番組一覧に戻る

疾風・虹丸組

© 2013桑原真也/少年画報社/エスピーオー

疾風・虹丸組

 

番組紹介

奪い取るは、不良伝説―。
大人気ヤンキー・アクションコミック『疾風・虹丸組』が、実力派スタッフ・キャストと共に激烈映像化!

釜ヶ野高校に入学した虹川潤と羽黒翔丸率いる、虹丸組の面々。彼らの目的は、伝説のチーム、関東・無限郷が自衛隊駐屯地に隠したと伝えられる「インフィニティ・ゴールド」を手に入れること。それはナラシナ市の頂点に立った者だけが、手にすることを許されていた。しかし、彼らは入学早々、翔丸の逮捕というトラブルに見舞われてしまう。翔丸不在の中、「テッペン」を目指して抗争の日々へ突入していく潤達だったが、やがて彼らの前に「ナラシナ三巨頭」を構成する双騎龍団と紅蓮、そして塔馬會の面々が立ちふさがる。

コミック累計発行部数100万部を誇る、人気ヤンキー・アクションコミックがついに実写化!血みどろの抗争、最強のライバルの存在など、いわゆる”ヤンキーもの”としての黄金律をしっかり押さえる一方、伝説の暴走族が遺した「遺産」を巡っての「宝探し」の要素をも併せ持った秀作!イケメン揃いのヤンキーたちが織り成す、新感覚不良活劇が完成!!
虹丸組を率いる虹川潤役に、人気・実力を兼ね備えた俊英・高木万平。潤の盟友・羽黒翔丸役には、第20回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』グランプリを歴代最年少で受賞した竹内寿がドラマ初主演!!その他、次世代の日本映画界を担う若手実力派俳優たちが大挙集結し、!原作の人気キャラクターたちの持つエッセンスそのままに、新たな息吹を吹き込むことに成功!
監督は、数々のアクション演出を手掛けてきた吉村典弘と高瀬將嗣両氏が監督を担当。日本映画界トップクラスの呼び声高いアクション演出と若手俳優たちの躍動感溢れるファイトシーンから目が離せない!

出演者・スタッフ

【スタッフ】
監督:吉村典弘 (1、2、3話)、高瀬將嗣(4、5、6話)
脚本:吉村典久、永岡久明、霧分昇

【出演者】
虹川潤:高木万平
羽黒翔丸:竹内寿
橘瑛人:五十嵐麻朝
松平ミキ:滝裕可里
十文字魔子:池田夏希
橋本マナミ
石垣佑磨

過去のラインアップ

第1話

疾風・虹丸組 釜ヶ野高校に入学した虹川潤(高木万平)と羽黒翔丸(竹内寿)率いる、虹丸組。彼らの目的はただひとつ。ナラシナ市の頂点に立った者だけが手にすることを許される、伝説の暴走族・「関東・無限郷」が自衛隊駐屯地内に秘匿したインフィニティ・ゴールドを手に入れること。「テッペン」を目指し抗争の日々へと突入していくが、入学早々、翔丸が逮捕されてしまう。翔丸不在の中、彼らの前に立ちふさがる、「ナラシナ三巨頭」の二チーム、双騎龍団と紅蓮。双騎龍団を早々に駆逐した潤は、紅蓮の大将・美剣(篤海)とのタイマン勝負へと臨む...。

第2話

疾風・虹丸組 美剣(篤海)との死闘を制した潤(高木万平)。いつしか虹丸組の名は、ナラシナで広く轟くように。そんな彼らに、財閥・狗神グループの御曹司・狗神塔馬(三浦力)率いる「ナラシナ三巨頭」最後の一角、塔馬會の魔の手が...。虹丸組を倒せば、名実ともに塔馬會がナラシナの頂点に―。塔馬には、今は亡き、関東・無限郷の総長・十文字誠(石垣佑磨)への歪んだ想いが...。今も尚、誠が取り決めたルールでこの街は動き続けている。それをぶち壊し、頂点に立つことこそが塔馬の唯一の目的だった。そして、その矛先は誠の妹・魔子(池田夏希)に向けられようとしていた。

第3話

疾風・虹丸組 塔馬會からの襲撃を撃退し続ける虹丸組の面々のもとに、翔丸(竹内寿)を慕うミキ(滝裕可里)が誘拐されたとの報せが届く。ミキが監禁されている場所は、塔馬會のアジトである無限城。そこはかつて関東無限郷が根城にしていた場所だった。虹丸組の面々は魔子(池田夏希)の案内のもと、無限城に乗り込んで行く。各階に待ち受ける塔馬會幹部たちとの激闘を制し、最上階に控える塔馬(三浦力)とミキのもとに辿り着いた潤(高木万平)。いよいよ潤と塔馬による最終決戦の火ぶたが、ここに切って落とされた!!

第4話

疾風・虹丸組 「インフィニティ・ゴールド」を手に入れた潤(高木万平)。それは十文字誠(石垣佑磨)が纏った、伝説の革ジャケットだった。そのジャケットの重みを一身に受け止める潤。そんな時、翔丸(竹内寿)がいよいよ出所することになる。喜びも束の間、翔丸の出所早々、潤が真・関東無限郷の総長・四騎守槐(山根和馬)の襲撃に遭い、病院送りに...。槐の目的はただひとつ、自分以外の「ナラシナ四強」の面々―潤、翔丸、そして一匹狼の卯月倫人(城田純)を潰し、自らが頂点に立つことだった。復讐に燃える翔丸と、槐の壮絶な死闘が繰り広げられようとしていた。

第5話

疾風・虹丸組 槐(山根和馬)の襲撃により負った怪我から快復した潤(高木万平)は、翔丸(竹内寿)の行方を追う。そんな中、潤は「ナラシナ四強」の一人である卯月倫人(城田純)と出会う。その圧倒的な存在感と、全身から漂う強者のオーラに、潤の拳と心は次第に滾りめる。やがて拳を交え始める二人の勝負は、死闘の末引き分けに終わる。その後、翔丸の勝利に終わった槐と翔丸のタイマンを見届けた潤。「ナラシナ四強」の面々が互いに拳を交わし合った今、次なる己の相手は、親友・翔丸にこそ他ならないことを彼は実感する...。

第6話

疾風・虹丸組 ナラシナの頂点を目指し、切磋琢磨してきた潤(高木万平)と翔丸(竹内寿)の二人。彼ら虹丸組が名実共に頂点に立った今、「ナラシナ最強」が誰かを決める最後の闘いが始まろうとしていた。いよいよ、決戦当日、ナラシナ中の不良に見守られながら、潤と翔丸の闘いが始まった。接戦を繰り広げる両者だったが、闘いの最中、翔丸は関東最大勢力を誇る暴走族・ノスフェラトゥの六車喜八(通称:ムンク)の放ったナイフにより倒れてしまう。その背後には、ナラシナ征服を狙う、ノスフェラトゥの計画が見え隠れしていた――!!

番組へのメッセージ

合計3件 最新の4件を表示

 

疾風!草食組

ヤンキーはいまや日本のサブカルチャー
でも昭和50年代(後半から昭和終焉)は非行や少年犯罪の象徴でした(<_>;;)

2018/09/01(土)21:33

 

逃した魚

見逃してしまった~!!
再放送希望します

2014/05/28(水)23:01

 

ゆうみん

1話からみました。すごくおもしろいですね★続きが早くみたいです。

2014/05/25(日)16:15

あなたにオススメの番組