見逃し配信スタート! Anison Days Festival

趣味・芸術番組詳細

番組紹介

東京オリンピックが2年後に迫り、グローバル化が加速する現代。素晴らしき日本文化をアピールするべき今、田中直樹が最先端のニッポン現代アーティストを徹底取材します。立体折り紙作家や実写画家、津軽三味線奏者など、毎回1人の“和ーティスト”に会いに行き、作品鑑賞・インタビュー(前編)と、アート制作体験(後編)の二部構成で、日本の伝統+新しい発想を加えた“和ーティスト”たちの現場とその作品を紹介します。

放送終了後、「ひかりTV」のビデオサービス(VOD)にてご覧頂けます。
⇒詳しくはこちら。

「dTVチャンネル」内の「ひかりTVチャンネル+」でも見逃し配信中!
⇒詳しくはこちら。

出演者・スタッフ

田中直紀(ココリコ)

MC:田中直樹(ココリコ)

番組へのメッセージ

合計9件 最新の5件を表示

ガラス細工

ミント:2018/06/02(土)23:40

アンジュルムの和田彩花さんが出演されるということで番組を知りました。
銀河をモチーフにした見たことの無い工芸品に驚きました。
今後もこういった素晴らしい作品や作者を取り上げてください。

第8回飛び出す絵本(ポップアップ絵本)を観て。

:2018/06/02(土)15:33

アンジュルム・和田彩花のファンなので出演を知り「第8回 飛び出す絵本アーティスト さくらいひろし」を視聴いたしました。さくらいさんのシンデレラを見て、飛び出す絵本で子供の頃に楽しく遊んだのを思い出しました。さらに複雑な機構を持たせたり、大人が見てもあっと驚く美しさとアイデアの詰まった「おしゃかさま」のような作品があることを知り度肝を抜かれました。さくらいさんが紹介する他のアーティストの作品もとても面白く、音が鳴る、メリーゴーランド絵本、トランスフォーマーとたくさんのアイデア絵本にワクワクしました。一方、飛び出す絵本製作における苦労や大変さ、それでも作り続けるポップアップ絵本を作りたいと言うさくらいさん、業界の作家さん達の情熱にとても感動いたしました。田中直樹さんの軽妙なMCぶり、和田彩花さんのコメント、さくらいひろしさんの優しいお人柄、番組の和やかさが楽しかったです。第9回も楽しみです。

第8回「飛び出す絵本アーティスト さくらいひろし」を見て

GOCHI:2018/05/27(日)23:56

アンジュルムのファンでリーダーの和田彩花さんが出演すると聞いて拝見させていただきました。
活躍されているアーティストさんに対するリスペクトが感じられる内容でとてもよかったです。
取り上げられた作品も具体的にどういったところがすごいのかがしっかり解説されていたし、じっくり見せてくれていたと思います。
和田さんについてはココリコ田中さんとの相性もばっちりでしたし、レギュラーになってほしいくらいに思いました。
あと、周りにいるスタッフさんのいい雰囲気も感じ取れたのも良かったです。

感謝

シュガー:2018/05/06(日)18:22

たまたまテレビをかけた際、第3回の和ーティストが放送されており、見てみると田中さんと若月佑美さんの掛け合いがとてもよく、第4回、5回も見てしまいました!!田中さんと若月さんのコメントも的確で見ていてとても勉強になりました。この2人がレギュラーになればとてもよい番組になるのではないかと思いました。素敵な和ーティストとの出会いに感謝です!

素敵な番組をありがとうございます!

いったん。:2018/05/05(土)22:19

本間さんの作品に懸ける想いを知り、ペットボトルでできているとは思えない凝った作品に感動すると共に、ペットボトルアートの魅力までも感じることができました。
作品を通じて何かを届けたいと考え、その腕を極めて活躍されるアーティストの皆さんの想いや作品の面白さに感動しました。
ゲスト出演された乃木坂46の若月さんはグループ・個人の活動で幅広く活躍されていますが、どんなに忙しい中でも毎年二科展で作品を出し、6年連続入選されていることからも、本当にアートが大好きなのだと思います。
こうしたアートが大好きで、作品を通じて何かしら人に影響を与えたいという温かい想いを持った若月さんに是非また出演していただきたいです。
ゲストの方を含め、番組を通じて生まれた出会いや繋がりによって、アートの世界でまた新たな作品が生まれるきっかけにもなれば凄く素敵なことだなと思いました!
今後の放送も楽しみにしております!