見逃し配信スタート! 報道ライブ インサイドOUT公式ブログ

番組一覧に戻る

リベラルタイム

リベラルタイム

放送時間
毎週火曜日 よる11時00分~11時30分

番組紹介

今の日本社会が抱える様々な課題を1ヶ月に渡って真摯に考えていきます。
月間テーマを設定し、様々な角度から識者の考えを伺います。

出演者・スタッフ

渡辺 美喜男(リベラルタイム編集長)
田代 沙織

過去のラインアップ

「与党の新たな課題Ⅱ"公明党の目指す政治"」(8月13日放送)

ゲスト:山口 那津男(公明党代表)

8月は『与党の新たな課題』と題してお送りしています。第2週目のテーマは「公明党の目指す政治」です。
参議院選挙序盤、安倍首相は「自民党は憲法にしっかりと自衛隊を明記する」と街頭演説していましたが、同じ与党と言いながら自民党と公明党の主張には隔たりがあります。これに公明党はどう対応するのか。山口代表にお話を伺います。

「与党の新たな課題Ⅰ"アベノミクスの実績"」(8月6日放送)

ゲスト:山口 那津男(公明党代表)

参議院選挙が終わり、自民党・公明党の与党は改選過半数の議席を獲得しました。この結果を受けて、与党の新たな政治課題は何なのか。そこで8月は『与党の新たな課題』と題してお送りします。第1週目のテーマは「アベノミクスの実績」です。
選挙区で全員当選、比例区では7議席を獲得した公明党。山口代表はこの結果をどう受け止めているのか。そして、アベノミクス6年の実績をどう見ているのか、お話を伺います。

「日本の不動産Ⅴ"変化する不動産情報サイト"」(7月30日放送)

ゲスト:吉尾 春樹(株式会社システムソフト 代表取締役執行役員社長)

7月は「日本の不動産」と題してお送りしています。最終週のテーマは『変化する不動産情報サイト』です。
いまや賃貸の部屋選びは実際の場所まで、あるいは不動産屋まで出かけなくても可能になっています。簡単便利になった賃貸物件の案内。不動産情報サイトの現状を吉尾春樹さんに伺います。

「日本の不動産Ⅳ"増大する起業家達"」(7月23日放送)

ゲスト:田中 保成(fabbit株式会社 CEO)

7月は「日本の不動産」と題してお送りしています。第4週目のテーマは、『増大する起業家達』です。
コワーキングスペースの提供にとどまらず、コンサルティングまで行うのが、スタートアップ企業やベンチャー企業を支援するfabbit。この事業によって、起業家が増え、日本の経済は活性化されます。どんな起業家が、fabbitのコワーキングスペースを利用しているのか。前回に引き続き、同社の田中保成CEOに話を伺います。

「日本の不動産Ⅲ"コワーキングスペース"」(7月16日放送)

ゲスト:田中 保成(fabbit株式会社 CEO)

7月は「日本の不動産」と題してお送りしています。第3週目のテーマは『コワーキングスペース』です。
現在、東京には300を超えるコワーキングスペースが誕生しています。年々拡大を続けるこの不動産事業ですが、そこにはどんなメリットがあるのでしょうか。スタートアップ企業やベンチャー企業を支援するfabbitの田中保成さんにお話を伺います。

「日本の不動産Ⅱ"不動産の格差"」(7月9日放送)

ゲスト:長嶋 修(不動産コンサルタント さくら事務所会長)

7月は「日本の不動産」と題してお送りします。第2週目のテーマは「不動産の格差」です。
東京の都心3区(中央区、千代田区、港区)と他の地域の不動産価格には大きな開きがあります。また、最寄り駅からの距離によっても大きな格差が生まれるようです。東京都心3区で駅から7分以内の物件に人気が集まるそうですが、そういう物件であれば価格下落はないのでしょうか。不動産コンサルタントの長嶋修さんにお話を伺います。

「日本の不動産Ⅰ"減少する不動産取引"」(7月2日放送)

ゲスト:長嶋 修(不動産コンサルタント さくら事務所会長)

国内の不動産取引額が減少傾向にあり、新築マンション販売にも陰りが見えると言われます。消費増税も予定される今年、不動産価格は一体どうなっていくのか。そこで、7月は「日本の不動産」と題してお送りします。第1週目のテーマは「減少する不動産取引」です。
地価が高騰したことによって新築マンションの価格も上昇しています。それによって、販売減少となっているのか。不動産コンサルタントの長嶋修さんにお話を伺います。

「日本経済のいまⅣ"オリンピック景気"」(6月25日放送)

ゲスト:真壁 昭夫(法政大学大学院 教授)

6月は「日本経済のいま」と題してお送りしています。最終週のテーマは、『オリンピック景気』です。
株式市場は低調。不動産市況も下降局面にあると言われます。来年には東京五輪・パラリンピック、2025年には大阪万博も開催されますが、これは景気を押し上げるでしょうか。法政大学大学院教授の真壁昭夫さんにお話しを伺います。

「日本経済のいまⅢ"悪化する日本経済"」(6月18日放送)

ゲスト:真壁 昭夫(法政大学大学院 教授)

6月は「日本経済のいま」と題してお送りしています。第3週目のテーマは、『悪化する日本経済』です。
米国のトランプ大統領が来日して、強固な日米関係が強調されました。しかし、トランプ大統領は、日米貿易交渉について「8月にはいい結果が出るだろう」としています。日米貿易交渉による日本経済のダメージは?法政大学大学院教授の真壁昭夫さんにお話しを伺います。

「日本経済のいまⅡ"世界経済のリスク"」(6月11日放送)

ゲスト:湯元 健治(日本総合研究所 副理事長)

6月は「日本経済のいま」と題してお送りしています。第2週目のテーマは、『世界経済のリスク』です。
米中貿易戦争、イギリスのブレグジット、中東情勢、朝鮮半島情勢は、世界経済にとってリスク要因です。これらのことは、日本経済にどう影響するのでしょうか。日本総合研究所の湯元健治副理事長にお話しを伺います。

「日本経済のいまⅠ"米中貿易戦争"」(6月4日放送)

ゲスト:湯元 健治(日本総合研究所 副理事長)

6月の日本銀行の企業短期経済観測調査の結果次第では「消費増税見送りもある」と発言した自民党の萩生田光一幹事長代行。では、いまの日本経済の状況を専門家はどう見ているのでしょうか。そこで6月は「日本経済のいま」と題してお送りします。第1週目のテーマは、『米中貿易戦争』です。
米中貿易戦争によって日米の株価は一時急落しました。世界の好景気はこの両国が担っていると言えますが、具体的にはどういうことなのか、日本総合研究所の湯元健治副理事長にお話しを伺います。

番組へのメッセージ

合計100件 最新の4件を表示

 

マツイヒロユキ

私は長野県在住の聴覚障害者です。生活に障害者に手伝い頑張ってください。

2019/03/06(水)09:34

 

やんちゃ

障がい者の事業所の職員です
スタッフの給料アップ利用者さんの給料アップ願います
物心両面の幸福を大事にしてほしい
今井絵理子さん応援してます✨

2019/02/19(火)22:16

 

ケリー

下地さんが出ている回を見ました。
世間で騒がれている沖縄の問題を、一つひとつ焦点を当てているので、話の内容が掴みやすかった。米軍の基地問題では、沖縄の生活よりも日本の安全のためという側面が強いという事実に驚いた。ほかにも、改憲問題やIR法等、沖縄だけでなく他の部分も含め、日本全体の問題なんだと改めて思った。

2018/12/04(火)09:48

 

Pマン

今ホットなニュースを背景まで深掘りして理解することができ、見ごたえのあるよい番組だ。11月20日の放送は普天間基地の辺野古移設問題について取り上げる回であったが、ゲストの下地幹郎・日本維新の会国会議員団政調会長の9月に行われた沖縄県知事選挙についての「感情的な選挙に勝つにはダイナミックな政策を打ち出すべきだった」という分析にはうなずかされた。国と沖縄県との対立の経緯を改めて整理できたし、今後の沖縄県の対応についても、係争処理委員会に審査を申し出て頑なに国と対立するのではなく、現実的な視点に立って話し合いの場を生かしていけるか? という見方は大いに参考になった。次回以降も期待して見ていきたい。

2018/11/23(金)00:06