リベラルタイム

リベラルタイム

お知らせ

・1月19日から、産休の田代沙織さんに代わり、田村あゆちさんがMCを務めます。

番組紹介

今の日本社会が抱える様々な課題を1ヶ月に渡って真摯に考えていきます。
月間テーマを設定し、様々な角度から識者の考えを伺います。

出演者・スタッフ

渡辺 美喜男(リベラルタイム編集長)
田代 沙織
田村 あゆち

過去のラインアップ

「新型コロナウイルスと日本経済Ⅲ"新型コロナウイルスと地方経済"」(3月29日放送)

ゲスト:山本 幸三(自民党衆議院議員 / 元内閣府特命担当大臣[地方創生、規制改革])

3月後半の放送回は、緊急テーマ「新型コロナウイルスと日本経済」についてお送りしています。
今回のテーマは"新型コロナウイルスと地方経済"です。緊急事態宣言が発令された北海道では旅行客のキャンセルが相次ぎ、飲食店は売り上げが対前年比で9割減となった。こうした悪化状況から、日本経済をどう食い止めればいいのか、今回も、山本幸三・元地方創生担当相にお話を伺います。

「新型コロナウイルスと日本経済Ⅱ"疲弊する観光業"」(3月22日放送)

ゲスト:山本 幸三(自民党衆議院議員 / 元内閣府特命担当大臣[地方創生、規制改革])

3月後半の放送回は、緊急テーマ「新型コロナウイルスと日本経済」についてお送りしています。
今回のテーマは"疲弊する観光業"です。今まさに地方は加速する少子高齢化の問題に加えて、今般の新型コロナウイルスによる深刻な観光客の減少に頭を抱えています。地方の命綱でもあった観光業が大幅なダメージを受けていますが、今後は一体、どうすべきなのでしょうか。前回に引き続き、山本幸三・元地方創生担当相に話を伺います。

「新型コロナウイルスと日本経済Ⅰ"日本経済の悪化防止策"」(3月15日放送)

ゲスト:山本 幸三(自民党衆議院議員 / 元内閣府特命担当大臣[地方創生、規制改革])

今回からは予定を変更し、新型コロナウイルスの影響から、急遽「新型コロナウイルスと日本経済」をテーマに考えていきます。
今週は第1回として"日本経済の悪化防止策"について考えます。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響によって、飲食店、百貨店などでの売り上げ悪化が続いています。今、日本経済・地方経済をどう守るべきなのかを、経済政策に通じている山本幸三・元地方創生担当相を招いて、話を伺います。

「高齢化社会と自治体Ⅱ"健康推進"」(3月8日放送)

ゲスト:上田 清司(参議院議員 / 前埼玉県知事)

3月は「高齢化社会と自治体」と題してお送りします。第2週目のテーマは、『健康推進』です。
高齢化のスピードが早い埼玉県。その選挙区選出の上田さんは、国会議員として埼玉県の高齢化対策にどう挑むのでしょうか。
県知事時代にはシニアの健康維持への取り組みを推進してきた上田さんに、じっくり話を伺います。

「高齢化社会と自治体Ⅰ"元気な埼玉"」(3月1日放送)

ゲスト:上田 清司(参議院議員 / 前埼玉県知事)

3月は「高齢化社会と自治体」と題してお送りします。第1週目のテーマは、『元気な埼玉』です。
埼玉県は"75歳以上の人口"が、2015年の77万3000人から、2025年には120万9000人になると推計されています。
日本で最も早く高齢化が進む県ですが、そうした中で、前埼玉県知事の上田清司さんは、知事時代に様々な高齢化社会対策の政策を進めて来ました。それはどのようなものだったのか、そして、埼玉県選挙区選出の参議院議員として、今後、そうした問題にどう対応するのかを伺います。

「野党再編を探る!Ⅳ"政策と政権運営能力"」(2月23日放送)

ゲスト:玉木 雄一郎(国民民主党代表 / 衆議院議員)

2月は「野党再編を探る!」と題してお送りしています。最終週のテーマは、『政策と政権運営能力』です。
政権スキャンダルの追及には、政権を正しい軌道に持っていくという一定の意味はありますが、野党が政権奪取する要因とはなりません。どのような政策によって国民の人気を集めるのか。今、国民民主党にはそれが問われています。国民民主党の目玉となる政策は何なのか。前回に続き、党代表の玉木雄一郎さんに話を伺います。

「野党再編を探る!Ⅲ"国民民主党と立憲民主党の相違"」(2月16日放送)

ゲスト:玉木 雄一郎(国民民主党代表 / 衆議院議員)

2月は「野党再編を探る!」と題してお送りしています。第3週目のテーマは、「国民民主党と立憲民主党の相違」です。
通常国会の衆院代表質問。立憲民主党の枝野代表は、政権追及に重きを置いているように見えました。一方で国民民主党の玉木代表は、具体的な政策提案にほとんどの時間を割きました。
このように、両党には明確な違いがあります。今回はその相違について、国民民主党の玉木雄一郎代表に話を伺います。

「野党再編を探る!Ⅱ"改革中道とリベラル"」(2月9日放送)

ゲスト:与良 正男(毎日新聞専門編集委員)

2月は「野党再編を探る!」と題してお送りしています。第2週目のテーマは「改革中道とリベラル」です。
野党の合流を阻んだものは何か。それを探れば合流の道筋が見えてきます。自民党的な国民民主党とリベラルを志向する立憲民主党。合流協議では、なぜ、政策の違いを乗り越えることができなかったのか。毎日新聞専門編集委員の与良正男さんにお話しを伺います。

「野党再編を探る!Ⅰ"野党に期待しない国民"」(2月2日放送)

ゲスト:与良 正男(毎日新聞専門編集委員)

通常国会召集までに、国民民主党との合流を求めていた立憲民主党。結局、それはうまく行きませんでした。そこで2月は「野党再編を探る!」と題してお送りします。
第1週目のテーマは、「野党に期待しない国民」です。かつて政権を担っていた民主党。その時代のトラウマがあるために、国民は野党に期待しないのでしょうか。毎日新聞専門編集委員の与良正男さんに話を伺います。

「2020年の日本Ⅳ"将来不安の解消"」(1月26日放送)

ゲスト:山口 那津男(公明党代表 / 参議院議員)

1月は、「2020年の日本」と題してお送りしています。第4週のテーマは、『将来不安の解消』です。
昨年12月には26兆円の経済対策が決まりましたが、これで景気対策は十分なのでしょうか。五輪閉幕後の景気動向などについて、今、日本の国民には将来への不安があります。そうした不安をどう消し去るのか。公明党は今年の政治課題を、どう位置付けているのか。前回に引き続き、山口那津男代表に話を伺います。

「2020年の日本Ⅲ"ブレーキ役の公明党"」(1月19日放送)

ゲスト:山口 那津男(公明党代表 / 参議院議員)

1月は、「2020年の日本」と題してお送りしています。第3週目のテーマは、『ブレーキ役の公明党』です。
自公連立から20年が過ぎました。自民党の抑止力として、公明党はどう政策を動かしてきたのか。そして今後はどういうスタンスで政策に対峙するのか。山口那津男代表に話を伺います。

「2020年の日本Ⅱ"政権追及より政策"」(1月12日放送)

ゲスト:神津 里季生(日本労働組合総連合会 会長)

1月は、「2020年の日本」と題してお送りしています。第2週目のテーマは、『政権追及より政策』です。
野党は大同団結して政権奪取を可能にできるのか。そして、立憲民主党の枝野代表が主導する野党再編はうまくいくのか。引き続き、野党を支持する連合の会長である神津里季生さんに話を伺います。

「2020年の日本Ⅰ"微減の内閣支持率"」(1月5日放送)

ゲスト:神津 里季生(日本労働組合総連合会 会長)

安倍内閣の支持率が下がる中、野党は政党合流に動き始めました。2020年は野党へ政権が移る年になるのでしょうか。
そこで1月は、「2020年の日本」と題してお送りします。第1週目のテーマは、『微減の内閣支持率』です。
立憲民主党、国民民主党の両野党を支持する連合は、今後の政界をどう読んでいるのか。神津里季生会長に話を伺います。

「成長力強化と税制改正Ⅴ"税制改正で景気上昇"」(12月29日放送)

ゲスト:西田 実仁(公明党税制調査会会長 / 参議院議員)

12月は「成長力強化と税制改正」と題してお送りしています。最終週のテーマは、「税制改正で景気上昇」です。
日本経済は今、再び上を向くか下がるかの大事な局面だと、公明党の西田実仁税制調査会会長は語ります。中小企業や地方に目を向けよ、というのが公明党の方針ですが、そうした中で果たしてどのような税制改正になったのか。前回に引き続き、公明党の西田実仁・税制調査会会長に話を伺います。

「成長力強化と税制改正Ⅳ"未婚と既婚のひとり親"」(12月22日放送)

ゲスト:西田 実仁(公明党税制調査会会長 / 参議院議員)

12月は「成長力強化と税制改正」と題してお送りしています。第4週目のテーマは、「未婚と既婚のひとり親」です。
2020年度の税制改正が大枠でまとまりました。公明党の西田実仁・税制調査会会長は、子供の貧困対策として「未婚のひとり親世帯にも所得税控除をすべき」としていました。与党である公明党が、どのような主張をして自民党と合意したのかを伺います。

「成長力強化と税制改正Ⅲ"変化する税制"」(12月15日放送)

ゲスト:甘利 明(自民党税制調査会長 / 衆議院議員)

12月は「成長力強化と税制改正」と題してお送りしています。第3週目のテーマは、「変化する税制」です。
社会の雇用環境やシステムが変わリつつあるいま、税制も改正が必要です。重点改正とは何なのか。引き続き自民党の甘利明・税制調査会長に話を伺います。

「成長力強化と税制改正Ⅱ"富裕層と低所得層への配慮"」(12月8日放送)

ゲスト:甘利 明(自民党税制調査会長 / 衆議院議員)

12月は「成長力強化と税制改正」と題してお送りしています。第2週目のテーマは、「富裕層と低所得層への配慮」です。
税については低所得者と富裕層の対比が、たびたび問題になります。格差社会と言われる中で、これにどう対応するのか。引き続き、自民党の甘利明・税制調査会長にお話を伺います。

「成長力強化と税制改正Ⅰ"日本経済の現状"」(12月1日放送)

ゲスト:甘利 明(自民党税制調査会長 / 衆議院議員)

今年の4~9月期で、3大メガバンクは3年ぶりに減益。上場企業の来年3月期の純利益も、前期比4%減が予想され、2期連続で最終減益となると言われています。そうした中で2020年度の税制改正が行われますが、一体どんな税制改正になるのでしょうか。
そこで12月は「成長力強化と税制改正」と題してお送りします。第1週目のテーマは、「日本経済の現状」です。
自民党の甘利明・税制調査会長は、「民間活力を重視する税制改正」を掲げています。その方向性はいかなるものなのか、話を伺います。

「事業戦略を探る!Ⅳ"新中長期ビジョン"」(11月24日放送)

ゲスト:伊達 美和子 (森トラスト株式会社 代表取締役社長)

11月は「事業戦略を探る!」と題してお送りしています。最終週のテーマは「新中長期ビジョン」です。
森トラストは2020年3月に「東京ワールドゲート」を虎ノ門に竣工させます。国際的なビジネス・交流拠点を目指す東京ワールドゲート。日本ブランドの価値を高める開発が事業の好調要因となります。今後、どう事業を拡大していくのか。森トラストの伊達美和子代表取締役社長にお話を伺います。

「事業戦略を探る!Ⅲ"7年前倒しで計画達成"」(11月17日放送)

ゲスト:伊達 美和子 (森トラスト株式会社 代表取締役社長)

11月は「事業戦略を探る!」と題してお送りしています。第3週目のテーマは「7年前倒しで計画達成」です。
森トラストは2027年3月期の目標売上高を2020年3月期に7年前倒しで達成する予定です。こうした好調業績はなぜ可能なのか。就任から3年の伊達美和子代表取締役社長にお話を伺います。

「事業戦略を探る!Ⅱ"消費増税とキャッシュレス化"」(11月10日放送)

ゲスト:林野 宏(クレディセゾン代表取締役会長CEO)

11月は「事業戦略を探る!」と題してお送りしています。第2週目のテーマは「消費増税とキャッシュレス化」です。
10月から税率が上がった消費税。増税から一カ月経ったいま、消費者にはどんな影響が現れているのでしょうか。経済産業省が進めるキャッシュレス決済は進展するのかなど、クレディセゾンの林野会長にお話を伺います。

「事業戦略を探る!Ⅰ"資本提携の狙い"」(11月3日放送)

ゲスト:林野 宏(クレディセゾン代表取締役会長CEO)

9月5日、流通系カード首位のクレディセゾンは、大和証券グループ本社との資本業務提携を発表しました。事業会社としてはクレディセゾンの筆頭株主となる大和証券グループ本社。そこには、クレディセゾンのどんな思惑があるのでしょうか。
そこで11月は、クレディセゾンの林野宏代表取締役会長CEOを招き、「事業戦略を探る!」と題してお送りします。第1週目のテーマは、「資本提携の狙い」です。
かつてはみずほフィナンシャルグループと包括的業務提携をしていたクレディセゾンですが、今回の大和証券グループ本社との業務提携にはどんな未来を描いているのか、話を伺います。

番組へのメッセージ

合計1件 最新の4件を表示

 

rrr

アサヒホールディングスの配信を見逃して再度拝見したいのですが、どうすれば見れますか?

2019/10/28(月)22:19

 

つだ

アサヒグループホールディングスの小路社長の回を拝見しました。
企業のトップの方のインタビューは、雑誌等では見る機会はありますが、テレビに出演されて、しっかりお話する様子をあまり見たことがなかったのでとても新鮮した。
ぜひ、これからも色んな企業や分野の方に登場していただきたいです。

2019/10/08(火)14:08

 

マツイヒロユキ

私は長野県在住の聴覚障害者です。生活に障害者に手伝い頑張ってください。

2019/03/06(水)09:34

 

やんちゃ

障がい者の事業所の職員です
スタッフの給料アップ利用者さんの給料アップ願います
物心両面の幸福を大事にしてほしい
今井絵理子さん応援してます✨

2019/02/19(火)22:16

あなたにオススメの番組

会員サービス

じゅういっちゃん