見逃し配信スタート!昭和の名曲

ドラマ番組詳細

番組紹介

ぺ・ヨンジュン&ユンソナが送る愛と欲望のラブストーリー

【STORY】
魚市場で働きながら大学に通い、妹の面倒を見るカン・ジュホ(ぺ・ヨンジュン)は、幼くして父親に死なれ、母親に捨てられるという不遇な環境で育った。
叔母の許しで成長したジェホは、貧しさと女性を憎み、物質的な成功だけを信じる打算的な男だった。そんな彼の前に二人の対照的な女性が現れる。
愛は奪うものと言い切り、そつなく生きる女子大生のチョ・ヒョンス(ユン・ソナ)と、愛が世界を変えると信じる真面目な年上の臨時教師イ・シニョン(キム・ヘス)。
貧しい環境から抜け出そうと野望を燃やすジェホは、自分の経歴に嘘をつき、金と出世のために社長令嬢であるヒョンスに近づき、二人は付き合い始める。
ヒョンスは彼の野心を知りながらも、次第に惹かれていく自分に気づく。シニョンに初めて愛を知ったジェホ。シニョンもまた彼を愛するのだったが、二人の間には数々の障害が待ち受けていた。

日本語字幕放送・全51話

出演者・スタッフ

【キャスト】
ペ・ヨンジュン
「冬のソナタ」「ホテリアー」
キム・ヘス
「張禧嬪」「スタイル」
ユン・ソナ
「逃亡者PLAN B」「恍惚な隣人」

【スタッフ】
演出:パク・チョン
脚本:ノ・ヒギョン

番組へのメッセージ

合計42件 最新の5件を表示

『私たちは本当に愛したのだろうか?〜Did We Really Love?〜』

ミチ:2017/10/12(木)09:51

▲ちゅうのが このドラマの原題であり
オリジナル44話の 最終回のタイトルなんですネ

まぁこのドラマ そのものを表していたんじゃあないかしら?

ジェホとシニョン 最初の恋は まぁフツーの 愛すネ

でもセカンドLOVE(なのかな?)はぁーー
裏切って、傷ついて、傷つけて、死に直面して、許して・・・恩讐の果て?
『憐憫の情』ちゅうのも 当然あったでしょう…
それも“愛”と。いえば愛なんでしょうかネ

いせサマおっしゃっていた
「ジェホとの日々」が終わり、シニョン達に日常が戻った最後ですが
某有名アメリカ映画の名言
『愛とは決して後悔しないこと』。。。ちょいと頭をかすめました♪

ギルジンが 終盤、ジェホに云ったセリフ
『オマエは、男の中のオトコだ!』
これも・・・ラストが近くになるにつれ 理解できましたネ(笑)

BS11様 放送ありがとうございました
皆さん、楽しい時間共有できました(*^_^*)

それぞれの愛のかたち

JUNKA:2017/10/12(木)00:33

最終回まで見て やっとタイトルの意味がわかったように思います

こんな難しい役 若い頃に演じてたら 俳優として 凄い経験になっただろう なんて妙に感心しました


11さん ありがとうございました
赤黒の放送も嬉しいのですが 出来れば “恋人”や“グッバイ・ソロ”など若いナムギルさまの演技を楽しめるドラマも再放送 ご検討くださいませ


ミチさん 家人がテレビ好きなので昔からWさんもBS も見れるようにはしてくれてたんですが 11さんというチャンネルに気づくのが遅かったんですよね(笑~馬鹿でしょ!)
で気づいてからは結構はまってます
これからも 宜しくお願いします(愛)

ありがとうございました

アキ:2017/10/11(水)10:31

結構前の作品なのに、違和感なくみてました。ギャーギャーうるさい家族だなぁと最初は思っていたものの、今では一員になりたいと思うほどドラマにはまりました。私も強い人間になりたいです。 

ヨンジュンさんの若い頃が好きです。「初恋」の放送もお願いします。

良い

いせ:2017/10/10(火)23:08

昔の韓ドラの方が内容が有った気がしますね。

最後の「私はジェホを起こさない」で終わるなんてアホのようにハッピーエンドのドラマと違って感嘆しました。


最初は古い画でどうしようかと思ったけど完走して良かったーーー。

心に残るドラマ

mm:2017/10/08(日)07:52

こんなにも泣けるドラマは、初めてです。
辛くて切ないのですが、ジェホが気になって、毎回見入ってます。
心に響く、心に問う、人生や愛について、考えさせられました。
ペヨンジュンさんのジェホ、感動しました。
10日最終回、神々しいジェホを見届けたいと思います。


BS11さま
放送、感謝いたしますm(__)m