第20回  100年の伝統をつなぐ女子主将 立教大学相撲部

the-team_20.jpg 100年の歴史を持つ立教大学相撲部。かつては学生横綱を輩出するなど名門チームでしたが、現在は正規部員が4名と部存続の危機にあります。
そんな中、名門復活を託されたのが女性主将の奥村百花さん。団体戦出場を目指し、柔道部などに助っ人をお願いする勧誘活動を行っています。
試合には出場することが出来ない奥村さんがなぜ土俵に立つのか?そして団体戦に必要な7名の部員はそろうのか?
相撲部最大の目標であるリーグ昇格へ、10月に開催される「東日本リーグ戦」までのチームの挑戦を追います。