第47回  早春の亀岡・嵐山~保津川下りと芸術散策~

今回は、春を迎える亀岡・嵐山を訪ねる。明智光秀によって今日の礎を築いたといわれる亀岡。江戸時代の天才絵師・円山応挙の生まれ故郷としても知られている。まずは「応挙寺」とも呼ばれる応挙ゆかりの金剛寺で、彼が残した障壁画に出逢う。続いて数々の賓客をもてなしてきたという湯の花温泉の人気の宿へ。露天風呂を備えた部屋や地産地消の旬を楽しむもてなし料理など、和のラグジュアリーを堪能。滞在客の人気は、嵐山に向かう「保津川下り」。雪景色の中、冬季限定の暖房船で、スリル満点の川下りを楽しみながら嵐山を目指す。嵐山では渡月橋近くに昨年オープンしたばかりの美術館や、リニューアルで注目を集める百人一首ゆかりの美術館にも足を運び、魅力に触れる。

kyoutoroman-yuukyuu_47.jpg kyoutoroman-yuukyuu_47.jpg