ニュース・経済番組詳細

番組紹介

今の日本社会が抱える様々な課題を1ヶ月に渡って真摯に考えていきます。
月間テーマを設定し、様々な角度から識者の考えを伺います。

出演者・スタッフ

渡辺 美喜男(リベラルタイム編集長)
田代 沙織

次回以降の内容

「Fin Tech始まる!Ⅰ"業績好調!ミロク情報サービス"」(10月4日放送)

ゲスト:是枝 周樹(株式会社ミロク情報サービス 代表取締役社長)

Finance(ファイナンス)とTechnology(テクノロジー)の2つをあわせたFin Techという造語が金融界ではすっかり定着しています。そこで今月は『Fin Tech始まる!』と題してお送りします。
第一週目のテーマは『業績好調!ミロク情報サービス』です。スマートフォンでのカード決済、資産管理や家計簿サービスなどでいま注目をあびるFin Techですが、ミロク情報サービスでは早くからFin Techに的をあて、この分野での事業領域を拡大しています。Fin Techで世の中はどう便利になるのでしょうか?ミロク情報サービスの是枝周樹社長にお話しを伺います。

過去のラインアップ

「ビールの研究Ⅳ"廉売合戦と協定"」(9月27日放送)

ゲスト:端田 晶(サッポロビール文化広報顧問)

9月は『ビールの研究』と題してお送りしています。最終週のテーマは『廉売合戦と協定』です。
ビールは不景気になると減少傾向が強まり、好景気になると増加傾向が見えてくるということです。歴史的にみると、1914年から1918年の第一次世界大戦が日本の好景気を呼び、ビール需要が高まりましたが、その後、1927年に金融恐慌が起こり、ビールが売れない時代に入ります。この危機をビール業界はどう乗り切ったのか。サッポロビール文化広報顧問の端田晶さんに伺います。

「ビールの研究Ⅲ"ビールに魅せられた財界人"」(9月20日放送)

ゲスト:端田 晶(サッポロビール文化広報顧問)

9月は『ビールの研究』と題してお送りしています。第三週目のテーマは『ビールに魅せられた財界人』です。
渋沢栄一、浅野総一郎、大倉喜八郎に岩崎弥之助・・・。明治期の実業家たちがこぞって乗り出したビール事業ですが、なぜ彼らはビールに魅了されたのでしょうか?
当時の時代背景も合わせ、ヱビスビール記念館館長で"びあけん"顧問の端田晶さんに伺います。

「ビールの研究Ⅱ"ビール今昔物語"」(9月13日放送)

ゲスト:端田 晶(サッポロビール文化広報顧問)

9月は『ビールの研究』と題してお送りしています。第二週目のテーマは『ビール今昔物語』です。
ビールは江戸時代に日本に上陸し、明治時代には国産ビールが造られるようになったということですが、当時は氷を入れて飲んでいたという話もあります。日本人がどのようにビールと出会い、これほどまでに普及してきたのか。日本ビール検定の顧問も務める端田晶さんに、日本でのビールの歴史を伺います。

「ビールの研究Ⅰ"ビールの苦手な世代"」(9月6日放送)

ゲスト:端田 晶(サッポロビール文化広報顧問)

まだまだ残暑が厳しくビールがおいしい季節ですが、ビール類の消費量は年々減少しているということです。
そこで9月は『ビールの研究』と題してお送りします。第一週目のテーマは『ビールの苦手な世代』です。ビール類の消費量の減少に加え、近年は若者のビール離れが深刻だという話も耳にします。なぜ若者はビールを飲まなくなったのでしょうか?この背景を、ビールについての知見が深く、ビールとお酒にまつわるエッセイ集も数多く執筆しているサッポロビール文化広報顧問の端田晶さんに伺います。

「知事の在り方を探る!V"女性活躍と稼ぐ力"」(8月30日放送)

ゲスト:上田 清司(埼玉県知事)

8月は『知事の在り方を探る!』と題してお送りしています。
最終週のテーマは『女性活躍と稼ぐ力』です。今年度、埼玉県の予算の柱としているのが、「稼ぐ力の強化」「シニア革命」「人財(じんざい)の開発」です。
稼ぐ力の強化に欠かせないのが女性活躍推進ですが、埼玉県では女性の活躍により経済の活性化を目指す"埼玉版ウーマノミクス"を全国に発信しています。少子化対策にも力を入れる同県の政策について、上田清司知事に伺います。

「知事の在り方を探る!Ⅳ"シニア革命"」(8月23日放送)

ゲスト:上田 清司(埼玉県知事)

8月は『知事の在り方を探る!』と題してお送りしています。
第4週目のテーマは『シニア革命』です。埼玉県は全国一のスピードで高齢化が進んでいるということで、高齢化に伴う社会の構造的な変化に対応する取り組みのひとつとして"シニア革命"を掲げています。シニアの健康と長寿を実現し、希望に合わせて就労や地域活動などさまざまな分野で活躍できる社会の構築を目指す同県の戦略を上田清司知事に伺います。

「知事の在り方を探る!Ⅲ"未病を改善する"」(8月16日放送)

ゲスト:黒岩 祐治(神奈川県知事)

8月は『知事の在り方を探る!』と題してお送りしています。第3週目のテーマは『未病を改善する』です。神奈川県では、未病を改善するために様々な健康支援プログラムを実施しています。未病を治し、健康長寿を目指すという黒岩知事の具体的な取り組みに迫ります。

「知事の在り方を探る!Ⅱ"ヘルスケア・ニューフロンティア"」(8月9日放送)

ゲスト:黒岩 祐治(神奈川県知事)

8月は『知事の在り方を探る!』と題してお送りしています。第2週目のテーマは『ヘルスケア・ニューフロンティア』です。
神奈川県の黒岩知事は、テレビ局の報道記者時代から医療をテーマに取材され、知事になったいまでも医療の分野に積極的に取り組んでいます。
今回は、神奈川発のヘルスケア・ニューフロンティア政策について、じっくり伺います。

「知事の在り方を探る!Ⅰ"知事の役割とは何か"」(8月2日放送)

ゲスト:黒岩 祐治(神奈川県知事)

舛添前東京都知事の政治とカネに端を発した都知事選が行われ、新しい首都の顔が誕生します。
そこで8月は『知事の在り方を探る!』と題してお送りします。第1週目のテーマは『知事の役割とは何か』です。
今回は東京に隣接する神奈川県の黒岩知事をお招きして、首都圏の知事は地方の知事と比べてどう役割が違うのか、知事にふさわしい人物像、知事としての心がけなど伺います。

番組へのメッセージ

合計64件 最新の5件を表示

ビールを飲み損ねた

恵比寿:2016/09/13(火)23:34

ビールを飲みながらチャンネルを回していたら、面白そうなビールの話。
つい、ビールを飲むのも忘れて見てしまいました。
再放送の予定はありませんか?
前半を見逃してしまったので。。。

お酒は文化!?

松竹梅:2016/09/09(金)13:58

ゲストで出演していた端田さんの本は、以前に読んだことがありました。宴会の必要性や若者のビール離れの原因、お酒の新しい楽しみ方など、とても面白かったです。国内では酒類の消費量が減ってきているようですが、お酒を飲む文化はとてもいいものだなと思いました。こういう話を聞いてからお酒を飲むと、また一味違いますね! 来週も引き続き端田さんが出演されるようなので、とても楽しみにしています。

埼玉から

シライ:2016/08/31(水)14:23

埼玉の上田知事の回を拝見しました。
子育て中の家庭では、学校行事などで仕事を休むのは女性の方になりがちですが、男性も同じように休めるよう、周囲に理解を得られる職場環境を作っていこうという取り組み、素晴らしいと思いました。ぜひ、全国に広がっていってほしいです。

感想

匿名:2016/08/22(月)11:08

 「知事の在り方を知る! Ⅲ “未病を改善する”」を拝見しました。
 県が指導していくのではなく、民間が自主的に動いているということに驚きました。
 この時代、民間が活発であるということは珍しいことのように思えます。この積極性が他の都道府県に波及し、日本全体が元気になる時代がくることを願います。

神奈川県知事の取り組み

A:2016/08/22(月)10:39

病気とも健康とも言い切れない「未病」の状態に陥っている人はおそらく沢山いるでしょう。
しかし世間にその名前や内容はほとんど知られていないのが現状です。
なので地域ぐるみで改善を呼びかける黒岩さんの取り組みは画期的だと思いました。
いずれ神奈川県が先駆けとなって、日本、世界へとこの活動が広まる可能性も考えられます。


自分の詳しくない地域の実情を知ることができたのはよかったです。
今回のように自身が力を入れている取り組みや、その地域の現状を各地の知事に伺ってほしいと思いました。