見逃し配信スタート! 昭和の名曲

紀行・教養番組詳細

番組紹介

【番組紹介】

好評をいただきました2010年末特番
「3D紀行特別版 タヒチ・ルルツ島 親子ザトウクジラを守る入り江」のダイジェスト版が、通常の3D枠に登場します。
舞台は南太平洋、仏領ポリネシア・タヒチは、人々にとってこの世の楽園であると同時に、
野生のイルカやマンタ、サメ、そして珊瑚礁などの海洋生物にとってもサンクチュアリとなっています。
中でも、タヒチ島から南へ664㌔の南極にほど近い南回帰線の近くに点在するオーストラル諸島のひとつ、
ルルツ島には南極海に生息するザトウクジラが子育てをする入り江があることでも知られています。

この番組は、世界中のダイバーの憧れの海、タヒチ・ランギロア島の険しくも美しい水中と、
そこに棲むイルカやサメ、海がめなどの海洋生物、そしてルルツ島で子育てをするザトウクジラを
3Dの臨場感あふれる美しい映像で紹介します。

撮影は、世界70カ国の海を潜り、撮り続けてきた水中カメラマンの石川肇さんが3D初挑戦。
石川さんは3D撮影について次のように語っています。
「緊張しましたね。3D映像は、写真や2D映像よりも、自分が伝えたいと思う水中を限りなく近く表現できると思いました。
これからも挑戦していきたいです」

番外編を含む全6回。

【番組視聴時のお願い】
この番組は、3D立体映像です。
3D放送をご覧になるためには、3D対応テレビと付属の3Dメガネが必要です。
通常のテレビでご視聴される場合は、2画面となります。
3D映像の見え方や疲労の感じ方には個人差があります。
3D映像が苦手な方、睡眠不足の方、
二日酔いなど体調が優れない方は2D映像でご覧になることをお奨めいたします。
なお 視聴年齢は、およそ5~6歳以上が目安です。

番組へのメッセージ

合計1件 最新の5件を表示

 

DDD:2011/03/09(水)10:06

「3D紀行Ⅴ タヒチ 親子クジラと泳ぐ旅」を是非見たいです。
4月からでもよいので、是非再放送をお願いします。

我が家もそうですが、いま、テレビの買い替えで3Dのテレビを買っている人が増えています。

なので、もっと3Dの番組を増やして下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。