Loading...

営業業務推進局のしごと2019年入社 営業業務推進局 営業業務推進部

Works こんな仕事です

セールスシート・企画書作成

営業業務推進局の役割を簡単に言うと、大きく2つあります。1つは会社や営業にとって「有益な情報を発信する」こと、もう1つは営業や社内の人たちとコミュニケーションを密にとり、様々な角度から「会社の利益を守り、向上させる」ことです。
この内、セールスシート・企画書作成は営業や会社にとって有益な情報を発信することの1つに当たります。セールスシート・企画書はテレビ局の商品である番組をスポンサーや広告会社の方々に提案するときの“武器”です。いかに魅力的で伝わりやすい資料になっているか気を付けながら作成しています。

CM進行

営業業務推進局では様々な役割と方法で会社の利益を守り、利益の向上を図っていますが、私は「発注して頂いたCMを確実に放送する」という形で会社の利益を守っています。発注して頂いたCMを確実に放送できなければ、テレビ局としての信頼を失ってしまいます。契約したCMがシステムに間違いなく反映されているか、CMの並び順はクライアント・視聴者・会社にとって配慮されているかなど、何度も複数の人の目で確認します。私たちCM進行担当者の最終確認によりそのまま放送されるので、緊張感があり責任のある仕事ですが、放送に直結する仕事なのでやりがいを感じています。

CM素材管理

CM進行をする中で、クライアントからお預かりしている大切なCM素材をしっかりと管理することも重要な仕事です。CM素材がテレビ局に届いてから、私たちはすべてのCM素材のプレビューを行いCM素材のデータをシステムに登録し、使用・保管・返却などの管理をしています。自分がプレビューして登録した素材は、「その素材に対して責任を持つ」ということになります。素材の責任を持つということは、内容に関してはその後何度放送されても間違いが起こらないようにすることであり、素材自体に関しては、クライアントに素材を返却するまで丁寧に保管するということです。この1つ1つの素材管理を丁寧に行っていくことは確実な放送と、信頼していただけるテレビ局としての重要な業務だと考えています。

Episode エピソード

すべての仕事がつながっている

私はアニメの強いBS11で声優の番組を制作したくて入社しました。OJTでは営業局、そして現在は営業業務推進局に配属となりましたが、自分のやりたいことをかなえる上で非常に貴重な経験であり、勉強になっていると感じています。

営業局では実際に外に出て広告会社やクライアントの方々とお会いすることによって、お金を稼ぐ大変さや、BS11が外からどう見られているかなどをリアルに感じることができました。

営業業務推進局では、なぜこの金額ではダメなのか、なぜこの締め切りが設けられているのかなど、営業局にいたときには見えなかった理由が少しずつ見えてきました。
まだまだ勉強中ですが、社内外の多くの人とかかわり、様々な視点から物事を考えて行動できるテレビマンになっていきたいです。そうすることが自分のやりたいことを実現する近道でもあると考えています。

Copyright © 2007- Nippon BS Broadcasting Corporation. AllRights Reserved.

ページ
トップへ