番組一覧に戻る

たばこはそんなに悪いのですか?パート2

たばこはそんなに悪いのですか?パート2

 

番組紹介

昨年放送した「たばこはそんなに悪いのですか?」の第2弾。
今回は路上喫煙規制条例の代名詞ともいえる横浜市にて2月2日(土)に開催されたシンポジウムの模様をお送りします。
「喫煙者数はこの半世紀で半分以下になっているが、肺がんの発症率は60倍に増えている」
そんな統計を目の当たりにすると、「たばこって世間で言われるほど害なものなのだろうか?」との疑問が湧いてきます。
今回のシンポジウムでは、弁護士、大学医学部教授、作曲家等、様々なジャンルの
たばこ愛煙家が揃いそんな疑問を真剣に討論しました。
会場には一般の愛煙家・嫌煙家と共に横浜市議も来場、大いに議論が盛り上がりました。
【これからのたばことの向き合い方】をご紹介する番組。愛煙家も嫌煙家も必見です。

シンポジウム主催:喫煙文化研究会

出演者・スタッフ

◎シンポジウム出演者◎
【司会】

二木啓孝(BS11取締役編成局長)
【パネラー】
すぎやまこういち(喫煙文化研究会代表/作曲家)
武田邦彦(中部大学教授/環境評論家)
橋内章(医学博士)
秦郁彦(現代史家)
溝呂木雄浩(弁護士)

あなたにオススメの番組