番組一覧に戻る

初恋限定。‐ハツコイリミテッド‐

©河下水希/集英社・「初恋限定。」製作委員会

ANIME+初恋限定。‐ハツコイリミテッド‐

お知らせ

  • この番組は放送終了致しました。
  • 番組紹介

    アナタは、 をしたこと、 ありますか?

    うまくいくことばかりじゃない

    まちがうこともあるかもしれない

    でも初めて出会った恋する気持ちは

    私たちを未来へ運んでいく

    五人の中学二年生

    そして 三人の高校一年生の女の子たちの初恋の瞬間を

    恋愛コミックの旗手、河下水希が鮮やかに描いた

    初恋限定。‐ハツコイリミテッド‐

    観終わった時 アナタは 彼女たちに をしている。

    出演者・スタッフ

    原作:河下 水希(集英社「ジャンプ・コミックス」刊)

    【スタッフ】
    監督:山川 吉樹
    シリーズ構成・脚本:國澤 真理子
    キャラクターデザイン:下谷 智之
    プロップデザイン:山川 宏治
    美術監督:栫 ヒロツグ
    色彩設計:石川 恭介
    撮影監督:岩井 和也
    編集:西山 茂(REAL-T)
    音楽:虹音
    音響監督:明田川 仁
    音響効果:中野 勝博
    音楽制作:ランティス
    アニメーション制作:J.C.STAFF

    【キャスト】
    有原 あゆみ:伊瀬 茉莉也
    別所 小宵:豊崎 愛生
    千倉 名央:藤村 歩
    土橋 りか:寿 美菜子
    江ノ本 慧:伊藤 静
    安藤 そあこ:後藤 沙緒里
    山本 岬:田中 理恵
    渡瀬 めぐる:白石 涼子
    江ノ本 夕:佐藤 聡美
    財津 衛:入野 自由
    楠田 悦:浅沼 晋太郎
    曽我部 弘之:櫻井 孝宏
    寺井 春人:岡本 信彦
    別所 良彦:日野 聡
    有原 有二:吉野 裕行
    財津 操:乃村 健次 ほか

    過去のラインアップ

    第12話「ハツコイリミテッド。」  続きを読む | 閉じる

    あてのない逃避行中の楠田、曽我部、衛。
    彼等を追う慧、名央、あゆみ、そしてなぜか小宵。
    そして彼女達を追っかける良彦、有二、操。
    追いつ追われつ、もつれ合う恋の行方は一体どこに向かうのか......とりあえず海だった。
    海辺に辿り着いた楠田達は、波に向かってそれぞれの思いを打ち明ける。
    「大好きなんだ、江ノ本ー!」
    楠田が叫ぶと、
    「それ、ホント?」
    と尋ねる声が聞こえた。振り返ると、そこには追いついた慧達の姿が......。

    第11話「少年達の逃避行」  続きを読む | 閉じる

    自分は慧とは釣り合わないというコンプレックスゆえ、彼女の前から逃げ出した楠田。
    彼は翌朝、「生まれ変わる旅」と称し、やはり恋に破れた曽我部、衛を誘い、自転車で家出する。
    だが目的地も計画性も資金もない道中は、苦難の連続。
    一方あゆみは、衛を病欠かと思い、慧達と見舞いに赴く。
    そして衛の兄・操から衛達が家出したと聞くと、「追いかけよう!」と提案。
    だが慧は、「大嫌いなんだよ!」という楠田の言葉が胸に響き、躊躇する。

    第10話「カッパファイト!」  続きを読む | 閉じる

    三年に進級したあゆみ達。
    巨乳な演劇部長・不動宮すみれが、突如楠田を芝居の河童役にスカウト。
    すみれにデレデレな楠田の前では強がってみせたが、思わぬ強敵の出現に、慧は内心動揺しまくり。
    その頃、めぐるの前にもライバルが――というか一方的に彼女をライバル視する新入生・久間菜の花が現れた。
    菜の花は、めぐるに水泳で勝つため水仙寺高校に入学してきたのだ。
    そんな悩める二人の乙女、慧とめぐるが街で偶然鉢合わせをして・・・・・・。

       
       

    第9話「その思い出には満開の」  続きを読む | 閉じる

    放課後の美術室で、千倉名央は桜の絵を描いていた。
    そこに訪れた一人のOB、連城由紀人。
    名央が惹かれ、見つめ続けてきた、美術室に飾られた桜並木の絵――その作者が彼だったのだ。
    その日から名央は、由紀人の指導を受けながら、絵を一緒に描くことになる。
    「永遠にこの絵が完成しなければいいのに」
    いつしかそう願うようになる名央。
    学期末が迫り、絵の完成も間近となったある日、いつものように名央が美術室に行くと、そこには......。

       

    第8話「チョコレート・ボマーの憂鬱」  続きを読む | 閉じる

    バレンタインデーが近づいた・・・・・・が、山本岬は悩んでいた。
    バレンタインデーの意味って何だろうと。
    思いを寄せる相手・有原有二に渡そうとチョコを買ってはみるが、年下の幼馴染みの衛や、
    さらには、これまで散々恋愛の相談を持ち掛けた同級生・良彦までもが自分のことを好きだと知り、気持ちは複雑。
    自分が有二を好きな理由もはっきり判らなってしまい、チョコを渡すのを止めることに。
    だが、有二の妹・あゆみが岬の前に現れて・・・・・・。

     
     

    第7話「キスをしようよ」  続きを読む | 閉じる

    二学期最後の日の放課後、テニス部のエース・土橋りかと、寺井春人は一緒に歩いていた。
    夏の部活時、部のお荷物扱いされながらもテニスの練習を頑張り続けた寺井をりかが応援し、
    やがて二人はつき合うようになったのだ。
    だが、そっけないりかの立ち振る舞いに、未だに手も繋げずにいる寺井は焦っていた。
    「避けられているのでは?」と不安に駆られる寺井。
    だが、りかもまた、「アンタには全然スキがない!」と慧にいわれ、悩んでいた......。

       
       

    第6話「雪が降り出すその前に」  続きを読む | 閉じる

    曽我部の発案で、クリスマスイブにパーティーを開くことになる。
    プレゼントを持ち寄り交換することにするが、慧はその夜、
    楠田へのプレゼントを何にしようかと考えている自分に気づき、戸惑う。
    翌日、街に出た慧は、プレゼントを物色中の楠田とはち合わせ。
    彼が手にした手袋を、思わず「ダサい」といってしまう。
    そしてイブの夜......いろんな事件が起こり、パーティーの参加者は慧と楠田だけに!
    気まずい雰囲気の二人だったが......。

       
       

    第5話「とまどいダイビング」  続きを読む | 閉じる

    メガネで委員長で巨乳な女子高生・渡瀬めぐるは、水泳部の武居から口説かれていた。
    といっても、廃部寸前の水泳部に入って欲しいと、だ。
    実は中学時代から密かに恋している相手・武居の頼みに、めぐるの心は複雑。
    彼女はかつてオリンピック候補に選ばれたほどの水泳の才能の持ち主だったが、
    大きな胸に注目を浴びることにコンプレックスを抱えていたのだ。
    やがて意を決しためぐるは、入部するかどうかを賭け、武居に水泳勝負を挑む。

       
       

    第4話「世界の誰より大好きな」  続きを読む | 閉じる

    別所小宵は父、兄との三人家族。そんな彼女は兄・良彦のことが大好き。
    余りのブラコンぶりにあゆみ等友人達がドン引きしても、まったく意に介さない。
    だが良彦は同級生の山本岬に恋焦がれていた。
    父が出張で不在のとある日、今宵はチャンスとばかりに(!?)、兄に新婚夫婦のように接しようとする。
    そんなところに、岬から良彦を呼び出す電話が掛かってくる。
    「お兄ちゃんにカノジョ!?」
    今宵は、浮かれて出掛ける良彦を尾行し始める......。

       
       

    第3話「ゆらめきアンバランス」  続きを読む | 閉じる

    江ノ本慧は、14歳にして結婚を申し込まれるほどの容姿の持ち主。
    だが「男は顔が命!」との信念を持ち、交際経験はナシ。
    そんな慧は体育祭で、同級生の楠田と一緒に応援係を担当することに。
    責任感の強い彼女は準備に奮励努力するが、お調子者の楠田にイライラさせられっぱなし。
    体育祭前日、ひとりチアガールの衣装を作っていた慧は、疲れ果ててつい眠ってしまう。
    ミシンの音に目を開いた彼女が見たのは、黙って衣装を縫う楠田の背中だった・・・・・・。

       
       

    第2話「となりの山本さん。」  続きを読む | 閉じる

    財津衛には、密かに想いを寄せる相手がいた。
    それは隣の家に住むふたつ年上の幼馴染み、山本岬だ。
    ある日、衛の同級生・楠田が財津家に押しかけて来る。
    衛が岬に片思いをしていると知り、恋を成就させるための作戦会議を開こうというのだ。
    そこに当の岬が現れた。あゆみへの恋に悩む、衛の兄・操が、岬に相談を持ち掛けたのだ。
    衛が二人の会話に耳を澄ますと、どうやら岬は恋愛には興味が持てない模様。
    複雑な心境の衛だったが・・・・・・。

       
       

    第1話「美少女Aと野獣Z」  続きを読む | 閉じる

    雪ノ下中学の二年生、有原あゆみは、男の子から愛の告白をされることを夢見ていた。
    その願いはある日、最悪の形で叶うことになった。
    野獣のような風貌の高校生・財津操から告白されてしまったのだ。
    操が恐ろしくてなかなか断る勇気を持てないあゆみだったが、そんな中、同級生の財津衛を好きになってしまう。
    だが彼は、あの操の弟だった・・・・・・。

       
       

    キャラクター

    ■中学二年生組
    有原 あゆみ(ありはら・あゆみ)
    元気いっぱいの女の子。成績は今イチ。
    恋に恋する女の子だったが、お姫様だっこして保健室に運んでくれた同級生・財津衛に恋をする。
    だがその一方で、衛の兄・操に告白されてしまう。
    操を蹴り一発で倒したことから、「有原最強伝説」が生まれる。

    別所 小宵(べっしょ・こよい)
    兄・良彦をこよなく愛しており、かいがいしく世話を焼いたり、人前でも構わず抱きついたりする。
    良彦が惹かれている山本岬のことを「大魔神」と称してライバル視しており、
    あゆみとは対・山本岬という点で(あゆみが好きな衛は、岬のことが好き)立場を同じくする同士である。

    千倉 名央(ちくら・なお)
    誰にも優しく控えめな少女。あゆみ達グループの癒し担当的な存在。
    美術室の壁に掛けられた絵に、ずっと心を惹かれていた。
    ある日、絵の描き手であるOB・連城由紀人が美術室を訪れたことから、
    名央は彼と共に絵を描いて過ごすようになる。そして、やがて憧れは恋へと変わっていく。

    土橋 りか(どばし・りか)
    無口で、感情を露わにすることが少ない。黒い瞳と褐色の肌が印象的。
    抜群の運動神経の持ち主で、二年生にしてテニス部のエース的な存在。
    同じ部に所属する男子・寺井のひそかな努力をずっと見つめていて、彼のコーチ役を買って出る。

    江ノ本 慧(えのもと・けい)
    自他ともに認める美少女で、異性の目を惹く華やかな存在。
    意地っ張りだが、そのぶん責任感がとても強い。
    「男は顔が十割!」とつねつね公言していたが、ある出来事をきっかけに、
    サル顔の同級生・楠田のことが気になるようになってしまう。手芸部所属。

    財津 衛(ざいつ・まもる)
    真面目でちょっと気弱な美少年。二つ年上の隣人にして幼なじみの岬に、想いをよせている。
    あゆみにとっては、憧れの王子様。

    楠田 悦(くすだ・えつ)
    スケベで調子に乗りやすい性格で、クラスのお騒がせ役的な存在。
    慧のことが気になっており、体育祭の準備にひとり頑張り続ける彼女を気遣って、
    そっと手伝ったりと、男前な行動を取ることも。

    曽我部 弘之(そがべ・ひろゆき)
    優しくしてくれた名央にひそかに恋しているが、
    その優しさは自分にだけ向けられたものと勘違いしている。
    妄想逞しく自意識過剰な性格ゆえに、基本的にその言動は空回りすることが多い。

    寺井 春人(てらい・はると)
    テニス部でお荷物扱いされている、運動音痴な男子。
    自らパッとしない存在だと認めているが、りかだけは寺井の頑張りを見つめていた・・・・・・。

    安藤 そあこ(あんどう・そあこ)
    あゆみたちの同級生。自他ともに認める最強のドジっ娘。
    頻繁に下着をつけ忘れて登校してしまい、そのたびに勝手に絶体絶命のピンチを迎えている。

    ■高校一年生組
    山本 岬(やまもと・みさき)
    操と衛の財津兄弟の家の隣に住む、幼なじみ。
    クールビューティーとして注目を集め、衛や良彦から想いをよせられている。
    岬自身は恋愛にさして関心を持たずにいたが、ひょんなことから有二を意識するようになる。
    熱心な格闘技ファン。

    渡瀬 めぐる(わたせ・めぐる)
    巨乳でメガネで委員長な女の子。
    中学時代、オリンピック候補に選ばれるほど水泳の才能を発揮していた。
    胸に注目されるのが嫌で、水泳を辞めていたのだが・・・・・・。

    江ノ本 夕(えのもと・ゆう)
    慧の姉だが、姉にはとても見えない幼い容姿の持ち主。
    計算ずくか? と思えるほどの天真爛漫さで、多くの男子からモテている。

    別所 良彦(べっしょ・よしひこ)
    妹の今宵にひたすらなつかれて疲労困憊ぎみな、心優しい兄。
    岬に憧れているが、彼女が有二のことを好きだと知り、複雑な心境ながらも、恋の相談に乗ったりしている。

    有原 有二(ありはら・ゆうじ)
    妹・あゆみをとことん溺愛しているが、当のあゆみからは、けんもほろろに拒絶され、ウザがられることが多い。

    財津 操(ざいつ・みさお)
    弟の衛とは似ても似つかない、凶悪な体躯と顔の持ち主。だが性格は几帳面かつ純朴。
    あゆみに惚れており、彼女を想っての一途な行動は、ほぼストーカー状態にまでエスカレートすることも。

    番組へのメッセージ

    合計113件 最新の4件を表示

     

    たくや

    2期がっ、みたいですっ(キモボ)

    2022/01/27(木)01:24

     

    らい

    2期を見せてください。めっちゃ見たいです!

    2019/06/06(木)00:37

    HD画質で再放送してください

    あい

    HD画質で再放送してください

    2015/10/11(日)11:31

    2期希望

    ハツコイ

    本当にっ、2期がっ、見たいんですっ

    2015/08/08(土)21:44

    あなたにオススメの番組