ドラマ番組詳細

番組紹介

韓ラブ お隣の国・韓国と韓国のエンターテインメントをこよなく愛する視聴者の皆さまと一緒に作り上げていく、新感覚の”韓流エンタメ情報番組”。
番組MCは大物韓国スターのイベントMCやTV・ラジオでお馴染みの古家正亨さん。
番組の詳細はコチラ⇒「韓ラブ」詳細ページ


やっかいな時もあるけれど、それでも家族はいいものです。

韓国で最高視聴率36.2%を記録。
結婚とは、家族とは?家族の間に起こる苦難を妻の視点から丁寧に描き、家族の大切さとは何かを訴えかけるヒューマン系ホームドラマ。
韓国時代劇の常連ソン・ジェホ、日本で母親役人気NO.1 のキム・ヘスク、「私の男の女」で演技大賞を受賞したキム・ヒエ、『シルミド』のホ・ジュノなど実力派俳優が勢揃い。
更に、日本でも大ブレイク中の注目若手俳優イ・ドンウクが、次男役を演じる。
脚本は韓国ドラマ界の大御所、キム・スヒョン。
本作で2005年・第18回韓国放送作家賞ドラマ部門を受賞。


あらすじ・・・
「良心に恥じないよう」が口癖のアン教頭(ソン・ジェホ)と夫を尊敬するオクファ(キム・ヘスク)。
彼らには4人の子供たちがいる。
長女のソンシル(キム・ヒエ)はチャンス(ホ・ジュノ)と結婚しスアとジュニをもうける。
自閉症のジュニと悪戦苦闘するが、チャンスはその苦労を横目に浮気をしていた。
長男で銀行員のジファン(チャン・ヒョンソン)は大学の後輩のアリと交際しているが、貧しい家の長男であることが負い目になり、結婚に踏み切れない。
次男のジョンファン(イ・ドンウク)は兵役を終えても大学に復学しようとはせず、5億ウォンを貯めることあけくれている。
様々な問題を抱えるアン一家だが、家族は深い絆で結ばれていた。
だか、夫の浮気を知って離婚すると言い出すソンシルに対してアン家の家族は・・・



日本語字幕放送・全68話・BS初放送

拝啓、ご両親様   拝啓、ご両親様   拝啓、ご両親様   拝啓、ご両親様

出演者・スタッフ

・CAST・

アン・ジェヒョ役 ・・・・・ ソン・ジェホ
キム・オクファ役 ・・・・・ キム・ヘスク(「白い嘘」「冬のソナタ」)
アン・ソンシル役 ・・・・・ キム・ヒエ
パク・チャンス役 ・・・・・ ホ・ジュノ(「朱蒙」
アン・ジファン役 ・・・・・ チャン・ヒョンソン
アン・ジョンファン役 ・・・・・ イ・ドンウク
アン・ソンミ役 ・・・・・ イ・ユリ


・STAFF・
監督:チョン・ウリョン(「私の男の女」「母さんに角が生えた」)
脚本:キム・スヒョン(「青春の罠」「完全なる愛」「私の男の女」)

過去のラインアップ

【各話あらすじ】

最終話 「拝啓、ご両親様」  続きを読む | 閉じる


haikei68_01.jpg   haikei68_02.jpg
家を出たアリは、妊娠中で運転できない自分の代わりにオクファを乗せてあげてほしいと、車のキーを預けていく。
免許がないミヨンはオクファと一緒に教習所に通い始めることになる。
そんなある日、アリの家で夕食をごちそうになったジェヒョとオクファ。2人が帰宅するとソンミが来ていたが、
ジェヒョはソンミの気持ちを察し、あまり言葉も交わさず両親への手紙を書くため書斎に入るのだった。

第67話 「長男の役目」  続きを読む | 閉じる


haikei67_01.jpg   haikei67_02.jpg
ジェヒョはジファン夫婦とアリの父の家へ行くが、アリの父は外出中で会うことができず
代わりに同居の女性から意外な話を聞かされる。
他の人には黙っていてほしいと頼まれたが、オクファにだけはそっと打ち明けるジェヒョ。
引っ越しをしたジファンだが、妻の家に住むことへの不満はないものの、自ら考える長男の務めを果たせぬことに罪悪感を覚える。
ジファンは家を出た当日の夜、屋台へ行ってジョンファンにその思いを託す。

第66話 「川は永遠に流れ」  続きを読む | 閉じる


haikei66_01.jpg   haikei66_02.jpg
ソンミが休暇を取って実家に戻ってくる。
家族みんなでお酒を飲んだ次の日の朝、彼女は1人そっと川辺に向かうが、オクファはそんなソンミを優しく励ます。
そしてこの日、アン家にはもう1つの「別れ」が待っていた。
ジェヒョとオクファがジファン夫婦に、アリの実家へ引っ越すように言う。
それを聞いたアリは、自分が家事もできず口答えする嫁だから追い出されるのかとその場で泣き出してしまう。

第65話 「つのる想い」  続きを読む | 閉じる

haikei65_01.jpg haikei65_02.jpg
チャンスの母はオクファを訪ねて和解を申し入れるが、お互い積もりに積もった感情のため、過去のことを水に流しきれない。
その結果、ソンシルが2人の間で板挟みとなってしまうのだった。
ぶつかり合う感情の折り合いをつけるのは、他者とのことであっても自分の中のことであっても難しい。
何度も考えた上で別れを決めたソンミとヒョンピョだったが、結局会いたい気持ちを抑えられず再会を果たす。

第64話 「親思う心にまさる親心」  続きを読む | 閉じる

haikei64_01.jpg   haikei64_02.jpg
ソンミの破談に心を痛めたオクファは、どうしてもソンミの声が聞きたくて何とか連絡を取ろうとする。
そんなオクファを元気づけようと、アリは気を遣ってあれこれと話しかけるのだった。
さて、アン家の朝食が済んでアリとミヨンが外で洗濯物を干していると、思いがけない客がやってくる。
オクファが外に出てみると何とそこにはチャンスの母が立っていた。
どんな用件で来たのか想像のつかないオクファだったが...。

第63話 「結婚の条件」  続きを読む | 閉じる

haikei63_01.jpg   haikei63_02.jpg
「仕事を辞めて家事と看病に専念する」それがヒョンピョの母の出した条件だった。
ソンミにはとうてい受け入れられず、2人は別れることになる。
その後、ソンミはジェヒョにすべてを報告した後で連絡を断ってしまう。
オクファやソンシルが電話をかけてもつながらず、
家族みんながソンミを心配する中、夜になってようやくソンシルの家にソンミが顔を出した。
しかし、姉妹で話をしているうちについに泣き出してしまう。

第62話 「親の心子知らず」  続きを読む | 閉じる

haikei62_01.jpg   haikei62_02.jpg
ジェヒョはソンミが結婚すると聞いて安心するが、オクファは手放しでは喜べない。
相手の父親が名だたる遊び人だからだ。
それでもオクファは、ヒョンピョに会ったことのあるソンシルに話を聞いて何とか気持ちを整理し、
とにかく一度会ってみると結論を出す。
何とか親の許しを得たソンミは、ついにヒョンピョにプロポーズの返事をする。
だが、ヒョンピョは堅い表情を崩さない。ソンミが理由を問いただすと...。

第61話 「ジュンの夢とソンシルの喜び」  続きを読む | 閉じる

haikei61_01.jpg   haikei61_02.jpg>
仕事を通じて成長するソンシルだが、その間にも子供たちも少しずつ大きくなっていく。
ある日ジュンは「料理人になる」と言い出し、ラーメン作りに挑戦してソンシルを喜ばせる。
そしてこの日は、母を喜ばせたもう1人の主人公がいた。
ソンミはオクファに結婚したい相手がいると報告する。
だがその夜、ジファンの誕生日を祝う夕食の席でソンミが正式に結婚のことを伝えると、
なごやかな雰囲気が一転してしまう。

第60話 「人生朝露のごとし」  続きを読む | 閉じる

haikei60_01.jpg   haikei60_02.jpg
教頭仲間だった先生が亡くなったことで、ジェヒョはひどく気落ちしていた。
朝の散歩も休むと言うジェヒョをオクファは無理やり連れ出し、夫を元気づけようとある提案をする。
その頃、ヒョンピョの父親が病に倒れる。
このことはヒョンピョとソンミを取り巻く状況を大きく変えることになる。
ソンミから相談を受けたソンシルは自分の経験談を話してやるものの、ソンミは決断することができず...。

第59話 「孫は鎹(かすがい)?!」  続きを読む | 閉じる

haikei59_01.jpg   haikei59_02.jpg
ジョンファンの車がついに故障した。
修理するか買い替えか、買い替えならどんな車を買うのか、 家族みんなでジョンファンを心配し、優しい心をぶつけ合うのだった。
こちらは明るい悩みだが、同じ日にジェヒョやソンミ、 ソンシルには深く考えさせられる出来事が起きる。
ソンシルは子供たちとチャンスの母と一緒にスーパーへ行くが、 そこでジュンが赤ちゃんを連れ出し騒ぎを起こしてしまう。
それを見たチャンスの母は...。

第58話 「うれしはずかしビデオレター」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第58話   拝啓、ご両親様 第58話
フンソプが帰った後で、ソンシルたちはチャンスへのビデオレターの返事を撮影する。
ジェヒョはその話を聞き、2人がやりなおすのだろう安心する。
ジョンファンがダウンしたと聞いたミヨンの両親は、お見舞いに体にいいというある食べ物を届けてくれる。
だが、この食べ物を巡ってアン家の中でちょっとした騒動が起きるのだった。
そしてダウンしたジョンファンには悪いニュースが続く。

第57話 「初めての恋」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第57話   拝啓、ご両親様 第57話
ある朝、ミヨンはジョンファンのうめき声で目を覚ます。
驚いたミヨンはクムジュに頼んで病院に連れて行くが、診察結果は意外なものだった。
ジョンファンはしかたなく屋台を休むことになるが、それとは対照的に一生懸命に働くソンシルとソンミ。
ソンシルはスアに頼まれ、迷子になったジュンを連れてきてくれた大学生フンソプを夕食に招待する。
夕食の席で、ソンシルは初めてスアの変化に気付く。

第56話 「遠い国から」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第56話   拝啓、ご両親様 第56話
オクファもようやく落ち着いてきた日曜日の昼下がり、ジファン夫婦はオクファに促されてアリの父の見舞いに出かける。
またジョンファンはチャノたちと外出、ミヨンは部屋で仕事など、それぞれ思い思いの休日を過ごす。
そして実家からソウルに戻ったソンシルにも、チャンスからビデオレターが届くといういい知らせが待っていた。
ソンシルは子供たちと一緒にビデオを見始めるが、その時にジュンが意外な反応を見せる。

第55話 「一家の太陽」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第55話   拝啓、ご両親様 第55話
ソンシルも実家に来てオクファをなだめるが、一向に怒りの収まる様子がない。
アリとミヨンの作ったごちそうを囲んでの夕食の後、ついにオクファはジェヒョに思いをぶつける。
その夜、ジェヒョは両親への手紙の中で、オクファを怒らせたことを反省する。
一方、嫌な雰囲気のアン家とは対照的にソウルで留守番をするスアに、ちょっとしたハプニングがあった。
迷子のジュンを連れてきてくれた大学生に再会したのだ。

第54話 「夫婦は一心同体?」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第54話   拝啓、ご両親様 第54話
アリは実家で教わった料理を作ってみようと思い立ち、ミヨンを誘って買い物に出かける。
だがその間にアン家では、大変なことが起きていた。
問題の発端は、ミヨンの様子を聞いていたジェヒョがオクファにした提案。
ジェヒョは当然、妻は賛成してくれるものとばかり思っていたのだが、オクファを激怒させてしまったのだ。
いくら謝ってもなだめても取り付く島もないオクファのために家中にピリピリした雰囲気が漂う。

第53話 「働く女たち」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第53話   拝啓、ご両親様 第53話
アリの父が風邪をひき、アリが見舞いに行った日の午後、オクファのところにジェヒョから教頭仲間と一緒に食事をするとの電話がくる。
そのことをミヨンに伝えようとしたオクファは、ちょうどミヨンがぼんやりと外の景色を眺めているところを見てしまう。
家にいて息が詰まるのだろうと考えたオクファは、ミヨンに実家に帰るよう勧める。
一方、ジョンファンの屋台では、チャノがいなくなったと大騒ぎになっていた。

第52話 「突然の招待」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第52話   拝啓、ご両親様 第52話
ソンシルが家に戻ると、ジュンが騒いで壊した汽車のおもちゃが散乱していた。
ソンシルはそのことをチャンスの母に責められてしまう。
慌てて帰ったソンシルを心配するオクファだが、その時ちょうどジェヒョから、アリの父から夕食の招待を受けたとの電話がかかってくる。
その夜、ジェヒョとオクファは、ミヨンの父と母と一緒にアリの父の家に行くことになるのだが、そこでミヨンの母の悪い癖が出てしまう。

第51話 「人を思いやるということ」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第51話   拝啓、ご両親様 第51話
最近付き合っている彼女のことで、ジョンファンとチャノはついにぶつかってしまう。
一方、空港でチャンスを送り出した後、寂しそうなスアを気遣うソンシルだが、彼女自身もその日は眠れぬ夜を過ごす。
ある日、ソンシルの元を訪れたチャンスの母は、経済的支援をするかわりに、仕事をやめろというのだった。
その矢先、仕事のことで実家に戻ったソンシルに、チャンスの母から電話がかかってくる。受話器の向こうでは・・・。

第50話 「最後の夜」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第50話   拝啓、ご両親様 第50話
ソンシルはチャンスと一緒に、実家に泊まっていた子供たちを迎えに行く。
その時にチャンスはジェヒョに、今後のことを報告する。
オクファとクムジュもジェヒョからチャンスの海外赴任を知らされ、複雑な思いを抱く。
ソンシルはソウルの家に戻る途中、チャンスの母に呼ばれるが、逆にソンシルから今が子離れの時だとチャンスの母に話す。
つかの間の団欒を楽しむチャンスたち。
最後の夜にソンシルもある決心をするのだった。

第49話 「決断の時」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第49話   拝啓、ご両親様 第49話
ソンシルはチャンスと一緒に、実家に泊まっていた子供たちを迎えに行く。
その時にチャンスはジェヒョに、今後のことを報告する。
オクファとクムジュもジェヒョからチャンスの海外赴任を知らされ、複雑な思いを抱く。
ソンシルはソウルの家に戻る途中、チャンスの母に呼ばれるが、逆にソンシルから今が子離れの時だとチャンスの母に話す。
つかの間の団欒を楽しむチャンスたち。
最後の夜にソンシルもある決心をするのだった。

第48話 「変化の兆し」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第48話   拝啓、ご両親様 第48話
アリが、ミヨンに自分の欠点を指摘されたことをきっかけに、2人の関係に変化が起こり始める。
しかし、その2人以上に大きく変わり始めたのはチャンスとチャンスの母を取り巻く環境だった。
チャンスの母は、経営の悪化したチャンスの会社を救うために親戚の助けを借りようとしたが、親戚の出した交換条件にとても納得がいかず自分の土地を売ってお金を作ろうとしていた。
チャンスはそんな母に向かい・・・。

第47話 「鳴かせてみようホトトギス」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第47話   拝啓、ご両親様 第47話
チャンス退院の日、ソンシルが就職のための面接から戻るとチャンスの母が食事の準備をしていた。
チャンスは自分の家にも母の家にも行かず、ソンシルのところに無理やり押しかけたのだった。
ソンミを通してそのことを知ったオクファはただあきれるばかり。
アリは、ミヨンが一向に自分を「お義姉さん」と呼んでくれないことをオクファに相談するのだが、つわりで体調がすぐれないこともあり、ついに爆発してしまう。

第46話 「愛しき妻」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第46話   拝啓、ご両親様 第46話
入院中のチャンスの付き添いをしているソンシルの心配をしたり、2人の孫の面倒を見たりでくたびれるオクファ。
彼女のそばでは、アリとミヨンが今もまだ親しくなれずにいた。
さらにはジョンファンまでがミヨンをかばうあまりに「義姉さんは家事を怠けている」とオクファを怒らせるようなことを言い出す始末。
オクファの心労は尽きない。
そんな中、突然チャンスが、退院後についてとんでもないことを言い出す。

第45話 「生き残るために」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第45話   拝啓、ご両親様 第45話
ソンシルはチャンスに付き添うために子供たちをソンミに任せ、病院に泊まる。
その時にチャンスから聞かされたのは、予想もしていない事実だった。
その翌日、病院を訪れたチャンスの母は、離婚したはずのソンシルに息子の面倒をきちんと見るようにと言い残す。
ソンミに連れられ、スアとジュンが家に来たことでチャンスの入院を知ったオクファは、ソンシルが面倒を見させられていることに不満をもらす。

第44話 「チャンスの入院」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第44話   拝啓、ご両親様 第44話
スアとの約束を破ったチャンスは、なんと病院に運ばれていた。
チャンスの運転手から連絡を受けたソンシルは急いで病院に向かう。
ソンシルはその夜、子供たちの面倒をソンミに任せてチャンスに付き添うことになる。
バタバタしているソンシルとは対照的に、アン家にはケチなジョンファンからの贈り物が届いたり、アリの妊娠が知らされたりと、うれしいニュース続きで1日を終えるのだった。

第43話 「水と油」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第43話   拝啓、ご両親様 第43話
ついにアリがミヨンの態度に爆発。
だがミヨンに堂々と言い返され、アリはさらに腹を立てるのだった。
クムジュが2人の話をそれぞれに聞いてそれぞれに注意をするが、すぐに収まる気配はない。
そんな中、オクファはジョンファンとミヨンに、冗談ではなく「クムジュを母として慕うように」と話をする。
一方、ソウルでも問題が起きていた。
スアと昼を一緒に食べる約束をしたチャンスが連絡もなく現れなかった。

第42話 「悲しい記憶」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第42話   拝啓、ご両親様 第42話
ある日、ソンシルはチャンスに呼び出され、2人で話をする。
その時に見合いをしたことも聞かされるが、ソンシルは動じない。
同じ夜、アン家ではクムジュの提案で焼酎パーティが行われていた。
だが、途中でクムジュが泣き出してしまい、会はお開きとなる。
オクファはクムジュをなぐさめ、アリとミヨンは後片付けを始めるが、その時に2人の嫁はまたも険悪な雰囲気になる。
そして翌日の朝、ついに・・・。

第41話 「孫」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第41話   拝啓、ご両親様 第41話
ソンシルが面接を受け、オクファたちと食事をしてから家に戻ると、チャンスの母がいた。
「チャンスを家に入れるな」と言いに来た姑に対し、ソンシルはこれまでの思いをぶちまける。驚いたチャンスの母はその帰り道に、チャンスの見合いはどうなっているか聞くため、自分の妹に電話をする。
さてソンシルやクムジュのことなどで気の晴れないオクファだが、アリからうれしい知らせを聞かされ少しだけ元気を取り戻すのだった。

第40話 「あちら立てればこちらが立たぬ」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第40話   拝啓、ご両親様 第40話
オクファからクムジュのことを伝えられたジェヒョは、夫婦でクムジュと話す。
その夜にジェヒョは両親に宛てて、苦しい心境を書きつづる。
そしてこの3人の重い雰囲気に同調するかのように、アリとミヨンの嫁どうしの溝も深まっていく。
アリはオクファに「ミヨンをひいきしている」と文句を言うが、反対に「長男の嫁なんだから」と注意されてしまう。
アリは納得のいかないモヤモヤした日々を過ごす。

第39話 「生みの恩と育ての恩」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第39話   拝啓、ご両親様 第39話
ジュンが迷子になったことがきっかけで、チャンスの中で何かが大きく変わろうとしていた。
チャンスはソンシルに電話をかけて胸の内を明かす。
もう1人、大きな変化を迎えたのはクムジュ。
息子同様のジョンファンが結婚して決心が固まったのか、ある朝、真剣な面持ちでオクファに相談したいことがあると言い出す。
クムジュはオクファを両親の墓のある所まで連れて行き、衝撃の事実を打ち明ける。

第38話 「ジュンの成長」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第38話   拝啓、ご両親様 第38話
いよいよミヨンがアン家にやってくる。
アリは弟嫁をかわいがろうとあれこれ気を遣って話しかけるが、無愛想なミヨンに面食らう。
2人の嫁の間に板挟みのオクファは「ミヨンはまだ来たばかりだから」と、様子を見ることにする。
一方ソウルでは、ソンシルが目を離したすきにジュンが姿を消してしまう。
チャンスと一緒に捜し回るがジュンは見つからず、2人はついに街中で言い合いを始めるのだった。

第37話 「初めての社会」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第37話   拝啓、ご両親様 第37話
ソンシルは就職を目指し、ヘヨンの協力も得て面接に臨む。
だが、そんな彼女の気勢をそぐのはやはりチャンスだった。
チャンスの変化にはソンシルも注目していたが、外出の理由をしつこく聞かれるうちに険悪なムードになってしまう。
その頃、アン家ではジョンファンが新婚旅行を1泊で切り上げて帰ってきたことで大騒ぎ。
家族もあきれるほど金にうるさいジョンファンは、その日もいそいそと仕事に出るのだった。

第36話 「新婚旅行の結末」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第36話   拝啓、ご両親様 第36話
ソウルに戻ったソンシルたち。
その夜、ジュンがなかなか寝つかないことがきっかけで、ソンシルとチャンスは言い争いになる。
離婚前にも何度となく繰り返された口論だが、ソンシルはチャンスの気持ちの変化を感じ取る。
一方、同じようにケンカ続きのジョンファン夫婦。
ジョンファンの意向で新婚旅行の予定を変えた2人だが、彼の節約病のために何度も衝突を繰り返し、ついには新婚旅行の途中で・・・。

第35話 「新しい人生のスタート」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第35話   拝啓、ご両親様 第35話
ついにジョンファンとミヨンは結婚式を迎える。
式が終わり、ジェヒョとオクファはアリの父たちを家に呼び、交流を深める。
また、結婚式顔を出したチャンスは、帰りに家族を連れてレストランに寄る。
チャンスはジュンに食事のマナーを教えようとして・・・。
結婚式の主役の2人は、友達の用意してくれた車で新婚旅行に向かう。
だが途中でジョンファンがとんでもないことを言い出し、いきなり大ゲンカしてしまう。

第34話 「お祝いムードに包まれて」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第34話   拝啓、ご両親様 第34話
交際を始めたばかりのソンミは、ヒョンピョとの考え方の違いにとまどい始める。
ソンシルに愚痴をこぼすが、反対に諭されてしまう。
そんなソンミと話をしながら、ソンシルは自分とチャンスのことを振り返る。
その頃、実家ではジョンファンとミヨンの結婚式の準備が進められる。
新婚旅行の費用はジファン夫婦が、指輪などの費用はクムジュが出すと言い、家族そろって2人の門出を祝おうとしていた。

第33話 「犬猿の仲」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第33話   拝啓、ご両親様 第33話
結婚が決まったジョンファンとミヨン。
オクファは具体的な話をするためにミヨンの母と会うが、日取りと同居の話をめぐって再び衝突。
その場にいたミヨンが席を立ってしまい話し合いは終わるが、母親どうしの不和は収まりそうもない。
親戚に恵まれないと嘆くオクファだが、その元凶の1人、チャンスの母は離婚後もソンシルを苦しめる。
彼女はソンシルの家にまで押しかけ、またも厳しい言葉を浴びせるのだった。

第32話 「離婚した夫婦のあり方」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第32話   拝啓、ご両親様 第32話
チャンスが一生懸命、父親の役割を果たそうとしているところに、チャンスの母から電話がかかってくる。
チャンスの母は息子がソンシルの家に出入りしていることが気に入らない。
ソンシルも気を遣ってチャンスに帰れと言う。
一方アン家では、ジョンファンとミヨンの結婚が正式に決まり、具体的な話が進められる。
お金のないジョンファンたちを同居させるため、ジェヒョとオクファはジファン夫婦に別居を勧める。

第31話 「一念天に通ず」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第31話   拝啓、ご両親様 第31話
チャンスの手配した車でソウルに戻ったソンシルたち。
ジュンは家が近づくにつれ騒ぎ始めるが、ソンシルとスアが何とか部屋に連れていく。
ジェヒョの決断を聞いても手放しでは賛成できないオクファは、家族に黙ってミヨンの母に会いに行くものの、昔からあまり仲の良くない2人は正面衝突。
しかし、ミヨンと直接話をすることでオクファもついに決心する。
その夜、突然ミヨンの両親がオクファを訪ねてくる。

第30話 「タイムリミット」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第30話   拝啓、ご両親様 第30話
結婚を急ぎたいミヨンの父は、ジェヒョに直談判するために学校まで出向く。
ジェヒョは帰りに屋台に寄り、ジョンファンの話も聞いた上で父親として決断を下すのだった。
子を持つ親の気持ちは表現こそ違えども皆同じ、ソンシルはスキー旅行を通して、ジュンとチャンスの関係が近づいたことに喜びを感じる。
そして、まだ子供のいないアリも、結婚したことで少しずつ親の気持ちに思いを至らせるようになっていく。

第29話 「父と息子の絆」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第29話   拝啓、ご両親様 第29話
子供たちをスキーに連れていったチャンスは、ジュンと向かい合うことで気持ちに変化が現れる。
ソンシルは、そんなチャンスの様子をスアからのメールで知る。
ソンシルの体調も落ち着き静かになった家の中とは反対に、ジョンファンとソンミには大きな変化が訪れる。
ジョンファンは家出から戻ったミヨンにある結論を突きつけられてしまう。
またソンミも、ヒョンピョとのはっきりしない関係にしびれを切らす。

第28話 「あふれる涙」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第28話   拝啓、ご両親様 第28話
ソンシルの症状は回復せず、夜中にジョンファンの運転する車で病院へ向かう。
その途中、緊張の糸が切れたソンシルは、ついに車の中で泣き出してしまう。
一方、スキー場では、夜も寝ないで遊びたがっていたジュンが、気づかぬうちに外に抜け出してしまい大騒ぎに。
皆にとってあわただしい夜が終わり、ようやく落ち着きを取り戻した頃、ジョンファンはミヨンの母から、ミヨンが家を出たということを知らされる。

第27話 「売り言葉に買い言葉」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第27話   拝啓、ご両親様 第27話
ミヨンと別れると言い切ってしまったジョンファンは、なんとかよりを戻そうとするものの、売り言葉に買い言葉で騒ぎが大きくなってしまう。
またソンミも、街で見かけたヒョンピョとチェヨンの様子が気になり、スッキリしない気分で家に帰る。
夕方、寝ているソンシルの様子をオクファが見に行くと、そこには熱を出して苦しむソンシルの姿があった。
オクファは急いで病院に連れていこうとする。

第26話 「新たな年」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第26話   拝啓、ご両親様 第26話
新年を迎え法事を執り行うアン家。
その後、ジファン夫婦はアリの実家へ、スアとジュンはチャンスとスキーに出かける。
ジュンがスキーをする姿を見て、チャンスはソンシルの苦労に思いを至らせる。
一方で、ソンシルは久しぶりにゆっくりと昼寝を楽しむ。
この日はジョンファンとソンミも出かけるが、ジョンファンはミヨンの母に呼び出され、ソンミはヒョンピョがチェヨンと一緒にいるところを見てしまい、さえない1日を送るのだった。

第25話 「チャンスのわがまま」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第25話   拝啓、ご両親様 第25話
年の瀬を迎え新年の準備に忙しいオクファだが、何もできない嫁のアリと、ウソつき息子ジョンファンのことで気の休まる暇もなく、一緒に散歩に出たジェヒョにグチをこぼす。
この2人の散歩中に、ソンシルが朝食の準備をしていると、チャンスからスアとジュンをスキーに連れていきたいという電話がくる。
チャンス1人でジュンの面倒は見られないとソンシルは反対するのだが、チャンスは全くあきらめない。

第24話 「ウソつきは泥棒の始まり」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第24話   拝啓、ご両親様 第24話
ミヨンの父がアン家に来たことがきっかけで、ジョンファンとミヨンの交際の事実が家族全員に広まった。
明るい話題にも関わらず、「付き合っていない」と言っていたジョンファンのウソにオクファは激怒し、ミヨンの母にいい感情を持っていないこともあり、1人だけ反対する。
心穏やかでない母とは反対に、実家に戻ってジュンが落ち着いたことで、ようやくひと安心のソンシル。
チャンスからの電話にも冷静に対応をするのだった。

第23話 「父親の自覚」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第23話   拝啓、ご両親様 第23話
引っ越しして数日後、ソンシルはオクファと子供たちと実家に帰ろうとするが、ジュンは新しい環境に慣れずに騒ぎ続けていた。
ソンシルたちがジュンを引きずるようにしてマンションを出ると、そこにはチャンスがいた。
アン家がソンシルのことで大変な頃、ミヨンの両親はミヨンとジョンファンを少しでも早く結婚させようと画策していた。
すぐの結婚には乗り気でないジョンファンだったが、ミヨンに転機が訪れる。

第22話 「別離」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第22話   拝啓、ご両親様 第22話
怒りにまかせてソンシルにひどいことを言ってしまったチャンスだが、ソンシルが家を引っ越さないで済むように自分の母を何とか説得しようとしていた。
家にこだわるつもりもないソンシルは、チャンスに言われた言葉が頭から離れないながらも、次のステップに目を向ける。
ソンシルの離婚と引っ越しのことは、ソンミからジェヒョにも伝わる。
事実を知ったジェヒョは、朝食を支度中のオクファを散歩に連れ出す。

第21話 「傷つけ合う家族」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第21話   拝啓、ご両親様 第21話
ソンシルと離婚条件について話し合ったのはチャンスの母だった。
ソンシルは、チャンスの母にスアを渡せと言われ、話し合いを嫌がるチャンスを何とか呼び出す。
しかし、これまでと態度を変えて強気に出たチャンスの言葉に、ソンシルはショックを受ける。
ソンシルの離婚が決定的になったことも知らず、アン家ではジョンファンをめぐって大騒ぎ。
ある日突然、ミヨンの母が手土産を持ってオクファを訪ねる。

第20話 「予期せぬ出来事」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第20話   拝啓、ご両親様 第20話
ミヨンの家に行ってみると、なぜか2人が付き合っている話になっている。
見合いを避けるためのミヨンのウソだと気づき、口裏を合わせようとしたジョンファンだが、話は思わぬ方向に展開していく。
一方、チャンスの母が離婚賛成に転じたことで、ソンシルとチャンスの関係も離婚に向けて大きく動き出す。
その気配を察知したスアは心穏やかであるはずもなく、ソンシルに反抗的な態度を取り始める。

第19話 「怒りと悲しみと」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第19話   拝啓、ご両親様 第19話
ソンシルを訪ねたチャンスの母は、両親に謝らせろと怒り心頭。
ちょうどそこにオクファが来たために、騒ぎは大きくなるばかり。
腹立たしい気持ちのままオクファが家に帰ると、部屋の中が水浸しになっている。
叱りつけると、アリにはいちいち口答えされ、アリをかばうクムジュとは言い争いになり、オクファもほとほと疲れ果てるのだった。
そんなある日、ジョンファンは突然ミヨンの両親に呼び出される。

第18話 「久しぶりの新しい家族」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第18話   拝啓、ご両親様 第18話
アリが父親と別れ、いよいよアン家にやって来る。
ジファンとアリがそろってジェヒョたちに挨拶をした後、アリはさっそく事件を起こす。
そんな中、脚本が売れたと契約のためにソウルに行ったミヨンが、浮かない顔で帰ってくる。
ジョンファンが問いただすと、ミヨンの口からとんでもない言葉が。
一方、チャンスはスアの助けを借りて点数稼ぎに余念がない。
そんなスアのけなげな行動に、ソンシルは心を痛める。

第17話 「母親の対決」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第17話   拝啓、ご両親様 第17話
険悪な雰囲気のソンシルとチャンス。
2人がジュンのことで口論を始め、お互いに対する不満をぶちまけている頃、チャンスの母は、息子たちを離婚させないようにとジェヒョのところに頼みに来る。
しかし親どうしの話も進まず、オクファは興奮してジェヒョとチャンスの間に起きたことを言ってしまう。
これが事態を大きく動かすのだが・・・。
アン家に暗い出来事が続く中、ジファンとアリはついに結婚式を迎える。

第16話 「仏の顔も三度まで」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第16話   拝啓、ご両親様 第16話
ジョンファンの屋台にはミヨンが手伝いに来たり、ソンミはヒョンピョとデートをしたり、少しずつ関係を深めていく。
弟や妹たちとは逆に、ソンシルの離婚話はなかなか整理がつかない。
娘のスアとの仲も平行線のままだ。
ある日ソンシルは子供たちと実家を訪れると、送るだけと言ってついて来たチャンスもジェヒョは家に招き入れる。
食事中、突然暴れ出したジュンを怒鳴りつけるチャンスにジェヒョは・・・。

第15話 「愛するジュン」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第15話   拝啓、ご両親様 第15話
アン家のキムチ漬けの日、何もできないなりに頑張るが問題を起こしてばかりのアリ。
あげくの果てには湯気でやけどしそうになり、オクファに本気で叱られてしまう。
離婚は決まったものの、子供の親権などで折り合いがつかないソンシルは、苦しい日々が続く中、友人のヘヨンに会い離婚した後の生活について相談する。
その時ジュンの先生から電話が入り、ソンシルは血相を変えて店を飛び出す。

第14話 「嫁と姑」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第14話   拝啓、ご両親様 第14話
屋台開業の翌朝、ジョンファンがチャンスからもらった祝い金のことが問題になる。
同じ日に、ソウルに戻ったソンシルはチャンスの母に「離婚などせずもう1人子供をつくれ」と言われる。
物事が順調に進まないソンシルとは対照的に、結婚の準備を着々と進めるジファンとアリ。
オクファはキムチ漬けにアリを呼ぶようジファンに言う。
アリは文句を言いつつも、キムチ漬けの手順を習うなど、積極的に準備を進める。

第13話 「千里の道も一歩から」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第13話   拝啓、ご両親様 第13話
皆の心配をよそにジョンファンは昔からの友人チャノと、ついに屋台をオープンする。
そこへ顔を出したソンシルは、ジェヒョに現在の心境を語る。
屋台の客がひと段落し、アン家の人々が食事をしているところへ、チャンスもソウルからやってくる。
ソンシルたちに冷たくあしらわれながらも、チャンスはジョンファンに祝い金を渡す。
この記念すべき初日の営業を終えたジョンファンを、とんでもないことが待っていた。

第12話 「別れの条件」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第12話   拝啓、ご両親様 第12話
チャンスはついに離婚を受け入れようとするが、ソンシルにも条件を出す。
ソンシルもそれを認め、一応はこう着状態を抜け出す。
そんなソンシルのところにジファンから、アリと兄弟で食事会をしたいと連絡が入る。
子供たちが食事会をしている頃、家ではジェヒョとオクファ、クムジュが部屋をどうするかについて話し合っていた。
またオクファは、お姫様のように育てられたアリをどう扱ったらいいか頭を悩ませる。

第11話 「父と娘」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第11話   拝啓、ご両親様 第11話
ジェヒョとオクファはソウルに出向き、アリの父と顔合わせをする。
2人と入れ違いでソンシルは実家に戻る。
スアが味方になってくれないとクムジュに愚痴を言うが、子供が離婚に反対するのは当然だと諭される。
だがソウルから戻ってきたジェヒョはソンシルを励ます。
屋台の開店も間近に迫ったジョンファンだが、最近はミヨンのことが気になって仕方がない。
ある日、脚本家を目指す彼女に突飛なことを頼まれる。

第10話 「本当の理由」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第10話   拝啓、ご両親様 第10話
ジファンとアリは結婚後に同居するか別居するかで意見が分かれていたが、ついに結論が出て、結婚に向けて大きく前進する。
ジョンファンも屋台開業に少しずつ近づいていく。
この頃、ソンシルはチャンスから浮気相手の妊娠の真相を聞かされるが、決心は揺るがない。
スアは母の気持ちが理解できず一度の浮気は許してほしいと言うが、ソンシルは自分が離婚したいのは、それだけが原因ではないと話し始める。

第9話 「止められない時計」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第9話   拝啓、ご両親様 第9話
ソンシルとチャンスの問題はチャンスの母にも伝わるが、ソンシルの予想とは違ってチャンスの母は離婚に大反対。
またスアも、両親を離婚させまいと必死の行動に出てソンシルを驚かせる。
アン一家はソンシルのことを気遣いつつも、家族全員がソンシルに合わせて生きるわけにはいかないというジェヒョの言葉に従い、それぞれが自分たちのすべきことを進めていく。
そしてジファンがついにアリを家に連れてくる。

第8話 「親として」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第8話   拝啓、ご両親様 第8話
浮気相手の妊娠問題が片付いても、ヘヨンに説得されてもソンシルは決心を変えない。
そんな娘が心配で気落ちしたオクファのところにアリが頼み事をしていくが、オクファには相手をする元気もない。
オクファを気遣うクムジュとジェヒョ。
ジェヒョはすべてソンシルに任せようと言う。
そして姉の話もショックだが、もともと悩み多き乙女のソンミ。
ちょっかいを出してくるヒョンピョのことが気になるが、その彼に女の影がちらつく。

第7話 「母の想い」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第7話   拝啓、ご両親様 第7話
ソンシルとチャンスの離婚話を知ったアン家は重い空気に包まれる。
翌日、オクファとクムジュはソンシルから直接話を聞くためソウルに向かい、浮気相手が妊娠していることを知ったチャンスは、納得できない思いで女の所へ向かう。
その頃、酔ったアリを家まで送ったジファンは、そのままアリの家に泊まることになり、翌朝、アリの家族と食卓を囲んだジファンは、アリの父親から会社経営の話を持ちかけられる。

第6話 「遠くて近きは男女の仲」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様   拝啓、ご両親様
ジョンファンは、アルバイト先の娘であり小学校からの同級生ミヨンが落ち込んでいる様子を見て励まそうとするが、その時にミヨンの口から意外なことを聞かされ動揺する。
ソンシルはジェヒョに自分の決心を話し、新しい生活に向けて少しずつ動き出す。
チャンスは何とか関係を修復しようとするが、ソンシルの決心は固い。
困り果てたチャンスは、ジェヒョに説得してもらおうとソンシルの実家を訪ねる。

第5話 「覆水盆に返らず」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第5話   拝啓、ご両親様 第5話
チャンスの浮気に対してソンシルはついに行動を起こす。
チャンスに話し合いを持ちかけられるもまったく聞き入れず、ソンシルは自分の決心をチャンスに告げる。
そしてまた、ジェヒョにもそのことを報告する。
一方、姉夫婦の問題など知らない次男のジョンファンは、いつか自分の店を持とうとアルバイトで資金稼ぎに余念がない。
持ちビルに空き店舗ができたというクムジュに、格安で貸してほしいと頼み込む。

第4話 「妻の決断」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第4話   拝啓、ご両親様 第4話
アリとの別れ話でもめるジファンは、アリの父親からも結婚を迫られ困惑する。
アリは再びジファンの実家を訪ね、オクファに同居について質問をぶつける。
心配したジェヒョはジファンに結婚を促す。
その一方で、チャンスの浮気相手が妊娠したことを知ったソンシルは、決意を固める。
その夜、チャンスから接待で帰れないと電話を受けたソンシルは、子供たちが寝静まった後、こっそり家を抜け出す。

第3話 「壁に耳あり障子に目あり」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第3話   拝啓、ご両親様 第3話
ジファンに一方的に別れを告げられたアリだが、納得できずジファンを問い詰める。
するとジファンは「両親と同居してほしい」と言う。
一方、ジェヒョに言われて鍼を打ちに行ったソンシルだが、体のあざを隠すためにいつもと違う病院に行ったことがジェヒョたちにばれ、窮地に陥る。
クムジュが黙っていてくれたおかげで、何とか秘密を知られずにすむが、そこへ友達のヘヨンからの電話で、衝撃の事実を聞かされる。

第2話 「夫婦の亀裂」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第2話   拝啓、ご両親様 第2話
父親の誕生日なのに、口数も少なく表情の暗いソンシルを、オクファはチャンスが冷たいせいではないかと心配する。
だがそれは、チャンスが冷たいからだけではなかった。
ソンシルは体のあざを叔母のクムジュに見つかってしまい、正直に話す。
ソンシルと息子のジュンを実家に残し、チャンスと娘のスアは先にソウルの家に戻る。
スアは、ジュンのことで苦労する母をこれ以上苦しめたくないと、父と母の仲を取り持とうとする。

第1話 「父の誕生日」  続きを読む | 閉じる

拝啓、ご両親様 第1話   拝啓、ご両親様 第1話
ソウル郊外でのんびりと暮らす父ジェヒョと母オクファ。
4人の成人した子供たちは、結婚や就職でそれぞれの道を歩んでいる。
今日は一家の大黒柱である父、ジェヒョの誕生日だ。
オクファが、実家に帰ってくる子供たちを迎えるためにごちそうの準備をしていると、ジファンの彼女と名乗る女性アリが訪ねてきた。
夜、アリについてオクファがジファンに尋ねると、ジファンからは意外な答えが返ってきた。

番組へのメッセージ

合計119件 最新の5件を表示

お願いします。

ユニナナコ:2016/10/27(木)20:07

忘れられないドラマです。

お父さんもお母さんも素敵です。

今の時代に、こんな、ドラマを、見たいです。

放送をお願いします。よろしくお願いします。

「拝啓、ご両親様」また放送してほしいです

モトアベちゃん:2015/03/25(水)12:07

私が韓流ドラマを見るようになって五年ほどでしょうか。
冬のソナタ以来で初めて見たドラマはBS11の『乾パン先生とこんぺいとう』でした。

そこから韓流ドラマにはまっていくのですが、当時の私には
50話超の週末ドラマは敷居が高く、手を付けることができなかったのです

どっぶり浸かって最近では20話程度のドラマでは物足りなさを感じるほどになりました

最近、BS11さんでちょっと懐かしいドラマを放送していただき色んな再発見をたのしんでおります。

この流れに是非『拝啓ご両親様』ラインナップに加えていただけないでしょうか
今、キャスティングを見ても気になる俳優さんばかり!
兵役も終わりすっかり男になったユ・スンホ君が難しい役柄をしていた貴重な作品是非みたいです
是非是非ご検討よろしくお願いいたしますm(_ _)m

是非もう一度!

ゆっこ:2014/04/30(水)20:20

いつも懐かしい番組の再放送をしていただき、ありがとうございます。
拝啓、ご両親様 とっても見たいです。
是非もう一度放送をお願いします。

もう一度・・・

イファ:2012/07/17(火)15:12

見逃してしまいました。皆さんのメッセージを拝見して、ますます見たくなりました。

再放送お願いします!

くるりん:2012/07/11(水)16:54

前回、後半になって急にホ・ジュノの演技が好きになりました。
もう一度観たいドラマです。