見逃し配信スタート!

紀行・教養 番組詳細

番組紹介

過去に放送した「とことん歴史紀行」の中から人気の高い戦国武将、幕末の偉人などの歴史エピソードを厳選!
現地取材と独自の切り口で"とことん"掘り下げ、さらにゆかりの地を旅しながら寺社仏閣、伝統文化、風光明媚な自然に"とことん"迫ります。
番組ナビゲーターは歌舞伎俳優の尾上松也が担当します。

出演者・スタッフ

rekishi-kuradashi_cast-na.jpg
©KENTA AMINAKA
ナビゲーター:尾上松也

次回以降の内容

第5回「伊達政宗&前田利家 戦乱を生き抜いた武将の知略」(6月18日放送)

戦乱を生き抜いた武将、伊達政宗と前田利家の知略に迫る。

一人目は戦国時代、天下取りの野望をたぎらせた独眼竜・伊達政宗。彼は生まれてくるのが30年遅かったと言われている。若干23歳で東北の覇者となったとき、既に天下は豊臣の手中に収まらんとしていた。さらに徳川が江戸幕府を開くと、時代は泰平の世へと変わる。政宗が仙台の地に城を構えたのは丁度この頃。平和な世の中にはおよそ相応しくない実戦向きの山城、堅固な城下町、そして遠くローマに派遣した使節団...政宗は野望を最期まで捨てず、虎視眈々と天下を狙い続けていた。美しい仙台の町で政宗が抱いた大いなる野望を追う。
二人目は江戸時代に百万石を誇った加賀藩の礎を築いた藩祖、前田利家。若き日は織田信長のもとで戦に明け暮れ、のちに天下人となる豊臣秀吉から最も信頼された武将として知られる。10歳年下の妻・まつに支えられ、土豪の子の身分から稀代の名将にまで利家はいかにして上り詰めたのか?今回は、約290年に渡って繁栄し、前田家14代の居城となった金沢城を始め、利家ゆかりの品々が残る「尾山神社」や前田家の菩提寺の一つ「桃雲寺」などを"利家とまつの逸話"ともに辿る。また、前田家が造り上げた日本三名園の一つ「兼六園」や江戸時代の面影が残る「長町武家屋敷」、今でも芸者さんが歩く花街「ひがし茶屋街」など加賀百万石が生み出した風光明媚な城下町の魅力にとことん迫る。

番組へのメッセージ

合計9件 最新の5件を表示

北条早雲が好きになった。

России Банка :2018/05/28(月)21:08

北条早雲と源頼朝の放送を見て北条早雲はまさに庶民を助ける良い武将で良かったです。
ういろうは薬が始めで、それが庶民を助ける政治は凄く良い参考になりました。
二宮尊徳や真田幸村などの武将も見て見たくなる回でした。

前田利家の内容がとても良かった。

России Банка :2018/05/16(水)23:34

前田利家の内容がとても良かったです。
やはり、金箔はただの見栄っ張りでなく加賀藩の財産にするのは凄く知恵があるなと思いました。

戦国時代の発想の斬新さは驚くので他の武将特集すると有難いです。

楽しみにしています

歴史好き:2018/05/07(月)23:04

いつも、大変楽しく拝見しています。
ぜひ、源義経を取り上げて下さい。
これからも、毎回楽しみにしています。

歴史大好き

田中春奈:2018/05/07(月)19:23

尾上松也わかりやすい説明大好きです

信長と明智の説明が良かった。

России Банка:2018/04/11(水)11:12

織田信長と明智光秀の話が非常に良かった。
こうしてみると織田信長は非常に先を見るビジョンのある武将だなと感じます。
対照的に家康は今の悪い政治を作った根源だし、三河人気質で国を駄目にしてしまったと思います。
信長のビジョンを見る度に、不安定ながら主権を作った信長と安定した平和だが奴隷による支配の家康は現代に通じるものだと思います。
秀吉や信玄さん、真田幸村についても知りたくなりました。

「とことん歴史紀行」DVD全7巻発売!

「とことん歴史紀行 DVD全7巻」発売決定!!

DVDパッケージ

ファン待望のDVD化が実現!過去に放送した「とことん歴史紀行」の中から厳選された14話を収録。
日本各地にある偉人たちの歴史エピソードを深堀し、その舞台となったゆかりの場所、史跡、寺社仏閣、継承される伝統文化、そして風光明媚な自然まで堪能出来ます。
まさに永久保存版です。

【商品仕様】
・DVD:カラー/ドルビーデジタル/片面一層/収録時間 約626分/画面サイズ 16:9
・ナレーション:石丸謙二郎
・製作著作:BS11、オフィス・トゥー・ワン
・発売:宝島ワンダーネット
・販売:ユーキャン
・販売価格:(一括払い)29,800円(税込)/(分割払い)月々1,900円(税込)×16回

詳しくは、ユーキャン通販ショップへ!