第32回  リングで見つけた本当の自分 女子ボクシング 横浜総合高校

the-team_32.jpg 己を限界まで追い込むボクシング。この過酷な競技に挑む女子高生ボクサーがいる。
横浜総合高等学校の徳里実奈美選手・18歳。同校の部員はわずか5人。リングもサンドバックも無い厳しい環境の中、前年の全日本女子ボクシング選手権大会で準優勝だった徳里は、元アマチュア王者の監督と二人三脚で、高校最後の大会での雪辱を誓う。
本当の強さを求めて、リングに上がる徳里。勝負の後で、彼女が手にしたものとは?