韓流ウィークエンド親愛なる者へ

親愛なる者へ

© JTBC Co., Ltd all rights reserved
原作著作 野沢尚 『親愛なる者へ』
制作協力 株式会社野沢オフィス

番組紹介

キム・ミンジュン、パク・ソルミ出演の美しいラブストーリー!
過去の恋人が結婚3年目の夫婦を揺るがす――

雑誌社に務めるソ・チャンジュは、結婚すると信じていたチェ・ウニョクから別れを告げられてしまう。失意を乗り越え、4歳年下の建築事務所の職員、コ・ジンセと結婚した彼女は、それから3年、夫と恋人のように仲むつまじく暮らしていた。そんなある日、チャンジュ取材先のバーで3年ぶりにウニョクと顔を合わせ、激しく動揺する。一方のジンセは、美しく成長した幼なじみのホン・ランと再会。2つの出会いが、結婚生活に微妙な影を落とす。

◆キム・ミンジュン、パク・ソルミ主演!結婚3年目を迎え、揺れ動く男女の心情をリアルに、そして切なく描く。
◆幸せな結婚生活が、元恋人の出現で揺らいでいく・・・。
◆大人の女性がトキメク、野沢尚原作の上質なリアルで切ないラブストーリー!

日本語字幕放送・全18話

出演者・スタッフ

CAST
ソ・チャンジュパク・ソルミ
チェ・ウニョクキム・ミンジュン(「チェオクの剣」「いかさま師~タチャ」「チング~愛と友情の絆~」)
コ・ジンセホン・ジョンヒョン(「ジャングル・フィッシュ」「No Limit~地面にヘディング~」)
ペク・インギョンチェ・ヨジン(「乾パン先生とこんぺいとう」「外科医ポン・ダルヒ」「お金の化身」)
ホン・ランペ・ヌリ

STAFF
演出チョ・ヒョンタク(「危機一髪!プンニョンマンション」)
脚本ト・ヒョンジョン(「愛もお金になりますか?」)

過去のラインアップ

第1話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

チャンジュとジンセは出会って3ヶ月でスピード結婚。3年後、仲睦ましい夫婦として、穏やかで幸せなな日々を楽しんでいた。だがある日偶然に、チャンジュは元彼のウニョクに、ジンセは幼い頃の恩師の娘であるランに再会し、ふたりの心は揺れ始める...。




第2話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

自分を捨てたウニョクからよりを戻したいと告白され、チャンジュは戸惑う。そんな中、チャンジュはウニョクの妻インギョンのインタビューをすることに。仲睦まじい夫婦を演じるインギョンに、チャンジュは思わず不仲を疑う質問をしてしまう。ウニョクは再三離婚を迫るが、彼女は応じようとしない。




第3話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

チャンジュはウニョクの車の中から、ランと一緒にいるジンセを見て驚く。すぐにジンセに電話をかけるが、繋がらず不安を覚える。一方、ジンセはランの母の法事に参加すると約束するが、チャンジュの誕生日と重なってしまう。チャンジュの誕生日パーティーのさなか、ジンセはランのこと気がかりになり...。




第4話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ウニョクはインギョンの叔父ペク会長からインギョンのもとへ戻るようにと言われる。別れたいウニョクと引き留めるインギョンの確執は深まるばかりだった。一方、勤める出版社のオーナーであるインギョンの指示でインタビューを担当するチャンジュは、二人に対して厳しい質問を投げ、インギョンは高血糖で倒れてしまう。




第5話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

インギョンが燃やす対抗心に揺れるチャンジュはウニョクを呼び出し、3年前彼の子供を身ごもっていたが、捨てられてつらい時間を過ごしていたことを打ち明ける。ジンセに部屋を用意してもらったランは食事をふるまい 急接近するふたり。ジンセはランにダンスのイギリス大会に没頭するようにと自分の貯金通帳を渡す。




第6話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ランのダンスのパートナー、ホギ(ユン・パク)から「旦那が浮気している」という電話をもらったチャンジュは、ダンス教室を訪ね、自分と同じ香水を使っているランと出くわしてしまう。不安を募らせるチャンジュ。一方、ハンスはランとジンセの状況が心配になり、これ以上ジンセを困らせないようにとランに忠告をする。




第7話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ジンセはチャンジュに、ランとのいきさつや、女として見たことがあることを正直に話して許しを求めるが、チャンジュは自分の過去のことを話しながら、自分にはジンセを許す資格などないと伝える。真摯な告白を素直に受け入れてくれないチャンジュの言葉にジンセは怒りを感じながら車から降りてしまう。




第8話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ウニョクはインギョンとの外国への移住話をチャンジュに伝えるが、「あなたさえいなくなれば私はジンセと幸せに暮らせる」と言われ、チャンジュの元を離れることを決心する。一方、チャンジュはジンセにすべてを打ち明けることを決めるが、逆にウニョクとの仲を問われ動揺する。そしてランの元へ向かうジンセ...。




第9話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ジンセの浮気現場を目撃してしまったチャンジュは動揺し、ウニョクにどこかに連れて行ってほしいと頼む。 二人はホテルに向かうが、チャンジュは傷心のまま逃げ帰る。インギョンはウニョクとチャンジュがホテルにチェックインしたことを知ってある行動に出る...




第10話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

インギョンはチャンジュに向かって、「みんなの家庭をダメにする」と宣戦布告し、ジンセに接近していく。そんな中、ペク会長が人に頼みウニョクを怪我させたことを知ったインギョンは、絶対にウニョクを傷つけるなと警告する。チャンジュはジンセに本心を打ち明けるがジンセを怒らせてしまう。




第11話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

チャンジュとウニョクがホテルに入るところが撮られた写真が新聞に掲載され、チャンジュとジンセは遂に別離を選ぶ。離婚後、チャンジュとウニョクの関係は続いていたが、気持ちの揺れるチャンジュにウニョクは苦しんでいた。一方、酒に溺れていていたジンセはチャンジュが作った桃のジャムを見つけ、幸せだった日々を思い出す。




第12話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ペク会長がウニョクを監禁させたことを知ったインギョンはウニョクに一緒に出て行こうと頼むが、これ以上ペク家に関わりたくないウニョクは頑なに断る。一方、危篤状態にあるチャンジュの父はジンセにチャンジュを許してほしいと頼む。ジンセは何も言えず、それを見ていたチャンジュは涙を流していた...。




第13話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ジンセはチャンジュの父のお葬式に姿を現さないウニョクの行方が気になっていた。そのとき姿を隠していたウニョクが現れる。ジンセは図々しく現れたウニョクを責めるが、チャンジュに止められ険悪な空気になる。その日の夜、チャンジュとウニョクは二人でニューヨークに行くことを決め、その事をジンセに伝える。




第14話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

チャンジュとウニョクのニューヨーク行きを知ったインギョンは、チャンジュに自分の旦那ではなくなるとウニョクは危険な目に遭うと警告する。一方、気持ち切り替えたジンセはランとの同棲を始める...。一方、ウニョクは自分がムンホグループの不正の濡れ衣を着せられ出国禁止令が出されていることをペク会長から知らされる。




第15話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ウニョクは、チャンジュと一緒になるためにはムンホグループに真っ向勝負をしなければいけないと心に決める。ジンセはチャンジュとの思い出の家でランと暮らし始めたが、チャンジュとの思い出から逃れることが出来ずにランとの距離は縮まらなかった。一方チャンジュは父の納骨堂でジンセを見かけ、逃げてしまう。




第16話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

チャンジュに気づいたジンセはミョンジン(パク・シウン)からチャンジュがまだ国内にいると聞かされる。一方、チャンジュはウニョクが検察に送還されたと聞き、極地に立たされているウニョクのことを案じる。ジンセはチャンジュによりを戻したいと訴えるが、チャンジュはどうすれば幸せになれるのか分からないと話す...。




第17話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ランはチャンジュのことを追いかけるジンセに、これ以上寂しい思いをさせないでと怒る。何も言えないジンセは出ていってしまい、一人で残ってしまったランは涙が止まらない。インギョンはウニョクを救うために、会長に会社の権利を全て手放す条件を出す。インギョンの病状は悪化し、ついに倒れてしまう。




第18話  続きを読む | 閉じる

親愛なる者へ

ランはジンセとチャンジュの思い出が詰まっているアルバムを見つける。チャンジュには適わないとに気付いたランは今までのことをチャンジュに謝り、ジンセのことを頼んでイギリスに行くことを決める。一方、インギョンの主治医から自分の腎臓がインギョンに適合していると聞いたウニョクは病院に向かう。




番組へのメッセージ

合計234件 最新の4件を表示

 

韓流好き

ホンジョンヒョン君が入隊してしまい、久しぶりにこのドラマが見たいと思いました。なんとか、再放送お願いします。

2019/12/10(火)10:12

 

ローズマリー

ホン・ジョンヒョンの昔の作品ですが、とても素敵な《親愛なる者たちへ》の再放送をお願いします

2018/12/01(土)13:37

ジャムのシーンが印象的

はやいつ

離婚後に食事もとらなかったジンセが、独りで思い出して冷蔵庫のジャムをパンに挟んで食べるシーンがとても悲しく、胸が痛くて、涙が出ました。
私が一番感情移入出来た素敵な演出でした。
野沢尚さんの原作?それとも韓国の脚本家さんの演出?なのでしょうか。
これからも、大人の恋愛ドラマ放送して下さい。

2015/12/10(木)02:41

主題歌が欲しい!

こめ

「親愛なる者へ」のテーマソング2曲が欲しいのに、
手に入らなくて残念に思っています・・・涙
ダウンロードできる場所がどこにもないなんて!

2015/11/26(木)09:18

あなたにオススメの番組

会員サービス

じゅういっちゃん