• TOP
  • BS11 番組審議会

BS11 番組審議会

番組審議会内容

日本BS放送株式会社 第39回放送番組審議会概要

■開催概要
開催日:2017年7月28日(金)
開催時間:12時00分~14時00分
開催場所:日本BS放送株式会社 会議室

■内容
1. 10月改編の方向性について
2. 7月新番組「Anison Days」、及び開局10周年特別番組「北野レガシー」放送番組報告
3. 「尾上松也の謎解き歴史ミステリー」(4/26、5/24放送回)視聴感想

■委員:総数8名
*出席(8名)
 委員長:嶋津 昭氏(元総務事務次官 公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長)
 委 員:相澤 英孝氏(一橋大学 国際企業戦略研究科 教授)
 委 員:海老塚 修氏(桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 特任教授)
 委 員:冠木 雅夫氏(毎日新聞社 客員編集委員)
 委 員:黒川 伊保子氏(㈱感性リサーチ代表取締役 感性アナリスト)
 委 員:阪本 節郎氏(㈱博報堂 エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所 統括プロデューサー)
 委 員:本間 生夫氏(東京有明医療大学 学長)
 委 員:吉岡 忍氏(ジャーナリスト/日本ペンクラブ会長)

■日本BS放送出席者
代表取締役会長兼社長:齋藤 知久
専務取締役:小野寺 徹
取締役:二木 啓孝(編成局長 兼 編成部長)
取締役:下野 芳裕(経理局長 兼 内部統制・コンプライアンス・マイナンバー制度担当)
取締役:田﨑 勝也(ソリューション営業局長)
取締役:平山 直樹(経営戦略局長)
執行役員:遠藤 寛(制作局長 兼 技術局長)
執行役員:鈴木 達郎(報道局長)
執行役員:羽川 寛(営業局長 兼 営業部長)
執行役員:川上 郁夫(編成局専任局長)
・オブサーバー:伊藤 秀行(監査役)

■議事の概要(◎委員 △BS11)
1. 10月改編の方向性について
 下記の2点について、報告・承認を頂いた。
  ・今年4月に改編をベースに個別番組のパワーアップを行う。
  ・若手中心の分析チームによる内容点検・フォーマット更新など改革作業を進めてきた。
     特に番組縦軸の強化を実施する。

2. 7月新番組「Anison Days」、及び開局10周年特別番組「北野レガシー」放送番組報告
 【「Anison Days」について】
  ・深夜帯アニメは30・40代がメイン視聴者で週42枠放送。そのメイン視聴者の青春時代のアニソンと
     若い世代にも親しめる生演奏・オリジナルアレンジによる番組。近い将来イベント化を実施したい。

 【開局10周年記念特番「たけしの北野レガシー」について】
  ・北野たけし氏、ベッキー氏を初めて起用。「昭和」の出来事・世相をたけしさんの目線で遺産として
     未来につなぐ番組。「東京オリンピック」「ワンカップ大関」「後楽園」を取り上げた。
     視聴数値はまだ難しく、今後の課題とする。

  「番組審議委員」より
     ◎「レガシー」のシリーズ化を検討してはどうか。「昭和」から派生する番組を作ってはどうか。
     ◎何年か後に平成も終わる。昭和と平成の振り返りや40年代のドラマやCMも振り返ってはどうか。

3. 「尾上松也の謎解き歴史ミステリー」(4/26、5/24放送)視聴感想
 ◎立場、見解の違いはあるが、事実を根底に置いた番組作りになっている。不安なく視聴できた。
 ◎画像等の見せ方、編集で分かりやすくする工夫が必要ではないか。
 ◎テーマはよいが、深さがたりず、早い段階でミステリーの答えが出ている。
 ◎出演者・キャスティングの男女構成に女性目線の工夫がほしい。
 ◎前作の古地図テーマに比べ自由度がまして、松也氏が通しで出ているのがよい。進化、進歩している。
 ◎視聴者が全体の流れを把握するために「時代の掴み」が必要。
 ◎MCの魅力を引き出す、松也氏の役者としての強みを活かすことで、視聴者の共感を引き出すべき。
 △次回に意見反映したものを報告したい。

このページの先頭へ

アーカイブ

BS11 番組一覧    BS11 じゅういっちゃん BS11 公式SNS BS11 YouTube公式チャンネル BS11チャンネル 報道ライブINsideOUT 見逃し配信 BS11 プレゼント情報