見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

ニュース・経済番組詳細

番組紹介

今の日本社会が抱える様々な課題を1ヶ月に渡って真摯に考えていきます。
月間テーマを設定し、様々な角度から識者の考えを伺います。

出演者・スタッフ

渡辺 美喜男(リベラルタイム編集長)
田代 沙織

次回以降の内容

「これからの中小企業Ⅳ"中小企業の動産・知財評価"」(9月26日放送)

ゲスト:森 俊彦(日本動産鑑定会長)

9月は「これからの中小企業」と題してお送りしています。最終週のテーマは「中小企業の動産・知財評価」です。
動産、知財は企業の利益の源泉です。それらを活かして融資を受けることができれば、有望な企業の事業再生や成長支援につながります。中小企業の不動産以外の資産に着目した融資が広がる中、金融面から中小企業の支援を行っている日本動産鑑定の森俊彦会長にお話を伺います。

過去のラインアップ

「これからの中小企業Ⅲ"変わる中小企業と金融機関の関係"」(9月19日放送)

ゲスト:森 俊彦(日本動産鑑定会長)

9月は「これからの中小企業」と題してお送りしています。第3週のテーマは「変わる中小企業と金融機関の関係」です。
今回は、中小企業経営者にとって重要とされる金融機関との付き合い方について、日本動産鑑定の森俊彦会長に解説していただきます。

「これからの中小企業Ⅱ"中小企業のFinTech活用"」(9月12日放送)

ゲスト:是枝 周樹(ミロク情報サービス代表取締役社長)

9月は「これからの中小企業」と題してお送りしています。第2週のテーマは「中小企業のFinTech活用」です。
中小企業は、市場競争が厳しさを増す中、業績の向上のために一層の業務の効率化が求められています。さらに、経営の迅速かつ的確な意思決定が、企業の存続・成長の鍵を握っています。そのためのツールとして昨今話題のFinTechの活用が注目されています。中小企業の経営改善や業績向上にFinTechがどのような可能性を秘めているのか、ミロク情報サービスの是枝周樹社長にお話を伺います。

「これからの中小企業Ⅰ"中小企業の経営"」(9月5日放送)

ゲスト:是枝 伸彦(ミロク情報サービス代表取締役会長) 

中小企業は全国421万企業の内、実に99.7%を占めています。そこで9月は「これからの中小企業」と題してお送りします。
第1週目のテーマは「中小企業の経営」です。中小企業の隆盛が国力にも影響を与えますが、現在、約1万7,000社の中堅・中小企業ユーザーを抱える財務と経営システムのリーディング・カンパニー、ミロク情報サービスの是枝伸彦会長に中小企業経営についてお話を伺います。

「健康食品を考えるⅤ"未病と健康食品"」(8月29日放送)

ゲスト:大谷 泰夫(日本健康生活推進協会理事長) 

8月は「健康食品を考える」と題してお送りしています。最終週のテーマは「未病と健康食品」です。
病気か健康かという二択ではなく、新たな領域として未病という考え方があります。未病という考え方の中では、健康・医療関連の社会制度の変革が求められ、新しいヘルスケア産業が創出されると今回のゲストの大谷泰夫さんはお話しされています。日本の医療が抱える課題なども含め、大谷さんにお話を伺います。

「健康食品を考えるⅣ"健康食品とアカデミア"」(8月22日放送)

ゲスト:森下 竜一(大阪大学大学院医学系研究科寄附講座教授)

8月は「健康食品を考える」と題してお送りしています。第4週目のテーマは「健康食品とアカデミア」です。
安倍政権の成長戦略第3段として機能性表示食品制度が始まりましたが、規制改革推進会議はその誕生に大きくかかわっています。当時、内閣府規制改革推進会議の委員だった医学博士・森下竜一さんに、医師の立場から新制度についての見解を伺います。

「健康食品を考えるⅢ"消費者と機能性表示食品制度"」(8月15日放送)

ゲスト:小島 正美(毎日新聞生活報道部 編集委員)

8月は「健康食品を考える」と題してお送りしています。
第3週目のテーマは「消費者と機能性表示食品制度」です。2015年4月に始まった「機能性表示食品制度」は消費者にとって本当にプラスなのでしょうか。
この制度について、食品、健康問題に詳しい毎日新聞生活報道部編集委員の小島正美さんにお話を伺います。

「健康食品を考えるⅡ"機能性表示食品の課題"」(8月8日放送)

ゲスト:宮島 和美(ファンケル副会長)

8月は「健康食品を考える」と題してお送りしています。
第2週目のテーマは「機能性表示食品の課題」です。1兆2000億円を超える規模となった健康食品市場。2015年4月の「機能性表示食品制度」の誕生で、商品も業界も大きく変わりつつあるといわれます。今後、健康食品はどのように変わるのか、機能性表示食品の問題点はどこか。ファンケルの宮島和美副会長にうかがいます。

「健康食品を考えるⅠ"健康食品の歴史"」(8月1日放送)

ゲスト:宮島 和美(ファンケル副会長)

健康食品にはたくさんの種類がありますが、広告に規制があり、一体どういう効果があるのかわかりにくいという声は少なくありません。そうした問題を改善するため、2015年4月から始まった機能性表示食品制度。この制度は消費者にどう役立つのでしょうか。そこで8月は「健康食品を考える」と題してお送りします。
第1週目のテーマは『健康食品の歴史』です。健康食品の歴史や役割について、健康食品を手掛けるファンケルの宮島和美副会長に伺います。

番組へのメッセージ

合計87件 最新の5件を表示

時代を見据え攻守のバランス良い経営を

モーレツ世代:2017/09/13(水)17:16

是枝会長の回を拝見。番組内で是枝会長が「いまはICTの時代、企業は構造改革をしていく必要がある」と仰っていたが、まさにその通り。最近は資料のやりとりもデータで行い、インターネット上にアップしておけば、社内で共有することも可能な時代だ。10年前では想像できなかったことが、いまでは現実になっている。そんな時代では、旧態依然とした経営では生き残れない。「不易流行」という言葉通り。生き残っていくには、会社には何が必要で何が不要なのか、ということを考えなくてはならない。大事なのは株主か、経営者か、はたまた社員達か。日本的経営の本質もここにある。欧米的経営では社員はただの労働力。チェスのポーンでしかない。対して日本的経営では社員は財産だ。大事に扱い、時には小よく大を制すこともある、将棋の歩といえる。とはいっても「24時間、戦えますか」とは聞けないが。

マイクレ愛用してます

NAGANO,Yuki:2017/08/03(木)15:10

宮島さんのすんなり耳と頭に入る話し口に、このままショッピングのご案内が始まるのかしら?と勘違いをするほどでした(笑)…そんな事はなく、終始マジメにお話をされていて、健康食品の成り立ちから、パッケージ表示の説明など、見ていて分かりやすい構成でした。

ファンケルと言えばお化粧品!と勝手なイメージを抱いていましたが、なんでもセブンイレブンでサプリが買えるとか。試してみたいと思います。

意外な枝野さん

モヤイ:2017/07/25(火)23:46

深刻なお顔しか見たことがなかったので、
枝野さんは怖い感じの人だと思ってました。
でも、ゆっくり話を聞いてみると、すごくわかりやすい。
2週連続で出演されていたのですね。
先週は見逃してしまったのですが。。。
再放送があれば見たいです。

憲法改正の重み

高森:2017/07/05(水)13:05

古賀さんの憲法改正を目的としない考え方もっともです。今の自民党では埋没しかねない考え方でしょう。
このような意見を聞くことができ、うれしく思いました。

第9条は日本の宝

ジェイ:2017/07/05(水)00:11

大事なことです。
古賀氏のおっしゃるとおり9条は日本の宝だが、
皆が十分な知識を持っているわけではない。
知識のない人は、正しい知識を持った上で、
なぜ守るべきなのかを考えなければならない。
ましてや安倍政権への好き嫌いだけで態度を決めてはいけない。
より本質的な議論をするべきだ。