見逃し配信スタート! 2017-2018 年末年始もBS11 番組ラインナップ

ドラマ番組詳細

番組紹介

死んだ妻の母親と暮らす婿。そしてその婿が再婚した女。女と義母の間に隠された衝撃の真実とは!

【STORY】
ある日、シングルマザー・ジンスクの前に、娘のヨンチェが恋人のヒョンテを連れてやってくる。ヒョンテは両親がなく孤児院育ちのボクサー。ジンスクは猛反対するが、すでにヨンチェは妊娠しており、二人の結婚を渋々認めるのだった。しかし数カ月後、ヨンチェが交通事故で帰らぬ人になってしまう。
ジンスクは、ヒョンテのことを心底恨むが、かろうじて助かったお腹の子供のために、仕方なく同居生活を開始する。いつしか2人は本当の親子のようになっていく。
そして数年後…。娘は亡くしたが、まるで息子を得たように思えるようになり、ヒョンテとずっと一緒に暮らせると思っていたジンスクの前に、ヒョンテが愛する女・スギョンが現れる。
ジンスクは死んだ娘を考えるとスギョンが憎くて嫉妬するが、自分とスギョンの本当の関係を知り…。

日本語字幕放送・全86話

出演者・スタッフ

【キャスト】
ソ・ハジュン(キム・ヒョンテ役)
「獄中花」「オーロラ姫」「ずっと恋したい」
ヤン・ジンソン(パク・スギョン役)
「私の残念な彼氏」「百年の花嫁」
パク・スンチョン(イ・ジンスク役)
「メディカル・トップチーム」「町のヒーロー」
チャン・スンジョ(チェ・ジェヨン役)
「夜を歩く士(ソンビ)」「あなたを注文します」
キル・ヨンウ(パク・テホ役)
「私の残念な彼氏」「ずっと恋したい」
イ・シウォン(オ・ヨンチェ役)
「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」「ミセン-未生-」

【スタッフ】
演出:アン・ギルホ
「あなたを注文します」「ミセスコップ」
脚本:アン・ソジョン

次回以降の内容

第85話(12月11日放送)

watashinomuko_85.jpg 一方、殺人容疑がかかっているジェヨンの家を警察が取り囲むが、ジェヨンは逃走する。一方で、テホはヒョンテたちにより釈放される。元気そうなテホの姿を見てもなかなか体調が回復しないパンは、病室で今までの自分の行為について深く反省する。そしてパンはジンスクを呼び出し、過去のことについて謝るが...。

最終話(12月12日放送)

watashinomuko_86.jpg ヒョンテたちは、ガウンの会話を盗み聞きして得た情報でジェヨンの潜伏先を見つけ出す。ヒョンテはジェヨンを自首させようと直接会いに行くが、追い込まれたジェヨンはヒョンテに向かって車を発進させる。ひき殺されそうになった瞬間、スギョンと離れたくないと悟ったヒョンテ。スギョンはケガをしたヒョンテの元へ駆けつけ...。

番組へのメッセージ

合計271件 最新の5件を表示

全くひどい

量子:2017/12/08(金)00:16

犯人がわかったのならさっさと警察に突き出しなよ。
娘の体を気遣ってとかきれいごと言わないで。
このドラマもそうだけど韓国ドラマって人を殺めたり陥れても何かとうやむやのままにされるパターンが多くないですか?
全然スッキリしません。
相変わらずの自分に都合のいい婆さん。

ジェヨンとパルボン

ありこ:2017/12/07(木)21:30

二人とも怖くて不気味だけど、それだけ芝居が上手って事ですかね。

お前が言うな…

韓ドラばぁば:2017/12/06(水)21:41

ジェヨンの母親はテホの事を《ひき逃げ犯》と言うけれど、あなたの息子もひき逃げ犯ですよ…しかも確実に狙ってのひき逃げ殺人ですよ…

幸福の伝道師のわりに、、、

ヒョンテファン:2017/12/06(水)12:16

幸福の伝道師のわりに、自分の感情をむき出しな先生だなぁ、、、、いってることとやってることと真逆

呆れた大人達

yuko:2017/12/05(火)23:34

殺人犯が「すまなかった。許してくれ」で済んだら世の中どうなるんでしょう?
テホ、妻、母は人間としておかしい!
結婚したスチョルが一番真面に思える。
警察にいるパルボンはどうなったの?ジェヨンの殺人もそろそろバレなきゃね。
ジェヨン母も昔ジンスクに男を取られた?恨みで秘密を暴露して、もうすぐバチが当たると思う。
ガウンは邪魔なだけ。逆恨みにもほどがある。
完走まであと少し・・・スッキリ解決してほしい!