第65回  京都の大神宮 ~屈指のパワースポットを訪ねて~

新しい年の幕開け。新春にふさわしい京都屈指のパワースポットを紹介する。
まず最初に訪ねるのは、山科区にある太陽神・天照大御神を祀る日向大神宮。京都で最も古い神社の一つで、伊勢神宮と同じ建築様式である神明造りの内宮と外宮がある。境内には、天照大御神の一族をはじめ、この国の始まりにかかわった神様をお祀りする社が点在し、それぞれの神様のご利益めぐりをする人の姿も見られる。さらに伊勢神宮遥拝所や天岩戸と呼ばれる巨岩など、京都屈指のパワースポットと呼ばれるにふさわしいエネルギーに満ちた場所も訪ねる。
次に向かうのは、亀岡市にある大国主命と三穂津姫命をご祭神として祀る出雲大神宮。境内には、大国主命を中心に国譲りの物語にまつわる神々がそれぞれの社に鎮まっている。なぜ亀岡に出雲の神様が?また出雲大神宮が「元出雲」と呼ばれる理由とは?さらに出雲大神宮が日本一の縁結びの神様とうたわれる由緒とは?ご神体山にも足を踏み入れその理由を探る。

kyoutoroman-yuukyuu_65.jpg kyoutoroman-yuukyuu_65.jpg