ドラマ番組詳細

番組紹介

母への復讐を誓うヒロインと二人の男…愛憎が交差するトライアングル・ラブストーリー!
鬼才イム・ソンハンが贈る“姫”シリーズ三部作、ついに最終章!

【SOTRY】
早くに両親を亡くし、兄夫婦と同居するペク・ヤ(パク・ハナ)は、遊びに行ったクラブでチャン・ムオム(ソン・ウォングン)と些細なトラブルを起こす。その後、ムオムと何度か顔を合わすことになったヤは、ムオムがかつて自分が居候していた家の息子であったことに気づき、奇跡的な再会に二人は喜び合う。ヤを歓迎するチャン家の面々だったが、中でもムオムの兄ファオム(カン・ウンタク)は誰よりも優しくヤを見つめていた。そんな中、ヤの兄ヨンジュンは、事故で他界したと聞かされていた母ウナ(イ・ボヒ)と偶然再会する。ヤに会って欲しいと懇願するヨンジュンを冷たく突き放すウナ。「もう連絡しないで」という母の言葉にショックを受けたヨンジュンは、その直後に車にはねられ帰らぬ人となってしまう。事故当時の状況を聞いたヤは、現場に母の影があったことを知り、ウナの住所を突き止める。そこでヤが見たものは、裕福な家で家族に囲まれ幸せそうに笑うウナの姿。怒りを抑えきれないヤは母への復讐を決意、ジリジリとウナに近づき始める…。

日本語字幕放送・全74話

出演者・スタッフ

CAST
ペク・ヤパク・ハナ (「パンダさんとハリネズミ」「TWO WEEKS」)
チャン・ファオムカン・ウンタク (「輝いてスングム」『シークレット・ミッション』)
チョ・ナダンキム・ミンス (「天使の罠」「オ・ジャリョンが行く!」)
ソ・ウナイ・ボヒ (「恋愛じゃなくて結婚」「王(ワン)家の家族たち 」)
チャン・ムオムソン・ウォングン (「オーロラ姫」 「弁護士の資格~改過遷善」)

STAFF
演出ペ・ハンチョン(「白い嘘」)
脚本イム・ソンハン(「オーロラ姫」「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」)

次回以降の内容

第22話「姉さん女房のプライド」(1月23日放送)

byakuya-hime_22.jpg ジョンエはタンシルにいきさつを説明し、チュジャンに対する不満を率直にぶちまける。タンシルは、ジョンエの心情に理解を示し同情するのだった。ナダンはヤの影響もあり、無理に縁談を進めようとするウナに不信感を募らせ、ミソルとは結婚しないと心に決める。その一方で、ウナはミガン開発との縁談が破談にならないよう、ミソルの母親に必死に取り繕っていた。その頃、ファオムと美容室へ行ったヤは、突然ファオムに恋人のフリをするよう頼まれる。

第23話「ヤからのアドバイス」(1月24日放送)

byakuya-hime_23.jpg ヤはナダンと共に、客が手作りするすいとんの店を訪れ家庭的なところをアピールする。ダーツやカラオケを楽しんだ後、ナダンはワインを飲もうとヤを誘うが、ヤはいろいろ理由をつけて断る。帰りの車中でヤはナダンに電話をかけ...。その頃、撮影のためチョ家を訪れたスタッフの中にファオムの姿がなく、落胆するウナとジア。さらにウナは、ナダンから縁談を破談にしたいと言われ憤慨する。一方、深刻な事態だと気づいたチュジャンは、ヤの知恵を借り、ある作戦に乗り出す。

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

話数 タイトル
第1話 私の名前はペク・ヤ
第2話 仲直りののり巻き
第3話 母さんに会いたい
第4話 ベストカップル?
第5話 仲むつまじい夫婦たち
第6話 運命の再会
第7話 兄さんは私のもの!
第8話 突然の別れ
第9話 母への恨み
第10話 不運の連鎖
第11話 母の素性
第12話 若さの秘密
第13話 罪滅ぼし
第14話 犬はかすがい?
第15話 敵情視察
第16話 いびつな現実
第17話 新しい部屋
第18話 初めての収録
第19話 恋の駆け引き
第20話 "コスモス"の正体
第21話 雨の夜

番組へのメッセージ

合計28件 最新の5件を表示

Warm Up

Paris:2017/01/20(金)09:56

いい感じに

ヤの生母ウナに嫌悪感、覚えてきました

いくら継母だからといって、息子に「まず結婚して、後で浮気すればイイよ」ときた Wao!

あーだこうだ、ナダンを説得している様はヤリ手の販売員みたい
この調子で俗物ぶりをアラワにしてくれたら 
いやでも 復讐が待ち遠しくなります

自惚れ屋サンのジアがファオムに無視されるのは最高に痛快

それにしてもソンハン氏はよほど「マザコン令嬢」が嫌いなのか
「芙蓉閣~」のア・ダモのお見合い相手も同じ理由で嫌われてましたっけ


このドラマ 3本柱「復讐」「兄妹、兄弟」「熟年夫婦」?
芸妓プレィやパール付きの下着は笑えるけど
ハン・ジンギさんのキスシーンは勘弁して欲しかった汗

違う意味でみとれるわ~

まゆみ:2017/01/18(水)16:18

ジア・・・まさに整形しましたって顔、どこがどうなのかってジアが登場したら違う意味で画面をぎょうししてしまうわあ~。人間性を否定はしませんが、見事!元の顔を見てみたい。

・・・

いせ:2017/01/18(水)15:24

青ぶどう・・・一般人の若い女子1人のトーク番組??誰が見るんだ??新●さんいらっしゃいレベルならまだしも・・・しかも1度の収録で打ち上げって無いわー×100倍。

狎鴎亭白夜

Paris:2017/01/12(木)09:30

脚本家 イム・ソンハン氏のファンで
彼女の最後の作品『狎鴎亭白夜』楽しみにしていました
(姫3部作は日本だけ?)

キャストを見ても おなじみのハンソンファミリーがズラリ
主役級以外は 3作~5作目の方ばかりで
「神様お願い」「芙蓉閣の女たち」「オーロラ姫」「宝石ビビンバ」「人魚姫」などなど
思い出してハンソンワールドを楽しんでいます


「マクチャンの母」と呼ばれてる人なのでありえない展開きっとあると思いますが
ありえない悪人や悪事というより 憑依や夢見 身代わりなど
”ファンタジーなマクチャン”で 童話寄りのドラマだと思うのは多分私だけ。
(いつも非難ばかりされてる作家さんですよね)

それにしても ヤの義姉イジメはいやらしかったですね
許容する 兄や義姉にも?でしたが

最悪のヒロインが この先どうやって視聴者の共感を得ていくのか
とても楽しみです

11様 放送有難うございます


性格の悪さは母譲り?

クッキー:2017/01/11(水)16:18

金次第で息子の結婚相手をコロコロ変える母。ヒロインの性格の悪さは母に似たんですな。お兄さんの携帯を義姉に隠して、人ひとりの人生をコントロールしようなんておこがましいにもほどが、、、。今さら急に良い子になっても信用できない。復讐というより捨てられた被害者意識で裕福な母をねたんでいるようにしか思えないのは私だけ?