ゾンビ襲来!警告 感染拡大 バイオハザードシリーズ 一挙放送 バイオハザードを見て当てよう!プレゼントキャンペーンも実施します。ユン・ソクホ監督が描く「四季シリーズ」全4作品 一挙放送中!

番組紹介

鬼才・テリー伊藤がついにBS登場。演出家にしてタレント、そして対談巧手が、
自分自身をプロデュース。これまでは全く違う顔が、深夜の電波に乗って、
テレビの画面から吠えまくる。
「みなさんが見てきたこれまでの私は羊の姿でした。BS11で私は羊の皮を脱いで狼になります。
与えられたVTRについてコメントするのではない。自分で対談相手とテーマを選び、
月に向かって吠えさせていただきます。ワォ~~~~~~~ン」
ゲストとの爆発勝負が見ものです。

出演者・スタッフ

テリー伊藤
富永美樹

過去のラインアップ

第1回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:西村賢太(第144回 芥川賞受賞 作家)
平成の無頼派・西村賢太が、野武士のいなくなった最近の小ギレイな野球界のことや、
愛煙家に厳しい昨今の世の風潮など、テリー伊藤を相手に堂々のTV初吠え!

第2回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:西村賢太(第144回 芥川賞受賞 作家)
先週に引き続き、西村賢太が登場。吠えパワーますます炸裂で、サウナでのマナーの悪い客に喝!
後半では、墓標を自室に飾るほどに私淑する、昭和初期に芝公園で凍死した作家・藤澤清造との因縁を語る。

第3回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:マツコ・デラックス
『たけしの元気が出るテレビ!』『上海紅鯨団』、また『浅草橋ヤング洋品店』など、テリー伊藤が演出を担当し、
当時のテレビ界を席巻した人気バラエティ番組が大好きだったというマツコ・デラックスが
いまどきの、テレビや音楽のクオリティについて吠える!

第4回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:マツコ・デラックス
「太ったまま健康になりなさい」とユーミンに言われたというマツコ。
テリー伊藤の挑発に乗って、健康観から恋愛、ひいては両親の話まで
変幻自在のマツコ・トークが炸裂!爆笑&涙の30分!

第5回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:土屋アンナ
今回のゲストは歌手、モデル、女優として大活躍の土屋アンナさん。
女優は待ち時間長くてイヤ、キレイゴトばっか歌ってる最近の音楽ってナニ?
手加減ナシでズバッと核心をつく、独特のアンナ節を存分にご堪能下さい!

第6回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:土屋アンナ
革パンで入学式に行ったり、タンクトップで父母会に出たり、
2児の母としてもアンナさんはゴーイング・マイ・ウェイらしく...。
ケンカをやたらと避ける昨今の風潮に怒り、他人と自分を比較するのなんてやめな、と吠える。
胸のすく過激な本音トークは喝采モノ!

第7回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:工藤公康
今回のゲストは不世出の名球界投手・工藤公康さん。実働29年で、プロ23年目に通算200勝を達成。
今はなき《近鉄》を含め13球団から勝ち星を挙げたただひとりの投手。
そんな記録にも記憶にも残るピッチャーは現在、浪人中。
ふたたびマウンドに立つ日に備えてトレーニングに余念がない48歳が、対戦した最恐打者たち、
熱血監督、教え魔のコーチなど、本当は怖いプロ野球の世界について、吠える!

第8回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:工藤公康
結婚するまで身体のケアなどそっちのけで、奔放な生活を送っていたという工藤さん。
後輩を引き連れ、銀座、赤坂、六本木...都内有数の歓楽スポットを週に5回は豪遊!
「新人類」とよばれた当時の楽しい球場外の武勇伝にはじまり、清原選手が涙を流したあの日本シリーズの秘話など、
数々の知られざるエピソードを披露。
もちろん、気になるプロ野球投手としての今後のチャレンジについても、たっぷり吠えていただきました。

第9回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:後藤真希
今回のゲストは、歌手の後藤真希さん。歌舞伎町大好き!、回転寿司ではエビしか食べられず...
不思議トークを連発するゴマキに、テリーが容赦なく意地悪なツッコミをたたみかける。
モー娘時代の先輩・後輩たちのエピソードも。

第10回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:後藤真希
現在25歳の後藤真希さん。
これまでの恋愛遍歴から、理想の男性まで、テリーも認めるいい女が語る《いいオトコ》の話。

第11回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:つんく
ゲストは、総合プロデューサーでもあるつんくさん。
韓流ドラマやK-POPなど韓国の華々しい躍進を尻目に、やや元気のないニッポンのエンタメ業界。
今回は、かつてモー娘などのアイドルを次々と世に送り出した売れっ子Pの目線で、歌、ドラマ、映画などニッポンのエンタメコンテンツがどうしたら勢いを取り戻せるか、ツンクさんが熱弁をふるう!

第12回  続きを読む | 閉じる

先週に引き続き、ゲストはつんくさん。
AKB48がなぜ成功したか、秋元康氏の手法を鋭く分析。
さらに、AKB48を追い落とす次のアイドルは...!?
興味津々のプロデュース論をはじめ、3児の父としては医療改革を、さらには夫として妻への深?い愛情を叫ぶなど、歯切れいいつんく節が縦横無尽に炸裂!

第13回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:戸塚宏
今回のゲストは戸塚ヨットスクール校長、戸塚宏さん。
いまもニート、引きこもりなど、さまざまな問題を抱える子供たちに生きる力を養う教育を続けている。
かつて「体罰は教育だ!」との持論を展開し物議を醸した戸塚さんに、
平成ニッポンのあるべき教育についてテリー伊藤が真っ向から議論を挑む。

第14回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:戸塚宏
今週もユニークな持論を引っさげ、ニッポンの教育界に警鐘を鳴らす戸塚宏さんをゲストに迎える。

「褒めるより叱れ」「個性などいらない」「子どもが嫌がることをやれ」など、
世の常識と逆行するかのような教育論を吠える戸塚さんに、テリーもうなずいたり、首を振ったり。
「容姿やコンプレックスさえ責めなければ、子供の進歩成長にいじめは必要」という戸塚さんの言葉に
「えー、それは違うでしょ」と天を仰ぐテリーの姿が印象的。最後にテリーが投げかけた
「戸塚さん、あなたはいったい何と戦っているんですか」との問いに、戸塚さんが答えたのは...。

第15回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:冨永愛
今週は、パリ、ニューヨーク、ミラノ、ロンドン、東京...
ハイファッション界のモデルとして世界の第一線で活躍した冨永愛さんがゲスト。
デビューのきっかけとなった、制服&ルーズソックス姿の冨永さんに歓声を上げるテリー。
海外でトップモデルにのぼりつめるまでの秘話も交えながら、
日本ファッション界に「もっとあそびゴコロを!」と吠える。

第16回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:冨永愛
今週も冨永愛さんがゲスト。スラリと長く伸びた美脚をモデル・ウォークで披露してくれ、スタッフ一同、息を呑む場面も。
「こんないい女をゲットできるのはどんなオトコなんだ!」吠えるテリーに、
今までつきあった世界数カ国のオトコたちの出身国別の特徴をクールに解説する冨永さん。
オトコの話から子どもの教育まで、幅広いジャンルの話を、自分の言葉で歯切れよく吠えてくれました。
ちなみに、冨永さん、テレビはほとんど観ないそう。
理由は「時間がもったいない」からだって...トホホ!

第17回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:小島慶子
今回のゲストは小島慶子さん。
超人気ラジオ・パーソナリティとして、現在、レギュラーの帯番組を担当するなど
引っ張りだこの小島さんだが、局アナとしてTVデビューをした頃は
「可愛く」「品よく」「出しゃばらず」―いわゆる女子アナとしてのふるまいを求められ、
閉口することもあったとか。そんな女子アナ時代の内幕を、
当番組アシスタントで元フジテレビの局アナだった富永美樹さんと語り明かす。
テリー伊藤そっちのけで展開する、興味津々、悲喜こもごもの「女子アナあるあるトーク」をお楽しみに。

第18回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:小島慶子
今週もひきつづき小島慶子さんをお迎えする。
昨年TBSを退社、フリーになって週刊誌上で披露した魅惑のセクシー・ショットにテリー大興奮。
さすがは女子アナの枠に収まりきらない小島さん、「セックスという単語をいっただけで大騒ぎ。中学二年生か!」と、若さと幼稚さをはきちがえた世の風潮に鋭いツッコミも。小気味よいオトナの吠えトーク満載でお送りします。

第19回  続きを読む | 閉じる

今週お迎えするのは、繊細なハスキーボイスで世の女性たちを魅了する、シンガーソングライターのスガシカオさん。
冒頭から「ライブはセックスだ!」とスガ節、全開。
カバーソング全盛の音楽業界には「すでに定番化した名曲をリメイクするだけじゃ、新しい才能は出てこない」と、強烈なひと吠え。
さらに、巨乳を礼賛、熟女を尊ぶ、最近のエロの方向性にもダメ出し。「普通のカワイイ娘、出て来い!」。
初回から縦横無尽にキレまくる、絶好調のスガ・トークにご期待下さい。

第20回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:スガシカオ

今週もスガシカオさんがゲスト。昨今はやりの草食系男子は音楽業界にもいるそうで。
音に想いを込めれば、リスナーにもっと伝わると信じるスガさんに対し、彼らは「想いなんて関係ないっス。伝えたいなら、ボリュームあげればいいっス」。ライブがはねて「吐くまで飲もうぜ!」と打ち上げに誘えば「おれたちゲームやるんで」。
チキショー!なのに、テクニックだけは抜群にウマイ...。

そんなゆとり世代のミュージシャンたちに「音楽なんて最後は気持ちだろ、パッションだろ、情念だろ!」と吠えるスガシカオ。

ほか、UFOマニアを自認するスガさんが自ら撮影した、あの矢追純一さんも認める謎の飛行物体映像を大公開!
UFOが地球に来るメリットとは?業界ネタからSFトークまで、スガシカオのファンキー・トークが炸裂する!

第21回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:上杉隆

今回は、自由報道協会暫定代表として日本のジャーナリズムに異議申し立てをしてきた上杉隆さんをゲストに迎える。
今でこそ政治とマスコミの問題を厳しく追及、フリージャーナリストとして活躍する上杉さんだが、
政治の世界に関わる直接のきっかけは、高級ホテルでのバーテンダ体験だったとか。
大学時代、カウンター越しに見聞きした政治家や地元有力者たちの今だからいえるヒソヒソ話をこっそり披露。
また、鳩山邦夫代議士の公設秘書だった当時の知られざるエピソードをテリーが巧妙に引き出していく。

第22回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:上杉隆

今週も引き続き、上杉隆さんがゲスト。反骨のジャーナリストとして、既存ジャーナリズムのあり方に警鐘を鳴らしてきた上杉さんだが、
今年いっぱいでジャーナリストとしての活動を休止すると発表した。
先頭に立ってわが国の報道姿勢に一石を投じてきた上杉さんが発した休業宣言の意味とは?そこに込めた真意を、熱く吠える。

第23回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:GACKT

今回のゲストはミュージシャンであり、役者であり、映画監督としても才能を発揮する個性派アーティストGACKTさん。

何事も徹底的にやるのが身上で、語学なら英語、中国語、韓国語、フランス語など数ヶ国語を独学で習得。スノボにハマれば山を買い、愛車の改造費は数千万円...。1キロ先からわかるといわれるほどの独特の芳香を放ち、その匂いと人間的魅力とで、会った人間たちを必ず虜にしてきた。

そんな多才なスターにはある種の伝説がついてまわるもの。家の中に滝が流れている、友人の誕生日に高級外車をプレゼントした、炭水化物には一切手をつけない...などなど、GACKTさんをめぐって業界内に流布されるさまざまな伝説の真偽を、テリー伊藤が直接本人に問いただす。

第24回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:GACKT

前回に引き続き、今回もゲストはミュージシャンであり、役者であり、映画監督としても才能を発揮する個性派アーティストGACKTさん。

何事も徹底的にやるのが身上で、語学なら英語、中国語、韓国語、フランス語など数ヶ国語を独学で習得。スノボにハマれば山を買い、愛車の改造費は数千万円...。
1キロ先からわかるといわれるほどの独特の芳香を放ち、その匂いと人間的魅力とで、会った人間たちを必ず虜にしてきた。

そんな多才なスターにはある種の伝説がついてまわるもの。家の中に滝が流れている、友人の誕生日に高級外車をプレゼントした、炭水化物には一切手をつけない...
などなど、GACKTさんをめぐって業界内に流布されるさまざまな伝説の真偽を、テリー伊藤が直接本人に問いただす。

第25回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:代々木忠

今回のゲストは、愛染恭子さん主演の作品でヒットを飛ばした代々木忠監督。
テリーが用意した吠えテーマは「今と昔の女性の違い」や「セックスレスの原因」「温泉旅行をしろ!」などなど。
心とカラダ響くトークに思わず納得。

第26回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:代々木忠

前回に引き続き、ゲストは愛染恭子さん主演の作品でヒットを飛ばした代々木忠監督。
テリーが用意した吠えテーマは「今と昔の女性の違い」や「セックスレスの原因」「温泉旅行をしろ!」などなど。
心とカラダ響くトークに思わず納得。

第27回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:若槻千夏

第28回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:若槻千夏

第29回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:亀田興毅

今回のゲストは、亀田興毅。
日本人初の3階級制覇をした亀田が、ベルト返上についてや、減量パターンについて、自信たっぷり語る。
その他、試合に際しての記者会見と、テレビ中継についても一言。
テリーがぶつけた吠えテーマに、テンポよく答えていく。

第30回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:亀田興毅

今回のゲストは、亀田興毅。日本人初の3階級制覇を成し遂げた男がストイックにボクシングを語る。2週目となる今回は、世界戦について。
世界4団体のチャンピオン同士で雌雄を決する、夢の統一戦開催について熱弁を披露。また、選手のかたわら、自身で担当する興行の舞台裏についての話も興味深い。

第31回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:佐藤かよ

テレビ番組で自身が性同一性障害で元は男性であることを告白した佐藤かよさんがゲスト。
現在22歳で、モデル、タレントとして活躍中だ。
今回の話題は、自身のルーツと、温かく見守ってくれた周囲の環境、そして思いきったカミングアウトについて。

幼少の頃よりしぐさが女の子らしく、そのまま女の子として生きていきたいと10代の頃から考えていたという。
ツメ襟の学ランを着たくなかった経験から制服が自由になってもいいとチャーミングに話す。
外見が女の子だったことから、好きな男性との恋愛をあきらめたり、苦労したことも。
そして、カミングアウトに至るきっかけと、想像を超える反響を自身の言葉で明るく話す。

第32回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:佐藤かよ

テレビ番組で自身が性同一性障害で元は男性であることを告白した
佐藤かよさんがゲスト。現在22歳で、モデル、タレントとして活躍中だ。

番組冒頭で、モデル業界にハーフが増えたことについて、ひと吠え。
ハーフの方が化粧栄えもするしスタイルもいいので、かわいいに決まっている!という。
これに対しテリーは、かよさんが日本人モデルとして活躍する道を辛口アドバイス。

性別だけで区別され、様々な壁にぶつかってきた経験から、
枠にはめることなくひとりの人間として個性が発揮できる世の中になってほしいという。
将来、世界で認められる日本出身のモデルになり、差別や偏見をなくしたいと語る。

第33回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:本谷有紀子

今回のゲストは劇作家であり、小説家の本谷有希子さん。
23歳までに"何者か"になっていないと自分はモノにならない・・・との思い込みから、わずか21歳で『劇団、本谷有希子』を旗揚げし、作、演出を手掛ける。早くから演劇界の注目を集め、戯曲で鶴屋南北賞、岸田戯曲賞と権威ある賞を次々と受賞、また小説でも作品『ぬるい毒』で先ごろ野間文芸新人賞を受賞したばかり。芥川賞を受賞するのも時間の問題っ!とテリーも太鼓判を押す。

そんな才気溢れるゲストは、好みの異性にも独特のこだわりがあるらしく、基本は知的でありながらも、最終的には暴力でコトを解決するような野生的な男に惹かれるとか。話の端々に毒を含んだ本音を交え、テリーを追い込む本谷さん。ついにはテリーにダメ出しをかますなど、独特の世界観でテリーを圧倒する。

第34回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:本谷有紀子

先週に引き続き、ゲストは劇作家であり、小説家の本谷有希子さん。
この回では、演出家が俳優の演技力や人間性を手っ取り早く把握する際にも利用する《エチュード》=即興劇を、
本谷さんの提示した設定でテリーと富永さんが実演する。

その設定とは...人に対して激怒している最中に電話が鳴り出す。
怒りおさまらぬ中、着信音が鳴り止む前に演者は冷静に電話に出ねばならない、さぁどうする...というもの。
が、意外にも、テリーも富永さんも熱のこもった自分流の演技を披露。
両人の予想外の好演に本谷さんが感心するひと幕も。

ほか、最近の若者のもつ極めて平和的な《優しさ》にコンプレックスを感じるという本谷さん。
彼女が《ニュータイプ》と評する若い世代についての真剣な論議が、テリーとの間で展開される。

第35回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:上地雄輔

今回のゲストは俳優・タレント・歌手とマルチな活動を行っている上地雄輔さん。
歌手として、ライヴだけは誰にも負けたくないという上地さんは「リハーサルは体育会系で、まさに高校の合宿のようだと...」云う。
その過程があるから、最後にはスタッフ共々涙することもあるとか...。
そして、ライフワークとも言えるブログでは、コメントの大切さや読みやすさなど考えながら時間をかけて書いているなど、言葉の持つ、優しさや強さ、そして切なさや怖さなどを語る。

第36回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:上地雄輔

先週に引き続き、ゲストは上地雄輔さん。
高校ではメジャーリーガーの松坂投手とバッテリーを組んでいたことは有名な話であり、小さいころから野球一筋だった上地さんが高校時代の話からWBCまで野球について吠える。さらには、おバカキャラとして扱われだした時は必死だった事や悩みや壁にぶつかった時の自分なりの対処法など、普段のバライティー番組では見せることのない顔をのぞかせる。

第37回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:美輪明宏

今回のゲストは老若男女から世代を超えて愛されている美輪明宏さん。
自らをビジュアル系の元祖と称し、その妖艶さから三島由紀夫に美少年の中でも最も上な『妖しい美少年』と言われた話から、
本人を語るうえで外せない同性愛論まで妖しくも魅力的な美輪ワールドを展開する

第38回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:美輪明宏

先週に引き続き、ゲストは美輪明宏さん。
流行とは別に時代を見るために街に変装してでかけリサーチを行っていると言う美輪さんの代表曲『ヨイトマケの唄』の誕生秘話から
悩み多き現代人に向けての助言まで今回も妖しい雰囲気を醸し出している美輪明宏の魅力をたっぷりお届け

第39回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:都倉俊一

ゲストは1000曲以上のヒットソングを生んだ、作曲家の都倉俊一さん。
今でもそのフレーズを誰もが口ずさんでしまうほどキャッチーなメロディーの曲を生み出してきた彼が
そもそも歌謡曲とは何かについて疑問を投げかける。
また時代と共に変わりゆく音楽業界において、エンターテイナーとは、歌手とは、アーティストとは...
時代を作り上げた彼だからこそ語れる論題について吠える

今回のゲストは日本の歌謡史の歴史に残る数々の名曲を生んだ作曲家の都倉俊一さん。
ピンク・レディーの誕生秘話や今だから言える彼女らへの思い、
そして存在自体に魅力があったという山口百恵さんや
言葉の魔術師と尊敬する阿久悠さんについて語る

第40回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:都倉俊一

ゲストは1000曲以上のヒットソングを生んだ、作曲家の都倉俊一さん。
今でもそのフレーズを誰もが口ずさんでしまうほどキャッチーなメロディーの曲を生み出してきた彼が
そもそも歌謡曲とは何かについて疑問を投げかける。
また時代と共に変わりゆく音楽業界において、エンターテイナーとは、歌手とは、アーティストとは...
時代を作り上げた彼だからこそ語れる論題について吠える

第41回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:石田純一

今回のゲストは石田純一さん。
平成の色男として名を馳せて彼が、石田流の女性との接し方を説く。
また、私生活においてもその紳士的態度は変わらず
朝起きたらまず髪型を気にしたり、妻・理子さん前では絶対オナラをしないなど
だらしない姿は一切見せないのだそうだ。
まさに私生活においても"石田純一を演じているかのよう"だと。
恋愛テクとしてはもちろん、ビジネステクとしても参考になる石田節が炸裂する

第42回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:石田純一

ゲストは引き続き石田純一さん。
「不倫は文化」発言で一世を風靡?した彼に待っていたのは、仕事の減少だったとの事。
生活が苦しくなった時、母親が300万円のお金をくれたのだが、
なんと彼は全額、車購入の頭金にしてしまったのだという。
彼曰く「芸能人として苦しい時ほど苦しい顔を見せない!」なのだと。
先週に引き続き、石田流の生き方を吠える!!

第43回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:南 明奈

今回のゲストは南明奈さん。
アッキーナの愛称でかわいいイメージがある彼女だが
実は女子特有の群れる行動が苦手だと、学生時代に感じた経験をもとに吠える。
また、今ハマっているのがトライクという3輪バイク。
見た目の印象とは違う趣味や習い事が好きで"男らしい"一面を見せる!
かっこいいという言葉が似合うアッキーナにご期待!

第44回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:南 明奈

今回のゲストは、タレントの南明奈さん。
アッキーナの愛称で親しまれ、グラビアやテレビで、かわいい笑顔を見せてくれている彼女が用意した「吠えテーマ」は、「負けたくない!」「水がきらい」「背中に枕」「恋愛スタイル」の4つ。

小さい時から負けず嫌いで、勝負事には100%の力を出さなければ相手に失礼だと、例えバラエティの企画でも真剣勝負で挑むのが常。時に興奮しずぎてクラクラすることもあるというが、重い荷物を床に置くことも、自分に負けたことになるからしないと豪語する。
そんなアッキーナだが、水を飲むのが苦手。小学校4年生の頃から飲んでいないのだとか...理由は味がないからだと言うと、テリーからは激しい一喝が。

さらに彼女はお化けも苦手。特に撮影で地方に宿泊するとき、妄想が働いてしょうがないと嘆く。様々な一面を見せてくれるアッキーナは、お化けへの対策もユニーク。眠りにつく際は寝ているときに後ろから襲われないように、背中に枕を置いて対処する、などなど。
アッキーナの衝撃事実が判明する30分。必見だ。

第45回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:伊勢谷友介

今回のゲストは、俳優・監督をこなす伊勢谷友介さん。
先ごろ、ブルーリボン賞助演男優賞に輝き、
演技力に定評がある彼が役作りに対して、精神的・肉体的辛さからくる難しさを語る。
また自身が監督を務めた第2作「セイジ‐陸の魚‐」の話題から、
監督として、役者とは違う一面を見せる。
さらに男女間の気になる事や些細な日常について赤裸々に吠える。

第46回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:伊勢谷友介

ゲストは引き続き、普段バラエティーには中々出演されない伊勢谷友介さん。
母親から3日坊主でもいいので好きなものを見つけて欲しいとの願いで幼いころは習い事を沢山させて頂いたのだとか...
さらに教育論として、子供に見せてはいけないことは、やってはいけないことだと言い切り子供を自分の職場に連れて行き働いている姿見て育てた方がいいのではと嘆く。
また今後の結婚についても触れ、『女優さんだと男性的だから...』など大胆発言も含め、普段では見られない伊勢谷友介が吠える

第47回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:小室哲哉

今回ゲストは"世界のTK"こと小室哲哉さん。
まだ記憶に新しいあのアクシデントについて、ついに小室さん自身が口を開く。
妻でありパートーナーでもあったKEIKOさんに起きたアクシデント、
あの瞬間から今に至るまで、小室さんの心情の変化を語る。

第48回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:小室哲哉

前回に引き続き、ゲストは小室哲哉さん。
ミリオンセラーが数多く出た時代を駆け抜けた小室さんが当時の心境を語る。
また若かりし頃から、苦しい時を共に過ごした秋元康さんについて同じ音楽家として思う事や
自身の音楽的思考について大いに吠える!!

第49回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:平愛梨

今回のゲストは、バラエティでも大活躍の女優・平愛梨さん。
順風満帆に見える芸能生活でも、実は引退を考えた時期があったとか...
気持ちが沈んでいる時母親から言われた言葉の数々が考え方を変えたと言う。
また、役を演じるうえでの変わった解釈による独自理論など、
今を生きる平愛梨がここぞとばかりに吠える!!

第50回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:平愛梨

ゲストは引き続き、女優の平愛梨さん。バラエティに出ることで毎日がパラダイス!!
さらには生きてるっていう実感まで味わえるのが楽しくてたまらないと吠える!!
そんな平愛梨を作り上げた家族についても言及し、27年間生きてきて今まで隠し事はなかったので、
今年からちょくちょく入れていこうと思っているなどおちゃめな部分をさらけ出しながら嘆き・叫び・吠える!!

第51回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:郷ひろみ

今回のゲストはキング・オブ・エンターテイナーの郷ひろみさん。
今もボイストレーニンや肉体のトレーニングを欠かさず行っているプロフェッショナル郷さん。
そんな彼は過去の自分をどう見ているのか?
さらに海外留学や視聴率30%を超える番組の出演拒否など芸能界で起こしてきた彼の行動についても吠える!!

第52回  続きを読む | 閉じる

ゲスト:郷ひろみ

今回のゲストは引き続きキング・オブ・エンターテイナーの郷ひろみさん。
私生活での郷さんとはどういった人物なのか?そもそも、郷ひろみとは何なのか?を追及しながら露わにしていく!!
さらに「カッコよさ」の意味について郷ひろみ流に吠える!!

番組へのメッセージ

合計49件 最新の5件を表示

3/21 郷ひろみさんの回

テリッ子:2012/03/28(水)10:43

ふだんのテレビ番組で見られる、場を盛り上げようとハイテンションすぎ気味の郷さんでなく、素顔に近そうな落ち着いてナチュラルな雰囲気の郷さんが見られ、とても新鮮で良かったです。
いつも表裏ない自然体のテリーさんがMCだからこそ、郷さんもリラックスされてたのでしょうね。

伊勢谷友介さんの回

きょん:2012/02/21(火)18:03

伊勢谷さんの回、意外な面が見ることができてとても楽しかったです☆

でも、もう一回と言わず何回でも見たい!!

また放送してください!!

アクトク・コンビ

美冴:2011/12/29(木)06:57

作曲家・都倉俊一さんの回、とても充実していました!

私は作詞家・阿久悠さんが大好きなので
とてもうれしかったです!!

都倉さんならではの視点でこれからもどんどん新曲を作り
歌謡界を引っ張っていってください!!

新年明けて第一回目も都倉さん特集とのこと!

楽しみにしております!!

再放送を希望します!!

美輪様チルドレン:2011/12/22(木)00:19

はじめまして☆

私は日頃から美輪様の御教示を受けながら有難く過ごさせて頂いている者です。

先程、途中から見せて頂いたのですが、先週も放送があったことを後になって知ったため見られずでしたし今日放送分の半分は観られませんでしたので再放送を希望しております。

どうか、ご検討下さい。
宜しくお願い致します。

美輪明宏氏

たなばた:2011/12/15(木)14:12

再放送はやらなんでしょうか

美輪様の特集を組んでください!!