ハワイ新発見 〜楽園の島々をたずねて〜

モロカイ島

第2回 フレンドリーアイランド・モロカイ島 後編

ハワイ文化発祥の地・ハラワの滝ハイキング

モロカイ島後編は、アメリカ人男性と結婚してモロカイ島に住みついた日本人女性・山崎美弥子さん一家のサスティンナブルな暮らしぶりを通じて、モロカイのさらなる魅力をお届けします。

観光情報としては、ハワイ文明発祥の地、島の東端にあるHalawaの滝ツアーに参加するほか、西端のハワイ州最長のビーチ・パポハクの美しい光景をご紹介します。

ハラワの滝ハラワの滝ツアークアラプウ・クックハウス

第2回 フレンドリーアイランド・モロカイ島 後編

ハワイ文化発祥の地・ハラワの滝ハイキング

※番組内でご紹介した情報はこちらでご確認ください。

モロカイ島

音楽情報

楽曲リスト アーティスト名  
Lei Hali`a Kealii Reichel Amazonで買う
Wahine Ilikea Daniel Ho  
Kalama'ula Jeff Peterson Amazonで買う
Time After Time
(アルバム:マイ・ライフ)
Jake Shimabukuro Amazonで買う ※このアルバムの中の一曲
Wahine Ilikea Hawaiian Style Band  
Kauanoeanuhea Kealii Reichel Amazonで買う
E Ho`i I Ka PIli Kealii Reichel Amazonで買う
Blue Roses Falling Jake Shimabukuro Amazonで買う
Ua Nani Moloka'i LONO  
Come Sail Away Kealii Reichel Amazonで買う
KA NOHONA PILI KAI Kealii Reichel Amazonで買う

モロカイ島

観光

ハラワ滝ツアー
ハラワ・オハナ・ロイ・カロ

7世紀頃、南ポリネシアのマルケサス諸島から辿り着いた古代ハワイアンが、この地に住みつき、1200年以上にわたり栄えたハラワ渓谷。いまでも最古の竈や住居跡が残されています。この地に生まれ育ったハワイアン一族の49代目の語り部、アナカラ・ピリポさんの家族がガイドするツアー。

料金:$75 ※約6時間の行程 食事無し(ランチ持参) ※英語のみ 別途、料金が発生しますが、美弥子さんに日本語ガイドをたのむことも可。

ハラヴァ滝ツアー

名称
ハラヴァ滝ツアー ハラワ・オハナ・ロイ・カロ
電話:
+1-808-567-9202
Email:
halawamolokai@gmail.com
URL:
http://halawamolokai.com/

モロカイ島

宿泊

ハワイの言葉で「輝きの家」という名の一軒家
「ハレ オ リノ」

観光化が進んでいないモロカイ島では、ホテル以外にもコンドミニアムやレンタルハウスに宿泊するという手があります。美弥子さんの家の隣の敷地に建つこの青い家もレンタルハウス。もともとは島に唯一のパン屋さん・カネミツベーカリーのアンクルのお母さんが住んでいた家を、美弥子さんたちが譲り受け、リノベーションしたものです。「ハレ オ リノ」――ハワイの言葉で「輝きの家」という名の一軒家は、ベッドルームが3つ。バスルームが2つ。広いリビングダイニングにキッチンがついています。一軒丸ごと借りても一泊3名まで200$から。シェアハウスのように、一部屋ごとのレンタルも可能です。

ハレ オ リノ

名称
ハレ オ リノ
住所:
 
URL:
http://molokai.jimdo.com/

モロカイ島

観光

遺伝子組み換えでないパパイヤを栽培している「クムファーム」

マウナ・ロア・ハイウエイ(460号線)沿いの案内板が目印。この農園は、ハワイ州で唯一、遺伝子組み換えでないパパイヤを栽培していることでも知られています。フレッシュな野菜ももちろんですが、加工品も見逃せません。とくにフレッシュバジルを使ったペーストはパスタソースにもってこい。毎週、火・木・金曜日の朝9時から夕方4時までの営業ですが、タイミングが合えばぜひ、訪ねてみてはいかがでしょうか。

クムファーム(KUMU FARMS)

名称
クムファーム(KUMU FARMS)
住所:
1670 honoapiilani Hwy, Wailuku, HI 96793
住所:
http://www.mauitropicalplantation.com/kumu-farms2/

モロカイ島

観光

空港にほど近いクアラプウエリアに広がる唯一のコーヒー農園「コーヒーズ・オブ・ハワイ」

モロカイ島の名産の一つがコーヒーです。空港にほど近いクアラプウエリアに広がる唯一のコーヒー農園が「コーヒーズ・オブ・ハワイ」です。コーヒーチェリーは収穫からロースト、袋詰めまですべて手作業で行われています。マウイ、モロカイ、コナの豆を合わせたブレンドコーヒーやコーヒー豆の赤い外皮を原料にしたチェリーティー。そして数種類のコーヒーを集めたギフトパッケージまで、さまざまな商品があります。

コーヒーズ・オブ・ハワイ

名称
コーヒーズ・オブ・ハワイ
住所:
1630 Farrington Ave, Kualapuu, HI 96757
URL:
https://www.coffeesofhawaii.com/coffees/molokai

モロカイ島

SHOP

観光客にもローカル客にも人気の店
「クアラプウ・クックハウス」

観光客はもとより、ローカル客であっという間にテーブルが埋まってしまう人気店です。お客さんのお目当てはプレートランチやチキンカツなどですが、木曜日はスペシャル料理のテンダーロインステーキ。他にもシュリンプ、マヒマヒのグリルなどが人気メニューです。ちなみに、アルコールはメニューにありません。支払いは現金のみなので、要注意。

クアラプウ・クックハウス

名称
クアラプウ・クックハウス
住所:
Hwy 470 & Uwao St, Kualapuu, HI 96757
営業時間:
火~土 7:00am~8:00pm 月 7:00am~2:00pm 日定休
電話番号:
+1-808-567-9655

このページの先頭へ