• TOP
  • BS11 番組審議会

BS11 番組審議会

番組審議会内容

日本BS放送株式会社 第37回放送番組審議会概要

■開催概要
開催日:2017年1月26日(木)
開催時間:12時00分~14時30分
開催場所:日本BS放送株式会社 会議室

■委員:総数8名
*出席(8名)
 委員長:嶋津 昭氏(元総務事務次官 財団法人地域総合整備財団顧問)
 委 員:相澤 英孝氏(一橋大学国際企業戦略研究科教授)
 委 員:海老塚 修氏(慶応大学大学院 健康マネジメント研究科 教授)
 委 員:冠木 雅夫氏(毎日新聞社 専門編集委員)
 委 員:黒川 伊保子氏(㈱感性リサーチ代表取締役 感性アナリスト)
 委 員:阪本 節郎氏(㈱博報堂 エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所 統括プロデューサー)
 委 員:本間 生夫氏(東京有明医療大学 副学長)
 委 員:吉岡 忍氏(ジャーナリスト)

■日本BS放送出席者
代表取締役会長兼社長:齋藤 知久
専務取締役:小野寺 徹
取締役:二木 啓孝(編成局長 兼 編成部長)
取締役:下野 芳裕(経理局長 兼 内部統制・コンプライアンス・マイナンバー制度担当)
取締役:田﨑 勝也(ソリューション営業局長)
執行役員:遠藤 寛(制作局長 兼 技術局長)
執行役員:鈴木 達郎(報道局長)
執行役員:羽川 寛(営業局長 兼 営業部長)
・オブサーバー:伊藤秀行(監査役)

■議事の概要(◎委員 △BS11)
1. 4月の改編を中心に今後の番組について
 <4月改編について>
  時間帯ごとに視聴者層を意識した編成
  ・20時台に注力する。
   ジャンル:BS視聴者層と親和性が高い紀行・歌謡・歴史・昭和(メインターゲット:F3、M3)
  ・21時台 報道番組の強化
  ・22時台 趣味・教養番組を編成

 <10周年特番について>
  4月より、毎月放送予定。
  ▼「あの時代にもう一度逢いたい」
  ▼「アニメ100年史」
  ▼「楽しさいっぱい写真旅 海外編」
  ▼「歴史探訪 北斎版画のミステリー」
  ▼「インドの霊峰ナンダ・コート 80年前に埋められた校旗」
  ▼「白洲信哉の日本温故知新紀行」
  ▼「高橋英樹のクイズなるほど歴史館」

 <京都3大イベント生中継>
  3月「京都夜桜生中継」
  8月「京都五山の送り火 生中継」
  11月「京都紅葉中継2017」

 <スポーツ中継>
  4月開幕「日本女子ソフトボール中継」
  6月「全日本学柔道優勝大会」
  10月「全日本学生柔道体重別選手権大会」

 「京都浪漫」について
  ◎内容の広がりは大事。切り口を柔軟に。
  ◎専門家のアドバイザーを入れた方がよい。
  ◎「尾上松也の謎解き歴史ミステリー」との差別性は何か?
  △視点とコンセプトが違う。「京都浪漫」は建物や伝統文化に焦点をあてる。
  「尾上松也の謎解き歴史ミステリー」は事件や人物に焦点をあてて展開する。
  ◎その当時の文化的な背景を入れた方が良い。
  ◎日本文化は、オリンピックで国際的に興味ある。海外への番組販売も検討してみてもいい。

2. 「太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴」(1/4放送)視聴感想
 ◎全体的にモノクロな感じがするので、特徴があった方が良い。
 ◎お店の情報が店名のみなので、ホームページに載せるなど、お店の情報がほしい。
 ◎太田さんの話は良いが、全体的に長く感じる。
 ◎ゆったりしているのに、ゆるくないところが良い。
 ◎目的視聴にはなりにくいが、一度見たら最後まで見る。
 ◎"ふらり旅"の部分を活かした方がよい。(夫婦・仲間旅)
 ◎お店の部分だけ切り出したミニ枠、週末にふらり旅の部分を放送するのが良いのではないか。
 ◎印象に残るのは、"会話"なので、会話の充実が大切。

このページの先頭へ

アーカイブ

BS11 番組一覧    BS11 じゅういっちゃん BS11 公式SNS BS11 YouTube公式チャンネル BS11チャンネル 報道ライブINsideOUT 見逃し配信 BS11 プレゼント情報