ニュース・経済番組詳細

番組紹介

「現場はスタジオ!当事者と徹底討論!」
政治、経済、そして視聴者がいまもっとも関心のある社会時事問題。
ズバリ渦中の当事者をスタジオに招き、徹底的に深層・真実を引き出します。

※放送内容は急遽変更になる場合があります。

番組へのメッセージ

合計1702件 最新の5件を表示

不毛の議論はもう結構!!

されど我らが日々:2015/01/16(金)12:01

民主党代表選に大きな違和感あり。日本はデフレが続き国が縮み沈没しつつある。今は、党の再生より日本再興を語れと言いたい。労組に頼る限り広がりもなく、じり貧、第2の社民党となろう。政権交代しうる2大政党システムは言葉のみの幻であり、現実の日本風土では機能しない。交代に伴う混乱停滞、受けを乞う刹那的日和見政策、動かぬ政治、議決できぬ国会。1党多弱が良い。安定した政権内でこそ将来を見据えた痛みを伴う構造的大改革も断行できよう。民主代表選より、自民内の議論を報道願い、国民に問いかけてほしい。自民の議論結果が現実を動かす。民主政治は、議論でなく、多数決であり、現実の果実だ。批判・総論・べき論・足らずの指摘、などはもう結構。メディアのみなさん、各人1つ小さくてもよい。即実行できる具体策の提示を!!。

三つ目の矢を出し合おう!!

一嘉言あり:2014/10/02(木)14:39

与良正男氏はいつも当を得ていて鋭く、傾聴し敬意を払うメディア人だ。アベノミクス・デフレ脱却は成功させねばならぬ。1,2はいいが、一番大事な第3の矢が不十分とメディアは言うが、具体的実施策を語るメディア人は皆無に等しい。余りにも上から目線の机上論が多い。与良さん、よろしく願います。

世論調査にメデイアの驕りが!!

されど我らが日々:2014/09/20(土)20:38

安倍政権の支持率。新聞間で支持率に大きな差があり、不支持にはあまり差がない。ある新聞は支持・不支持に加え関心がないの項がああり、重ね聞きをしているところ、強いて言えばどちらかと聞くところもあり、バラバラだ。各社の独自性がありよいことだと言うが、母数ややり方ぐらいは業界で統一して欲しい。世論調査は目的でなく、良い政治への励ましや反省への一つの指標だ。誰もがトレンドを見るわけでなく、いつもトレンドを報道でき訳ではない。強いて言えばや重ね聞きをいれ、支持・不支持を聞くのが支持率調査だと思う。関心がないなどの項など支持率調査違反で、メデイアの驕りを感じる。襟を糺して欲しい。支持率調査は手段にすぎない。関心がないからは行動も励みも反省もは生まれない。

長い間お疲れ様でした。

裏刑事(URADEKA):2014/04/01(火)06:42

長い間お疲れ様でした。他局の報道番組と違い、1つのテーマでゲストと徹底討論というのが斬新でした。更に、視聴者の知りたい事を2歩、3歩先読みで放送するのも、魅力的だったと思います。BS11様だからこそ出来る事と存じます。今日からリニューアルされますが、此方も期待致します。

感想

MIKA:2014/03/31(月)21:52

インターネットによる情報の氾濫により、情報の審議を自ら判断する情報リテラシーが求められる現代ですが、私自身、明確に定まっていません。しかし、この番組を見たことにより、これからの活字との向かい方、メディアとの向かい方が僅かではありますが、形になりました。このような番組が増えればと感じております。