BS11

見逃し配信スタート! 昭和の名曲

ニュース・経済番組一覧

報道ライブINsideOUT

写真:報道ライブINsideOUT  
放送時間
毎週月~金曜日 よる8時59分~9時49分
(金曜日:寺島実郎の「未来先見塾」~週刊寺島文庫~)

次回以降の内容

10月16日(月)
「帰国15年の蓮池薫氏 拉致問題解決への道筋」

ゲスト:蓮池 透(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 元事務局長)、青木 理(ジャーナリスト / 元共同通信ソウル特派員)
VTR出演:蓮池 薫(拉致被害者 / 新潟産業大学准教授)

北朝鮮による拉致被害者が帰国して15年が経った。だが、この間、拉致問題は一向に進展を見せず、高齢化した被害者家族達は、肉親との再会を待ちわびながら、拉致問題の風化を懸念している。現在、新潟に住む拉致被害者・蓮池薫氏に取材し、現在の心境を聞くほか、薫氏の兄である透氏に、当時の状況や被害者家族の思いを聞く。拉致問題が解決しないのはなぜか?核・ミサイル開発で北朝鮮情勢が緊迫する中、拉致問題解決に向けて日本が取るべき道とは?


10月17日(火)
「黒田緩和に出口策ナシ 前日銀審議委が警告!」

ゲスト:木内 登英(前日銀審議委員/野村総研エグゼクティブ・ エコノミスト)、福本 容子(毎日新聞論説委員)

日銀が「異次元緩和」を始めてから4年半。「2年で2%のインフレ目標」を掲げた未曽有の規模の金融緩和は、当初‟黒田バズーカ"と称された。しかし、物価上昇は鈍く、目標達成時期の先送りは6回に及ぶ。この中、いまの金融政策が続くことに対して、「このままでは副作用が出る」として警鐘を鳴らすのが、2012年から5年間、日銀審議委員を務めた木内登英氏だ。現在の金融緩和策をどうすべきか。今後の日銀はどうあるべきか。木内氏に聞く。


10月18日(水)
「衆院選の焦点"日本の防衛政策"を考える」

ゲスト:森本 敏(元防衛大臣)、香田 洋二(元海上自衛隊自衛艦隊司令官)

アメリカと北朝鮮の関係悪化に伴い、緊張感がピークに達した朝鮮半島情勢!いつミサイルが降り注ぐか分からないこのタイミングでの衆議院解散を、安倍首相は「国難突破解散」と銘打った。
そんな中、8党の党首討論会で"敵基地攻撃能力の保有を目指す"と表明したのは「日本のこころ」ただ一党。本来、選挙の重要テーマである日本の防衛政策に、各党とももっと踏み込むべきではないのか?そこで、元防衛相の森本敏氏と元自衛艦隊司令官の香田洋二氏をゲストに、現実的で効率の良い防衛政策とは?日本が保有すべき「力」について様々な角度から掘り下げる。


10月19日(木)
「党首街頭演説で政策徹底検証」

ゲスト:平田 崇浩(毎日新聞 政治部編集委員)

10月10日の衆院選公示を受け、本格化する各党の政策論争。安倍首相は経済指標改善を「実績・成果」として強調し、消費税の使途変更を軸にした少子高齢化問題の克服とアメリカとの連携による北朝鮮問題への圧力路線に重点を置いている。
一方、野党各党は「安倍一強体制打破」を目指し、基本政策を調整。争点となるのは、消費増税、安保法制、憲法改正、そして原発問題など...果たして有権者は、この論争をどのように評価するのか。22日の投票を前に繰り広げられる各党党首による「街頭演説」を徹底分析し、世論調査が示す国民の声も含め選挙の行方を占う。


10月20日(金)
「近代史の日本とインド」

ゲスト:竹中 千春(立教大学法学部教授)

人口13億人を超えるインドはまもなく1位の中国を追い越し人口世界一になる見通しだ。名目GDPもフランスに次ぐ世界7位、経済成長率も中国をしのぐペースで拡大を続ける。そんなインドは日本にとって将来、巨大な市場となるのは確実だ。政治的にも2014年の総選挙で歴史的な勝利を収め就任したモディ首相の大胆な構造改革や、金融改革などの影響もあって、インド経済は更なる成長が見込まれている。日本の首相も毎年のようにインドを訪れており、先ごろもインドの高速鉄道に日本の新幹線方式が採用され起工式が行われたため訪印。日本とインドの関係は益々深まっている。またインドは日本では昔から天竺として知られる仏教発祥の地でもある。インド経済の実体と近代史におけるインドと日本の関係を立教大学の竹中千春教授に聞く。

番組紹介

『あなたと考える10年後の未来』

10年後、あなたは何をしていますか?
10年後、あなたは幸せですか…?

この番組では「あなたと考える10年後の未来」をテーマに、別所哲也が旬のゲストをスタジオに招き、“生活者の目線”で、日本の未来がよりよくなるために必要な話を引き出します。別所哲也だから聞けること、別所哲也だから得られた答えを、10年後の私たちが幸せに生きるためのヒントにします。
そして最大の特徴は、「あなた」つまり「視聴者の皆さま」と考える未来。視聴者の皆さまの生活に即した生の声を紹介し、別所哲也、そしてゲストの方々とともに考えます。


金曜日:寺島実郎の「未来先見塾」~週刊寺島文庫~
ニュースの背景などについて通常の報道番組では紹介しにくい世界の構造変化にまで立ち入り、その本質を探る対談番組。
各界の第一人者をゲストに招き、政治、経済、国際情勢、地方創生、科学技術など現代人に必須のテーマを徹底討論します。毎週金曜日の夜に、刻々と動く1週間を総括し、次の展開を探る視座を提供します。

企画・製作協力:(社)寺島文庫
http://www.terashima-bunko.com/

サポーター会員募集中!詳しくは寺島文庫HPをご覧ください。
http://terashima-bunko.com/bs11/bs11-supporter.html

出演者・スタッフ

別所 哲也

別所 哲也
月~木曜日
メインキャスター

八塩 圭子

八塩 圭子
月・火曜日
サブキャスター

中島 静佳

中島 静佳
水・木曜日
サブキャスター

寺島 実郎

寺島 実郎
金曜日
キャスター

中西 真貴

中西 真貴
金曜日
アシスタント

過去のラインアップ

番組へのメッセージ

合計89件 最新の3件を表示

防衛

sw:2017/10/18(水)21:38

イージスアショアが一番良いと思われますが、数年掛かるなら、F35Bを いずも や かが に搭載して1~2年の間に緊急に防衛能力を向上したら如何でしょうか。
航空自衛隊の滑走路は1本のものが多く、先日も那覇で航空機が滑走路上で故障し、スクランブルの障害になるのではと懸念いたします。
F35Bには短所もありますが、戦艦と組み合わせれば機動的に対処できるのではないでしょうか。
X2もイージスアショアも国産で出来れば最高ですね。
更に、宇宙部隊も創設されるようですが、日本の欠点は時間が掛かりすぎることです。
相手は待ってくれませんよ。
それまで、日本があれば良いのですが。

ゴルフの人気回復について

袋井シングル:2017/10/04(水)21:25

ギャラリー目線で思うことだが、写真撮影をフリーにしたらどうか?米国では最近寛容になっていると聞くが・・・・。

報道ライブINsideOUT

定年おじさん:2017/08/30(水)22:42

加計学園、森友学園での安倍首相夫妻の関与の疑惑、安倍首相自身への国民の不信はいまも80%で、国民は誰も、忘れていないことをはっきり伝え、国民の声を代弁し、権力監視としてのジャーナリズムの精神を発揮されていたのがよかった。これからもがんばってください。

関連商品

本

会員サービス