番組一覧に戻る

3D紀行Ⅱ 立体的台湾旅情

3D紀行Ⅱ 立体的台湾旅情

 

番組紹介

【番組紹介】

日本最南端の沖縄県与那国島から西へわずか111キロの海に浮かぶ島国、台湾……。
時差はわずかに1時間、飛行機で3時間余りという手軽さと、
屋台グルメ、親日的な人々の温かいおもてなしで日本人に人気の海外渡航先です。

そんな台湾の魅力を、3Dカメラを用いて旅人目線でスケッチするのが「3D紀行シリーズⅡ 立体的台湾旅情」です。
今回の3D紀行台湾での目玉は、年に一度、台湾国民を熱くする宗教行事「大甲媽祖(だいこうまそ)の巡行」の撮影です。

このお祭りは、台中県大甲鎮の鎮瀾宮に祀られている海の守り神、媽祖をみこしに乗せて、
嘉義県新港郷の奉天宮までの道程を台湾各地の信者と共に往復するものです。
その距離、330キロ。同行する信者の数は延べでなんと50万人を超えるという“国民的行事”で、
ドキュメンタリー専門チャンネル、ディスカバリーチャンネルに世界3大宗教行事の一つとして紹介されたことも手伝って、
近年では海外からの観光客もこのお祭り目当てに多数、集まってくるといいます。

おなじみの首都・台北市から台中県まで、異国情緒あふれる台湾の街角の情景を、
現場にいるかのようなリアルな3D立体映像でお届けします。

 

【番組視聴時のお願い】

この番組は、3D立体映像です。
3D放送をご覧になるためには、3D対応テレビと付属の3Dメガネが必要です。
通常のテレビでご視聴される場合は、2画面となります。
3D映像の見え方や疲労の感じ方には個人差があります。
3D映像が苦手な方、睡眠不足の方、
二日酔いなど体調が優れない方は2D映像でご覧になることをお奨めいたします。
なお 視聴年齢は、およそ5~6歳以上が目安です。
保護者は十分に気をつけてください。

番組へのメッセージ

合計5件 最新の4件を表示

 

mu

見たいのにこの時間帯の放送では見ることが出来ません。
BS録画が出来ない状態ですので19時以降の再放映をお願いします!!

2010/09/26(日)21:46

 

ぴぃ

見逃してしまいました
再放送してほしいです!!!

2010/09/09(木)18:29

 

よっしー

PCで「3D紀行Ⅱ 立体的台湾旅情」シリーズを
楽しんでいます。
3DモニターはZALMAN製のZM-M215Wを使用しています。

3Dで楽しめるコンテンツはまだまだ少なく、
ブルーレイ3Dタイトルもなかなか発売されないので、
BS11の3D番組は片っ端から録画して楽しんでいます。

中でも立体的台湾旅情シリーズは
人混みの中に自分も迷い込んでしまったかのような
奥行き感が素晴らしい!

8月スタートの沖縄編が待ち遠しいです。

それから、お願いなのですが、
過去に放送された3D番組の再放送を
してもらえないでしょうか?

個人的には「3D映画の世界」と
「3Dの世界」が見てみたいです。

ディズニー映画「ボルト」の3D予告も放送された
ようですが、今の最新3D映画の予告編なども
放送できないでしょうか?

2010/07/19(月)22:26

 

みちろう

もっと放送時間帯を見やすい時間帯にしてください。
中途半端に放送しないで、夜の11時とか10時とか
もっと盛り上げていきましょう。
申し訳なさそうに皆が寝静まったあとにこっそり
ほんのちょっと放送するのではなく、自信もって
放送して!11

2010/07/14(水)14:29

あなたにオススメの番組