最終話  また会える日まで

koi_24_22.jpg マソンが姿を消して1か月が経とうとしていたが、何一つ消息はわからないまま。悲しみに暮れるキップムは、食事が喉を通らなくなり、父親の前で涙をこらえられなくなる。そんなキップムのもとに、ギジュンが訪ねて来る。ギジュンにキップムの幼い頃の写真を見せると、マソンとキップムの運命的な縁が明らかに。大切な人が写された幼い頃の写真を抱いて眠るキップム。その翌朝、キップムの部屋の窓をノックする音が聞こえ...。