見逃し配信スタート!

スポーツ 番組詳細

番組紹介

番組では、パドック、返し馬、レースの模様をお昼からお届け。
バーチャルスタジオから最新技術を駆使して、競馬のダイナミックさを臨場感を持ってお伝えします。
また、番組放送中、dボタンを押すと、中継を見ながら出馬表・オッズ・払い戻しデータをほぼリアルタイムで見ることができます。
これまでにない、新感覚の競馬中継をお届けします!!

出演者・スタッフ

【BSイレブン競馬中継 SATURDAY】

高見 侑里メインMC:高見 侑里

競馬に携わらせていただいて一年。ぐっと世界が広がってとても楽しいです。
引き続き、いつもご覧いただいている皆さんと一緒に心から楽しめたらと思っています!
高田 秋アシスタントMC:高田 秋

今年から2年目に入り、益々競馬に興味が湧いてきました。昨年は自分の役割や、生放送への緊張などで納得がいかないまま終わってしまう事もありましたが、最近では少しだけ余裕が生まれ楽しく、ありのままで番組に参加する事が出来てきたかと思います。番組を応援して下さっている皆様のおかげです。これからも私らしく一生懸命頑張りますので、今年も宜しくお願い致します。
舩山 陽司舩山 陽司

競馬実況歴18年。元NHK、元ラジオNIKKEIの「穴」ウンサー。
万馬券を追い求めて、仕事を忘れ子育てを忘れ、日夜「穴馬」探しに没頭しています。
障害戦、新馬戦、海外競馬が大好物。少し斜めから、競馬の楽しさをお伝え出来る様に頑張ります。これが競馬だ!

【BSイレブン競馬中継 SUNDAY】

東 幹久メインMC:東 幹久

BS11競馬中継2年目も視聴者の方々の競馬の予想に役立つ情報を楽しんで頂けるようお伝えしたいと思ってます。
人と馬との繋がりの中にある感動と興奮、リアリティのある番組にして行きたいです。
宮島 咲良アシスタントMC:宮島 咲良

趣味の欄にすっかり「競馬」の文字が定着した宮島です。平場からほぼ馬券を買っているため、番組中は澄ました顔をしていますが、実際は心中穏やかではありません。
皆様と一緒に回収率を上げるため、日夜研究に励みます…!

次回以降の内容

【4月21日(土)】

出演者:高見侑里、高田秋、舩山陽司
アシスタントアナウンサー:小林雅巳(ラジオNIKKEI)
解説:板津雄志(サンケイスポーツ)
パドック解説:小木曽大祐(日刊競馬)、海士部彰(競馬ブック)

第1部 正午~午後2時30分
東京5R~8R
京都5R~7R、8R「あずさ賞」、9R

注目はサンケイスポーツ・板津雄志記者の『勝負レース』。
過去このコーナーで1勝2着2回と好成績を残している板津記者。
今回は、番組で放送するどのレースを勝負レースに選ぶのでしょうか!?お楽しみに!
そして福島のメインはGⅢ「福島牝馬ステークス」。
「中山牝馬S」を逃げ切ったカワキタエンカや巻き返しを図るトーセンヴィクトリー、さらにJRA重賞初Vを狙う、福山競馬から移籍6年目岡田騎手騎乗のエンジェルフェイスなど一筋縄じゃ行かないメンバーが出走予定!板津記者の展望、侑里ちゃん秋ちゃんの予想もお見逃しなく。

第2部 午後4時00分~午後5時30分
福島12R「花見山特別」
京都12R
東京12R

特集は、明日行われる「フローラステークス」&「マイラーズカップ」の展望。
サンケイスポーツの板津記者が、人気馬の"買える?買えない?"を大胆ジャッジ!
果たしてフローラステークスのサトノワルキューレ、マイラーズカップのサングレーザーなどは信頼できるのでしょうか? さらに、有力馬の関係者インタビューもお届けします。お見逃しなく。

【4月22日(日)】

出演者:東 幹久、宮島咲良
アシスタントアナウンサー:小林雅巳(ラジオNIKKEI)
解説:刀根善郎(デイリースポーツ)
パドック解説:藤本貴久(日刊競馬)、日比野正吾(研究ニュース)

第1部 正午~午後3時00分
東京5R~8R、9R「石和特別」
京都5R~8R、9R「比良山特別」

東京の「フローラステークス」、京都の「マイラーズカップ」に向け、東京では7R、京都は6Rに同じ距離のレースが組まれています。
開幕週の芝の状態をチェックするためにも、レース内容は見逃せません。
東西のメインレースをデイリースポーツ・刀根記者がズバッと展望。
さらに昨年の「フローラステークス」で12人気のモズカッチャンを見事的中させた、東幹久の『咲良コレを買え!』
今年はどうなるか!? 渾身の穴馬にもご注目下さい。

第2部 午後4時00分~午後5時30分
福島12R「桑折特別」
京都12R
東京12R

東京・京都のメイン「フローラステークス」と「マイラーズカップ」をたっぷりと振り返ります。
特集では、来週のGⅠ「天皇賞(春)」をピックアップ。
ここ10年で3連単10万馬券が7回、100万馬券が1回と、波乱傾向にあるレース。
デイリースポーツ・刀根記者が、GⅠ「天皇賞(春)」の過去の波乱レースから"今年の穴馬"を読み解きます。"驚きの穴馬"が飛び出しますのでお見逃しなく。

※内容が変更になる可能性があります。