第25回  産寧坂から清水寺へ

今回は、京都の観光地の中でも不動の人気を誇る世界遺産・清水寺を訪ねる。日中であれば、海外からの観光客、修学旅行生たちで賑わう清水寺。しかし、早朝6時から拝観出来ることを知る参拝者は少ない。番組では、1日という時間軸を基に、6時の開門に始まり、本堂での僧侶とのお勤め、檜皮の葺き替え作業が大詰めを迎えている国宝・本堂の修復作業、夜のライトアップまで、清水寺の1日を追いながら、清水寺の歴史をはじめ、人々に受け継がれる"信仰心"、"祈り"の形を紹介していく。また、清水寺へ向かう参道、産寧坂(三年坂)、二年坂、茶碗坂などを散策しながら、そのいわれや魅力、見どころを紹介。参拝寺院でこれほど早朝から拝観を行う理由を明らかにしながら、古より庶民に支えられてきた寺院の魅力について考える。

kyoutoroman-yuukyuu_25.jpg kyoutoroman-yuukyuu_25.jpg