ゾンビ襲来!警告 感染拡大 バイオハザードシリーズ 一挙放送 バイオハザードを見て当てよう!プレゼントキャンペーンも実施します。BS11 特別企画 出演者スペシャルインタビュー「尾上松也さん」

ドラマ番組詳細

番組紹介

クォン・サンウ × スエ × ユンホ(東方神起)の超豪華トリプル主演でおくる
“韓国ドラマ史上最も美しい悪女をめぐる、最も切ない愛憎劇”

大統領夫人にある買収疑惑がもたれ、大統領府に検察による家宅捜索が入る。
そして、官邸に一発の銃声が響き渡った──。

12年前、装蹄師を目指して牧場で働くハリュは、7年前に孤児院で共に過ごし、美しく成長したダヘと再会する。2人は程なく愛しあうが、決して人には決して言えない秘密を共有したまま時を過ごしていた。大学生となり就職活動を始めたダヘは、憧れの大企業の面接に行く途中、満員電車の中で大事な靴を片方失くしてしまう。だが、裸足で面接を終えた失意のダヘの前に、失くしたはずの靴を持った男が現れる。それは大企業の若き御曹司、ドフンだった。

信じた愛に裏切られ復讐に燃える男、自らの野望の果てに大統領夫人にまで上り詰めた女、そして本当の愛を知らない巨大財閥の御曹司。3人の運命が交錯する、哀しくも激しい愛と復讐の結末は──。

恋愛、アクション、シリアスなどジャンルにとらわれない幅広い役柄で長きに渡り第一線で活躍を続けるクォン・サンウ、神秘的な美しさと確かな演技力で支持を集めるスエ、そしてアジアでも圧倒的な人気を誇るユンホ(東方神起)ら豪華俳優達が共演を果たし、見る者の予想を裏切る展開の連続で韓国視聴率No.1(2013年1月~月火ドラマ枠)を獲得した珠玉の愛憎劇!

日本語字幕放送・全24話

出演者・スタッフ

CAST
ハリュクォン・サンウ(「天国の階段」「レディプレジデント~大物」)
チュ・ダヘスエ(「ATHENA -アテナ-」「千日の約束」)
ベク・ドフンユンホ(東方神起)(「No Limit~地面にヘディング~」)
ベク・ドギョンキム・ソンリョン(「イルジメ~一枝梅~」「お隣さんは元ダンナ」)
ベク・チャンハクイ・ドクファ(「強敵たち」「ラブ・ミッション」「サラリーマン楚漢志」)
ベク・ジミチャ・ファヨン(「千回のキス」「赤道の男」「いばらの花」)

STAFF
演出チョ・ヨングァン、パク・シヌ
脚本イ・ヒミョン(「ミスターQ」)

過去のラインアップ

第1話「紡がれた因果」  続きを読む | 閉じる

大統領夫人チュ・ダヘを捜査する特別検事補のハリュが、大統領府の家宅捜索にやってくる。ダヘと2人きりになったハリュはこうつぶやく。「この捜査は序の口だ、大統領夫人は人殺しだ」。ダヘは隠していた拳銃をハリュに向ける・・・。
──12年前。乗馬クラブで働くハリュは、とある家に借金の取り立てに行く。するとそこには幼い頃に児童福祉施設で共に過ごしたダヘが力なく座っていた。ダヘの困窮ぶりを知ったハリュは彼女を引き取り、貯金をはたいて大学に行かせる決意をする。貧しさから抜け出す兆しが見え、ハリュとの幸せを喜ぶダヘ。しかし、そんな彼女の前に、虐待を繰り返していた義父が現れる。
野王~愛と欲望の果て~

第2話「御曹司」  続きを読む | 閉じる

乗馬クラブで義父を刺殺してしまったダヘ。その場に駆けつけたハリュは「自分が殺した」とダヘに言い聞かせる。2人は死体を埋め、逃げるようにソウルへ引っ越す。5年後。事実婚の2人の間には娘ウンビョルが誕生していた。ハリュは生活の為、ダヘに「ビアホールで働いている」と嘘をつき、ホストクラブで働いていた。大学を卒業したダヘは、国内屈指の大企業ペクハクグループの面接試験のためハリュに新しい服と靴を買ってもらうが、面接に向かう途中、地下鉄で靴を片方失くしてしまう。その靴を拾ったのは、ペクハク会長の御曹司ドフンだった。 野王~愛と欲望の果て~

第3話「狂い出した歯車」  続きを読む | 閉じる

ダヘはハリュがホストをして稼いだ金で自分が生活していたことを知り激しく動揺する。愛する家族の為にホストを辞める決意をしたハリュの気持ちとは裏腹に、ダヘのハリュに対する想いは冷たくなっていった。そんな中、ハリュはダヘの義父殺害が発覚することを恐れ、ダヘを会社近くのマンションに1人暮らしさせる。その部屋は偶然にも、ドフンが1週間前に引っ越した部屋の隣だった。ダヘに好意を持ち始めたドフンは、ダヘが隣に住んでいることを知ると、積極的にアタックを始める。 野王~愛と欲望の果て~

第4話「芽生える野心」  続きを読む | 閉じる

ドフンは、ある日突然会社のホッケーチームが解散になることを知らされる。ドフンが会社経営に興味を持たないことに腹を立てた父チャンハクの仕業だった。ドフンは解散を撤回させようと父を追いかけるが、その途中交通事故に遭ってしまう。一方、仕事を解雇されたダヘは常務のドギョンにその理由を尋ね、「ドフンを利用して成り上がろうとした」と勘違いされたことを知る。そんな中、父の意向通りアメリカに留学することになったドフンは、ダヘに一緒に行かないかと誘う。ダヘはこのチャンスを利用しようと決心する。 野王~愛と欲望の果て~

第5話「過去との決別」  続きを読む | 閉じる

ダヘがアメリカからの帰国の途についたと知ったハリュは空港に迎えに行くが、ダヘはドフンと空港を後にしてしまう。その後、ドフンの手配でホテルに宿泊したダヘは、ドフンの恋人としてドギョンと再会する。ダヘが金目当てで近づいたと考えるドギョンは怒りをあらわにし、決して受け入れようとしなかった。一方、テクペから「ホテルでダヘに似た女を見た」と聞いたハリュは、そのホテルでドフンと抱き合うダヘを目撃する。問い詰められたダヘは、「私の幸せのために別れて」と言い放つ。そんな中、寒い屋外でダヘを待ち続けていたウンビョルが倒れて入院してしまう。 野王~愛と欲望の果て~

第6話「真実が埋まる山」  続きを読む | 閉じる

ダヘとの別れを決意したハリュは、牧場で偶然出会ったドギョンの紹介により、乗馬クラブでの職を得る。一方、ドフンの父チャンハクの推薦でペクハクの課長となったダヘは、ドギョンに連れられ乗馬レジャータウンの建設予定地を訪れる。なんとそこは7年前に義父を埋めた飛越山だった。山が掘り返されることを知ったダヘは、建設に反対する環境団体のスジョンを利用して計画変更を画策するが、ドギョンはダヘが自分を排除するために計画の邪魔をしていると考え、建設を強行する。ダヘは義父殺害の発覚を恐れハリュに相談するが、ハリュは冷たく突き放す。 野王~愛と欲望の果て~

第7話「2つの嘘」  続きを読む | 閉じる

工事現場で掘り起こされた遺体がダヘの義父だと知ったドギョンは、現場の山の掘削を阻止しようとしていた経緯から、ダヘが義父殺害に関わっているのではないかと疑い、目の前から消えてくれと迫る。一方、ウンビョルの6歳の誕生日を祝っていたハリュは、ダヘの偽りの証言により、殺人及び死体遺棄容疑で逮捕されてしまう。激怒するハリュだったが、面会に来たダヘの「ウンビョルは私が立派に育てて良い暮らしをさせる」という言葉を信じ、自ら罪を被って服役することになる。だがその矢先、ウンビョルが交通事故に遭い...。 野王~愛と欲望の果て~

第8話「天使への復讐」  続きを読む | 閉じる

ウンビョルの葬儀後、ハリュの激しい怒りに触れたダヘは宿泊先のホテルで倒れ、病院に運び込まれる。事情を知らないドフンは、病室のダヘに「君を守れる男になる」と誓う。ダヘに対するドフンの行動を見たチャンハクは、ダヘの利用価値に着目し、社内の新規事業を2人に任せ、ダヘが上げた成果を利用してドフンを社内役員に認めさせることに成功する。一方、服役中のハリュはついにダヘに対する復讐を決意し、ダヘを告訴する。そんな中、同房の元詐欺師サムドから復讐のためペクハクに入り込む計画を提案される。 野王~愛と欲望の果て~

第9話「双子の兄」  続きを読む | 閉じる

出所を控え弁護士の相談を受けることになったサムドは、接見室でハリュと瓜二つの顔をした弁護士と出会う。その弁護士はハリュの双子の兄ジェウンだった。驚いたサムドが事情を話し、ハリュとジェウンは刑務所で再会を果たす。一方、ダヘはヤンホンを使い、出所を控えるハリュを脅迫しようとしていた。ハリュの出所当日、ヤンホンは迎えに来ていたジェウンをハリュと勘違いして拉致し、暴行の末に誤って死なせてしまう。ヤンホンを追いかけたハリュとサムドは、ダヘの差金で兄が殺されたことを知る。 野王~愛と欲望の果て~

第10話「弁護士の仮面」  続きを読む | 閉じる

ダヘはジェウン弁護士になりすましたハリュの姿を見て激しく動揺する。状況が理解できないダヘはハリュがなんらかの方法で生き延び、弁護士に姿を変えて自分の前に現れたのだと疑い始める。一方、ハリュはサムドの計画でスキャンダルに陥ったドフンを救い、ドフンからの絶対の信頼を得る。そしてドフンを通してダヘの過去の裏切りを詳細に知るのだった。そんな中、ドフンは父チャンハクに騙されて与党代表議員の娘との見合いに立ち会わされる。チャンハクのそれまでの好意が表向きだけのものだったと知ったダヘは、ドフンと共に新聞記者を呼びつけ結婚発表を行う。 野王~愛と欲望の果て~

第11話「偽装結婚」  続きを読む | 閉じる

ハリュの写真がジェウンと同じ顔であることに驚くドギョン。ジェウンになりすましているハリュは、とっさに「捜していた双子の弟だ」と言ってその場を切り抜ける。一方、ドフンとの結婚を進めるダヘに対し、ハリュはドギョンにある提案を持ちかける。それは、自分と結婚することで時間を稼ぎ、その間にダヘの正体を暴くという計画だった。他に手がないと悟ったドギョンはハリュの案に同意し、ドフンに結婚の意思を伝えてダヘとの結婚を延期させる。結婚を妨害されたダヘはハリュたちの嘘を証明しようと証拠を探す中、ある秘密にたどり着く。 野王~愛と欲望の果て~

第12話「復讐の結婚式」  続きを読む | 閉じる

ドフンの出生の秘密を知ったダヘはドギョンを脅迫し、ドフンとの結婚を認めさせる。失意の中にいるドギョンに対し、ハリュは「ダヘが式場に入るのを阻止する」と約束し、結婚式当日にサムド達と協力してある作戦を決行する。その作戦とは、ウンビョルやハリュとの過去の写真や、死んだはずのハリュの声を使ってダヘを揺さぶることだった。マスコミが押し寄せる式場で過去が暴かれる恐怖に激しく動揺するダヘ。時を同じくして、捜索していたジェウンの死体がついに発見され、サムドの画策によりその死体はハリュとして処理される。 野王~愛と欲望の果て~

第13話「正体を明かす時」  続きを読む | 閉じる

ついにハリュは自分の正体をダヘに明かし、「真実を明るみにしたければ2人の関係も明かせ」とダヘを追い詰める。一方、ドギョンとハリュが付き合っていることを信じて疑わないドフンは、姉に気を遣いハリュを新たに設立するペクパク財団の顧問弁護士に推薦する。ハリュは兄ジェウンの恋人だったスジョンの力を借り、弁護士の勉強を始める。そんな中、顧問弁護士の件を知ったダヘはハリュがペクハクに潜入するのを阻止するため、ドギョンが務める予定の財団理事長職を自分が務めたいとチャンハクに提言する。 野王~愛と欲望の果て~

第14話「悪女の利害」  続きを読む | 閉じる

チャンハクの中毒騒動で揺れるペクハク一族。毒物はキッチンに放置されていた不凍液であったことが分かり、ハリュはその日のキッチン担当で事件直後に突然辞職した家政婦の捜索を買って出る。そんな中、チャンハクの妹ジミは毒物の犯人が自分であることをダヘに告白する。とまどうダヘに対しジミは、以前ダヘがウンビョルといるところを目撃している事を伝え、その事を秘密にする代わりに家政婦とハリュの接触を阻止するよう命じるのだった。その一方で、お互いの利害を考えるジミは、ダへが財団の理事長になる為のあるアドバイスも授ける。 野王~愛と欲望の果て~

第15話「報復の連鎖」  続きを読む | 閉じる

ペクハク財団理事長の座が約束されたダヘは、財団顧問弁護士となったハリュを辞任させるため、ハリュの父シムボンを利用して追い詰める。しかしハリュはその報復にダヘを倉庫に監禁し、奪ったダヘの携帯を使ってドフンを倉庫に導く。ダヘはドフンに「犯人は分からない」と話すが、ドフンは2人の関係について疑念を深めていく。さらにハリュは理事長就任式当日、ダヘの過去を暴く証拠となる娘との家族写真と、留学費用の送金記録をあの倉庫に隠したと告げる。 野王~愛と欲望の果て~

第16話「崩壊の序曲」  続きを読む | 閉じる

理事長を辞退した理由をチャンハクに問い詰められたダヘは、ドフンの出生の件でジミから脅迫されたと嘘をつき、先日の毒物事件の犯人もジミだと密告する。しかし先回りしていたジミに事件の証拠を消され、チャンハクからの信頼を完全に失う。さらに裏切ったジミからも見放され、ダヘは窮地に追い込まれる。一方、ハリュはドギョンに近づいた理由を明かそうとするが、ドギョンは自分にも秘密があるからと、お互いの真実を心にしまう。そんな中、疑惑を抑えきれないドフンは、理事長辞退の一件やダヘが監禁された件に、ジェウンが絡んでいたことを突き止める・・・。 野王~愛と欲望の果て~

第17話「越えてはならない一線」  続きを読む | 閉じる

チャンハクの部下にドフンとの離婚を強要されたダヘは、チャンハクの屋敷からペクハクが大統領選挙に資金を出すことを記した機密書類を盗んで身を隠す。そんな中、ハリュはダヘとジェウン殺害を結びつける決定的な証拠となる音声ファイルを手に入れる。ダヘはそのファイルと機密書類とを交換するという条件でハリュを呼び出すが、ハリュの後をつけてきたドフンが間に割って入り、「ダヘと話がしたい」と告げる。その時、ダヘが乗ってきた車が突然爆発する。 野王~愛と欲望の果て~

第18話「消え去った光」  続きを読む | 閉じる

ドフンのケガもジェウンやウンビョルの死もすべて自分のせいだと自らを責めるハリュ。そんな姿を見たアンシムは復讐をやめさせようとするが、サムドは逆に復讐を続けるべきだと譲らない。一方、ダヘは政治家ソク・テイルに接触し、機密書類を利用して、テイルを大統領選に出馬させる。そんな中、ドフンが快方に向かっていることを知ったダヘは、病院に忍び込み、ドフンの頬に手を伸ばす。そして人工呼吸器に触れ「ごめんね」とつぶやく・・・。 野王~愛と欲望の果て~

第19話「悲しみの憎悪」  続きを読む | 閉じる

ソク・テイル大統領候補の参謀として出馬会見場を訪れたダヘは、ドフンの事件に関係していると疑い激情にかられたドギョンに腹部を刺されてしまう。呆然とするドギョンを連れ去ったハリュは焦るが、ダヘは大統領選に支障をきたすとして、訴えることを踏みとどまる。一方ドフンの事件に関して警察の捜査が進まない中、ハリュは独自にダヘのアリバイを崩そうと捜査を開始する。 野王~愛と欲望の果て~

第20話「執念の野望」  続きを読む | 閉じる

ダヘは殺人の罪で警察の取り調べを受けるが、ヤンホンがすべての罪をかぶったため釈放される。しかし選挙戦の切り札だった機密書類を失ったダヘは、今まで脅していた有力者達から背を向けられ、窮地に立たされる。激怒したテイルに最後のチャンスを願い出たダヘはチャンハクを訪ね、ドギョンが自分を刺したことを話して選挙資金を脅し取る。それを見ていたジミは、ダヘに対し選挙への協力を条件に、自分の夫の死の真相を話すよう提案する。 野王~愛と欲望の果て~

第21話「汚れた選挙戦」  続きを読む | 閉じる

ダヘはチャンハクの10年前の殺人を材料にドギョンを脅迫し、ソク・テイル候補のための選挙資金を要求する。しかし当時チャンハクの殺人を自殺に偽装する工作をしたのはテイル自身だった。ドギョンが脅迫されていることを知ったチャンハクは、テイルを失脚させられるならと自首を決意する。ハリュはチャンハクから殺人の証拠の動画ファイルを預かり、テイルが罪を免れないようにするために状況分析を開始する。 野王~愛と欲望の果て~

第22話「大統領夫人の誕生」  続きを読む | 閉じる

ダヘはテイルに対し、テイルの隠蔽工作に加担した証人とチャンハクの自白を握りつぶす条件として、結婚を強要する。他になす術のないテイルは婚姻届にサインし、ダヘは大統領夫人の座にまで登りつめる。一方ハリュはダヘの自叙伝出版に合わせ、ダヘの過去を描いた「天使」というマンガをインターネット上で公開する。マンガがヒットするにつれ、内容が大統領夫人の実話ではないかという噂が広がってゆく。 野王~愛と欲望の果て~

第23話「野望の終焉」  続きを読む | 閉じる

大統領夫人の贈賄疑惑を調査する特検となったハリュは、関係者を次々暴いてダヘを追いつめてゆく。一方ダヘは特検チームを解体させるべく、ハリュの指紋を法務部長官に照会させ正体を暴こうとしたり、ヤンホンに殺害を依頼したりするが、先手を打ったハリュの策より失敗に終わる。そしてハリュが不正の確実な証拠を掴もうとする中、ついにドギョンがペクハクグループからダヘに渡した不正資金の存在を公表し、大統領府への家宅捜索令状が下りる。 野王~愛と欲望の果て~

第24話「愛と欲望の果て」  続きを読む | 閉じる

大統領府内、ハリュの目の前で自分の頭に銃を突きつけるダヘ。止めようとしたハリュは銃の暴発で重症を負う。一命を取り留めたハリュは、意識を取り戻すとすぐに病院を抜け出し、貧民街に向かう。一方、全てを失ったダヘも大統領府をあとにし、かつて3人で暮らしていた家を訪れ、再びハリュと対峙する。ついにダヘは、養父の殺害、ジェウンの死への関与、ハリュの殺害教唆を認め、謝罪の言葉を口にするのだが・・・。ハリュとダヘを待ち受ける最後の運命の歯車が動き出す。 野王~愛と欲望の果て~

番組へのメッセージ

合計129件 最新の5件を表示

野王~愛と欲望の果て~

韓流ファン:2016/02/11(木)17:11

クォンサンウさんのドラマは見応えのある作品が多く
再放送お願いします。

かなり良い☆

ネーブル:2015/09/30(水)07:32

めっちゃ良いこのドラマ・・・
最後せつなかった~~~

ノーカットで見たくなりました☆

ダへもハリュも心の隅に愛情が残っていたのですね~
スエさんの演技が上手くて本当に憎たらしい、早くどん底に落ちろと思わせてしまうものがありました。

最後、過去の回想シーンと貧民街の家を上手く使って
胸が締め付けられる切なさが演出されていて良かったです☆

人間性を疑います

多恵:2015/09/23(水)03:58

ストーリーこそは違いますが、なんだか松本清張氏の『わるいやつら』の韓国版って感じのようです。普通では考えられないことばかりで、登場人物それぞれの心理と人間性を疑います。

再々放送お願いします。

ネーブル:2015/09/17(木)19:05

後半から見てるのにかなり面白いです。

前半も見たいので再々放送お願いします。

最近11さんは、こういうメジャーどころの俳優さんで固められた作品が少ないのでそちらの方も放送して下さい!!

韓国の悲劇

:2015/08/23(日)18:38

パク・イングォン氏の『大物』シリーズの
ひとつですが、『レディプレジデント』とは
大きく異なる、暗くて重い話ですね。
 
チュ・ダヘの姿を見ていて、ドライザーの
『アメリカの悲劇』の主人公クライド・
グリフィスと被って見えました。
クライドも上流階級に近付くために邪魔になる
妊娠中の恋人を川で溺死に追い込み、
最後には自らも死刑になります。
 
自らは何も捨てないどころか、様々なものを
拾い続けて、最後には大統領の地位をも
拾うことになったソ・ヘリムとダヘとの違いは
正にこの点なのかなと。
 
余談ですがこの作品は地味にアジョッシ
パラダイスでもあり、アジョッシ・アジュンマ
世代の俳優が好きな私はその点も含めて
この作品を楽しんでいます笑

人物相関図

人物相関図