ハワイ新発見 〜楽園の島々をたずねて〜

カウアイ島

第3回 ガーデンアイランド・カウアイ島 前編

庭園の島の植物園で ハワイの原風景にふれる旅

ハワイ主要8島の中でも、500万年前に産声を上げた最古の島、それがカウアイ島です。
別名「ガーデンアイランド」と呼ばれ、見事な大自然の景観が訪れる人々を魅了します。中でも、アメリカ国内に5つあるといわれるナショナルボタニカルガーデンのうち、3つがカウアイ島にあります。

古代、ハワイの島はどのような姿だったのか?

ハワイアンの文化がいかに自然と共存していたか――庭園の島でガーデナーとして 働くかたわら、ボランティアで日本語ガイドを務める日本人女性を案内役として、ハワイ古来の植物やカヌーと共にポリネシア人が持ち込んだ草木、そして外来種などの植物を紹介します。

主なロケ地:

NTBGが管理運営する植物園。アメリカ本土のフロリダ州とハワイ州のマウイ島にそれぞれひとつずつ。
カウアイ島には島の北部にあるリマフリガーデンと、南部にあるマクブライドガーデンアラートンガーデンの計3つの植物園があります。

第3回 ガーデンアイランド・カウアイ島 前編

庭園の島の植物園で ハワイの原風景にふれる旅

※番組内でご紹介した情報はこちらでご確認ください。

カウアイ島

音楽情報

楽曲リスト アーティスト名  
Lei Hali`a Kealii Reichel Amazonで買う
Hu'i E The Taymond Kane Band  
Sanoe Richard Rossbach Amazonで買う
Aloha 'Oe Richard Rossbach Amazonで買う
Blue Lei Alex Anderson  
Fields Of Gold Kealii Reichel Amazonで買う

カウアイ島

観光

NTBGが管理運営するカウアイ島北部にある植物園、
「リマフリガーデン」

リマフリガーデン

名称
リマフリガーデン
URL:
http://ntbg.org/
営業日:
火曜日~土曜日
営業時間:
9:30am~4:00pmの間に、ビジターセンターでチェックイン。入場門は 4:00pm閉門。園は5:00pm終了。
ガイドツアー(英語のみ)は 10:00amチェックイン。
所要時間:
1時間~1時間半。※ガイドツアーは1時間半~2時間
入園料:
大人 (18歳以上) $20 ※同伴の子供は無料
ガイドツアーは大人$40
名称
Limahuli Garden Visitors Center
電話番号:
+1-808-826-1053
住所:
5-8291 Kuhio Hwy. Haena 96714

カウアイ島

観光

NTBGが管理運営するカウアイ島南部にある植物園、
「マクブライド&アラートンガーデン」

Southshore Visitors Center
マクブライド&アラートンガーデン

名称
マクブライドガーデン
URL:
http://ntbg.org/
営業日:
毎日
営業時間:
ビジターセンターより、1時間おきに送迎バスが発着(片道15分程度)
※バスの出発30分前までにチェックインが必要。
9:30am, 10:30am, 11:30am, 12:30pm, 1:30pm, 2:30pm, 3:30pm
ツアースタイル:
自由
入園料:
大人(13歳以上)$20、子供( 6歳-12歳)$10、5歳以下の幼児は無料
電話番号:
+1-808-742-2623
名称
アラートンガーデン
URL:
http://ntbg.org/
営業日:
毎日
営業時間:
ビジターセンターより、1時間おきに送迎バスが発着(片道15分程度)
※バスの出発30分前までにチェックインが必要。
9:00am, 10:00am, 11:00am, 正午, 1:00pm, 2:00pm, 3:00pm
ツアースタイル:
ガイド付きツアー
 
※文さんの日本語ツアーは事前に 電話 (808) 742-2623 もしくは tours@ntbg.org にメールで最低一週間前までに予約が必要。
三脚は使用できません。
入園料:
大人(13歳以上)$40、子供( 6歳-12歳)$15、5歳以下の幼児は無料
電話番号:
+1-808-742-2623
名称
Southshore Visitors Center
電話番号:
+1-808-742-2623
住所:
4425 Lawai Road, Poipu 96756 (across from Spouting Horn)

カウアイ島

観光

日系移民が開拓した町・
カパアタウン  KpaaTown

日系移民が開拓した町・カパア。ハイウエイ56号線には映画のセットのような時代を感じさせる古い建物が並び、レストランやカフェ、お土産店は観光客でにぎわっています。

カパアタウン KpaaTown

カウアイ島

SHOP

日系移民のクボタさんファミリーが経営する惣菜店
「ポノ・マーケット」

創業は1968年。もともとは肉屋でしたが、70年代にコンビニエンスストアを経て現在のお店のスタイルになったそうです。
新鮮な魚介類で作るポケをはじめ、ハワイアンフードがおいしいとローカルの間で評判。朝から混雑する人気店です。

ポノ・マーケット

名称
ポノ・マーケット  Pono Market
住所:
4-1300 Kuhio Hwy, Kapaa, Kauai, HI 96746
営業時間:
6:00am – 6:00pm(月~金)、6:00am – 4:00pm(土)
日曜休み
電話番号:
+1-808-822-4581

カウアイ島

SHOP

新鮮なローカルの食材を使った
スムージーやサラダが人気のカフェ

「JAVA KAI」

オーガニック、フレッシュ、デリシャスをコンセプトとした料理を目当てに、ツーリストはもとよりローカル客でにぎわっています。

JAVA KAI

名称
JAVA KAI
住所:
4-1384 Kuhio Hwy, Kapaa, HI 96746
営業時間:
6:00am~7:00pm 無休
電話番号:
+1-808-823-6887
URL:
http://www.javakai.com/

カウアイ島

宿泊

カウアイ島のランドマーク
「アロハビーチホテル」

島の玄関口のリフエ空港まで車で8キロ約20分。北へ向かうにも南、西へ向かうにも便利な、中間地点にあります。
この島のランドマークでもあり、ハワイ州でもっとも川幅の広いワイルア河にかかる橋を渡ってすぐ。河のほとりに建っています。
公園の北側、ホテルに隣接する場所には古代ハワイの神殿、ヘイアウがあります。土台の石が残っているほか、ペトログリフを見ることもできます。

アロハビーチホテル

名称
アロハビーチホテル
URL:
http://www.astonalohabeachhotel.com/

カウアイ島

観光

樹齢100年以上というユーカリの並木道
「ツリートンネル」

島の中心地・リフエタウンからハイウエイ50号線(カウムアリイ・ハイウェイ)を西へ向かい、マルヒア・ロードへ左折。アラートン・マクブライドガーデンへ向かう520号線へ入ったところに、通称ツリー・トンネルがあります。樹齢100年以上というユーカリの並木道が 2キロ以上にもわたって続いており、天気が良ければ木漏れ日の中を走り抜ける爽快感溢れるドライブが楽しめます。

ツリートンネル

カウアイ島

観光

ハワイの製糖業の発祥の地
オールドコロアタウン

ハワイ州のプランテーションと言えばサトウキビ畑ですが、そのハワイの製糖業の発祥の地が、じつはここカウアイ島の南部にある小さな町、コロアなのです。
サトウキビ産業がなくなったいまでは、往時の面影を残すヒストリカルな町として、訪れる観光客を楽しませています。

オールドコロアタウン

このページの先頭へ