第53回  貴船神社~京都の水の神を訪ねて~

解説:京都芸術大学 学長 尾池 和夫(地震学者)

水は命のエネルギー。京都市左京区にある貴船は、古くから清らかな水が湧き出す水源地として知られている。今回はそんな「貴船」で、命の水にまつわる神々を訪ねる。本宮に祀られている貴船の大神、高龗神とはどんな神なのか?女性に人気の結社に祀られている磐長姫命の悲しい話とは?また奥宮にも足を延ばし、神社の根源ともいうべき龍穴の存在について紹介する。龍穴とは大地の気脈が集まり吹き上がる場所で、人目を忌むべき最も神聖なもの。古代の人々は、どうやって龍穴をみつけたのか?伝説の龍穴について、地震学の専門家に科学者としての見解を聞く。そこでわかった大地のエネルギー、気脈とはいったい?
さらに貴船神社の名前の由来を紐解き、「船」にまつわる様々な伝説も紹介。貴船神社を創建したと伝わる玉依姫が乗った船とは?時空を超えて、神々の存在が今も息づく貴船の魅力に迫る。

kyoutoroman-yuukyuu_53.jpg kyoutoroman-yuukyuu_53.jpg