見逃し配信スタート! 昭和の名曲

ドラマ番組詳細

番組紹介

キム・ハヌル×イ・サンユン豪華共演!胸を焦がす至極のラブストーリー!

【STORY】
ベテランの客室乗務員スア(キム・ハヌル)は、高慢な夫ジンソク(シン・ソンロク)に逆らえず、嫌がる娘を無理やり海外留学させる。その中で、娘のルームメイトの父親であるドウ(イ・サンユン)と連絡をとることになったスアは、次第に、娘が留学でいなくなった寂しさをドウと共有するようになる。そんなある日、ドウの娘が交通事故で亡くなってしまう。娘の訃報を受けても淡々と仕事をこなす妻ヘウォン(チャン・ヒジン)に、ドウは戸惑いを覚える。娘の遺骨を持ち帰ろうと妻に黙って娘の留学先に飛んだドウは、その帰りに偶然スアが乗務する便に乗り合わせる。スアも娘を亡くしたドウが気がかりで、娘たちの留学先に立ち寄り遺品を持ち帰っていた。そして、トラブルにより二人は空港で朝まで一緒に過ごすことになる。他人の娘のことであるにもかかわらず、胸を痛め、そして共に悲しむスアに、ドウは心の安らぎを感じはじめ…

日本語字幕放送・全21話

出演者・スタッフ

【キャスト】
キム・ハヌル(チェ・スア役)
「紳士の品格」、「きみはペット」
イ・サンユン(ソ・ドウ役)
「2度目の二十歳」、「エンジェルアイズ」
シン・ソンロク(パク・ジンソク役)
「王の顔」、「星から来たあなた」
チャン・ヒジン(キム・ヘウォン役)
「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」「夜を歩く士 <ソンビ>」

【スタッフ】
演出:キム・チョルギュ「ファン・ジニ」
脚本:イ・スギョン「春の日は過ぎゆく」

次回以降の内容

第4話「娘が結ぶ縁」(1月20日放送)

airport_04.jpg 姑の家で暮らすことになったスアが、ジンソクの携帯に電話をすると、電話に出たのは後輩ジュヒョンだった。ミジンはジンソクを疑うが、スアは腹を立てない。そして翌朝ジンソクは、ホテルの部屋に入ってきたジュヒョンを冷たくあしらうのだった。その頃、ドウの母ウニは、アニーの遺品を持ち帰ってきてくれたスアに、お礼の品を渡すようにドウに頼む。また会うことになる2人だったが...。

第5話「絶ち切れない想い」(1月21日放送)

airport_03.jpg ドウとスアの様子から勘づくものがあったドウの友人ヒョヌは、浮気は許さないとドウに忠告する。スアはドウのことが気になり始めていたが、出会う前に戻ろうと決意してドウの事務所へ向かう。しかしドウはおらず、ドウからのメールに書いてある通り事務所からの美しい景色を眺めるのだった。一方、ヘウォンは、亡くなって間もないアニーの部屋を改築しようと話を進めており、周囲から反感を買う。

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

話数 タイトル
第3話 漢江の夜明け
第2話 別れと出会い
第1話 マレーシアへ

番組へのメッセージ

合計22件 最新の5件を表示

♪さまよう想いならやさしく受け止めて…心に火を点けて?RID…LOVE ♡N TIME?

ミチ:2018/01/19(金)09:32

ここまで周りの登場人物の会話・セリフから
亡アニーの実父と別れて、ドウの母が伝統工芸組みひもの師匠さんだから…子持ちで再婚?
へウォンの野心?野望?が、BS11様でも放送された
「チャンボリ」のアノおばさん女優役と似てるんじゃ?とか想像してました笑ゞ

ハヌルちゃんの直前ドラが紳士◎品格
韓ドラでは、はじめてですね☆ママさん役(しかも娘がけっこう大きい)
ベテラン女優サンですし当年39歳
こうした役は当たり前の御年齢ですが、少し新鮮ですネ(笑)
つららさん?

斬・韓ドラおばさん様
ヨジンさんはお目目も、他の女優さんと類まれなる感じします?笑
忽那汐里プラス ブルゾンち●みが少し入ってる感じが?汗

イ・サンユンssiが、初めて凄~くインパクトあったの
過ち犯してしまった法廷人タマゴ役…BS11様「神の天秤」
(あの当時は韓ドラ男優としては、お顔まぁまぁでしたし?
ここまでスター俳優になるとは思ってませんでした(スイマセン汗

展開が・・・

ヤッコ:2018/01/18(木)08:46

これからの展開が楽しみです。

大人のドラマですね。
音楽も良いです。

キムハヌルさん☆

つらら:2018/01/18(木)00:46

清純で優しい役が良く似合います♡
最近見た映画の役が余りにも意外且つ強烈で…
此方拝見してホッとしました。
ですよね?ミチさん☆

アニーはドウの実子では無い感じですね?
実母?のへウォンがあんな態度とは…
若くして望まぬ?子供を一人で産み育てた反動?
ドウとの結婚でやっとつかんだ幸せ地位を、子供に邪魔されたくない感じですね。
でも子供が亡くなったのにあの態度は如何なものかと…
何か訳があるのかしら。

Kei様のコメントにあるように、スアが大切に鞄を抱きしめている姿!
あんな姿見てしまったら、ドウの気持ちも動いちゃいますね。

夜明けのシーンも素敵でした。
ないものねだりと言ってしまえばそれまでですが…
優しい人同士が惹かれ合う?共感しあうのは自然なこと。
優しい人達が傷つかないことを願うばかりです。
斬・韓ドラおばさん様の「ケロヨン」懐かしかったです♡
ヨジンさん、久々にいい人そうですね(*´∀`)

週末が楽しみです☆

何やらとても 。。。

12時過ぎのシンデレラ:2018/01/17(水)09:09

深そうなヘウォンの心の闇。

一人で産んで 一人で育てた辛い思いを
ぜ~んぶ包んでくれたドウとの出会いだったでしょうに
遺骨を持ち帰ることさえ拒むほど病んでいるとは。 

追々紐解かれていくのでしょうが 娘の帰国を拒んだ訳といい
とても気になるところです。

で 再びドウの手。仁川の雨の中 スアの肩に掛けては引いて宙ぶらりん。
ふたりの距離感にクスッ⌒♬ の3話でした。

斬・韓ドラおばさん様
私も思わず おやまっ⌒♡ でしたぁ(笑)久々にご一緒できて嬉しいです。
スアの親友。後輩から「先輩にも経験が?」と返されたときの
微妙なあの表情 ←これ絶対“あり”だと思います!

ソンロク機長 まさかの手当たり次第???

なぜ、あそこまで頑ななのだろう?

斬・韓ドラおばさん:2018/01/16(火)20:16

このまま、スアはどんどんドウのあったかさに惹かれて行っちゃうんだろうなぁ…


ドウ妻とお姑さんの間には、結構な確執がありそうですね。
娘失って、尋常ではいられないんでしょうが、娘の遺品を見もせずに捨てるかな…(汗)思い出すものは、全部処分?
わざわざ、持ってきた物を、あんな風にヒステリックに自ら捨てようとするなんてね…
自分のせいにされたくないようだったけど、事故なんでしょ?
子供へのアプローチの悪さを自覚してるから、娘の日記に自分が何したかを書かれてることを異常に恐れてる?
いずれにせよ、後悔してるなら、我が子が抱いていた気持ちを知って、受けとめなきゃ始まらないのでは?と、思います。


ミチ様、ケロヨンがちょっとイイ女に見えたのですが、誰かなぁ…似てるのは…(何かなぁと言うべき?/笑)
ちょっと、お口が大きめで、よりオリエンタルな、30代の忽那汐里さん?(笑)