見逃し配信スタート! 2017-2018 年末年始もBS11 番組ラインナップ

ドラマ番組詳細

番組紹介

警視庁捜査四課の刑事・黒岩(渡哲也)と、東洋新聞城西署記者クラブキャップ・滝川(石原裕次郎)を中心に、彼らの姿を通して暴力団犯罪の陰に潜む非業に満ちたドラマを描写する。
本庁から城西署捜査四課に派遣されてきた刑事・黒岩頼介。寡黙で照れ屋だが、犯罪を憎む心は人一倍強い。両親はすでになく、妹の恵子と二人暮しをしている。滝川と黒岩は高校の先輩後輩の間柄であり、新聞記者と刑事というお互いの立場を超えて、固い友情で結ばれている。
他の出演者に佐藤慶、高品格、中条静夫、草薙幸次郎、宍戸錠といったベテランや、本作がデビュー作となった神田正輝、篠ヒロ子など、豪華なキャスティングも魅力。

出演者・スタッフ

【スタッフ】
制作総指揮:石原裕次郎
企画:小林正彦、岡田晋吉
企画原案:倉本聰
プロデューサー:石野憲助、山口 剛、森川一雄
監督:小澤啓一、降旗康男、村川透、澤田幸弘 ほか
脚本:倉本聰、斎藤憐、永原秀一 ほか
音楽:伊部晴美、篠原仁志
選曲:鈴木清司
プロデューサー補:岩崎 純、高山正彦
俳優担当プロデューサー:小島克巳
制作:石原プロモーション

【キャスト】
滝川竜太(バク・東洋新聞キャップ):石原裕次郎
黒岩頼介(クロ):渡 哲也
黒岩恵子:仁科明子

城西署捜査四課
深町行男(課長):佐藤 慶
一色光彦(課長代理):玉川伊佐男
加賀見乙吉(警部):中条静夫
丸山米三(部長刑事・マル):高品 格
高木吾一:草薙幸二郎
大内 正:小野武彦
平原春夫:粟津 號
清水英子(刑事部屋事務):新井春美

東洋新聞社
日高 明:寺尾 聰
由比大三郎:北浦昭義
九条浩次:神田正輝

毎朝新聞社
松川(キャップ):宍戸 錠
大久保:平泉 征
南:武藤章生

タイムス社
木内:柳生 博
吉野:浜田 晃
新井:山根久幸

三浦直子(ムンクのママ):篠ヒロ子
バームンクの弾き語り:牧村三枝子
松井哲夫(山辰組大幹部):青木義朗

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

回数 タイトル
第31話 別れ
第30話 縁談
第29話 恵子
第28話 不法侵入
第27話 雨だれ
第26話
第25話 アバンチュール
第24話 急行十和田2号
第23話 山谷ブルース
第22話 スター
第21話 スクープ
第20話 週末
第19話 受難
第18話 少年
第17話 約束
第16話 私生活
第15話 前科者
第14話 もう一人の女
第13話 再会
第12話 女ごころ
第11話 大安
第10話 憎しみの夜に
第9話 解散
第8話 俺の愛したちあき・なおみ
第7話 おんなの殺意
第6話 ちんぴら
第5話 めぐり逢い
第4話 協力者
第3話 身がわり
第2話 直子
第1話

番組へのメッセージ

合計49件 最新の5件を表示

再放送希望

tak:2017/06/01(木)22:02

平成の時代にはない男のドラマ、シリーズ通じてすべて再放送で思いを馳せたく、何卒宜しくお願いいたします。

フィルム撮影の良さ

デカ長:2017/04/11(火)03:14

このメッセンジボードに色々と投稿させて頂きましたが、有識者の方々には評価の高い作品だと思うのですが、視聴者には消化不良の終わり方が多かったので、一般の視聴者には受けが悪いと思うのですが、以前に投稿した見所以外にも現在のデシタルテレビでフィルム撮影された独特の風情と緊張感と迫力ある映像を見る今では貴重な作品だと思うので、別の視点で視聴するのもいいかもしれません。それは作風は違えどPARTⅡ、PARTⅢにも言えると思いますので。

大都会

ハマヒデ:2017/03/15(水)12:49

ぜひ再放送してください!

闘いの日々 豪華俳優陣

デカ長:2017/02/24(金)04:57

作品の内容続きして 警察と暴力団との闘い、それを取り巻く東洋のバクさん(石原裕次郎さん)を中心に城西署記者クラブの新聞記者(バンキシャ)たち、脇を固める宍戸錠さんや柳生博さん、平泉成さんなど豪華な俳優陣、佐藤慶さん演じる冷酷な権威主義者の深町課長、玉川伊佐男さん演じる課長代理、係長演じる中條静夫さん、人情味溢れる叩き上げ刑事の丸さん演じる高品格さん、全てのシリーズに出演した小野武彦さん(坊主)、駆け出しの新人記者・九条演じる神田正輝さん、辛い過去を持つ妹の恵子演じる仁科亜季子さん、直子演じる篠ひろこさん、BARムンクの流し「赤提灯の女」を歌う牧村三枝子さんが印象に残りました。当時は大都会シリーズと平行して太陽にほえろも放送していたんですよね。そう思うと過密なスケジュールだったんだなと尊敬に値しますね。

闘いの日々

デカ長:2017/02/24(金)04:46

去年、闘いの日々の再放送が終了して、だいぶ日数が経過しましたが、要望にお応えして頂き感謝しております。放送時間が毎日、午前4時だったので起きていることが出来ず、こちらの方は録画したものを見る形になってしまいましたが、全31話全て見ることが出来ました。
内容として暴力団と関わった者たちが不幸になっていく悲しい物語、事件の真相が解決出来ずに終わってしまう消化不良な結末、視聴者の立場から見て考えさせられるテーマが多く、最後は黒さんと直子の別れと問題提起を残した作品だった気がします。従来の刑事ドラマや時代劇のような最後にお決まりの悪人を成敗する作品とは違うアプローチをした異色作ですよね。