第24回  夢の続きへ 元琴欧洲の相撲道 大相撲・鳴戸部屋

the-team_24.jpg 元大関・琴欧洲の鳴戸親方が創設した鳴戸部屋。
創設2年目、8名の若き力士が日々精進している。親方は自身の引退会見で、こう語った。
「弟子が親方を超えるという夢を持って育てたい。」大きな夢の実現を目指す鳴戸親方はどんな部屋を作りあげているのだろうか? 部屋には親方の背中を追いかけやってきたブルガリア出身の力士もいる。鳴戸親方と若き力士たちが、今年、最後の九州場所に挑む奮闘の日々を見つめていく。