン夫妻は腹を割って話したことで、お互いに歩みより始めたかのように見えた一方で、ウソンはジスのためにあるものを用意していた。
黒の旋律

第5話
ついにギチョルはジスのピアノ教室を発見。そこには見知らぬ男に微笑みかけるジスとサランの姿があった。ギチョルは男の正体を暴くため詮索を始める。そんな中、ジス姉妹はギチョルに対して接近禁止命令を申請する。逆上したギチョルに暴行を受け、気を失ったジスは病院に搬送される。ウソンはジスに対し、もう一度自分を受け入れてほしいと頼み込む。その夜、彼はソンミに嘘をつき、入院しているジスに代わって娘のサランと一晩過ごすことにする。
黒の旋律

第6話
ギチョルは、ジスの居場所を探るべくサランを捜し回る。そんな父の姿を見て、ジンジュはどこか寂しさを覚える。ウソンを再び受け入れる決心をしたジスだが、ウソンとの復縁に反対するジウォンと言い争いになる。ジスの件で後ろめたいウソンは、ソンミに優しく接する一方でジスとの通話用に携帯電話を購入する。ジスからお金を奪い取ろうと目論んでいるドヒは、ジスの居場所を突き止めるために、サランの元へジンジュを送り込む。
黒の旋律

第7話
ジウォンは仕事先でウソンの噂を偶然耳にし、彼のいた養護施設へ出向くことに。そんな中、デグァンにテレビ番組への出演オファーが舞い込む。イベントの準備に忙しいソンミに代わり、出演を渋るデグァンをウソンが説得する。一方、ジスからウソンが本当のパパだと知らされショックを受けるサラン。そんなサランのことを心配したジウォンはジスを責める。ジスはジウォンがウソンについて裏で調べたことに対して不快感を示し、縁を切ると告げるのだが...。
黒の旋律

第8話
ひょんなことがきっかけでソンミはウソンに対し不信感を募らせる。ウソンは初めて娘に「パパ」と呼ばれ喜びをかみしめる。一方でソンミは、ついにウソンの浮気を確信し、インギョンもまた娘の態度から不穏な空気を察知する。また、ドヒとギチョルはついにジスの住まいを突き止める。ジスはサランとウソンと共に思い出の場所へと向かうのだった。一方、ジウォンはウソンとソンミが一緒にいるところを目撃し、一旦は認めていたウソンを疑い始める。
黒の旋律

第9話
ウソンの結婚写真を手に入れたジウォンは急いでジス達の所へ向かおうと車を走らせる。ウソンに他の女がいることを知ったソンミは夜も眠れないでいた。そんな娘の姿を見たインギョンは、自分がウソンを懲らしめると話す。ジスに扮してウソンに会いに行ったジウォンは誤って崖から落ちてしまう。その様子を間近で見ていたギチョルは驚きを隠せない。ジウォンとウソンのやりとりを電話で聞いていたジスは、慌ててジウォンを捜しに行くが...。
黒の旋律

第10話
ジスは、心配して訪ねてきた助監督のユニと一緒にジウォンを捜す。事故現場にはジウォンの携帯電話とウィッグが残されていた。一方、ウソンはジスのために借りた部屋を開け払い、インギョンには浮気相手と別れたと告げる。ジスは妹に成り代わるために、ママは病気でしばらく会えないとサランに嘘をつく。唯一、事実を知っているユニは、そんなジスを応援する。そんな中、ソウルに戻ったウソンは、何事もなかったかのように仕事に没頭する。
黒の旋律

第11話~第20話  続きを読む | 閉じる

第11話
ジスの葬儀に夫婦で出かけるウソン。葬儀場でウソンはサランに声をかけられるが、ソンミの手前無視してしまう。ソンミは亡くなったウソンの浮気相手が、以前仕事を依頼したジウォンの双子の姉だったと知り驚きを隠せない。また、ソンナムは心身ともに疲れているジスをそばで優しく支える。そんな彼を前に、ジスは申し訳なくなるのだった。一方で、愛するジスを失ったと思い込んでいるウソンは、ジスの墓へ行き酒を飲みながら思いをぶちまける。
黒の旋律

第12話
舞台監督のジウォンとして生きることに少しずつ慣れていくジス。しかし、突然ソフトになったジウォンに仕事仲間は違和感を覚える。またウソンは、ソンミと生きていく決心をしたが、ジスとの一件からすれ違う日々が続く。ウソンとジスの過去が気になったソンミはジウォンを呼び出し、二人の過去を聞き出す。一方、ジスの死亡保険金の受け取りに失敗したギチョルとドヒ。受取人であるサランを家に呼び込もうと必死に計画を練るのだが...。
黒の旋律

第13話
ギチョル達は、ジウォンの代わりにサランの面倒を見るという名目でサランを家に連れ込もうとする。一方無理矢理見合いをさせられたソンナムは、話しを進めようとするインギョンに好きな女性がいるからほっといてくれと吐露する。また、ウソンとジスの写真を見て激怒したデグァンはウソンを家から追い出し、会社(ナジン)も出勤停止にする。ソンミはウソンとの離婚を勧めるデグァンに強く反発し、ソンナムもウソンとの離婚はソンミに任せようとデグァンに提案する。
黒の旋律

第14話
酔っ払ってジウォンのマンションに来たウソンにジスは二度と目の前に現れないように忠告する。ウソンに会い復讐の思いを強くしたジスは、優しく気遣ってくれるソンナムに復讐の邪魔になるからと冷たい態度で突き放してしまう。ソンミはウソンに自分の手足になることを約束させ、嘘の妊娠でデグァンを欺き、ウソンを会社に復帰させることに成功する。そして、すっかり上下関係の出来上がってしまったウソン夫婦の間に、少しずつ亀裂が生じ始める。
黒の旋律

第15話
嘘の妊娠のおかげで会社への出勤停止も解かれ、ソンミとの仲も取り戻し元の生活に戻り始めていたウソンだったが、出先でジウォンに宣戦布告を受ける。そんな中、ジスはウソンへの復讐に向け、確実に一歩を踏み出していた。ジスはウソンから自分勝手な言い分を聞き、一層復讐心を燃やす。彼女はウソンを確実に潰すため、ナジンの筆頭株主を捜すことにする。元新聞記者の先輩に連絡し、ナジンの筆頭株主はエリックという外国人だと聞いたジスは...。
黒の旋律

第16話
サランを家に連れてくると言い出すインギョン。ソンナムはソンミにインギョンを止めるよう頼むが、逆に持ち株を売るよう迫られる。ウソンは、サランを守りたい一心でギチョルにサランを連れて移民するよう話しを持ちかける。インギョンは、サランがウソンの実子であるかを調べるため、DNA鑑定を依頼する。一方で、サランを移民させることを条件にウソンから資金を得たギチョルは、それを元金にとある商業施設への投資を決意するのだが...。
黒の旋律

第17話
ウソンを追い出そうとするデグァンを何とか言いくるめるソンミ。しかし、サランを自分たちで育てたいと頼んでも、デグァンは全く応じようとしない。一方、ジスはエリックの手がかりをつかむが、天井から落下した舞台の照明機器が頭に直撃し、救急車で運ばれる。ソンナムは夜通しジスの看病をするが、意識は一向に戻る気配はない。ジウォンの舞台仲間は事故現場を確認するが、その中でユニはある男に思い至る。
黒の旋律

第18話
ソンナムは自分がエリックだとジウォンに打ち明け力になりたいと申し出る。一方インギョンはサランを家に連れ帰るが、ソンナムに見つかってしまう。サランが連れ去られたことを知ったウソンはギチョルを呼び出し、激しくなじる。インギョンはサランが見つからずデグァンに対しても平常心を保てない。ソンナムはカーナビの履歴からインギョンの最近の行動を調べようとする。そんな中、ナジンは黄金テレビを買収し、デグァンはソンミを調印式に出席させる。
黒の旋律

第19話
酔ったソンミはソンナムの元を訪れ、絶対にジウォンを家に入れないと警告する。そんなソンミを見て妊娠がウソであることに気づくソンナム。一方、ウソンはギチョルにサランの養育権を放棄しろと迫り、ギチョルから養育権放棄の念書をもらう。その念書はインギョンのもとへ...。また、ウソンはソンミを納骨堂に連れていき、正式に両親に挨拶させる。ジウォンはソンナムの好意に負担を感じ、距離を置こうとする。
黒の旋律

第20話
ソンナムはサランの口を通してジウォンにそれとなくプロポーズする。インギョンは納骨堂へ行ったことをウソンに感謝し、2人の邪魔者は自分が追い払うと宣言。ウソンはジウォンに会い、韓国を離れるよう言う。 ギチョル一家はウソンの指示に従い、サランを連れてキャンプ場に泊まる。サランが行方不明になり、ジスはウソンに詰め寄るも突き倒される。インギョンはソンナムに、サランと引き換えに株を放棄しろと脅迫するが...。
黒の旋律

第21話~第30話  続きを読む | 閉じる

第21話
ジウォンの正体を知ったデグァンは激怒してソンナムを怒鳴りつける。サランのことで悩むジウォンに、そっと解決策を提示するソンナム。一方、ジウォンはサランを返してくれとデグァンに直訴するが相手にされない。ソンミを食事に誘ったウソンは、ソンミに弟の存在を明かす。一方、サランの留学準備を済ませたインギョンはサランを海外に送ろうとするのだが...。
黒の旋律

第22話
サランを守るためには結婚するしかないと、ジウォンを説得するソンナム。ソンナムを利用することに葛藤を繰り返すジウォンだが、ついに結婚を決心する。ソンナムとジウォンはウソンとソンミ夫婦と顔合わせをするが、互いを罵り合う結果に。動画を手に入れたソンナムたちはジスの死について警察に再捜査を依頼する。一方、婚約の報告を聞いた瞬間、ソンナムの実母の表情が...。
黒の旋律

第23話
ジスの死亡事件の再捜査が始まったと知り、ウソンはジウォンに謝罪する。しかしジウォンが謝罪を受け入れない。興奮したウソンは抵抗するジウォンと川で死のうとするが、ソンナムが止めに入る。そして、ウソンの本格的な事情聴取が始まる。警察の現場検証に立ち会うジウォン。事件当日のことを思い出し心穏やかでない。捜査を逃れようと海外に向かうウソンだが、空港で緊急逮捕される。一方、ウソンが逮捕されたと知ったソンミとインギョンは...。
黒の旋律

第24話
ジウォンの手料理にデグァンが笑顔を見せるが、インギョンは逆に警戒心を強めていく。一方、逮捕されたウソンは無罪を主張し、ソンミは記事のもみ消しに躍起になる。ソンナムは面会したウソンが反省していないことを実感する。ウソンが実刑判決となり、ジスは亡き妹に謝罪し、ソンナムにも謝りたいと告げる。一方のウソンは塀の中でジウォンへの復讐を誓う。そしてジスの荷物の中にカツラを見つけたドヒもまた、奇妙な違和感が...。
黒の旋律

第25話
有罪判決を受けたウソンは、ジウォンの弱みを握って復讐してやると息巻く。同じくソンミもジウォンについて調べ始める。一方、インギョンは裁判に勝つためにギチョルを買収し、ギチョルは裁判で嘘の証言をする。控訴しないと決めたジウォンはサランを連れてデグァンの家を出ることにする。そしてソンナムにも事実を告げようと決心する。一方、釈放されたウソンはギチョルの家で、偶然ジウォンがジスのふりをしているのではという話を耳にする。
黒の旋律

第26話
ジウォンがジスではないかと疑い始めるウソン。もう一度ナジンで働きたいとデグァンに直訴する。一方、ジウォンはソンナムに秘密を告白しようとするのだが、逆にソンナムにプロポーズされる。そこへウソンが現れ、ジウォンを連れ出す。足の裏の傷跡でジウォンはジスだと見破ったウソン。秘密を守る代わりにナジンへの復帰をソンナムに頼むよう、ジスに取引を持ちかける。一方、デグァンの家ではソンナムの嫁候補、エリを迎える準備が進んでいた。
黒の旋律

第27話
自分がジスであることを打ち明け、ソンナムに謝罪するジスだが、ソンナムはジスが許せない。ソンミとインギョンはソンナムとジスの関係悪化に会心の笑みを浮かべる。一方、ソンナムの家で暮らし始めたエリ。そして、警察へ行き自首するジス。ソンミはそんなジスを名誉棄損で告訴する。まだこの現実が信じられないソンナムは母の元を訪れ、涙を流す。そんなソンナムの頭をそっとなでる母。しかし、インギョンの来訪で...。
黒の旋律

第28話
ソンミの告訴をソンナムが取り下げて在宅起訴となったジスに、ウソンは復讐を宣言。一方、ソンナムは気分転換に誘うエリが煩わしかった。デグァンから息子と関わるなと釘を刺されたジスは、偶然ソンナムとすれ違う。ジスは髪を切り心機一転をし、ソンナムの事務所から荷物を運び出す。お互いに話しかけたい気持ちをグッと堪えるジスとソンナムだった。ナジンへの復帰をもくろむウソンは、デグァンから夜間警備を命じられる。
黒の旋律

第29話
インギョンはデグァンにソンナムを海外支社へ送ってと懇願する。サランの養育権をめぐり激しく口論するジスとウソン。そしてソンミからウソンの生活費をせしめようとするドヒ。一方、デグァンがテレビ局で事故に遭う。意識を失ったデグァンより、遺言状に関心を示すインギョン。デグァンに付き添おうとするソンナムだが、ソンミとインギョンに追い出される。一方、アンナがいる施設を訪ね音楽治療を再開させたいというジスだが...。
黒の旋律

第30話
デグァンの命を救ったウソンは常務への復帰を指示されるが、それよりもソンミとの復縁を申し入れる。一方、ジスが書いた脚本でミュージカルを作ろうと提案するソンナム。しかし、ジスはかたくなに拒否し続ける。ソンナムから改めて愛を告白され、ジスは時間が欲しいと答える。デグァンを襲った犯人パク・ドンジュンと面会したウソンは"キム・ヨンフンか"と尋ねられ動揺する。そんな中、エリとソンナムの結婚記事が出回る。
黒の旋律

第31話~第40話  続きを読む | 閉じる

第31話
デグァンがソンナムにテレビ局を譲ったと知り、激怒するインギョン。怒り心頭のソンミはデグァンに対し、自分を副社長に任命してくれと言う。ソンナムと公式的に競い合い、勝ったほうを社長にしろと言う。一方、ジスに正式に挨拶するエリ。ソンナムを諦められないと、事実上の宣戦布告をする。そんなエリの態度に不快感を示すジス。また、ウソンはジスにサランの監護権を渡す代わりにソンナムを海外に行かせろと言うのだが...。
黒の旋律

第32話
テレビ局に入社したソンナムはバラエティ番組を担当することになり、ソンミはそんな兄の動きをこっそりうかがっていた。ソンナム不在の事務所では、留守を預かるジスとエリの間で不協和音が生じていた。そんな時、エリがひき逃げ事故に遭い病院に運び込まれる。ソンナムは軽症で済んだものの、自分のそばにいる人が必ず不幸になることに心を痛める。犯人の車のナンバーの一部を目撃したジスは警察署に行って通報するのだが...。
黒の旋律

第33話
名前をチャ・サランに替えられて同級生にからかわれるサランをジンジュが助ける。一方で、ひき逃げ事故で舞踊が出来なくなったエリは失望してひどく暴れる。自分を責めて苦しむソンナムはジスに奇跡を信じるかと尋ねる。苦しむエリの姿を見て、すべてをジスのせいにするインギョン。デグァンはジスを病院に近づけるなと言う。希望を失ったソンナムに奇跡を起こそうと力づけるジス。ひき逃げ犯を捕まえるためにチラシを配るジスだったが...。
黒の旋律

第34話
ウソンはエリの事故に疑惑を感じ、独自に調査を始める。それを知ったインギョンは気が気でない。エリに早くソンナムと結婚しろとけしかける。一方、ジンジュにこき使われているサランを見て胸を痛めるジスは、エリが強引にソンナムの唇を奪う瞬間を目にしてしまう。持ってきた弁当を看護師に預け、そのまま病院を後にするのだった。ジスを愛していると言い切るソンナムに、エリはすがりつくばかり...。
黒の旋律

第35話
サランと一緒に暮らしたいジスだが、ウソンは一歩も引かない。ソンミはサランを返す見返りとして、ソンナムとエリがうまくいくように力を貸せと要求する。一方、デグァンの過去を知ってしまったソンナム。また、エリは事故の後遺症で激しい不安に襲われていた。デグァンはソンナムに二度とジスに会うなと命じる。ジスは前科者であることが知られ、職場を追われてしまう。ウソンはギチョルを使って生き別れた弟の行方を捜させるのだが...。
黒の旋律

第36話
ギチョル宅でのサランいじめはエスカレートし、サランはママと暮らしたいと泣いてウソンに訴える。金銭的に逼迫したジスはサランをウソンに任せようと思い始めるが、サランがウソンの家でいじめられる夢を見てしまう。一方で、秘書ヨンミのデスクに飾られた少年の写真に、ウソンは驚く。生き別れた弟ヨンソプは、ソンナムを先輩と慕うドクファだったのだ。こんなに近くにいたなんて!ウソンは自分たち兄弟を離れ離れにしたデグァンへの復讐を誓う。
黒の旋律

第37話
ドクファが出演するミュージカルの関係者に会ったウソンは、ナジンが公演のスポンサーになると約束する。デグァンはエリの足が治ったら結婚しろとソンナムに迫る。一方、サランは裁判所で判事と面会するのだが...。勝手に物事を決めるウソンの行動に疑念を抱き始めるソンミ。ソンナムはエリに縛られているような自分の身の上を嘆く。一方、サランを引き取ったウソン。彼はサランを強く育てるために習慣を直そうとするのだが...。
黒の旋律

第38話
一緒に暮らし始めたサランを厳しくしつけようとするウソン。彼はドクファとヨンミに食事をごちそうするのだが、ドクファは不愉快でたまらない。一方、リハビリを始めたエリ。しかし、うつの症状は深刻さを増すばかりで、なかなか回復しないエリだったが、実は両親の力を借りて一芝居打っていた。イ家で暮らすサランは父であるウソンよりもソンナムに懐いていた。ウソンはジスを訪ね、許可なくサランに会いに来るなと釘を刺す。
黒の旋律

第39話
エリが次から次へと作戦を実行に移し、病院へ運び込まれる。駆けつけたジスとソンナムはインギョンから罵倒されてしまう。患者の望むとおりにすれば好転するという医師の言葉は、ソンナムとの結婚を意味するのだが...。ドクファはミュージカルの代役抜擢がウソンの口利きだったと知り、不思議に思う。エリは大芝居を打ちデグァンを意のままに動かすが、決心の揺ぎないソンナムはデグァンに土下座し、ジスと結婚させてほしいと頼むのだった。
黒の旋律

第40話
ソンナムはジスと2人で逃げることを本気で考え始めていた。一方のジスはソンナムに別れを告げる手紙を残し、その場を去ってしまう。ソンナムの将来のために愛を捨てたジスは、1人静かに泣き崩れるほかなかった。ジスと別れ死人のように魂の抜けたソンナムはエリとの結婚を承諾する。そのうえ総選挙に出馬するデグァンからは"トップに就け"と気合いを入れられてしまう。デグァンの情報を知ったソンミはイライラが募るばかりだった。
黒の旋律

第41話~第50話  続きを読む | 閉じる

第41話
結婚写真の撮影を終え祝いの席についたソンミ夫婦とドクファたちだが、それぞれの思いは複雑だ。後日、エリが普通に歩いている姿を目撃するサラン。一方、ウソンはソンナムを陥れるため10億ウォンを融通してくれと言う。そして、ジスもエリの足が治っていることを知り、怒りを抑えられない。テレビ局で偶然再会したジスとソンナム。それを目撃したエリは不安を隠せない。一方、アンナの病状が劇的に好転し、ついに声を出せるようになるのだが...。
黒の旋律

第42話
ウソンが実の兄と知ったドクファはショックで酒を浴びるように飲む。ソンナムとウソンはドクファを心配するが、ドクファにとって相談できる人はジスしかいなかった。一方、ジスに秘密を知られたエリは不安が募り、ジスに睡眠薬を飲ませる。倒れていたジスを偶然ウソンが発見して病院へ運ぶ。幸い無事だったが、詳細を知らないソンナムが証拠のコーヒーカップを洗ってしまう。ソンミはウソンがジスと外泊したと聞いて言葉を失う。
黒の旋律

第43話
兄弟であることを知ったウソンとドクファは、話し合うことで情を深めようとするが意見が食い違ってばかりだ。ドクファはウソンではなくソンナムと一緒に両親の納骨堂を訪れる。一方、エリが自分をだましていたことを知ったソンナム。別れを告げられたエリに助けを求められ、デグァンを利用しろとアドバイスするソンミ。一方、ウソンはドクファに大学で勉強しろと言うのだが、ドクファは拒絶する。
黒の旋律

第44話
デグァンに呼び出されたジスは、ソンナムとエリを邪魔するなと釘を刺される。ソンナムは番組企画が順調に進み、逆に妙な不安を感じていた。ジスはソンナムの実母が録音した音声を聞き、インギョンの過去を知ることに...。そして、事故現場の映像を見たジスとソンナム。犯人のシルエットはインギョンに似ていた。ウソンより先に詳細を調べようとする。アメリカに帰ると言うエリに冷たい素振りのデグァン。そんな父に不信感を抱くソンミなのだが...。
黒の旋律

第45話
エリが姿を消し、平穏を取り戻すソンナムとジス。だがデグァンはソンナムとジスの交際を許さない。一方、ウソンがドクファのために借りたマンションの契約書をソンミが見てしまう。ウソンの干渉に疲れたドクファはウソンの弟をやめると言う。そんなドクファにソンナムは人生の先輩として諭す。インギョンとソンミはドクファを親戚として扱うことを嫌がる。一方、政界進出を狙うデグァンはアンナに家へ帰ってきてほしいと伝えるが...。
黒の旋律

第46話
ソンナムは闘うことを決意し、朝一番でジスに報告する。ソンミたちのワナで苦境に陥ったソンナムは株を手放すことに決めたのだ。状況を知ったデグァンはソンミを呼び出して叱るが、逆に自分を社長にしろと迫られる。また、事故現場にいたインギョンの写真をデグァンに見せるジス。事故の真相は伏せるのでソンナムを助けてくれと頼む。一方、ソンナムは窮地を脱しミュージカル・ドラマの制作を続けるため、金貸しからお金を借りようとする。
黒の旋律

第47話
ウソンはサランに、ソンミをママと呼べというが、サランはかたくなに拒絶する。罰としてサランの携帯を取り上げるウソン。一方、デグァンはジスとの約束どおり、会社の株を担保にソンナムにお金を貸すことにする。インギョンのせいでサランが手にヤケドを負い、ジスはサランを自分の家に連れて帰りたがるが、ウソンは許可しない。ソンミはサランの保護者として行動するが、ジスの顔色をうかがい続けるウソンの態度が気に入らない。
黒の旋律

第48話
担任との面談でサランに "パパと暮らしているおばさん"と言われ、怒り心頭のソンミは、サランに部屋から出ず何もしゃべるなと命じる。それ以来、口をきかなくなったサラン。一方、副社長の肩書をはく奪されたソンナム。そして、ある日突然デグァンが、長年施設で療養していた妻のアンナを自宅に連れ戻す。入籍しないまま後妻として暮らしてきたインギョンは出ていけと迫られ、憤怒する。一方、ジスはそんな騒動の中にいるサランが心配なのだが...。
黒の旋律

第49話
サランが家に帰らず1人でタクシーに乗り込んだとドクファから連絡が入る。ジスとウソンが慌てる一方で、ソンミは夫婦のように行動する2人が不愉快だった。ソンナムは大切な人を連れて独立することを考え始めていた。インギョンがアンナを車イスから突き落とし、アンナが入院した。ウソンは病室の外でデグァンとジスが何かを約束する姿を目撃し、怪しむ。夫から罵られたインギョンは自分の居場所を守ろうと決意を新たにするのだった。
黒の旋律

第50話
ジスはサランをウソンの家に帰さないと言うが、ソンミは納得しない。アンナを見舞いに行くデグァンを見て不安を募らせるインギョン。一方、10億ウォンを隠したことを知られ、公の場での謝罪を要求されるソンミ。ウソンは一時的にサランをジスに任せるが、条件を突きつけられたジスは書類を破る。インギョンはソンミに家を出ることを勧められるが諦めようとせず、血も涙もないソンミは初めて大声を上げて泣きじゃくるのだった。
黒の旋律

第51話~第54話  続きを読む | 閉じる

第51話
ソンミに弱点をつかまれたデグァンは、ウソンの仕業だと目星をつける。入籍にまた一歩近づいたインギョンは喜びを隠せない。デグァンはやけ酒で酔っ払い、入院中のアンナを訪ねて、ソンナムにアンナを任せると告げる。ウソンについて調べていたソンナムは、ウソンの情報が何もないことに疑問を抱く。ジスはウソンがいた養護施設が土砂崩れに巻き込まれたことを思い出す。一方、ソンミとウソンに裏切られたと知ったデグァンはアンナを訪ねる。
黒の旋律

第52話
デグァンはソンナムに社長になれと言い、インギョンを圧迫する方法を探り始める。ソンミはソンナムや弁護士と密会する父の動きを怪しむ。ドクファはウソンの家に住むよう説得されるが、ソンミの態度が不愉快だった。ウソンにだまされて、ひき逃げ事件の証拠の品を盗もうとドクファがジスの部屋をあさっているところをソンナムが発見する。一方、アンナが大事に抱えていた編み物の毛糸の中から銀行名の入った謎の鍵が現れる。
黒の旋律

第53話
隠し財産をデグァンに奪われ逆上したインギョンはアンナを訪ね財産を返せと迫る。そこでジスに突き飛ばされたソンミは産婦人科に運ばれ、妊娠が発覚する。一方、ウソンはデグァンに会長を辞任しろと迫り、ついにウソンがデグァンにかみついた!死んだ両親への謝罪を求め、皆がその現場を目撃する。ジスはウソンに方法が間違っていると言い放つ。ウソンから更なる秘密を知らされたドクファは初めて兄を理解できるのだった。
黒の旋律

第54話
ウソンが委任状を偽造したことがソンナムによって暴露される。デグァンはインギョンのせいで再び意識を失い、強引に転院までさせられる。病院でもみ合いになり胸をぶつけたソンナムは痛みを訴え、検査を受けることに...。検査結果を知ったジスはソンナムに空気のよい所で暮らそうと泣きながら訴える。とうとうインギョンが警察で取り調べを受けることになり、ウソンの復讐が仕上げ段階に入った時、すでにソンナムの体は悪性腫瘍にむしばまれていた...。
黒の旋律

番組へのメッセージ

合計269件 最新の5件を表示

放送ご検討おねがいします。

ゆみ:2016/09/25(日)10:42

韓ドラ、「ごはん行こうよ!」観てみたいです。ぜひぜひ放送のご検討をおねがいします。

掲示板の結末

韓ドラおばあさん:2015/09/06(日)19:01

衝撃の結末でしたね。
皆様の掲示板を読んで、この騒ぎ?どうしてか考えてみました。大体皆様と同じですが
小さい頃から 継母にいじめられ心に傷を持つソンナム。
ソンナムはジスに誠心誠意尽くして 女性視聴者の心をわしづかみにしました。
二人は、たくさんの苦難を乗り越えてハッピーエンドにと思ったのに。
そしてまさかの死。
一方、祖父の遺言ナジンを守るのは一体どうなるの?
ウソンの復讐はできたの?
アンナは息子と幸せに暮らすはずでは?
視聴者は、もう少しで頂上にたどり着くはずだった、そのはしごをはずされて宙に浮いたまま。
ソンナムロスと重なってパニックに…は大袈裟ですけどそんな感じと思います。

終わりましたね

コロンブス:2015/09/04(金)15:41

別のドラマでハ・ヒラという女優さんを見て、すごい役者さんだと思い、見ていました。

後半は会長家のお家騒動が中心に描かれているようで、主演であるはずのハ・ヒラの出番より、会長家の人たちの方が多くなっていたような気がします。また、終わり方も中途半端で、ソンナム氏が亡くなったあとのミン・ジスやサランはどう生きたのか、インギョンは2年の刑期を終えてどう絡んできたのか、チャ・ウソンやドクファはどうなったのかが描かれておらず、残念ながら消化不良の思いです。

再放送お願いします。

ふみちゃん:2015/09/04(金)13:51

最終回、見逃してしまいました。是非、再放送お願いします。BS11スタッフの皆さんと黒の旋律の出演者の皆様のご活躍を心ながら祈っています。

ソンナムやっぱり好き^^

み~たん:2015/08/31(月)19:42

再放送、わたしも見てます。
DVDに落としてあるので、今回はもう一度ゆっくり見てます。
朝方放送なので、録画でみています。

何回見ても、ソンナムが好きですね。
ヒョンタクさんももちろんあれから(放送が終わってからも)ずっと好きです。

また、ヒョンタクさんのまだ見てないドラマを
放送してほしいです。