ニュース・経済番組詳細

番組紹介

日本の会社の99.7%は中小企業。中小企業の動向は、日本経済を左右する屋台骨です。
そこでこの番組では、中小企業に特化し、多彩な角度から中小企業論の第一人者、立教大学の山口義行教授が、「わかりやすく、明るく」、そして何よりも生活者、中小企業者の目線と現場感覚でお送りします。
また、毎回、元気な中小企業を現場感覚で紹介し、その秘訣をひも解いていきます。

出演者・スタッフ

山口義行(立教大学経済学部教授)
アシスタント:菅野由花
レポーター:永吉翼

櫻井浩昭(株式会社ストラテジック代表取締役)

次回以降の内容

「待機児童問題の本質に迫る」

【ゲスト】
小崎恭弘(大阪教育大学教育学部准教授)
内山恵介(株式会社サクセスホールディングス サクセスこども子育て研究所 取締役所長)
大野未季(株式会社ドゥプランニング)

「保育園落ちた日本死ね」と題するブログによって注目を集めた「待機児童問題」。この夏の参院選の争点としても浮かび上がるなど、大きな話題となっています。今回、番組では「待機児童問題の本質に迫る」というテーマのもと、中小企業目線で様々な切り口から、この問題について考えます。
第2部は、クラウドとデバイスを組み合わせたシステムで中小企業を応援する、ユニークなIT企業を取り上げます。

番組へのメッセージ

合計10件 最新の5件を表示

ためになる数少ない番組

まさじ:2016/01/05(火)00:10

いつも番組を楽しみにしています。
軽減税率に意見を!とのことですのでメッセージを送ります。
軽減税率には絶対反対です!
制度が複雑になるということは、デメリットはあてもメリットはないと言えます。
・低所得者に優遇といいつつ実はそうでない。
・事業者負担が増える。
・運用が煩雑になる。
いずれにしても、「公平・中立・簡素」の租税原則に反する軽減税率導入には反対です。
これからも中小企業の見方の番組として出演者、製作者の皆さん、頑張ってください!

楽しかったです

ゆか:2015/04/28(火)13:20

ずっと応援している永吉さんがレポーターをされると言う事で初めて番組を拝見させて頂きました
女性でも興味をもてる事業を分かりやすく紹介してくれるのでとても楽しく観る事が出来ました

3月の放送

こっこー:2014/03/27(木)00:14

毎月、山口先生の番組をたのしみにしています。
今回の事業継承も、興味深いテーマでした。年間30万人もの雇用が失われているとは、ショックでした。
ゲストの方とレギュラー陣との掛け合いもテンポ良く、来月も楽しみにしてます。

あったか椅子

みどり:2014/01/24(金)11:19

低温やけどを防ぐって、嬉しいです。痔の人にも朗報でしょう。
バス停に欲しいです。駅前は人数が多くて無理だけど、母の施設からのバス待っている時寒いので。(でも、バス会社はそんなお金ないでしょうね。椅子さえないもの。)

西武信用金庫に学ぶ地域金融機関の在り方を見て

ジ・オ:2013/07/25(木)00:11

当番組をみさせていただき、大変、刺激になりました。
我々中小企業は、仕事の問題、人の問題、資金の問題
この繰り返しの中で、成長しているように思えます。
まず、営業販路を開拓し、ある程度の顧客(仕事)が出来ると
今度は、それを遂行していく人材が必要になります。
人材の獲得、育成、事業の拡大を行う為には、資金(資本)が
必要になります。地域に根ざした、当金融機関のあり方の
一端を知ることができ、勇気づけられ、また新たな一歩が
踏み出せそうです。
ありがとうございました。