ハワイ新発見 〜楽園の島々をたずねて〜

マウイ島

第10回 マジック・アイランド・マウイ島 後編

サーフ&ターフ
北・中央~西エリアを遊びたおそう!

島の中央部から西にかけてはまた、違った魅力があふれています。
ウインドサーフィンの聖地として知られるホオキパの海の魅力にひかれて、30年前に移住した日本人プロウインドサーファー・小笠原康人さん一家の案内で、マリンスポーツを目的にアクティブにマウイ島を楽しむ旅を伝授。身体を使った後に食べたいB級グルメ紹介から、ラハイナの日系人の歴史、そして緑豊かなイアオ渓谷の絶景を交えながら、マウイ島のさらなる魅力を紹介します。

第10回 マジック・アイランド・マウイ島 後編

サーフ&ターフ 北・中央~西エリアを遊びたおそう!

※番組内でご紹介した情報はこちらでご確認ください。

マウイ島

音楽情報

楽曲リスト アーティスト名  
Lei Hali'a Kealii Reichel Amazonで買う
E Pili Mai Kealii Reichel Amazonで買う
Another Rainbow BABA E  
Music Is RYAN HIRAOKA Amazonで買う
Ka'a Ahi Kahului Haunari Chadier  
Kauanoeanuhea Kealii Reichel Amazonで買う
Starting All Over Again IZ Amazonで買う
Jah Music THREE PLUS Amazonで買う
Roselani Blossoms Haunari Chadier  
Halekala Hula Haunari Chadier  
Pua Mikinolia Kealii Reichel Amazonで買う
Lahaina Luna Haunari Chadier  
Now And Forever Kealii Reichel Amazonで買う

マウイ島

観光

ホオキパ

世界中のウインドサーファーが憧れる聖地。マウイ島のノースショア、パイアを抜けた先に位置する。
ビーチと並行に貿易風が吹き付ける気象条件が、ウインドサーフィンにとって最高の環境。

ホオキパ

マウイ島

SHOP

海上がりに立ち寄りたい! マウイ島B級グルメ
オガちゃんのおすすめは"しょうゆチキン"
「クアウストア」

パイアを抜けてホオキパに向かう途中、唯一のお店。
その前身は、日系人が経営していたクアウマート。オーナーの死去によって一時期クローズしていたが、二年前から新しいオーナーを迎え、名前もクアウストアに変わって再オープンした。
オガちゃんのおすすめは、ストア時代からの好物、「しょうゆチキン」。甘辛しょうゆ味のチキンが、マリンスポーツ後のお腹にもってこい。

クアウストア

名称
クアウストア
住所:
701 Hana Hwy, Paia, HI 96779
電話番号:
+1-808-579-8844
URL:
http://www.kuaustore.com/

マウイ島

SHOP

海上がりに立ち寄りたい! マウイ島B級グルメ
オガちゃんのおすすめはB級感あふれる"ホットドッグ"
「マアラエア・ジェネラルストア」

もともとは日系人の漁師さんが経営していた雑貨店ですが、オーナーが代わってお洒落な雑貨店として再オープン。
おすすめは、B級感あふれるホットドッグ。ハンバーガー類もおいしい。

マアラエア・ジェネラルストア

名称
マアラエア・ジェネラルストア
URL:
http://www.maalaeageneralstore.com/

マウイ島

SHOP

海上がりに立ち寄りたい! マウイ島B級グルメ
オガちゃんのおすすめは"アサイボウル"
「チョイス」

ラハイナで人気のヴィーガンレストラン。
新鮮な有機野菜を使った料理が評判で、健康志向のローカル客でにぎわっている。
オガちゃんのおすすめはアサイボウル。海上がりに小腹が空いた時に、チョイスのアサイボウルでリセットして、もう1ラウンド!

チョイス

名称
チョイス
URL:
http://www.choicehealthbar.com/

マウイ島

SHOP

海上がりに立ち寄りたい! マウイ島B級グルメ
パイやハンバーガーが美味
「レオダス・キッチン・アンド・パイ・ショップ」

ラハイナから南東に10分ほど走った街道沿い、オロワルにあるパイと軽食のお店。パイももちろんだが、ハンバーガーが美味。

レオダス・キッチン・アンド・パイ・ショップ

名称
レオダス・キッチン・アンド・パイ・ショップ
URL:
http://www.leodas.com/

マウイ島

観光

マアラエア
おすすめはモロキニ島への半日ピクニックツアー
「プライド・オブ・マウイ」

マウイ島のマリンレジャーの中でも、海中の美しさで評判なのがモロキニ島へのピクニック船を運航。
おすすめは半日ピクニックツアー。マアラエアの港から出発する船は、片道1時間弱でモロキニ島へ到着する。船上では朝食、昼食が提供されるほか、船の上から海へ飛び込むスライダーなどの遊具もあって、ダイバーでなくとも楽しめる。

半日ツアー料金(スノーケル): 料金大人$101  子供$67
※ダイビング参加希望(事前予約・Cカード保有者のみ)は上記に1タンク$52、2タンク$76が加算される。

プライド・オブ・マウイ

名称
プライド・オブ・マウイ
日本語窓口:
Japan@prideofmaui.com
電話番号:
+1-808-868-8083
URL:
https://www.prideofmaui.com/japanese

マウイ島

宿泊

マアラエアの宿泊施設
「コンドミニアム・ラウロア」

<料 金> 306・106号室
夏期 (4/15〜12/14
 1-2名様 160ドル/泊
 3-5名様 180ドル/泊
冬期(12/15〜4/14)
 1-2名様 220ドル/泊
 3-5名様 240ドル/泊

● 最大5名まで宿泊可能。最低宿泊日数は4泊。
● 10日以上宿泊の長期滞在の方、割引きあります。
● 清掃代100ドルとハワイ州税13.25%が加算されます。

コンドミニアム・ラウロア

名称
コンドミニアム・ラウロア
予約申し込み:
juone@maui.net
電話番号:
+1-808-281-2211 日本語可

マウイ島

宿泊

カアナパリの宿泊施設
「シェラトン・マウイ・リゾート・アンド・スパ」

西マウイで遊ぶなら、カアナパリに拠点をかまえるのが無駄のない過ごし方。
白砂が美しいカアナパリビーチの西端。ウミガメで有名なブラックロックのすぐ前に建つリゾートホテル「シェラトン・マウイ・リゾート・アンド・スパ」。
目の前にはモロカイ島、ラナイ島をのぞみ、夕暮れ時には美しい夕陽が島の向こうへ沈んでいく光景をみることができる。
ショッピングモールのホエーラーズビレッジへは海沿いに徒歩10分。ラハイナまでは車で10分という好立地。

シェラトン・マウイ・リゾート・アンド・スパ

名称
シェラトン・マウイ・リゾート・アンド・スパ
URL:
http://jp.sheraton-maui.com/kabeach.htm

マウイ島

観光

ラハイナ

カメハメハ大王が一時、首都を置いたことでも知られる、歴史ある町。ギフトやブティックなどのショップ、レストランなどが集まり、夕暮れ時は観光客でにぎわう。

ラハイナ

マウイ島

SHOP

マウイ産の新鮮な食材を使った料理が評判
「パシフィコ・レストラン」

ラハイナのビーチフロントに建つレストラン。ハレアカラ山クラ高原の専用農園「オオファーム」で栽培する有機野菜をはじめ、マウイ産の新鮮な食材を使った料理が評判。

パシフィコ・レストラン

名称
パシフィコ・レストラン
URL:
http://pacificomaui.com/

マウイ島

観光

大仏のある浄土宗のお寺
「ラハイナ浄土ミッション」

ラハイナのマラワーフに面したビーチ際に建つ日本の寺。
明治元年にマウイ島に渡った移民1世が中心となり建立した。
現在の住職、原源照さんは、在住52年。1963年に彼の地に渡り、以来半世紀以上をマウイ島のラハイナで暮らしている。
大仏は明治100年にあたる1968年、移民100年の先人たちをたたえるためのもの。釣鐘も移民100年の鐘という銘が入っている。

ラハイナ浄土ミッション

名称
ラハイナ浄土ミッション
住所:
12 Ala Moana St.,Lahaina, Hawaii 96761 U.S.A.
電話番号:
+1-808-661-4304

マウイ島

SHOP

毎週土曜日開催のファーマーズマーケット
「ラウニウポコ・ファーマーズ・マーケット」

毎週土曜日、朝8時から正午まで開催しているファーマーズマーケット。
道路わきのスペースに6張ほどのテントが並ぶ、こぢんまりとしたものだが、地元の農家が作った野菜や果物、加工品が並ぶ。

ラウニウポコ・ファーマーズ・マーケット

名称
ラウニウポコ・ファーマーズ・マーケット
住所:
Kai Hele Ku St at Honoapiilani Hwy, Lahaina 96761

このページの先頭へ