見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

ドラマ番組詳細

番組紹介

現代人の危うい結婚生活を描く!
不倫の被害者が不倫の加害者に変わる。一度見たらやめられない女と女の泥沼愛憎劇。

結婚12年目を迎える典型的な専業主婦で、良妻賢母を夢見るユン・ジス。大学教授の家父長的な夫チョン・ジェミン。
妻ジスに息苦しさを感じジェミンはオ・セジョンという女に溺れてしまう。
離婚を言い渡されジスは悩み苦しみ泥沼の末に離婚を決心する。
離婚後、ジスはテレビ局のPDク・ドヨンに出会い心惹かれるが、ドヨンは他の女性と結婚しアメリカに渡ってしまう。
ジスは小さなインテリア店を開いて仕事に没頭し、ジェミンはセジョンとの恋が上手くいかずジスに未練を残していた。
二年後、偶然再会を果たし不倫の恋に落ちるジスとドヨン。
運命のイタズラなのか、ドヨンの妻は、かつてジスの家庭を壊した女、オ・セジョンだったのだ。
不倫に泣かされた被害者ジスが、不倫の加害者になったのである。
二年前と逆の立場に立たされたジェミンとセジョン。復讐を意図せずにドヨンを愛し始めてしまったジスは・・・。

結婚した人間にも“恋”は訪れる。
“不倫は、倫理には反するが、愛なのだ”既婚者の恋を擁護するのではなく、
そんな状況に陥ることもあるとの前提で、物語は展開する。

地上波・BS初放送!!
日本語字幕放送・全20話・ノーカット(CMあり)

出演者・スタッフ

CAST

ユン・ジス役・・・シム・へジン(「宮~Love in Palace」)
ク・ドヨン役・・・チョン・ソンファン(「海神」)
オ・セジョン役・・・オ・ユナ(「乾パン先生とこんぺいとう」「恋愛時代」「外科医ポン・ダルヒ」)
チョン・ジェミン役・・・チャン・ドンジク(「イヴの反乱」)
ハ・ジョンソン役・・・キム・ジョンナン(「人生画報」「犬とオオカミの時間」)
カン・ソクチュ役・・・イ・スンヒョン
チャ・ミョンジン役・・・キム・ジュンソン(「ファッション70’s」)
ハン・ソンニョ役・・・ユン・ミラ(「ゲームの女王」)

STAFF
演出・・・イ・ヒョンジク
脚本・・・ソ・ヒョンギョン

過去のラインアップ

第1回  続きを読む | 閉じる


ジス(シム・ヘジン)は、大学教授の夫ジェミン(チャン・ドンジク)、10歳の娘ダインと幸せに暮らす専業主婦。
料理は無農薬野菜から手作りし、家事も完璧。だが、夫はそんな妻との生活に退屈し、いつしか若くセクシーなパーティプランナー、セジョン(オ・ユナ)との浮気に溺れていた。
そんなある日、結婚12年目の記念日に済州島旅行に出かけたジスとジェミン。まさか夫の愛人が自分たちを追いかけてくるとも知らず...。

sonoonna01_1.jpg sonoonna01_2.jpg sonoonna01_3.jpg

第2回  続きを読む | 閉じる

夫ジェミンの行動に疑問を抱きつつ、素敵なインテリアの家を紹介するTV番組の取材を受けることになり、忙しく過ごすジス。
撮影当日、家にやってきたディレクターのドヨン(チョン・ソンファン)は、済州島で困っているところを助けてくれた野菊が好きな男性だった。偶然の再会に驚く二人。だが、そのとき、近所の人から、大学に行っているはずのジェミンがレストランで若い女性と会っているとジスの携帯に電話が入る。

sonoonna02_1.jpg sonoonna02_2.jpg sonoonna02_3.jpg

第3回  続きを読む | 閉じる

夫ジェミン(チャン・ドンジク)が愛人のセジョン(オ・ユナ)と一緒に車に乗っているところを見てしまったジス(シム・ヘジン)。
帰宅したジェミンは開き直り「これは不倫ではなく僕の初めての愛だ。君はできた妻で母だったが、12年間の結婚生活で一度も君を愛したことはない」と言い放つ。ショックを受けたチスは、セジョンの勤める会社を調べて直接夫の愛人に会いに行くが、そこでも酷い言葉をぶつけられて悔し涙を流す。

sonoonna03_1.jpg sonoonna03_2.jpg sonoonna03_3.jpg

第4回  続きを読む | 閉じる

夫にも夫の愛人にも侮辱されボロボロになったジスを「思い切り泣いていいんだよ」と抱きしめたのはドヨン(チョン・ソンファン)だった。娘のためにも離婚だけはしたくないチスは、再びセジュンに会って「あなたから別れて」と懇願するが、「最初からなかった夫の愛を私に返せというの?」と鼻で笑われてしまう。
理由はわからないが日々憔悴していくジスが心配でならないドヨンは、ついに「あなたが好きだ」と告白してしまう。

sonoonna04_1.jpg sonoonna04_2.jpg sonoonna04_3.jpg

第5回  続きを読む | 閉じる

TV局がらみの仕事を取るために以前からドヨン(チョン・ソンファン)にアタックをかけていたセジョン(オ・ユナ)。ドヨンが女性問題に悩んでいると知り、「私と付き合えばそんな女のこと忘れさせてあげる」と自信満々で言うが「僕も人を選ぶ」と拒絶されてしまう。
そのショックと腹いせからジェミン(チャン・ドンジク)の家に押しかけ、夫婦のベッドでジェミンを誘惑するセジョン。
そこにジス(シム・ヘジン)が帰ってきて...。

sonoonna05_1.jpg sonoonna05_2.jpg sonoonna05_3.jpg

第6回  続きを読む | 閉じる

夫ジェミンと愛人セジョンが自宅のベッドを浮気に使ったことを知り絶望したジスが、年下のドヨンと一夜を過ごし、離婚届けに判を押してから2年がたった。小さなインテリアショップを経営するジスは娘のダインとマンション暮らし。
ジスへの思いを断ち切るようにロスに長期出張したドヨンも帰国するが、その横に寄りそう新妻はなんとセジョン。
2年前、セジョンは自分のために離婚までしたジェミンを捨てドヨンを追ったのだった。

sonoonna06_1.jpg sonoonna06_2.jpg sonoonna06_3.jpg

第7回  続きを読む | 閉じる

料理番組のディレクターと新米フードコーディネーターとして思わぬ再会を果たすことになったドヨン(チョン・ソンファン)とジス(シム・ヘジン)。ジスが2年前に離婚したことを知らないドヨンは、自分はジスの夫の浮気に対する復讐に利用されたのだと恨みつつ、今もジスを忘れられないでいた。一方、離婚ですべてを失ったジェミン(チャン・ドンジク)は今になってジスのありがたみを実感。よりを戻したいとジスの前に現われる。

sonoonna07_1.jpg sonoonna07_2.jpg sonoonna07_3.jpg

第8回  続きを読む | 閉じる

ロスから帰国し高級マンションに新居を構え、パーティプラン企画会社を立ち上げたセジョン(オ・ユナ)。
だが、夫ドヨンとは価値観の違いから衝突が絶えず、さらに不倫相手を捨てた自分の過去がいつバレるかと思うと気が気でない。
一方、ジスと一緒に仕事をするうちに、車も買えず苦労しているジスへの思いが再熱していくドヨン。
そんなドヨンにジスは「あなた結婚したんでしょ。妻のいる男は他の女を見ても同情してもダメ」と釘をさす。

sonoonna08_1.jpg sonoonna08_2.jpg sonoonna08_3.jpg

第9回  続きを読む | 閉じる

デパートのエレベーターで偶然セジョン(オ・ユナ)に会ったジス(シム・ヘジン)。
家庭崩壊の張本人である夫の元愛人が幸せそうに「私、結婚しました」と微笑む姿はジスを打ちのめした。
一方、セジョンは自分の過去を夫のドヨン(チョン・ソンファン)に黙っていてもらおうと元不倫相手のジェミン(チャン・ドンジク)の仕事場を訪ねるが「2度と現われるな」と追い返される。
その頃ジスはドヨンの優しさに心を乱されていた。

sonoonna09_1.jpg sonoonna09_2.jpg sonoonna09_3.jpg

第10回  続きを読む | 閉じる

ドヨンが演出しジスがフードコーディネートを担当した料理番組の収録現場に、差入れを持ったセジョンがやって来た。
2年前、自分を侮辱し離婚に追い込んだ夫の愛人が、ドヨンの妻になっていることを知り、動揺のあまりTV局を飛び出してしまうジス。
「彼の奥さんを悲しませたくない」とドヨンへの思いを押さえてきた自分がバカらしく、運命の悪戯を呪うのだった。
一方セジョンは夫が他の女性に心を奪われていることを敏感に察知する。

sonoonna10_1.jpg sonoonna10_2.jpg sonoonna10_3.jpg

第11回  続きを読む | 閉じる

ドヨン(チョン・ソンファン)の家で仕事仲間を招いてホームパーティが開かれた。
花束を手にそしらぬ顔でやってきたジス(シム・ヘジン)を見て仰天する妻のセジョン(オ・ユナ)。
2年前、自分が離婚に追い込んだ不倫相手の妻が、夫の番組のフードスタイリストになっていたとは!
一方、ドヨンが傷つくことを恐れるジスは、ドヨンにセジョンの正体を告げられない。
だが、思わず「なぜ価値観の違う女性と結婚したの?」と聞いてしまう。

sonoonna11_1.jpg sonoonna11_2.jpg sonoonna11_3.jpg

第12回  続きを読む | 閉じる

ジスの魂胆がわからず焦るセジョンはジスをカフェに呼び出すが、「仕事中なの。それとも待ちますか?」と、かつて自分がジスに投げつけた言葉をそのまま返され屈辱を味わう。
やがて対決のとき。今度こそジスに許しを請うどころか、「夫に私の過去をばらしたらあなたも仕事を失うのよ」と脅しにかかるセジョン。
その態度に我慢できなくなったジスはついに「同じ目にあわせてやる!」と宣戦布告。
立場が逆転した女同士の闘いが始った・・・・・・

sonoonna12_1.jpg sonoonna12_2.jpg sonoonna12_3.jpg

第13回  続きを読む | 閉じる

バーで飲んでいたドヨン(チョン・ソンファン)が復縁話を吹聴するジェミン(チャン・ドンジク)と殴り合いになり、警察に連行された。
ついに自分の過去の不倫がばれたかと勘違いしておびえるセジョン(オ・ユナ)。
一方、ドヨンは傷ついた体と心でジスに会いに行き、2年前と変わらぬ一途な想いを告白するが受け入れられない。
数日後、ドヨンとジスが泊りがけで地方に取材旅行に行くと知ったセジョンは、血相を変えて二人の後を追う。

sonoonna13_1.jpg sonoonna13_2.jpg sonoonna13_3.jpg

第14回  続きを読む | 閉じる

泣きながら必死に追いすがるセジョンを路上に置き去りにして、何も気づかないドヨンの運転する車で走り去るジス。
それは2年前、セジョンと夫にされたのと同じ仕打ち。ジスの復讐だった。
ジスと隣同士の部屋で眠れぬ夜を過ごしたドヨンは、翌日ジスを前から連れて行きたかった野生花園に案内する。
これ以上、ドヨンのそばにはいられないと番組を降りる決意をしていたジスは「いい思い出になったわ」とドヨンの優しさに涙ぐむ。

sonoonna14_1.jpg sonoonna14_2.jpg sonoonna14_3.jpg

第15回  続きを読む | 閉じる

突然「子どもを作りましょう」と言い出した妻セジョン(オ・ユナ)の自分勝手に耐え切れず、「僕はジスさんを愛している。君にはすまないが止められない」と告白したドヨン(チョン・ソンファン)。 だがセジョンはそれを完全無視、ジス(シム・ヘジン)の復讐をやめさせてほしいとジスの元夫のジェミン(チャン・ドンジク)に泣きつきにいく。
ドヨンとセジョンの結婚記念日の夜。ジスは店でジェミンと口論中に手にケガをしてしまう。

sonoonna15_1.jpg sonoonna15_2.jpg sonoonna15_3.jpg

第16回  続きを読む | 閉じる

ジスをカフェに呼び出し、いきなり「謝ったら許してくれるの?」「何の罪もない夫を利用しないで」と切り出すセジョン。
ジスは「あなたに心を開かないのはあなたの夫でしょ。私にどうしろというの?」と、2年前、セジョンに浴びせられたのと同じ屈辱をお返しする。夫婦仲はますますこじれ、ドヨンはついに離婚を決意。
だが、それを知ったジスは「結婚したからには責任を取らないとダメ。それでは私の夫と同じよ」とドヨンを突き放す。

sonoonna16_1.jpg sonoonna16_2.jpg sonoonna16_3.jpg

第17回  続きを読む | 閉じる

交通事故に遇い運ばれた先の病院で、取り乱しながら自分を探すジス(シム・ヘジン)の姿を見て、その愛を確信したドヨン(チョン・ソンファン)。だが、その頃セジョン(オ・ユナ)は夫が隠していた写真を見つけ、ジスこそが彼が心から愛した唯一の女性、'野菊のひと'だということを知ってしまう。またもやカフェで対決する二人。「相手があなただから絶対に離婚しない!」とにらみつけるセジョンにジスは「これは復讐ではない」と言う。

sonoonna17_1.jpg sonoonna17_2.jpg sonoonna17_3.jpg

第18回  続きを読む | 閉じる

「あなたもついてないわね。子どもができたの。一緒にアメリカに行きましょう」と突然勝ち誇ったように言い出したセジョン。
ショックで呆然とするドヨン。セジョンから妊娠を聞かされたジスは、「子どもから父親を奪うことだけはできない」とドヨンに別れを告げる。
TV局の片隅で見つめあい、涙で最後の言葉を交わす二人。
一方「ジスと別れないなら子どもを中絶する」とセジョンに脅されていたドヨンは、悩み抜いた末にある決断を下す。

sonoonna18_1.jpg sonoonna18_2.jpg sonoonna18_3.jpg

第19回  続きを読む | 閉じる

「子どもが生まれるまでは君と暮らし、そのあとは僕が育てる」というドヨン(チョン・ソンファン)の言葉に逆上し、「ジスと?ありえないわ、夫を奪った女の子どもをどう育てるというのよ!」と絶叫するセジョン(オ・ユナ)。
愛するジス(シム・ヘジン)の家庭を壊した張本人と自分が結婚してしまったことを、このとき初めて知ったドヨン。
やがて憔悴し切ったセジョンはカフェにジスを呼び出し「これで気が済んだ?」と話はじめるが......。

sonoonna19_1.jpg sonoonna19_2.jpg sonoonna19_3.jpg

第20回  続きを読む | 閉じる

心からドヨンを愛していたセジョンは、これまでの自分の過ちを認め、ドヨンへの執着に区切りをつけた。
ジスはついにそんなセジョンを許し、女の闘いは終わった。しかし、だからこそ周囲を傷つけてまで自分たちだけ幸せになろうと思わないジスは、元夫のジェミン(チャン・ドンジク)と寄りを戻す芝居までして、愛するドヨンに最後の別れを告げる。
そんなジスを思いやり、TV局をやめ、ジスの前から姿を消したドヨンだったが......。

sonoonna20_1.jpg sonoonna20_2.jpg sonoonna20_3.jpg

番組へのメッセージ

合計200件 最新の5件を表示

再放送 希望

弥生:2016/03/02(水)20:06

久し振りにこれぞ韓流メロドラマ見たいです。      一途に愛される主人公・・・私の中ではベスト3に入る作品です。宜しくお願いします。(*^_^*)

再放送 希望

藤子:2015/12/11(金)19:28

純愛なメロドラマで素晴らしい!!

よかった〜

韓国に行ってみたい:2015/07/01(水)10:10

dvdを購入したので何度も観ています。ジスさんの温かい人柄が韓国っぽくなくてよかったです。一番好きなドラマでした。

再放送を。

桃子:2014/05/27(火)19:56

音楽が心にのこります。一筋に愛される。ジスうらやましい限りです。

久しぶりに見て。

君子:2014/04/08(火)17:09

その女レンタルしました。流れる音楽。切ない思い。再度見ても心満たされる作品だと思いました。
是非・みなさん見てください。お薦めですよ。