番組一覧に戻る

CIA ザ・カンパニー

© 2007 Sony Pictures Television. All Rights Reserved.

CIA ザ・カンパニー

番組紹介

奔走するCIA局員達の姿を描いた複雑なスパイ・サスペンス

原作はロバート・リテルのベストセラー歴史小説。
1950年代初期に始まる冷戦、1956年のハンガリー革命、1960年代のピッグス湾上陸の失敗、そして1991年のソヴィエト連邦崩壊を背景に展開する、CIAとKGBのスパイ双方の視点から描かれたドラマ。
局員として長年内部に潜入していたKGBスパイを暴こうと奔走する、CIA局員達の葛藤を描いた複雑な心理サスペンス。


あらすじ・・・
物語は大学に通う若く理想に燃える3人の親友たちが、スパイ・ビジネスに勧誘されるところ から始まる。
ジャック・マコーリフ(クリス・オドネル)とレオ・クリツキー(アレッサンドロ・ニヴォラ)はCIAへ、エヴゲニー・ツィピン(ロリー・コクレイン)はKGBへと入局し、数年後、彼らは冷戦の真っ只中でまったく逆の立場に立たされていた。
ジャックは師であるザ・ソーセラー(アルフレッド・モリナ)と共に、彼らの任務を妨害しているKGBの潜入スパイを追跡している。
しかしザ・ソーセラーの入念な工作活動が実を結び、スパイの存在を突き止めるものの、ベテランのCIA諜報部員ジェームズ・ジーザス・アングルトン(マイケル・キートン)は、そのスパイが本物であるかどうか疑いを抱く。


日本語字幕放送・全6話・2007年アメリカ

出演者・スタッフ


ジャック・マコーリフ役 ・・・・・ クリス・オドネル
レオ・クリツキー役 ・・・・・ アレッサンドロ・ニヴォラ
エヴゲニー・ツィピン役 ・・・・・ ロリー・コクレイン
ザ・ソーセラー役 ・・・・・ アルフレッド・モリナ (アルフレッド・モリーナ)
ジェームズ・ジーザス・アングルトン役 ・・・・・ マイケル・キートン
製作総指揮 ・・・・・ リドリー・スコット、トニー・スコット、ジョン・コーリー
監督 ・・・・・ ミカエル・サロモン
脚本 ・・・・・ ケン・ノーラン

番組へのメッセージ

合計42件 最新の4件を表示

 

yoyokayo

マイケルキートンがとても本当に素晴らしかった。再放送ぜひお願いします。

2020/05/30(土)21:11

 

Morishmaple

毎回予約録画で録画をしていたのですが、最後の何話か、放送開始時刻が変更になっていたため録画ができませんでした。
ぜひ、全話再放送をお願いいたします。楽しみにしています。

2020/04/16(木)10:58

 

ヤマヤス

ぜひ『CIA ザ カンパニー』の再放送をお願いします!DVDを買ってでも観たいと思って探して来ましたが、日本語字幕がないものばかりでした。裏切りのサーカスに匹敵するような、本当に素晴らしいドラマです。

2020/03/07(土)08:14

 

天神

再放送是非ともお願いします。とても面白かった。もう一度みたいです

2018/12/24(月)19:36

あなたにオススメの番組