ファッション王

ファッション王

© SBS

番組紹介

ファッション界で成功を目指す男女4人の絡み合う運命…
夢と野望、愛と欲望をリアルに描いた衝撃作!

出演者・スタッフ

CAST
カン・ヨンゴルユ・アイン(「結婚できない男」)
イ・ガヨンシン・セギョン(「明日に向かってハイキック」)
チョン・ジェヒョクイ・ジェフン
チェ・アンナユリ(少女時代、「青春不敗~G7のアイドル農村日記~」)
チョン・マノキム・イル
ユン・ヒャンスクイ・ヘスク
チョ・スニチャン・ミヒ
シン・ジョンアハン・ユイ
キム秘書ユン・ギウォン(「京城スキャンダル」)
キム室長キム・ビョンオク
チャン・イルグクシン・スンファン(「ラブ・ミッション~スーパースターと結婚せよ!~」)
ファン・テサンイ・ハヌィ
スジキ・ウンセ
マ・ボンスクユ・チェイン
ヨンゴル子役ソ・ヨンジュ
ガヨン子役キム・セロン

STAFF
演出イ・ミョンウ
脚本イ・ソンミ、キム・ギホ(「新入社員 Super Rookie」「無敵の新入社員」)

過去のラインアップ

第1話「悪縁の始まり」  続きを読む | 閉じる


デザイナーを目指すガヨンは、亡き両親のブティックを引き継いだスニのもとで暮らしていた。
ある日、店に放火したと言われて追い出され、ヨンゴルが東大門で営む服飾工場に身を寄せる。
借金に追われるヨンゴルは高校の同級生でJ.FASHION理事のジェヒョクを頼るが冷たく追い払われる。
そんなヨンゴルをガヨンのデザインが救う。
服が売れて借金を返済したヨンゴルは、ニューヨークのデザイン学校に行くための渡航費をガヨンに渡す。
写真:ファッション王

第2話「ニューヨークの出会い」  続きを読む | 閉じる


ニューヨークに着いたガヨンだが、スニの差し金で入学が取り消されていた。途方に暮れたガヨンは、ニューヨーク支社勤務となったジェヒョクに会い助けを求める。ジェヒョクは世界的デザイナー、マイケル・Jの下で働く昔の恋人アンナを訪ね「自分と一緒に働こう」と誘う。同じ頃、ヨンゴルはヤクザに追われ漁船の乗組員となるが、船で起きた暴動に巻き込まれた末にアメリカに入国し、一文無しとなってニューヨークに辿り着いていた。
写真:ファッション王

第3話「再会した2人」  続きを読む | 閉じる


ガヨンを訪ねた先でジェヒョクを見かけたヨンゴルは金を無心するが、ゴミのよう扱われ憤る。その後、ヨンゴルはガヨンと再会。ガヨンのルームメイトは、彼が暴動の首謀者として手配中と知り警察に届けろと言うが、ガヨンはヨンゴルのために部屋を探す。古着をリメイクして売り歩くヨンゴルは、渡された名刺を頼りにマイケル・Jに会いに行く。後日、アンナに連れて行かれたパーティでヨンゴルはマイケルに「才能を買いたい」と言われる。
写真:ファッション王

第4話「忍耐の日々」  続きを読む | 閉じる


成功の足がかりをつかんだヨンゴルがガヨンと祝杯をあげていると、ジェヒョクがやってきて2人の仲を問いただす。彼が帰った直後、警察に踏み込まれ拘束されたヨンゴルは送還されてしまう。懲役1年の宣告を受けたヨンゴルは、警察への通報がスニの娘ジョンアの仕業とは知らずジェヒョクを恨む。アンナとよりを戻したジェヒョクは帰国後、損失を出したと父から殴られる。やがて、ヨンゴルが出所。ガヨンもヨンゴルの工場を訪ねるが...。
写真:ファッション王

第5話「夢への足がかり」  続きを読む | 閉じる


行く宛のないガヨンは強引にスニの店にやってきて、余り布で作った服を自ら着てジェヒョクを呼び出して売り込む。ヨンゴルは自分を追っていたヤクザのファン会長を訪ね、ファッション産業は儲かるからと融資を打診。J.FASHIONに入ったアンナはデザイン室のキム室長から「販売員出身だから」と見下され悔しい思いをする。そんな気持ちを再会したヨンゴルに吐露するアンナ。酔ったアンナを連れて戻ると、そこにジェヒョクがやって来る。
写真:ファッション王

第6話「ヨンゴルの再出発」  続きを読む | 閉じる


ガヨンのデザインを買ったジェヒョクは、ガヨンのJ.FASHIONへの出向と引き換えにヨンゴルに出資。服役中に負った借金を返したヨンゴルは工場を再稼働させ、「YGM」というブランドを立ち上げようとファン会長に持ちかける。スニはジェヒョクがガヨンを気にかけていることに気づき、彼の母に「ガヨンに気をつけた方がいい」と忠告。一方、アンナもガヨンに対して警戒心を抱いていた。その頃、ガヨンは会社から生地を持ち出そうとしていた。
写真:ファッション王

第7話「もつれ始めた関係」  続きを読む | 閉じる


生地を運ぶガヨンをジェヒョクがヨンゴルの工場まで送ると、アンナとヨンゴルが工場の中から出てきて、4人は気まずい雰囲気になる。間もなくファン会長から融資を引き出したヨンゴルは、ガヨンに黙って彼女のデザインした服のサンプルを作る。同じものがJ.FASHIONではアンナのデザインとして内覧され、アンナはジェヒョクの父に認められる。だが、一足早く東大門市場にガヨンの服が出回り、ジェヒョクはヨンゴルを訴えると息巻くが...。
写真:ファッション王

第8話「深まる溝」  続きを読む | 閉じる


すでにヨンゴルによって、ガヨンのデザインが意匠登録されていると知り怒りに震えるジェヒョク。
スニに言われるまま一度はガヨンを盗作で訴えようともするが、開き直ったヨンゴルから逆に「マイケル・Jが認めた才能の俺と組もう」と持ちかけられる。
そんな彼を許せないジェヒョクは、ガヨンに「あんなヤツといては才能の浪費だ」と言う。だが、ガヨンはヨンゴルへの想いを募らせていた。その頃、ヨンゴルはマイケルに手紙を送る。
写真:ファッション王

第9話「募る想い」  続きを読む | 閉じる


マイケルから会いたいという電話を受け有頂天のヨンゴルを見て、ガヨンは思わず彼にキスするが、ヨンゴルは制止する。
翌週、ヨンゴルとニューヨークに行ったガヨンをジェヒョクが追ってくる。
2人を引き離したいジェヒョクは、ガヨンに留学するように言うが、ヨンゴルの手助けをしたいと拒否されてしまう。
帰国後もガヨンからの連絡に一喜一憂するジェヒョク。
アンナはそんなジェヒョクと言い争い、ヨンゴルのもとを訪れる。
写真:ファッション王

第10話「交錯する思惑」  続きを読む | 閉じる


ヨンゴルと深酒し、翌日会長の仕事に遅刻したアンナを今度はジェヒョクが「浮気しているのか!?」と責める。
マイケルの力で「YGM」のデパート出店が決まったヨンゴルだが、ジェヒョクが手を回し材料が仕入れらない事態に陥る。
ジェヒョクに別れを告げたアンナは、スニと提携させヨンゴルを助ける。
だが、スニの存在が耐えられないガヨンはヨンゴルのもとを去ることを決心。
ガヨンを訪ねたジェヒョクは自分と出て行こうと誘う。
写真:ファッション王

第11話「ジェヒョクの反撃」  続きを読む | 閉じる


ガヨンがヨンゴルのそばにいるのが許せないジェヒョクは、あくまでも彼を告訴しようとする。
ジェヒョクの気持ちをなだめるため、ガヨンは誕生日の朝、ヨンゴルにプレゼントされた手製の服を着てJ.FASHIONに赴く。
会社にはすでにガヨンの席があり、キム室長が彼女の才能を絶賛する。
大口の契約を交わし、中国市場にも進出することになったヨンゴルは、ガヨンに手を出すなとジェヒョクに釘を刺すが、検察から出頭命令が出て...。
写真:ファッション王

第12話「ガヨンの決心」  続きを読む | 閉じる


検察から帰されたヨンゴルは、ガヨンがジェヒョクを追ってマンションに入るのを見る。ガヨンは「告訴を取り下げてくれるまで帰らない」と居座り、眠り込んでしまう。
翌朝、ジェヒョクは会社に来たヨンゴルに「YGM」と株を渡すように言うが、父から「効果がないから告訴を取り下げろ」と命じられる。
ジェヒョクは今度は「50億出すからガヨンを渡せ」とヨンゴルに詰め寄るが断わられる。だが、ガヨンはJ.FASHION行きを決める。
写真:ファッション王

第13話「50億の取り引き」  続きを読む | 閉じる


ジェヒョクはスニの服の販売とジョンアの入社を条件に「YGM」の株を手に入れヨンゴルから手を引かせる。
そして、ヨンゴルには50億と引き換えにガヨンを渡せと迫りサインさせる。
J.FASHIONでは社内で"ファッション王"を選ぶコンテスト開催が決定。
ジェヒョクから「ヨンゴルが君を売った」と聞かされたガヨンは工場に彼を訪ねるが、アンナと一緒のところを見てしまう。
ヨンゴルは新ブランド「GG」を立ち上げ、ショーを開く。
写真:ファッション王

第14話「すれ違う想い」  続きを読む | 閉じる


ヨンゴルのショーは反響を呼ぶ。アンナが彼を手伝っていると知りショックのガヨンはジェヒョクを誘う。酔い潰れたガヨンはジェヒョクの部屋に運ばれる。
翌朝、ジェヒョクの部屋の上のフロアを買ったヨンゴルと2人は同じエレベーターに乗り合わせる。「GG」ブランドは急成長を遂げ、J.FASHIONに脅威を与えていた。ガヨンはヨンゴルの部屋を訪ねて「愛している」と告げるが、ヨンゴルの会社に移ったアンナが中から顔を出し...。
写真:ファッション王

第15話「"ファッション王"選考」  続きを読む | 閉じる


飛ぶ鳥を落とす勢いとなったヨンゴルは、叔母から行方知れずの父の消息を知らされる。"ファッション王"選考が始まるが、ガヨンは自分を貶める声を聞いて辞退を申し出る。そんな彼女をジェヒョクは海に連れ出し「俺を好きでなくても嫌わなければいい」と告げる。その頃、ガヨンの両親の事故死を調べさせていたヨンゴルはスニに不審な点を感じる。結局"ファッション王"に選ばれたガヨンはニューヨーク行きのチケットを手にする。
写真:ファッション王

第16話「結ばれた2人」  続きを読む | 閉じる


ニューヨークに向かう飛行機で隣り合わせになったガヨンとヨンゴルは、ホテルの部屋も隣だった。ヨンゴルは「俺を許してくれ」とガヨンへの愛を訴える。互いの想いを確かめ合う2人。ヨンゴルは購入していたペントハウスにガヨンを連れて行く。帰国後、アンナから責められるがヨンゴルは相手にしない。ジェヒョクも2人の仲睦まじそうな様子を見て嫉妬を募らせる。だが、ヨンゴルはガヨンが会社を辞めないことに苛立っていた。
写真:ファッション王

第17話「ヨンゴルの野望」  続きを読む | 閉じる


昇進したガヨンは会社を辞めるかどうかでヨンゴルと言い争いになる。翌朝、前日が彼の誕生日だったと知るガヨン。ヨンゴルの勢いが止まらず苦戦するジェヒョクは父から叱責された上、ガヨンに辞表を出されショックを受ける。スニはヨンゴルが自分のことを調べていると知って取り引きを申し出るが断わられ、逆に彼の弱みを握ろうとする。ヨンゴルの部屋を訪れたガヨンは、彼が「YGM」を取り戻そうとしていることを知って...。
写真:ファッション王

第18話「悲しい叫び」  続きを読む | 閉じる


ヨンゴルの工場でミシン仕事を始めたガヨンは「ここにいた時が一番幸せだった」と呟く。ガヨンの辞表を破り捨てたジェヒョクはガヨンを工場に訪ねて「戻ってくれ」と訴える。アンナを利用してジェヒョクの父に顔をつないだヨンゴルは後日、家に呼ばれジェヒョク一家と会食する。ヨンゴルの手配で事務所を開設したアンナ。事務所のオープニングパーティの日、泥酔して現れたジェヒョクはガヨンに「愛してる」と叫んで倒れてしまう。
写真:ファッション王

第19話「不可能な愛」  続きを読む | 閉じる


ジェヒョクを呼び出したガヨンは感謝の気持ちを伝え「不可能な愛に傷つかず私を忘れて」と頼む。ヨンゴルの追求の前にスニは結局ブティックを明け渡すことに。ヨンゴルはその店にガヨンの名前を掲げて贈るが、ガヨンは戸惑うばかりで喜ばない。そこに父の死の報が入り荒れるヨンゴル。その頃、父から保留するように言われていたイタリアの会社との提携を進めたジェヒョクは、その会社がヨンゴルのものだと知らされ愕然とする。
写真:ファッション王

第20話「見果てぬ夢」  続きを読む | 閉じる


放心状態のジェヒョクを訪ねたスニは調べ上げたヨンゴルの資産状況を伝え、不正を働いているのではと伝える。そして、新聞にその噂を流させる。
風評被害で取引先がJ.FASHIONに奪われ、さらにジェヒョクの父の差し金で資金繰りに困るようになったヨンゴルはたちまち窮地に立たされる。
ジェヒョクに「YGM」の株を譲り2億出させたヨンゴルは行方をくらます。
1ヶ月後、ニューヨークのヨンゴルからガヨン宛の手紙が届くが...。
写真:ファッション王

番組へのメッセージ

合計77件 最新の4件を表示

 

りえっく

ユアイン大好きです。このドラマ見たとこと無いのでお願いします。

2020/04/19(日)00:17

 

ぴおこ

『輝く星のターミナル』で遅ればせながらイ・ジェフンさんのファンになりました。イ・ジェフンさんの最新映画『狩りの時間』は新型ウィルスの影響で公開延期になっておりますが、過去の出演しているドラマ、映画など再放送していただけると嬉しいです。ファッション王の再放送があることを熱望しております。

2020/03/11(水)19:29

 

マサ

日本語の挿入歌が気になっていて、やっと分かりました。Lily.μ 「涙の嘘」 韓国の放送では使わなかったのでしょう。GGはヨンゴルとガヨンから取ったのかな?。結局分かりませんでしたが。全体を通して面白かったのは、ヨンゴルが「クソ食らえ!」と書いたところ。ヨンゴルの成功物語かと思っていました。また見たいです。

2019/03/22(金)23:55

ガヨンのファンより

MASA

ずっと 可哀想だと思っていたガヨン。
 
そのためTVを見ていました。それが事実です。
 
最後のシーンは、皆さまと同様に納得できませんでした。
 
でも、あの銃声なら 電話を通してでもガヨンに聞こえていたはず。
 
もしかして・・・ ガヨンも、ヨンゴルが 銃殺されることを知っていたのでは?、と疑ってしまいました。
 
「私も会いたいです」と言って、電話を切らなかったのは、死亡を確認したかったためかと・・・。
 
もちろん、単なる「通り魔」的な事件だったかもしれません。
 
でも、ガヨンには幸せになって欲しかった。
 
あのあと、どうなったのかな?。そういうことを思わせるドラマでした。
 
TVで見たときは 後味が悪い」と思っていましたが、レンタルのノーカットでも見たあと、「その後のことは 視聴者の考えに任せる」という様な終わり方だったと思います。
 
複雑な心境ですが、良いドラマだったと思います。

2018/08/26(日)03:58

あなたにオススメの番組

会員サービス

じゅういっちゃん